こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

刑事になる警察官について

刑事になる警察官は、通常本人が希望してる場合のみなれる資格が得られるのでしょうか?

また、数年間警察署の刑事を勤めたあと、刑事課以外の部署へ職場も変わり人事異動となるのはどういう場合ですか?
いろんな部署で経験積む方が良さそうなので、そういった意味で人事移動されるのでしょうか?
それなりに経験積んだ人が刑事となり、そこでも経験を積むとそれなりに仕事できるようになると思いますが、刑事のままではないのはどうしてなのか不思議に思います。

投稿日時 - 2017-05-07 01:29:16

QNo.9326233

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

刑事になる警察官は、通常本人が希望してる場合のみなれる資格が得られるのでしょうか?

一定期間の職務実績の後、上司の推薦、本人の希望で試験を受けます。
刑事は警察官の上司となりますので、昇進試験です。
一応実績などの功績で資格が発生するものと思われます。
ただし、キャリア組に関してはその限りではないでしょう。

また、数年間警察署の刑事を勤めたあと、刑事課以外の部署へ職場も変わり人事異動となるのはどういう場合ですか?
いろんな部署で経験積む方が良さそうなので、そういった意味で人事移動されるのでしょうか?

降格処分のような意味合いもあるでしょうし、本人が犯人逮捕時に撃たれた、刺されたことでの恐怖心の芽生えから自ら内勤を申し出る場合もあるでしょうね。
また、個人の資質を加味され人事異動もあり得ると思われます。

投稿日時 - 2017-05-07 08:05:26

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-05-07 09:56:21

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

⦿任官される、職責:キャリアか、それ以外は格段の差異が、有るもの。
希望職では、ないし本人の適正重視。重大犯罪か、特別捜査等特命事項。一般的な各セクションでの多能工的職務を経験させる意図等では、配置・配属しない。
*** *** ***
*刑事(けいじ)は、下記が大凡の”概要となるでしょうが、詳細非公開事項。
1.犯罪や刑罰に関する事(刑事法、刑事手続、刑事訴訟、刑事処分など)。※民事の対義語。
2.私服警官[1]を、指す俗称である。
3.英語での呼称はDetective(英語版)。
定義:下記の様な項目が、該当される。
日本では、”一般的な事件捜査に従事する、警察署刑事課・生活安全課、警察本部刑事部・組織犯罪対策部・生活安全部・公安部などに所属する、”管理職で無い”私服の警察官を指す[2]。
特に、警察内部では階級が、”巡査・”巡査長で、これらに所属している者を、刑事と呼び、巡査部長でこれらに所属している者は、部長刑事と呼ばれ、”警部補以上の者は、係長等、2役職で呼ばれる。
又、”雑誌・書籍などで、公安警察に所属している警察官も、公安刑事と呼ばれる事がある。只、公安警察官は、国家安全保障に関する捜査をする為、任務内容は、刑事というよりも、”情報機関の工作員に、近い。
他にも、警察署交通課、警察本部交通部、鉄道警察隊にも、私服を着用して事件捜査を、する警察官がいる。
狭義の「刑事」は、”デカとも俗称される。これは明治時代、刑事が制服を着用せずに”角袖の着物を着ていたことから、盗人の間で「かくそで」の倒語である「そでかく」(「くそでか」とも)から一部を抜き取った隠語で「でか」と呼んだのが、一般に広まったものである。
関西では、『デカ』は、あまり使われず、私服で勤務する警察官を指す俗称は『探偵さん』である。同様の例として、犯人や被疑者を指す俗称は『ホシ』ではなく『太夫さん』とかが、主に使われる。
刑事の英語訳としても使用される Detective には、私立探偵 (Private detective) 等の意味もあるが、米国では “Detective” が、警官の正式な役職・階級の名称(例:ニューヨーク市警察#階級)や、一般的な呼称としても、随時的に、適用される。
*** *** ***

投稿日時 - 2017-05-07 08:50:17

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-05-07 09:57:09

ANo.2

意外に知られていませんが、刑事というのは特殊部隊など同様、希望者が試験を受けて合格した場合だけなれます。受験資格は2回だけで、2回目に落ちると「素養が無い」と見做され、その後は受験資格その物を失います。ですから、かなりのエリートなのです。

もちろん、直属の上司に希望を出して受験を申し込みますから、合格する見込みがない場合は手続きしてもらえないこともあるでしょうね。

投稿日時 - 2017-05-07 05:03:48

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-05-07 09:55:18

ANo.1

 詳しいことは人事の決定を下す多くの係官にお尋ねになるのが正解(があるとして)に近づく道だとは思います、二、三刑事ドラマを見た程度の僕の知識では、

1。刑事になる警察官は、通常本人が希望してる場合のみなれる資格が得られるのでしょうか?

 本人が希望しただけでは不十分のようです。

2。また、数年間警察署の刑事を勤めたあと、刑事課以外の部署へ職場も変わり人事異動となるのはどういう場合ですか?

 まあ色々考えられますが、何か間違いをした、怪我で、身体的な支障ができた、などもあるでしょう。

3。いろんな部署で経験積む方が良さそうなので、そういった意味で人事移動されるのでしょうか?

 そういう場合もあると思います。

4。それなりに経験積んだ人が刑事となり、そこでも経験を積むとそれなりに仕事できるようになると思いますが、刑事のままではないのはどうしてなのか

 それは、若い時にできることと年功を積んだ時にできることとは、場合によっては違うので、適材適所ってこともあると思います。

 まあ、僕テレビ刑事ドラマの見過ぎなんでしょうけど

投稿日時 - 2017-05-07 02:32:39

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-05-07 09:54:11

あなたにオススメの質問