こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

不動産の購入の時期はいつ頃がいいですか?

現在、家族で住むための不動産の購入を考えています。
まだざっくりとしたところまでしか考えていないのですが、不動産の購入の時期はいつごろが適当なものでしょうか?なるべく安い時期に購入をしたいなと思っております。
閑散期の方がいいのかなと思っていますが、不動産会社の事情は分かりかねますので質問させていただきます。

投稿日時 - 2017-05-08 11:13:16

QNo.9326710

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

実際に新築分譲一戸建てを購入した480人に聞いた結果をご紹介します。
以下ご確認していただき、是非ご参考にしてください。
---------------------------------------------------------------------------

【物件数が多い時期 価格交渉のしやすい時期】

物件数が多いと思う月、物件価格を交渉しやすいと思う月、
すぐに入居しやすい月も3月に回答が集中しています。
また、実際に物件を購入して入居したのはいつだったのかというと、
3月、5月、12月が1割程度と比較的多い傾向にあります。




【引っ越し時期の失敗と成功タイミング】
独自で調査した、引っ越しを実際にした方からの声を
ご紹介させていただきますので、ご参考にしてください。

■1月
「1月に引っ越したが寒くて荷造りが大変。雪の日に引っ越したのも大変だった」(37歳女性)
「1月の引越しは手続きがしやすかった」(33歳男性)

■2月
「2月に引っ越した。引っ越しと新学年スタートが重なるよりは、
 新居に少し慣れる時間があってからの新学年でよかった」(42歳女性)
「2月に引っ越しした。大雪が降っていて、仙台から福島への引っ越しだったが、
 引っ越し業者のトラックが高速道路通行止めのため、1日延期になった」(30歳女性)

■3月
「3月に引っ越したが天気が良くてよかった」(44歳男性)
「3月後半だと、転勤などで、引越しする人が多く、
 引越業者がなかなか決まらなかった」(42歳男性)

■4月
「5月に結婚したが、引っ越しの手間などを考え、
 家賃は余分にかかったが4月に引っ越した。ゆっくりと新生活を始めることができた」(36歳男性)
「4月の上旬に引っ越して、ちょうどタイミング良く入園に間に合ったから良かったが、
 3月下旬の方が引っ越し費用は上がるが、ドタバタせず出来ると思う」(28歳男性)

■5月
「5月の引っ越しは、シーズンがすぎていたためか安かった」(39歳男性)
「5月に引っ越した。暑くもなく寒くもなく
 家族の体調が崩れることもなく無事に過ごせた」(45歳女性)

■6月
「6月に引っ越しした。暑くなく、寒くなる前でよかった」(28歳女性)
「6月は梅雨で失敗した」(49歳男性)

■7月
「暑さが厳しくなる前の7月上旬でよかった」(40歳男性)
「7月に引っ越ししたが、思ったより暑く、片付ける気力がなかなかわかなかった」(33歳女性)

■8月
「8月に引っ越しした。夏休みと併せて一気に休みが取れるのがよかった」(39歳男性)
「8月に引越しした。殺人的な暑さに参った。もう2度と引越ししたくない」(40歳女性)

■9月
「9月引っ越し落ち着いてからクリスマスと新年を迎えられた」(40歳女性)
「9月に引っ越ししたため、幼稚園に途中入園できず、
 次の4月まで待つことになってしまった」(31歳女性)

■10月
「10月に引越した。年度末などの繁栄期に比べて引越業者も予約が取りやすい。
 年内に引越の片付けができそう」(29歳女性)
「10月に配偶者の転勤に伴い引っ越ししたが、
 子供にとっては学期や学年の途中なので、
 切の良い時まで待てばよかったと後悔した」(49歳女性)

■11月
「11月に引越した。引越してからも近所を本格的に寒くなる前に探索できよかった」
 (28歳女性)
「11月に引っ越した。落ち着いて年末が過ごせてよかった」(40歳男性)

■12月
「12月に引越しをしたので、年始に向けての片付けと引越しを
 同時に行うことができたのでよかった」(25歳男性)
「12月に引っ越した時は、引っ越した場所の違いによる寒さの違いで
 妻が体調を崩しがちになった。出来れば、
 春か秋に引っ越すのが気候的にベストだと思う」(33歳男性)



※調査概要※

【調査実施期間】2016年10月14日~16日
【調査対象者】事前調査で「過去5年以内に新築分譲一戸建てを購入した」と回答した人
【調査方法】インターネット調査
【有効回答数】480サンプル
---------------------------------------------------------------------------

また、LIFULL HOME'S住まい探しのサポートセンターでは
住まい探しのプロが、お客様のお家探しに関するご質問にお答えし
物件選びをサポートさせていただいております。
いつでもお気軽にお問合せ下さいね。(^_-)-☆

投稿日時 - 2017-05-08 17:05:27

ANo.4

不動産は時期よりも不動産会社と営業マンが良心的で誠実さです。

不動産会社には評判の悪い会社もいます、だから一社にこだわらず見て回ることを薦めます。

一つの不動産で値段が買わる場合もあります、自社物件や紹介物件などでも変わる場合がありますから、評判の良い不動産会社から揉めないでスムーズに買える物件を探すことです。

不動産は、気に入った物件でも揉めた物件は、いずれ手放すようになりやすいです。
不動産は買う人に向いている物件と、向いていない物件があります。
向いている物件なら、今揉めるようないらいったん手を引くこと考えてください、時間をおいてから売れていなければもう一度交渉をすることも大事です。

気に入った物件で貴方に向いて物件なら、1年・2年過ぎようが売れないものです、その時にスムーズに話が進むなら、貴方に向いた物件です。

不動産は無理をして買わないこと、無理して買っても、手放すことになります。

投稿日時 - 2017-05-08 16:52:38

ANo.3

>なるべく安い時期に購入をしたいなと思っております。

閑散期もマイホームが安くなる時期というのも実際は無いと思います。
確かに新年度から新居でというようなキャンペーンをよく見かけますが
そのさいに値引きや特典があったとしても、それが本当にお得なことなのか
判断できるような基準があるでしょうか?

良い物件で購入希望者が多ければそれなりに相場が上がりますし
どんな値段でも買う人がいる限り売れてしまえば手に入りません。
待っていれば売れ残りが安くなるようなものではないと思います。
また相場より安いなら何か理由があると考えたほうがいいです。
その理由が容認できるものだったらラッキーということで。

なんとなくマイホームを考えていらっしゃる段階なら
今からいろいろ勉強してみてはいかがでしょう?
自分で調べて現場で質問しての繰り返しでさらにスキルアップできると思います。
私は買う気はさらさらないのですけど
展示場やオープンハウスの見学と不動産チラシを見るのが大好きで
間取りや設備を比べたりじっくりと値動きを追いながら楽しんでいます。

投稿日時 - 2017-05-08 16:24:07

ANo.2

出会いですから、頻繁に不動産屋に顔を出して物件を見てみることです。頻繁に来るような人なら、店員もあなたの好みの条件を把握して近いものがあれば教えてくれるようになります。
この際、すべての条件を満たすものはよほどの予算が無い限りはほとんど無理なので、絶対に譲れないもの、他の条件によっては目をつぶってもいいもの、優先順位などを伝えておくといいです。

投稿日時 - 2017-05-08 12:24:47

ANo.1

不動産に、時期はありません。
良い出会いがあれば、って所です。

出会いを求めるなら、相手は多い方がよいでしょう。
つまり、数軒の不動産屋さんに、相談するのが良い方法です。

値段、値切るのが可能な物件もあります。
値切るなら、相場とか、知識が必要です。

とにかく、調べて、調べて、納得して購入しましょう。

投稿日時 - 2017-05-08 12:14:57

あなたにオススメの質問