こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

住宅の固定資産税額につきまして

自宅住居は土地付き建売住宅を昭和47年に購入して 住宅は建て替えたものの同じ土地にずっと住んでいます
固定資産税は家屋土地それぞれ請求されるままに納付してまいりました

その土地に対する税額のことについておたずねします

空き家を取り壊して更地にすると軽減されなくなるので土地の税額が上がる云々で 
課税明細書を見ると軽減税額が記載されていません

また数年前地続きの隣接宅地(家屋はありません)を妻が購入しました 広さは同じです 同じ団地だし評価額も同じだと思われます

ところが妻が買った土地に対する固定資産税が住んでいる土地と同額になっています

軽減税率の適用は受けられる条件があるのでしょうか
あるいは課税ミスなのでしょうか
市に問い合わせるべきでしょうか



過去の納付書に税額計算書を見ると

投稿日時 - 2017-05-08 18:08:33

QNo.9326835

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

おそらく課税ミスだと思われますが、課税明細書の具体的な内容が不明ですので、確実な回答はできません。

お住いの市町村によって、課税明細書の様式は結構違っていますが、少なくとも下記項目は記載があると思います。固定資産税のほかに都市計画税がある地域では、その項目も追加されます。
・地目:宅地(ですよね)
・地積:A平米
・価格(評価額):B円
・課税標準額:C円
・固定資産税:D円

地積Aが200平米以下であれば、小規模住宅用地の特例により、CはBの6分の1の金額になっているはず。200平米を超える部分は3分の1の金額です。
そのCに対して、1.4%を掛けたものが、土地の固定資産税額Dになっているはず。
これが基本ですが、そのほかの条件によっても多少違ってきます。自治体によって、独自の軽減がある場合もあります。

住宅が建っていなくて更地ですと、上記のB=Cとなって、このCに対して同じように、1.4%を掛けたものが固定資産税額です。

住宅がある土地と、新たに購入された隣地とで上記を比較してみてください。B=Cなら住宅用地の特例が適用されていません。

なお、土地に関しては、課税明細書の軽減税額欄には、通常数値の記載はありません。価格(評価額)Bよりも課税標準額Cが軽減されていることで、結果として住宅地の税額が軽減されることになっています。(条例などで別に税額軽減が規定されていれば別ですが)
一方、家屋に関しては、一般の新築住宅などでは特例で、新築後3年間は「税額」が2分の1に軽減されます。建て替えられたのが相当前で、その後リフォームなどで軽減特例に該当しなければ、軽減税額欄には記載がありません。

可能性として、住宅を建て替えた際の課税とのタイミングで、更地とみなされた状態がいまだに継続していることは考えられませんか。改築したという情報を自治体が把握していない可能性があります。

参考:課税明細書の見方(東京都)の例
http://www.tax.metro.tokyo.jp/shisan/info/meisai_mikata.pdf

投稿日時 - 2017-05-09 09:27:55

補足

謎がとけてきました 市に問い合わせた結果です
元からの土地+家屋に後で買った土地を合計した土地に1戸の家屋があるという計算だそうです 合計した土地のうち200M2までが1/6に 200M2を超す分が1/3に減額しそれを各々の筆に案分している ということでした
計算過程の数字はやっていませんが一応理解しました

投稿日時 - 2017-05-10 10:48:00

お礼

ありがとうございました
理解するのにとても参考になりました

投稿日時 - 2017-05-10 10:48:46

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

1の補足です。
質問文に「軽減税額が記載されていません」とありますが、建物については税額が軽減されるが、土地は課税標準額が軽減されるため軽減税額の記載はありません。

投稿日時 - 2017-05-08 18:46:10

補足

>土地は課税標準額が軽減されるため軽減税額の記載はありません。

土地建物とも軽減前後の金額は同額です 軽減額はゼロの計算のようです

投稿日時 - 2017-05-08 19:52:32

ANo.1

課税誤りです。
納税通知書に記載されている、問い合わせ先に電話して還付手続きをして下さい。
その土地に建物があると200m2まで6分の1、200m2を超える部分に対しては3分の1に軽減されます。

投稿日時 - 2017-05-08 18:35:45

あなたにオススメの質問