こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Cドライブ容量不足の改善方法は?

レノボH520s(2013年9月購入)デスクトップPC
OSはWin10(購入時はWin8.1 昨年自分で10にアップグレード)です。

現在Cドライブ97GB中、空き容量が1GB以下でWindowsアップデートも容量不足で出来なくなり困っています。動画・写真・文書データ等の保存先は全てDドライブの設定です。ディスククリーンアップ・デフラグなども、こまめに実行しています。
Dドライブは807GB中、空き容量が623GBあるので、Cドライブの容量不足をそれを利用して解決したいと考えています。

質問
(1) Cドライブの次のファイルの中で、Dドライブへ移動しても
問題ないファイルがあれば教えてください。
   Windows(これは無理ですね?)、
プログラムファイル (Program Files とProgram Files(x86)の2つあります)
ユーザーファイル
Logs
PerfLogs
                                                                             
(2) http://okbizcs.okwave.jp/lenovojp/questiondetail/?qid=9216113
  上記ページなどを参考に、パーティションの移動も試みましたがCドライブの両隣に名前の変更や削除も何もできない100Mbほどの空きパーティションがあり、パーティションの移動や結合は出来ませんでしたが、それ以外に何かうまい方法があれば教えてください。


※OKWAVEより補足:「Lenovo:デスクトップ(IdeaCentre・Lenovo等)」についての質問です。

投稿日時 - 2017-05-06 23:52:11

QNo.9326203

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

> D:ドライブ の容量を C:ドライブ に分けるには、
> どうしたらよいでしょうか?
えぇー、まだいろいろやっているのですか。

当方は、貴殿の下記の記載内容をちらっと見ただけですが、これが原因だと思います。
回答No.19の「お礼」欄、
> (6) 797.83GB 正常(ページファイル、プライマリ パーティション) (D:)
これは何を意味しているかというと、正確に記載すると長くなるので簡単に記載します。
「ページファイル」を貴殿がDパーティションに設定しているからです。
通常は、Cパーティションンに既定値として取られています。
Cパーティションの容量不足になったため、Dへ移したのではないですか。
これを一時的に削除して置き、Dパーティションを削除します。
よって、下記の手順になると思います。
1.仮想メモリの設定をゼロにする。
コントロールパネル → システム → システムの詳細設定
すると、システムのプロパティが表示されます。
「詳細設定」タブ → 「パフォーマンス」設定 → パフォーマンスオプション
ここの、
「詳細設定」タブ → 「仮想メモリ」変更
ここに、D:パーティションのページファイル設定をしているところを0に変更します。
2.再起動します。
Dパーティションを削除します。
Cパーティションを拡大します。
上の手順に従って、Cパーティションに仮想メモリを設定します。
後は、貴殿の好きなようにパーティションを作っていってください。

投稿日時 - 2017-05-14 10:56:27

お礼

何回も数日に渡り、アドバイス有難うございました。

ようやくCドライブの容量確保が出来ました。知識もないのに自分であれこれいじったせいで、かなり手間取りましたが、なんとかできました。

GW以来ずっと頭を悩ませてきたことが、解決できて今はすっきりした気持ちです。

回答いただいた多くの皆様、有難うございました。

投稿日時 - 2017-05-14 19:59:41

ANo.24

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(24)

ANo.23

> コマンドプロンプトは、「管理者として実行」で起動すること、
> diskpartの終了は、「exit」コマンド。
> これの意味がわかりません。

以前に回答した、回答No.17の
> その手順は、下記が参考になるかと思います。
> HDD末尾の未割り当て領域
> http://fanblogs.jp/honeycome/archive/47/0
を参考にすること。
diskpart
list disk
select disk 0
list partition
select partition 7
delete partition override
exit

ということです。
貴殿の場合は、回答No.19から見ると、
select partition 5
となるのかな。

投稿日時 - 2017-05-13 22:31:31

補足

案1)の
1・Dドライブ内のデータをCドライブもしくは他のメディアに移し。
2・Dドライブを削除
3・Cドライブを拡張
4・残りの未割り当ての領域をDドライブにする

これも
2でDドライブを削除しようとすると、
 
仮想ディスクマネージャー が
「現在のブートボリュームまたはページボリュームに対して、ドライブ文字を割り当てたり、割り当てを解除することはできません。」
と言ってきます。

Dドライブのボリュームを縮小しようとしても、Dは ほぼ100%空き容量があるのに、
縮小可能サイズが0 で縮小もできませんでした。

投稿日時 - 2017-05-14 10:04:22

お礼

何度も回答ありがとうございます。

なんとか、C: の右隣の (5) 450MB 正常(回復パーティション) 
は削除できました。

そして 
 http://okbizcs.okwave.jp/lenovojp/questiondetail/?qid=9216113
のNO2に書いてある案2)を参考に、

1・Dドライブを縮小し、出来た未割り当ての領域をFドライブとして
2・DドライブのデータをFドライブに移動
3・Dドライブの名前をGドライブに変更し、Fドライブの名前をDドライブに変更
4・Gドライブを削除
5・Cドライブを拡張

これを実行しようとしましたが、
上記の 1、2 までは出来ましたが、
3、のところで、
 「ドライブ文字に依存する一部のプログラムが正しく動作しなくなる場合があります」
というメッセージが出たあと、
「続行しますか? はい いいえ」
で 「はい」をクリックすると、

仮想ディスクマネージャー 
 パラメーターが間違っています
のウィンドでそれ以上進めませんでした。

現在は C:ドライブの 右へ向かって
 D:ドライブ  F:ドライブ  の順に並んでいます。

D:ドライブ の容量を C:ドライブ に分けるには、
どうしたらよいでしょうか?

投稿日時 - 2017-05-14 09:50:33

ANo.22

> コマンドプロンプト、EaseUS Todo Freeを実際にやってみてください。

少しだけ、老婆心ながら付け加えておくことは、
コマンドプロンプトは、「管理者として実行」で起動すること、diskpartの終了は、「exit」コマンド。
EaseUS Todo Freeでは、回復パーティションの保存するパーティションは、元の回復パーティションのサイズと同じサイズを確保して保存し、復旧する時も、同じサイズを新規作成すると良いと思います。

投稿日時 - 2017-05-13 20:22:43

お礼

C: とD:の間の 450MB 正常(回復パーティション)を 外付けHDDへコピーしましたあと、それを削除できません。つまり、まだC:とD:の間に「回復パーティション」が残ったままです。

「コマンドプロンプト」を開いてみましたが、黒いウインドのどこにもそれらしいものがありません。

>コマンドプロンプトは、「管理者として実行」で起動すること、diskpartの終了は、「exit」コマンド。
これの意味がわかりません。

 

投稿日時 - 2017-05-13 20:54:10

ANo.21

> (1) フリーソフトを使わない方法は、ありませんか?
あります。
LinuxというOSを利用し、それ相応の技術力があれば、WEB検索してやり方等を取得していくことで可能です。
技術力と、Linuxのコマンド等の知識の取得をしていくことです。

> (2) このフリーソフトは使っても大丈夫でしょうか?
大丈夫です。
当方は検証済みのものしかお勧めしておりません。
よく自己責任でお願いしますといった記載内容で責任は持ちませんといった書き方をする回答者もいますが、当方は、検証済みです。
これ以上は、詳細には記載できません。
ただし、やってみて、何か発生したら、詳細にメモして補足されたし。
コマンドプロンプト、EaseUS Todo Freeを実際にやってみてください。
それからの補足は受け付けます。
リカバリDVD-ROMを作成したり、基本的な事をしっかり説明通りにやって貰わないと、責任は持てません。

投稿日時 - 2017-05-13 10:52:04

ANo.20

> コピー先は、外付けHDDでよいですか?
その通りです。

> また、コピーする方法も教えていただけませんか?
下記が参考になると思います。
回復パーティションを他のハードドライブにコピー/移動する方法
http://jp.easeus.com/todo-backup-resource/copy-recovery-partition-to-another-hard-drive.html

投稿日時 - 2017-05-13 02:05:15

お礼

回答ありがとうございます。

リンク先を見ました。
フリーソフトを使う方法が載っていましたが、

質問があります。 
(1) フリーソフトを使わない方法は、ありませんか?
(2) このフリーソフトは使っても大丈夫でしょうか?

お答えできる範囲でかまいませんので、回答いただけたらありがたいです。

投稿日時 - 2017-05-13 10:14:26

ANo.19

> OSはWin10(購入時はWin8.1 昨年自分で10にアップグレード)です。
ということは、回答No.17で記載した、当方のパーティション構成と大きく変わらないと思います。
> サイズ、状態、ボリューム名
> (1) 953MB 正常(回復パーティション)
> (2) 260MB 正常(EFIシステム パティション)
> (3) 185.81GB 正常(ブート,プライマリ パーティション) (C:)
> (4) 466MB 正常(回復パーティション) 
> (5) 726.05GB 正常(プライマリ パーティション) (D:)
> (6) 17.89GB 正常(回復パーティション) (リカバリエリア)
であれば、(4)が邪魔をしているので、これを一時、丸ごとコピーして置き、
(4)を削除し、D:パーティションを縮小し、移動し、(あるいは、Dパーティションを削除し)、Cパーティションを拡張することで解決すると思います。
(4)パーティションは、Windows10にしたときに、新規に作られたものだと思います。
ということは、Windows10のためのトラブルシューティング機能を追加した可能性か大きいです。
ということは、Windows10で不具合が発生した場合は、Windows8.1のリカバリからやる覚悟があれば、このパーティションは不要です。
リカバリDVD-ROMは作成済みですね。

投稿日時 - 2017-05-12 06:45:59

お礼

回答ありがとうございます。

>ディスクの管理の下の方の帯状になった個所の左から、右へのパーティションを教えてください。

左から順に
(1) 1000MB 正常(回復パーティション)
(2) 260MB 正常(EFIシステム パーティション)
(3) 500MB 正常(OEMパーティション)
(4) 97.22GB 正常(ブート,クラッシュダンプ、プライマリ パーティション) (C:) (Windows8_OS)
(5) 450MB 正常(回復パーティション) 
(6) 797.83GB 正常(ページファイル、プライマリ パーティション) (D:)
(7) 9.76GB 正常(プライマリ パーティション) ボリューム(Z:)これは、パーティションの移動を試みた時に、自分で作ったパーティションです。
(8) 24.41GB 正常(回復パーティション)
です。

>リカバリDVD-ROMは作成済みですね。

いいえ。作成しておりません。

>(4)が邪魔をしているので、これを一時、丸ごとコピーして置き、

この件について、質問があります。
コピー先は、外付けHDDでよいですか?
また、コピーする方法も教えていただけませんか?

投稿日時 - 2017-05-12 23:54:32

ANo.18

回答No.17です。
> Cドライブの容量を増やすことに関して、もう、諦めの境地になってきました。
基本的には、質問者さんの言われていることが正しいです。
質問内容に沿った回答をしないと何のための質問か分からないです。
CパーティションとDパーティションの間の小さなパーティションを取り除くしかありません。
それが質問内容の全てです。
その方法として当方の記載した回答No.17です。
フリーの無償ソフトを使うのが一番手っ取り早いのですが、こうしたソフトは、テストが不十分なため、少しでも特殊な処理をした場合は、不具合が生じ取り返しがつかないことになるのが怖いことです。
それも質問者さんは、よく理解されていると思います。
できれば、削除するパーティションのバックアップを採り、削除し、その後復旧する処理を採って置くことです。
この復旧処理するソフトにフリーの無償ソフトを利用すると良いと思います。
このフリーの無償ソフトのパーティション丸ごとコピーを使うのは良いと思います。
外付けUSB接続HDDに保存して置くことをお勧めします。

投稿日時 - 2017-05-12 05:22:13

ANo.17

> パーティションの移動も試みましたがCドライブの両隣に名前の変更や削除も何もできない100Mbほどの空きパーティションがあり、
> パーティションの移動や結合は出来ませんでしたが
基本的には、これを何とかしないといけません。
それには、詳細情報が分からないと何とも言えません。
そこで提案です。
コンピューターの管理 → ディスクの管理から、できる限り詳しい情報を補足して貰い、可能であれば削除して、Cパーティションの拡張をすることをお勧めします。
ディスクの管理の下の方の帯状になった個所の左から、右へのパーティションを教えてください。
当方の場合だと下記のようになっています。
サイズ、状態、ボリューム名
(1) 953MB 正常(回復パーティション)
(2) 260MB 正常(EFIシステム パティション)
(3) 185.81GB 正常(ブート,プライマリ パーティション) (C:)
(4) 466MB 正常(回復パーティション) 
(5) 726.05GB 正常(プライマリ パーティション) (D:)
(6) 17.89GB 正常(回復パーティション) (リカバリエリア)

これは、下記の場合と同じです。
Windows10で回復パーティションを削除してよいのでしょうか
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10154412665

そこで、この場合は、
当方の(4)のパーティションと同じです。
Linux系のgparted でパーティション削除を提案していますが、
当方は、diskpartで削除する方が良いと思います。
その手順は、下記が参考になるかと思います。
HDD末尾の未割り当て領域
http://fanblogs.jp/honeycome/archive/47/0

投稿日時 - 2017-05-12 02:50:42

ANo.16

>ということは、削除してはマズイということですか?
>もしそうならば、Cドライブの容量確保は、諦めるしかないのですね?

はい、削除したり移動したりしてはいけません。
もしかしたらAppDataの階層を追っていけば削除したり移動したりしていいものもあるのかもしれませんが私はそこまで把握していないです(数多あるアプリケーションで、このアプリケーションの分は削除していいとかわかりませんし)。

投稿日時 - 2017-05-10 20:11:51

お礼

回答有難うございます。

>はい、削除したり移動したりしてはいけません。

そうですか・・・
Cドライブの容量を増やすことに関して、もう、諦めの境地になってきました。

皆様、回答有難うございました。

投稿日時 - 2017-05-10 21:57:08

ANo.15

Cドライブにインストールしているアプリで、インストール容量の一番大きくそのインストールCD/DVDが存在し、再インストール可能なものを一端、削除して見てはどうでしょうか? 
 再インストール時はDドライブを選択するという方法もあるかと考えます。

 例えば、筆ぐるめなどは 1.6GBくらいはあるのではと考えますし、その他インストールされているが使用したこともないアプリを削除することでCドライブの空き容量を増やすことは可能かと考えます。

その後、Cドライブのシステムワーク以外にDドライブの一部をシステムワークに使うなどの処置をすることでCドライブの空き容量確保が可能ではと思う。

 さらに環境変数である”Windows¥Temp”フォルダもD:¥に作成して環境変数のC:指定をD:に編集すれば、Windows Updateによるセキュリティ更新も可能になるのではと思います。・・・ただ、CドライブにWindows Updateが成功する程度の領域を確保できるのかは不明です。

投稿日時 - 2017-05-10 16:25:19

お礼

回答有難うございます。

>Cドライブにインストールしているアプリで、インストール容量の一番大きくそのインストールCD/DVDが存在し、再インストール可能なものを一端、削除して見てはどうでしょうか?

Cドライブのプログラム容量を調べました。
一番大きいのが、「マイクロソフト オフィス」2.03GB
次が、「アクロバット リーダー」441MB
そして、「iTunes」310MB
でした。

これでは、削除しても効果がない、と判断しました。


>その後、Cドライブのシステムワーク以外にDドライブの一部をシステムワークに使うなどの処置をすることでCドライブの空き容量確保が可能ではと思う。
さらに環境変数である”Windows¥Temp”フォルダもD:¥に作成して環境変数のC:指定をD:に編集すれば、Windows Updateによるセキュリティ更新も可能になるのではと思います。

すみません。私の知識では理解できませんでした。

投稿日時 - 2017-05-10 21:46:07

ANo.14

OSの機能をフルに活用すれば、すぐに解決するでのではと考えます。

 まず、Dドライブの総容量を現在より200GB削減します。
次に、Cドライブの容量97GBにDで減らした200GBを加えれば、Cは総計297GBとなり、Dドライブの空き容量は400GB以上になる。

この操作でDドライブのデータには何も影響は出ないし、Cドライブのプログラムにも影響がでない。

つまり、内部ディスクのパーティーションの分割割合の変更を行うことで対処できるということです。(OSの基本機能の有効活用)
 この操作は何度も行っていますが、今までこの操作で失敗したことはありません。
 

投稿日時 - 2017-05-08 00:00:52

お礼

返信遅くなりました。

パーティーションの分割割合の変更も試みました。

質問(2)にも書いてありますが、
Cドライブを拡張するには、Cドライブと隣りあったパーティーションとしか結合できない(と解釈してます)。
しかし、Cドライブの隣には「回復パーティーション」と「OEMパーティーション」という名のパーティーションがあり、これらは名前の変更や移動・削除も何もできませんでした。Dドライブはさらにそれらの隣にある状況です。

投稿日時 - 2017-05-08 21:20:26

ANo.13

>それです。それが、68GBあります。特に子供2人の名前の容量が、49.4GBと17.6GB占めています。
>他のドライブへ移動できないのですね。

「C:\ユーザー」自体は移動できませんが、そのお子さんの名前のフォルダにある
デスクトップなどの#12で書いたフォルダはできます。

>これを実行しようとしましたが、AppDataを探せませんでした。
>どなたか、やり方を教えていただけませんか?

エクスプローラーの表示タブにある「隠しファイル」にチェックを入れれば見えるようにはなります。
ただ、なぜ隠しファイルになっているのかよく考えましょう。

投稿日時 - 2017-05-07 22:02:28

補足

AppDataを外付けハードディスクに(Cドライブから移動して)保存することは、可能でしょうか?

投稿日時 - 2017-05-08 22:44:08

お礼

返信遅くなりました。

>できるのは「C:\ユーザー\各ユーザのフォルダ」にある
ダウンロード
デスクトップ
ドキュメント
ピクチャ
ビデオ
ミュージック
リンク
検索
保存したゲーム
の(プロパティに場所タブがある)フォルダです。

上記は全てDドライブにあります。
そして、子供2人のAppDateのサイズが、それぞれ 49.4GBと17.3GBありました。
これらがほとんどの容量を占めていました。

>ただ、なぜ隠しファイルになっているのかよく考えましょう。

ということは、削除してはマズイということですか?
もしそうならば、Cドライブの容量確保は、諦めるしかないのですね?

投稿日時 - 2017-05-08 21:11:02

ANo.12

>どなたか、「ユーザーファイル」を、他のドライブへ移動する方法を教えていただけないでしょうか。

ユーザーファイルといわれているのが、「C:\ユーザー」の事でしたらできません。
できるのは「C:\ユーザー\各ユーザのフォルダ」にある
ダウンロード
デスクトップ
ドキュメント
ピクチャ
ビデオ
ミュージック
リンク
検索
保存したゲーム
の(プロパティに場所タブがある)フォルダです。

ですので、既に各データはDドライブに保存されているという事ですから正直それらの場所をDドライブに変更しても変わらないと思いますよ。

投稿日時 - 2017-05-07 18:10:21

お礼

>「C:¥ユーザー」の事でしたらできません。
それです。それが、68GBあります。特に子供2人の名前の容量が、49.4GBと17.6GB占めています。
他のドライブへ移動できないのですね。

NO10さんの書かれた
 >そういうゴミはディスククリーンアップでは削除できません。たいていの場合、ユーザ→ユーザ名→AppDataの中にフォルダが作られてそれに溜まっています。自分で見つけていちいち削除しなければなりません。一度AppDataのフォルダサイズを確認されたら如何ですか。

これを実行しようとしましたが、AppDataを探せませんでした。
どなたか、やり方を教えていただけませんか?

PS 今までの NO1さんNO7さんNO11さんへの返信、お礼でするべきところを「補足」でしてしまい、失礼しました。

投稿日時 - 2017-05-07 19:11:30

ANo.11

>また、PCは家族4人共用で、それぞれの名でログインして使っています。そのせいもあるのではないでしょうか?
>ちなみに4人とも個人データは、CでなくDドライブに保存しています。

各ユーザーの個別のレジストリーなどCドライブにはありますので関係はします(これは移動できません)。

またストレージの使用状況はどのようなアプリケーションをインストールしてるかなど使用している人毎に異なりますので、
ある人がCドライブが51GB程度で100GBもあれば十分といったところで、それはその人にとっての話で誰にでもというわけではありません(例えばVisualStudio2017Proをフルインストールするには約51GBの空きが必要になりますから、それが必要な人にとっては100GBでは足りません)。

投稿日時 - 2017-05-07 15:34:45

補足

NO8さんへの回答になりますが、一番新しいここへ書かせていただきます。

Cドライブ内の容量は

プログラム 6GB
Windows 20GB
ユーザー 68GB
でした。

そこで、「ユーザーファイル」を移動しようと NO4さんが書かれた

<例えばドキュメントフォルダをDドライブに移動したい場合は、DドライブにDocuments という名前のフォルダを作っておき、ドキュメントフォルダをマウス右クリックしてプロパティを表示させ、「場所」タブを開きます。そこに「移動」ボタンがありますので、それを押して、移動先に先に作ったD:\Documents を指定して、「適用」ボタンを押します。>

これを実行しようとしましたが、ユーザーファイルを右クリック後のプロパティには
全般・共有・セキュリティ・以前のバージョン・カスタマイズ
の5つのタブしかなく、全般タブに 「場所 C¥」 とありましたが、クリックできるものがなく、自分なりに色々調べましたが行き詰ってしまいました。

どなたか、「ユーザーファイル」を、他のドライブへ移動する方法を教えていただけないでしょうか。

投稿日時 - 2017-05-07 16:17:47

ANo.10

>「元々のOSが8.1で、その上にWin10を載せたからではないか?」と言われました。

私のWin10はWin7からアップグレードしたものですが、Cドライブは50GBしかありません。店員の言うことはおかしいです。

>また、PCは家族4人共用で、それぞれの名でログインして使っています。そのせいもあるのではないでしょうか?

息子がiPadのバックアップメンテナンス(iTune関係?)をやったらゴミが膨大に溜まって膨れあがった(何十GB)ことがあります。たとえばそういうことをなさったご家族はいませんか。そういうゴミはディスククリーンアップでは削除できません。たいていの場合、ユーザ→ユーザ名→AppDataの中にフォルダが作られてそれに溜まっています。自分で見つけていちいち削除しなければなりません。一度AppDataのフォルダサイズを確認されたら如何ですか。それが20GB以上あったらまさにそれです。

>ちなみに4人とも個人データは、CでなくDドライブに保存しています。

それで96GBは絶対におかしいです。そんなになるはずがありません。

投稿日時 - 2017-05-07 14:59:26

ANo.9

 2015年以降の機種ではCドライブ容量が大きくなって、Dドライブ容量が70GBぐらいまで引き下げられている例が多いようです。パソコンが古いのでCドライブ容量が小さいのでしょうね。

 Cドライブ容量が小さい時は以下のような対策が有効です。

1.画像、動画、音楽などの容量が大きなデータファイルは全てDドライブに保存し、Cドライブは使用しない。
2.インストールが必要なソフトでもDドライブにインストール出来る例が多いので、出来るだけDドライブに保存するようにする。
3.CドライブからDドライブに移動すると正常に動かないソフトがあるので、むやみに移動しない方が良い。
4.パーティション変更は説明書を熟読した方が良い。失敗するとHDDが全消去する結果になるので、全てのファイルをバックアップしてからパーティション変更を試みた方が良い。

投稿日時 - 2017-05-07 14:39:27

ANo.8

> 自分も、ディスククリーンアップ・デフラグなどこまめに実行しているのに、
> なぜこんなに容量ぎりぎりになるのか疑問に思い、家電店員に尋ねたら、
PCに触ることができない店員に聞いても推測でしか答えられないですよ・・・。

まずは、以下のツールで、Cドライブ内のどのフォルダが容量を消費しているのか調べてみてください。

「WizTree」高速にフォルダーやファイルのディスク占有率を可視化するツール - 窓の杜ライブラリ
http://forest.watch.impress.co.jp/library/software/wiztree/


容量を消費しているのが自分で作成した個人データなら移動可能ですし、
Windowsのシステムファイルなら検索すれば減らす方法が見つかることもあります。
(例えば、C:\System Volume Informationはシステムの復元を無効にすれば容量が減ります。もちろん減らせないものもあります。)

投稿日時 - 2017-05-07 11:58:31

ANo.7

(1) 基本的にデータファイルもしくはフォルダ以外移せません。ユーザ(あなた)が作成したデータファイル、フォルダはそのまま移しても問題ありませんが、Windowsのシステムデータフォルダ、たとえばドキュメント、ピクチャ、ミュージックはフォルダのプロパティで「場所の移動」を行う必要があります。

(2)パーティションの拡張が出来ないとはおかしいですね。左隣にある100MBのパーティションはシステム用ですからいじってはいけませんが、右隣に同じようなものがあるというのはおかしいですね。CとDドライブの間にパーティションがあるとは考えられません。もしあるならそれがDドライブのはずです。パーティションの拡張と移動は違いますよ。勘違いされていませんか。やり方はCドライブの右隣のDドライブを削除してその場所を未割り当て領域にし、Cドライブを拡張して残った未割り当て領域に新たにDドライブを作成するということです。事前にDドライに中身は復元のためにバックアップしておきましょう。

付け加えれば、私のWin10のCドライブは51GBしかありません。Cドライブに個人データを置かなければその程度で治まるはずです。それが96GBもあるのはおかしいです。個人データを山ほど置いてあるか、ゴミがたくさん溜まっているのです。Cドライブは100GBあれば十分です。それ以上大きくするとバックアップ復元が大変です。

投稿日時 - 2017-05-07 10:52:08

補足

>付け加えれば、私のWin10のCドライブは51GBしかありません。Cドライブに個人データを置かなければその程度で治まるはずです。それが96GBもあるのはおかしいです。個人データを山ほど置いてあるか、ゴミがたくさん溜まっているのです。

自分も、ディスククリーンアップ・デフラグなどこまめに実行しているのに、なぜこんなに容量ぎりぎりになるのか疑問に思い、家電店員に尋ねたら、「元々のOSが8.1で、その上にWin10を載せたからではないか?」と言われました。
また、PCは家族4人共用で、それぞれの名でログインして使っています。そのせいもあるのではないでしょうか?
ちなみに4人とも個人データは、CでなくDドライブに保存しています。

投稿日時 - 2017-05-07 11:47:18

ANo.6

(1) Dドライブへ移動しても問題ないファイルは私には難しいので
CCleanerの利用をお勧めします。ディスククリーンアップより強力です。
http://freesoft-100.com/pasokon/ccleaner.html

(2)「Cドライブの両隣に名前の変更や削除も何もできない100Mbほどの空きパーティション」
「空き容量」「空き領域」ならば削除して「未割り当て」にしてCドライブを拡張できるようです。
下記URL 項目4の「参考」を
http://www.iodata.jp/lib/manual/hdpc-au_pc/htm/partition.htm

[OEMパーティション、回復パーティション,EFIシステムパーティション]ならばWin8.1に戻す必要が無いと判断すれば
[OEMパーティション]は削除してもよさそうです。
[回復パーティション,EFIシステムパーティション]の削除はしない方が良さそうですが
Win10の[回復パーティション]は450MBのようなので約100MBならば削除して良さそうです。
下記URLを参考に
http://www.disk-partition.com/jp/windows-10/recovery-partition-after-upgrading-to-windows-10.html

とりあえず。現在の状態のイメージファイルは作成した方が安心ですね。
http://pcfan.121ware.com/useful/1010/
希望の状態になったら再度イメージファイルを作成ですね。

お節介ついでに
Win8.1サポートは 2023年1月まで
Win10サポートは 2025年10月まで
http://bto-pc.jp/btopc-com/infomation/windows-7-vista-xp.html
Win8.1で特に不満が無く2013年9月購入のPCならば
購入時の状態にリカバリーされても良いような気もします。

投稿日時 - 2017-05-07 10:14:22

ANo.5

まずはWindows10からは、アプリケーションはCドラブ以外にインストールしても問題なく動くようになりました、引っ越し用ソフトなどを使って、アプリケーション(ソフト)を移動できます。
次にパーテーションに関してですが、まずはDドライブを807GBから707GBに縮小します、次にCドライブを約200GBに拡大すれば良いだけです。
これはコントロールパネル、管理ツール、コンピューターの管理、ディスクの管理から行えます、(Cの容量を増やすには、何処にも割り当てられていない領域が必要ですから、Dドライブからパージして、Cドライブで結合する方法しか使えません)

投稿日時 - 2017-05-07 06:50:15

ANo.4

Cドライブから移動できるファイルは、ダウンロード、ドキュメント、ピクチャ、ビデオ、ミュージックフォルダの中にある、ご自分で作成したファイル、ダウンロードしたファイルなど。
これらのフォルダごとDドライブに移動することもできます。手順が決まっていますので、エクスプローラで移動したりしないでください。
例えばドキュメントフォルダをDドライブに移動したい場合は、DドライブにDocuments という名前のフォルダを作っておき、ドキュメントフォルダをマウス右クリックしてプロパティを表示させ、「場所」タブを開きます。そこに「移動」ボタンがありますので、それを押して、移動先に先に作ったD:\Documents を指定して、「適用」ボタンを押します。ドキュメントフォルダに保存されているファイルも一緒に移動するか?と聞かれるので「はい」を押します。

ディスククリーンアップはときどきやっていますか?
ディスククリーンアップを開くと、「システムファイルのクリーンアップ」というのがありますが、そのボタンを押してみてください。Windows Update のバックアップファイルなどを削除するするとどのくらい空き容量が増えるか確認することができます。ディスククリーンアップを定期的に実行していても、システムファイルのクリーンアップまでは実行していないと、驚くほど大容量の不要ファイルが溜まっています。

CドライブにWindows.old という名前のフォルダはありますか?anniversary update とか、creators update を実行した時、旧システムに戻すために置かれているフォルダです。時間が経過すると自動的に削除されると言われていますが、まだ残っているようでしたらディスククリーンアップのシステムファイルのクリーンアップで削除することができます。

ディスククリーンアップやファイルの移動だけでは効果が少ない場合はCドライブを拡張するしかないと思います。
Windows のディスクの管理ではCドライブのすぐ右隣りに動かせないパーティションがあるとCドライブの拡張はできませんが、AOMEI Partition Assistant、EASEUS Partition Master などのツールではそれが可能です。
AOMEI Partition Assistant:
 http://www.vector.co.jp/soft/dl/winnt/util/se501462.html
EASEUS Partition Master:
 http://forest.watch.impress.co.jp/library/software/easeuspart/
どちらも手順はつぎのようになります。
・Dドライブを縮小し、右側いっぱいに移動
・Cドライブの右隣りのドライブ名の無いパーティションを右に、Dドライブにぶつかるまで移動
・これでCドライブの右に空き領域ができるので、Cドライブを目一杯拡張

これらのツールでは、パーティションを好みのように操作した後、最後に実行ボタンを押します。
実行ボタンを押さなければなにも起きないので、気に入らなかったらキャンセルし、好みの形になるまで何回でも練習してください。
Cドライブの操作はWindows 上ではできないので、実行ボタンを押すと、PC が再起動し、Windows が起動する前の状態でパーティション縮小、移動、拡張が行われます。

これらの操作にはリスクがあるそうです。失敗して、最悪Windows が起動しなくなることもあるそうです。システムイメージを作成しておき、Windows が起動しなくなったらイメージから復元できるように備えておくのが良いと思います。

投稿日時 - 2017-05-07 01:49:41

お礼

回答有難うございます。

NO1さんへの補足にも書きましたが、とりあえず「ユーザーファイル」を、書かれている方法で移動を試みてみます。

「システムファイルのクリーンアップ」もやっていますが、ほとんど容量は変わりません。また、CドライブにWindows.old という名前のフォルダもありませんでした。

>Windows のディスクの管理ではCドライブのすぐ右隣りに動かせないパーティションがあるとCドライブの拡張はできませんが、AOMEI Partition Assistant、EASEUS Partition Master などのツールではそれが可能です。これらの操作にはリスクがあるそうです。失敗して、最悪Windows が起動しなくなることもあるそうです。

PC知識が豊富でない私には、このツールを使う勇気はないのでやめておきます。

投稿日時 - 2017-05-07 11:24:14

ANo.3

EaseUS Partition Master Freeのようのパーティション変更ソフトでCドライブの容量をふやせばいいです。もちろんその分Dドライブはへりますけど。

マウスで容量をドラッグして広げパソコンを再起動するだけです。

失敗はまずないです。
私も何度もしています。

ネットで探せばフリー版がダウンロードできます。その際、余計なアプリとかを一緒にインストールしないようにだけ気を付つけてください。

http://download.cnet.com/EaseUS-Partition-Master-Free-Edition/3000-2248_4-10863346.html

投稿日時 - 2017-05-07 01:05:10

ANo.2

Cドライブの容量を増やしたい場合は Dドライブを削除すれば可能だと思います
http://faq.epsondirect.co.jp/faq/edc/app/servlet/relatedqa?QID=027519

ただ 保存してある200GBほどのデータを外部に移動させる必要があります

Cドライブの移動できるものは先に回答された方と同様にユーザーデータ程度になります
プログラムはDドライブにインストールし直さないと関連付けが壊れてしまいます
Webやメールのデータも移動可能ですが Cドライブを増やした方が良いと感じます

こちらの情報を見る限りは1TBのHDDが装備されていない感じ
http://www3.lenovo.com/medias/h520s-rt-0612.pdf?context=bWFzdGVyfGltYWdlc3wyMzE0NjR8YXBwbGljYXRpb24vcGRmfGltYWdlcy9oOTEvaDYxLzkzMzM5MTA4OTY2NzAucGRmfDZiOTZiODFmN2UzNmUzMjE0NjkyZDM1YzFjZGQyNTFmYTU3NTQzMDVkZjZkOGRiMzM4ZDI0ZGFkMGE2N2Q3YmY
http://www.spec-shuhenkiki.com/57318491.html

100MBはパーティション作成時の割り切れない部分なので使用不可能です

個人的にはデスクトップなのでHDD追加が簡単そうに思います Dドライブのデータを増設HDDに移動させて 元のDドライブを削除してCドライブを最大まで拡張

投稿日時 - 2017-05-07 00:47:00

ANo.1

移動出来るのは『ユーザファイル』です。
アプリは『ポータブルアプリ』を使用すれば移動可能です。

LOGファイルは随時削除

Windows10の場合UEFIパーテイションが存在しますので
このパーティションは削除しないように。
(起動できなくなります)

投稿日時 - 2017-05-07 00:26:11

補足

新たにCドライブから移動したファイル用の「Fドライブ」を作成したので、ユーザーファイルをそこへ移動してみます。移動方法は、NO4さんが書かれた

<例えばドキュメントフォルダをDドライブに移動したい場合は、DドライブにDocuments という名前のフォルダを作っておき、ドキュメントフォルダをマウス右クリックしてプロパティを表示させ、「場所」タブを開きます。そこに「移動」ボタンがありますので、それを押して、移動先に先に作ったD:\Documents を指定して、「適用」ボタンを押します。ドキュメントフォルダに保存されているファイルも一緒に移動するか?と聞かれるので「はい」を押します。>

でよいですか?

投稿日時 - 2017-05-07 11:11:37

あなたにオススメの質問