こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

WinXP CPU 100% svchost

WindowsXP CPU 100% svchost.exe

 いつも、解答いただきありがとうございます。

 WindowsXPを使用しています。

 CPU 100%と表示されて処理が動かなくなって困っています。
 Windows Update エージェントを操作すれば、良いと言うホームページを見つけて以下のホームページにたどり着きました。

 いたずらしているタスクは、
 svchost.exe
だと分かっています。

●(Q01)どのような対策をとればよいのでしょうか?

●(Q02) 一番好ましいのは、マイクロソフトのアップデートで、svchost.exeなどのタスクソフトをアップデートしてくれるのが、良いのですが、どうすれば、これがかなうの分かりません。どうすれば、よいのでしょうか?
--------以下参照------
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/949104/how-to-update-the-windows-update-agent-to-the-latest-version


Windows Update エージェントを最新バージョンに更新する方法
 電子メール
 印刷
自動更新を有効にしている場合、最新バージョンの Windows Update エージェントが自動的にコンピューターにダウンロードされ、インストールされます。 または、Windows Update エージェントを手動でダウンロードしてインストールすることもできます。

解決方法
Windows Update エージェントを自動的にダウンロードする

Windows Update エージェントを自動的にダウンロードするには、次の手順を実行します。

自動更新を有効にします。 実行している Windows のバージョンに応じて、次の手順を実行します。
Windows 8.1 または Windows 8
●Windows 7、Windows Vista、または Windows XP
自動更新を自動的に有効にするには、[Fix it] ボタンまたはリンクを選択し、[ダウンロードの表示] ダイアログ ボックスで [実行] を選択します。 [Fix it] ウィザードの手順に従います。

-------以上参照---------

>自動更新を自動的に有効にするには、[Fix it] ボタンまたはリンクを選択し、

と表示されています。

●(Q03) しかし、[Fix it] ボタンまたはリンクを表示するには、どのようにしたら良いのでしょうか?

●(Q04) Windows Update エージェントとは、どのような機能をするソフトなのでしょうか?

●(Q05) WindowsをUpdateさせるためのソフトのことですか?

●(Q06) マイクロソフトで、発生するUpdateバージョンを検知して、使用のWindowsパソコンのバージョンと比較して使用のWindowsよりも新しいUpdateバージョンが、あれば、更新するように手続きする。自動的にダウンロードしてインストールするソフトと解釈しても良いのですか?

●(Q07) このWindows Update エージェントソフトも更新しなければ、ならなくなることがあるのでしょうか?

 たとえ一つだけでも、お知りのことがありましたらよろしく教授方お願いします。

 敬具

投稿日時 - 2017-05-10 23:05:04

QNo.9327805

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

いたずらしているタスクは、
 svchost.exe
だと分かっています。

●(Q01)どのような対策をとればよいのでしょうか?

●(Q02) 一番好ましいのは、マイクロソフトのアップデートで、svchost.exeなどのタスクソフトをアップデートしてくれるのが、良いのですが、



★回答  まちがいよ

もともと そんな現象はなかったはず

もとにもどすのが 最初の一歩

マイクロソフトのアップデートで バグだらけに巻き込まれる場合もあると言うこと

XPはすでに十分長いあいだ 市場で使われてる 枯れたソフト 不都合は少ない傾向となる
SP3までで全部基本的に終了している

新OSなら 新サービスパックなら 安全 問題なしと 思ってるのは 度しろうと まぬけである
まず 100パーもどせるようにしておいてから バージョン変更をやる
OSメーカーでは教えない コピーはいやだから
普通に原因を特定可能となる

理由はあたりまえ 対策ソフトは
各種 exe  DLL を勝手に書き換えるからよ どこが変わるかわからん
もどせなければ 原因特定不能だ


★具体的には 以下例

(1)OSおまけの ディスクの管理 あてにならない

https://okwave.jp/qa/q9222640.html
これと同じ↑

貴君のやり方では自分の仕様(使用)環境は復活しない。
https://okwave.jp/qa/q8578221.html
昔から同じ↑
 OSのバージョン新旧には依存しない
 仕組みは同じ



※もどすとは マルマルコピーしてあるバックアップで修復するもどすと言う意味
新旧を含め OSの付属機能ではもどらんよ




(2)XPの更新はサポートが終わっているから
以下で自分で工夫するだけ
サポート継続中の 新OSでもやり方は ろくなサポートはしてないだろ
法人向けの金払ってるわけじゃないのは ゴミ扱いよ 商売だから

個人は普通そんなことはしません

ネット上で以下となってる

Windows XP Service Pack 3 ネットワーク インストール パッケージ

WindowsXP-KB936929-SP3-x86-JPN.exe
これで終了してる

手元にないならこのへん見る

http://multi-collection.blogspot.jp/2008/09/windows-xp-service-pack-3-multi.html

http://www.tipandtrick.net/official-windows-xp-sp3-build-5512-final-download-links-from-windows-update/
http://download.microsoft.com/download/b/e/5/be52fbd2-4fa6-482b-bdb7-29969e827beb/xpsp3_5512.080413-2113_jpn_x86fre_spcd.iso


対策も 有名フリーソフトでしておけば ネットも問題なし
https://www.avast.co.jp/stats

新OSでも感染 管理出来ない 度素人 馬鹿はいっぱいいるだけです

商売だから買い替え推進でっす
ほんとは 新機能拡張で問題だらけよ 穴だらけ 笑える


XPを2019年まで自動で 使い続けられる工夫
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1401172950/
http://gigazine.net/news/20140527-get-windows-xp-update/
https://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n336874

XPベースのWindows Embedded Standard 2009とWindows Embedded POSReady 2009


ちょっとテキストで書くだけ
レジストリー書き換え用ファイル中身

32bitの場合

XP.reg

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\WPA\PosReady]

"Installed"=dword:00000001



xp 64bitの場合はまたちがう

//////////////////ざっくり 回答 おわり/////////////////////////////////

投稿日時 - 2017-05-11 02:07:44

お礼

 レスありがとうございます。

 まとめてお礼いたします。

 これについての顕著な対策は、なかなか無いように感じます。

 対策は、あるもののどうすれば、解決とか、どれが、犯人とか分かりにくい。

 この場合、以前にも、同じことがあったのですが、

● 連続して、8時間程度、電源を入れ続けると
 ある時から、突然、CPU 100%
 は、改善されます。

 電源を入れた最初は、何もプログラムを起動しなくとも、わずかの時間で、
CPU 100%
 になります。

 この後、電源を切ると2つまたは、3つの更新プログラムが、インストールされてシステムが、シャットダウンします。

 電源は、自動的に切れます。電源を切らないでください。…と言うメッセージです。

● あるいは、CPU 100%が、改善されないものの8時間程度の長時間電源を入れ続けて、
電源を切ると2つまたは、3つの更新プログラムが、インストールされてシステムが、シャットダウンします。

● グーグルクロムのブラウザを何も操作しないまま、長時間開いたままにするとブラウザが、エラーになり、エラー診断をマイクロソフトに送りますかと聞いてくるので、送りますと返事をすると、それ以降は、改善されてCPU 100%は、なくなります。

 しかし、しばらく使用しているとまた、同じような現象が発生するのです。また、アップデートになります。

 不思議な現象です。

 パソコンを長時間電源を入れ続けるとCPUが、熱くなったり、コンデンサーが、熱くなって、変形してパソコンの寿命を縮めるので、連続運転は、最低限度にします。

●Q08. パソコン内部で、マイクロソフトからの大きなアップデートプログラムをダウンロードしようとして時間がかかり、これが解決すると
CPU 100%
が、解決できるのではないかと考えるのですが、どうでしょうか?

●Q09. 電源を入れる時間が、短いと大きなプログラムを自動的にダウンロードすることができず、
CPU 100%
 が継続すると考えるのですが、いかがでしょうか?

------
 Windows 10にしたらのご意見を賜っていますが、しばらく、様子を見たいと思います。
 新しいものにさわりあり。
 だからです。

 意見の違いとどうかご容赦よろしくお願いします。
------------------
 XPに特化したフルスクラッチのオリジナルアプリ


フルスクラッチ 【 totally from scratch 】
フルスクラッチとは、既存のものを一切流用せずにまったく新規に開発すること。もとは模型の用語。

システムやソフトウェアの開発において、パッケージ製品や他のソフトのソースコード、雛形などを使用せず、ゼロから開発していくことをスクラッチ開発というが、まったく何も流用していないことを強調したいときにフルスクラッチという。

--------------

 サポート終了しているプログラムは、動かないですね。

 WindowsXPで、最初動いていたのが、マイクロソフトが、OSのライブラリーを変更してから、動かなくなった。
 ソフト会社は、サポートをやめた。これから、以降は、動かないです。新しいライブラリを削除して、古いライブラリのままにすれば、動くでしょうが、今度は、新しいプログラムが動かなくなる。

 動かなくなったけれど、今は、あきらめました。

 全く同じでは、無いけれど、同じように作動するソフトを使ってます。

-----
 新しいソフトの改善は、しない約定ですが、ウイルスのアップデートは、やっているように感じます。あまり、新しいウイルスソフトは、出てこないし、何か重大なウイルスソフトが、でてくるとマイクロソフトとしても、社会的な被害を無視でないし、製造者責任を問われるので、最低のウイルスアップデートは、やっている感じがします。

 最近は、少ないですが、電源を切るときに、更新プログラムをインストールしています。電源を切らないでください。自動的に電源は、切れますのメッセージが表示されます。

> ただし100%の問題が既存のものか新たなものかわかりません。

 Windowsのアップデートは、全てが適用されてなくて必要に応じて適用されるように感じます。

 問題は、すでに、世界中で、問題が指摘されて、WindowsXPは、枯れたソフトなので、対策のソフトもできているのでしょう。対策ソフトは、必要が、発生するたびに、アップデートされるように感じます。

 今回のCPU 100%も、これが、発生してから、Windowsアップデートが行われるからです。

●Q10. いかがでしょうか?

> ウイルスに感染していないかセキュリティソフトで調べてください
> ほとんどのソフトはXPのサポートは終了していますので、近年の
> ウイルスには対応できないということです。

 今回の問題は、どのようなウイルスソフトの適用でも、つまみ出せないでしょう。

 ウイルスでなく、マイクロソフトが、いくつかのタスクなどのプログラムを内部で入れ替えたりしているので発生する問題で、現象です。

 何かを改善するために入れ替えて、そのせいでまた、おかしな現象になったのでしょう。

 だから、このプログラムの対策ソフトをまた、マイクロソフトが、手当てして入れ替えているのです。アップデートは、今でも、あります。

> マイクロソフトが配布しているProcess Explore

●Q11. これが使用できるのは、
 Windows Vista以降では、無いですか?

 多くのリンクを紹介いただき、ありがとうございます。

敬具

投稿日時 - 2017-05-12 21:06:04

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

こんにちは

svchost.exeは様々なプロセスを管理するプログラムです。
この下には様々なプロセスがぶら下がっています。
従ってどのプロセスがCPUを専有しているのかを特定する必要があります。

XPのタスクマネージャでは下位のプロセスまで表示してくれません。
そこでマイクロソフトが配布しているProcess Exploreを使って問題のプロセスを特定してください。
以下からダウンロード出来ます。
https://technet.microsoft.com/en-us/sysinternals/bb896653

インストールの必要は無く、単純にprocexp.exeを実行してください。
対策は問題のプロセスを特定してからの事となります。

投稿日時 - 2017-05-11 13:07:09

お礼

 レスありがとうございます。

 まとめてお礼いたします。

 これについての顕著な対策は、なかなか無いように感じます。

 対策は、あるもののどうすれば、解決とか、どれが、犯人とか分かりにくい。

 この場合、以前にも、同じことがあったのですが、

● 連続して、8時間程度、電源を入れ続けると
 ある時から、突然、CPU 100%
 は、改善されます。

 電源を入れた最初は、何もプログラムを起動しなくとも、わずかの時間で、
CPU 100%
 になります。

 この後、電源を切ると2つまたは、3つの更新プログラムが、インストールされてシステムが、シャットダウンします。

 電源は、自動的に切れます。電源を切らないでください。…と言うメッセージです。

● あるいは、CPU 100%が、改善されないものの8時間程度の長時間電源を入れ続けて、
電源を切ると2つまたは、3つの更新プログラムが、インストールされてシステムが、シャットダウンします。

● グーグルクロムのブラウザを何も操作しないまま、長時間開いたままにするとブラウザが、エラーになり、エラー診断をマイクロソフトに送りますかと聞いてくるので、送りますと返事をすると、それ以降は、改善されてCPU 100%は、なくなります。

 しかし、しばらく使用しているとまた、同じような現象が発生するのです。また、アップデートになります。

 不思議な現象です。

 パソコンを長時間電源を入れ続けるとCPUが、熱くなったり、コンデンサーが、熱くなって、変形してパソコンの寿命を縮めるので、連続運転は、最低限度にします。

●Q08. パソコン内部で、マイクロソフトからの大きなアップデートプログラムをダウンロードしようとして時間がかかり、これが解決すると
CPU 100%
が、解決できるのではないかと考えるのですが、どうでしょうか?

●Q09. 電源を入れる時間が、短いと大きなプログラムを自動的にダウンロードすることができず、
CPU 100%
 が継続すると考えるのですが、いかがでしょうか?

------
 Windows 10にしたらのご意見を賜っていますが、しばらく、様子を見たいと思います。
 新しいものにさわりあり。
 だからです。

 意見の違いとどうかご容赦よろしくお願いします。
------------------
 XPに特化したフルスクラッチのオリジナルアプリ


フルスクラッチ 【 totally from scratch 】
フルスクラッチとは、既存のものを一切流用せずにまったく新規に開発すること。もとは模型の用語。

システムやソフトウェアの開発において、パッケージ製品や他のソフトのソースコード、雛形などを使用せず、ゼロから開発していくことをスクラッチ開発というが、まったく何も流用していないことを強調したいときにフルスクラッチという。

--------------

 サポート終了しているプログラムは、動かないですね。

 WindowsXPで、最初動いていたのが、マイクロソフトが、OSのライブラリーを変更してから、動かなくなった。
 ソフト会社は、サポートをやめた。これから、以降は、動かないです。新しいライブラリを削除して、古いライブラリのままにすれば、動くでしょうが、今度は、新しいプログラムが動かなくなる。

 動かなくなったけれど、今は、あきらめました。

 全く同じでは、無いけれど、同じように作動するソフトを使ってます。

-----
 新しいソフトの改善は、しない約定ですが、ウイルスのアップデートは、やっているように感じます。あまり、新しいウイルスソフトは、出てこないし、何か重大なウイルスソフトが、でてくるとマイクロソフトとしても、社会的な被害を無視でないし、製造者責任を問われるので、最低のウイルスアップデートは、やっている感じがします。

 最近は、少ないですが、電源を切るときに、更新プログラムをインストールしています。電源を切らないでください。自動的に電源は、切れますのメッセージが表示されます。

> ただし100%の問題が既存のものか新たなものかわかりません。

 Windowsのアップデートは、全てが適用されてなくて必要に応じて適用されるように感じます。

 問題は、すでに、世界中で、問題が指摘されて、WindowsXPは、枯れたソフトなので、対策のソフトもできているのでしょう。対策ソフトは、必要が、発生するたびに、アップデートされるように感じます。

 今回のCPU 100%も、これが、発生してから、Windowsアップデートが行われるからです。

●Q10. いかがでしょうか?

> ウイルスに感染していないかセキュリティソフトで調べてください
> ほとんどのソフトはXPのサポートは終了していますので、近年の
> ウイルスには対応できないということです。

 今回の問題は、どのようなウイルスソフトの適用でも、つまみ出せないでしょう。

 ウイルスでなく、マイクロソフトが、いくつかのタスクなどのプログラムを内部で入れ替えたりしているので発生する問題で、現象です。

 何かを改善するために入れ替えて、そのせいでまた、おかしな現象になったのでしょう。

 だから、このプログラムの対策ソフトをまた、マイクロソフトが、手当てして入れ替えているのです。アップデートは、今でも、あります。

> マイクロソフトが配布しているProcess Explore

●Q11. これが使用できるのは、
 Windows Vista以降では、無いですか?

 多くのリンクを紹介いただき、ありがとうございます。

敬具

投稿日時 - 2017-05-12 21:06:26

ANo.2

windows XPはサポートが終了しているOSですからアップデートは
不可能です、現在のOSは10になっています
安い中古のパソコンは一万円前後から買えますので、新しいOSにすれ
ばネット接続での更新は可能です。

クリーニングソフトでお掃除できますのでメンテナンスしてくださいね
CPUはメモリを開放するソフトウェアを使います
ウイルスに感染していないかセキュリティソフトで調べてください
ほとんどのソフトはXPのサポートは終了していますので、近年の
ウイルスには対応できないということです。

投稿日時 - 2017-05-11 00:36:26

お礼

 レスありがとうございます。

 まとめてお礼いたします。

 これについての顕著な対策は、なかなか無いように感じます。

 対策は、あるもののどうすれば、解決とか、どれが、犯人とか分かりにくい。

 この場合、以前にも、同じことがあったのですが、

● 連続して、8時間程度、電源を入れ続けると
 ある時から、突然、CPU 100%
 は、改善されます。

 電源を入れた最初は、何もプログラムを起動しなくとも、わずかの時間で、
CPU 100%
 になります。

 この後、電源を切ると2つまたは、3つの更新プログラムが、インストールされてシステムが、シャットダウンします。

 電源は、自動的に切れます。電源を切らないでください。…と言うメッセージです。

● あるいは、CPU 100%が、改善されないものの8時間程度の長時間電源を入れ続けて、
電源を切ると2つまたは、3つの更新プログラムが、インストールされてシステムが、シャットダウンします。

● グーグルクロムのブラウザを何も操作しないまま、長時間開いたままにするとブラウザが、エラーになり、エラー診断をマイクロソフトに送りますかと聞いてくるので、送りますと返事をすると、それ以降は、改善されてCPU 100%は、なくなります。

 しかし、しばらく使用しているとまた、同じような現象が発生するのです。また、アップデートになります。

 不思議な現象です。

 パソコンを長時間電源を入れ続けるとCPUが、熱くなったり、コンデンサーが、熱くなって、変形してパソコンの寿命を縮めるので、連続運転は、最低限度にします。

●Q08. パソコン内部で、マイクロソフトからの大きなアップデートプログラムをダウンロードしようとして時間がかかり、これが解決すると
CPU 100%
が、解決できるのではないかと考えるのですが、どうでしょうか?

●Q09. 電源を入れる時間が、短いと大きなプログラムを自動的にダウンロードすることができず、
CPU 100%
 が継続すると考えるのですが、いかがでしょうか?

------
 Windows 10にしたらのご意見を賜っていますが、しばらく、様子を見たいと思います。
 新しいものにさわりあり。
 だからです。

 意見の違いとどうかご容赦よろしくお願いします。
------------------
 XPに特化したフルスクラッチのオリジナルアプリ


フルスクラッチ 【 totally from scratch 】
フルスクラッチとは、既存のものを一切流用せずにまったく新規に開発すること。もとは模型の用語。

システムやソフトウェアの開発において、パッケージ製品や他のソフトのソースコード、雛形などを使用せず、ゼロから開発していくことをスクラッチ開発というが、まったく何も流用していないことを強調したいときにフルスクラッチという。

--------------

 サポート終了しているプログラムは、動かないですね。

 WindowsXPで、最初動いていたのが、マイクロソフトが、OSのライブラリーを変更してから、動かなくなった。
 ソフト会社は、サポートをやめた。これから、以降は、動かないです。新しいライブラリを削除して、古いライブラリのままにすれば、動くでしょうが、今度は、新しいプログラムが動かなくなる。

 動かなくなったけれど、今は、あきらめました。

 全く同じでは、無いけれど、同じように作動するソフトを使ってます。

-----
 新しいソフトの改善は、しない約定ですが、ウイルスのアップデートは、やっているように感じます。あまり、新しいウイルスソフトは、出てこないし、何か重大なウイルスソフトが、でてくるとマイクロソフトとしても、社会的な被害を無視でないし、製造者責任を問われるので、最低のウイルスアップデートは、やっている感じがします。

 最近は、少ないですが、電源を切るときに、更新プログラムをインストールしています。電源を切らないでください。自動的に電源は、切れますのメッセージが表示されます。

> ただし100%の問題が既存のものか新たなものかわかりません。

 Windowsのアップデートは、全てが適用されてなくて必要に応じて適用されるように感じます。

 問題は、すでに、世界中で、問題が指摘されて、WindowsXPは、枯れたソフトなので、対策のソフトもできているのでしょう。対策ソフトは、必要が、発生するたびに、アップデートされるように感じます。

 今回のCPU 100%も、これが、発生してから、Windowsアップデートが行われるからです。

●Q10. いかがでしょうか?

> ウイルスに感染していないかセキュリティソフトで調べてください
> ほとんどのソフトはXPのサポートは終了していますので、近年の
> ウイルスには対応できないということです。

 今回の問題は、どのようなウイルスソフトの適用でも、つまみ出せないでしょう。

 ウイルスでなく、マイクロソフトが、いくつかのタスクなどのプログラムを内部で入れ替えたりしているので発生する問題で、現象です。

 何かを改善するために入れ替えて、そのせいでまた、おかしな現象になったのでしょう。

 だから、このプログラムの対策ソフトをまた、マイクロソフトが、手当てして入れ替えているのです。アップデートは、今でも、あります。

> マイクロソフトが配布しているProcess Explore

●Q11. これが使用できるのは、
 Windows Vista以降では、無いですか?

 多くのリンクを紹介いただき、ありがとうございます。

敬具

投稿日時 - 2017-05-12 21:05:37

ANo.1

●(Q01)どのような対策をとればよいのでしょうか?

たとえ一つだけでも、お知りのことがありましたらよろしく教授方お願いします

すべての質問に答えます

Windows XPの延長サポートは 2014年4月9日(日本時間)で終了します。
Windows UpdateのWindows XP用の更新Programの提供は 2014年4月9日(日本時間)で終了します。
2014年4月9日(日本時間)以降、Windows XP用の新しい更新Programの提供がないことを意味します。

windows XPは2014年に全サポートが終了、新たなアップデートもなく不具合修正もされなくなりましたので速やかにwindows10に更新してください

補足

Windows Update エージェント

それはXPに無意味です。そもそもアップデートするものがありません。
それは既に死んでいるアプリです。

一番なのはクリーンインストール、一応2020年まではリリース済みのアップデートなら適用出来ます。
ただし100%の問題が既存のものか新たなものかわかりません。
多分ですがウイルスです、そしてインストール作業中にまたウイルス感染します。

windows10は購入するライセンスでもかなり安いので買ってください。

補足2
XPじゃ動かないソフトがある!

そんなのはないです。全部動きます。
少なくともXPに特化したフルスクラッチのオリジナルアプリとかじゃない限り全部動くようになってます。
もし動かないのがあるとしたら、更新されているかサポート終了しているか代替アプリがありますので更新してください。

windows10快適ですよ。
速いし、サクサクだし、ウイルスソフトいらんし。
XPはもう全部捨てましたよ。

投稿日時 - 2017-05-10 23:23:31

お礼

 レスありがとうございます。

 まとめてお礼いたします。

 これについての顕著な対策は、なかなか無いように感じます。

 対策は、あるもののどうすれば、解決とか、どれが、犯人とか分かりにくい。

 この場合、以前にも、同じことがあったのですが、

● 連続して、8時間程度、電源を入れ続けると
 ある時から、突然、CPU 100%
 は、改善されます。

 電源を入れた最初は、何もプログラムを起動しなくとも、わずかの時間で、
CPU 100%
 になります。

 この後、電源を切ると2つまたは、3つの更新プログラムが、インストールされてシステムが、シャットダウンします。

 電源は、自動的に切れます。電源を切らないでください。…と言うメッセージです。

● あるいは、CPU 100%が、改善されないものの8時間程度の長時間電源を入れ続けて、
電源を切ると2つまたは、3つの更新プログラムが、インストールされてシステムが、シャットダウンします。

● グーグルクロムのブラウザを何も操作しないまま、長時間開いたままにするとブラウザが、エラーになり、エラー診断をマイクロソフトに送りますかと聞いてくるので、送りますと返事をすると、それ以降は、改善されてCPU 100%は、なくなります。

 しかし、しばらく使用しているとまた、同じような現象が発生するのです。また、アップデートになります。

 不思議な現象です。

 パソコンを長時間電源を入れ続けるとCPUが、熱くなったり、コンデンサーが、熱くなって、変形してパソコンの寿命を縮めるので、連続運転は、最低限度にします。

●Q08. パソコン内部で、マイクロソフトからの大きなアップデートプログラムをダウンロードしようとして時間がかかり、これが解決すると
CPU 100%
が、解決できるのではないかと考えるのですが、どうでしょうか?

●Q09. 電源を入れる時間が、短いと大きなプログラムを自動的にダウンロードすることができず、
CPU 100%
 が継続すると考えるのですが、いかがでしょうか?

------
 Windows 10にしたらのご意見を賜っていますが、しばらく、様子を見たいと思います。
 新しいものにさわりあり。
 だからです。

 意見の違いとどうかご容赦よろしくお願いします。
------------------
 XPに特化したフルスクラッチのオリジナルアプリ


フルスクラッチ 【 totally from scratch 】
フルスクラッチとは、既存のものを一切流用せずにまったく新規に開発すること。もとは模型の用語。

システムやソフトウェアの開発において、パッケージ製品や他のソフトのソースコード、雛形などを使用せず、ゼロから開発していくことをスクラッチ開発というが、まったく何も流用していないことを強調したいときにフルスクラッチという。

--------------

 サポート終了しているプログラムは、動かないですね。

 WindowsXPで、最初動いていたのが、マイクロソフトが、OSのライブラリーを変更してから、動かなくなった。
 ソフト会社は、サポートをやめた。これから、以降は、動かないです。新しいライブラリを削除して、古いライブラリのままにすれば、動くでしょうが、今度は、新しいプログラムが動かなくなる。

 動かなくなったけれど、今は、あきらめました。

 全く同じでは、無いけれど、同じように作動するソフトを使ってます。

-----
 新しいソフトの改善は、しない約定ですが、ウイルスのアップデートは、やっているように感じます。あまり、新しいウイルスソフトは、出てこないし、何か重大なウイルスソフトが、でてくるとマイクロソフトとしても、社会的な被害を無視でないし、製造者責任を問われるので、最低のウイルスアップデートは、やっている感じがします。

 最近は、少ないですが、電源を切るときに、更新プログラムをインストールしています。電源を切らないでください。自動的に電源は、切れますのメッセージが表示されます。

> ただし100%の問題が既存のものか新たなものかわかりません。

 Windowsのアップデートは、全てが適用されてなくて必要に応じて適用されるように感じます。

 問題は、すでに、世界中で、問題が指摘されて、WindowsXPは、枯れたソフトなので、対策のソフトもできているのでしょう。対策ソフトは、必要が、発生するたびに、アップデートされるように感じます。

 今回のCPU 100%も、これが、発生してから、Windowsアップデートが行われるからです。

●Q10. いかがでしょうか?

> ウイルスに感染していないかセキュリティソフトで調べてください
> ほとんどのソフトはXPのサポートは終了していますので、近年の
> ウイルスには対応できないということです。

 今回の問題は、どのようなウイルスソフトの適用でも、つまみ出せないでしょう。

 ウイルスでなく、マイクロソフトが、いくつかのタスクなどのプログラムを内部で入れ替えたりしているので発生する問題で、現象です。

 何かを改善するために入れ替えて、そのせいでまた、おかしな現象になったのでしょう。

 だから、このプログラムの対策ソフトをまた、マイクロソフトが、手当てして入れ替えているのです。アップデートは、今でも、あります。

> マイクロソフトが配布しているProcess Explore

●Q11. これが使用できるのは、
 Windows Vista以降では、無いですか?

 多くのリンクを紹介いただき、ありがとうございます。

敬具

投稿日時 - 2017-05-12 21:05:11

あなたにオススメの質問