こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

人類と大型動物の絶滅にはどんな関係が?

人類はアフリカで発祥し世界中に広がったと聞きますが、
昔は居た大型のライオン、オオカミ、鳥、マンモスなどが
色々絶滅していると聞きます。

先日コロッセオの歴史特集番組でヨーロッパの大きなライオンが
狩り尽され絶滅した敵な事がチラッと言われていました。
オーストラリアに居た巨鳥も人間で滅んだなどとも。

人類と大型動物の絶滅にはどんな関係の傾向があるのでしょうか?

投稿日時 - 2017-05-16 22:53:24

QNo.9330149

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

食料として食べた
毛皮や羽根,牙で衣服や工芸品を作った
家畜を襲う害獣とした駆除した

などです。

投稿日時 - 2017-05-16 23:03:55

お礼

マンモスは食料として激減してなんでしょうね。
ライオンやオオカミは、農業や牧畜で草食動物の棲み処が潰され
食料が無くなり家畜を襲い害獣として駆除されたとかでしょうか。

そういえばラッコも毛皮で乱獲され陸生ラッコは絶滅し
生き残った僅かなラッコを保護し増やして辛うじてでしたね。
日本のアホウドリも乱獲され復活プロジェクト進行中。

カナダでもバッファローが毛皮目当てで乱獲され居なくなったそうですし
人間の生活文化に密着した関わりがあると絶滅沙汰になるんでしょうか。

人間が安定して農業をして食料を安定確保し難い地域、
動物の大移動が激しいサバンナや極地の近くだと
人間そのものが増え難くて大きな影響が出てない気もしますが。

生存競争が過酷な土地では生きて行けなかった、
人間を含む生き物同士が淘汰しあった形なんでしょうか。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-05-16 23:34:50

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

 大型動物だけではありません。大きさに無関係に動植物全ての絶滅が人類の活動に影響を受けています。

 環境汚染が原因で絶滅したり、絶滅寸前の生物が数多くいますし、地球温暖化が進めば、さらに絶滅する生物が増えるでしょうね。人類も絶滅しないとは言い切れません。

 森林開発で絶滅に追いやられた生物は数え切れないほどいますし、日本でも熊本県に野生熊がいないなど、絶滅生物が増えています。

 一般には人口増加による農地の拡大と森林の減少。消費エネルギーの増加が原因の環境汚染の増加。温暖化ガスの大量放出による地球温暖化などが原因で、地球環境が激変した結果、生態系が破壊されて絶滅生物を増やす結果になっています。

 1万年間で1℃の温暖化でも環境が変わって生態系が大きく影響を受けるのに、僅か50年で3℃も温暖化が進んでいるのが現状です。このまま行けば、100年後には6.3℃も温暖化が進んで真夏の猛暑で死者が続出する事態になるでしょう。冬が無い環境になり、生態系は今とは全く違うものになるかもしれませんね。

 家畜を増やすほど生態系が破壊される現実もあります。家畜の餌になる飼料作物の増産が原因で森林破壊が進んでいるのが実情です。豊かになるほど生態系の破壊が進み、温暖化も進んでいるのが現実です。

 人類がこのままエネルギー消費を増やして豊かな生活を求めるのであれば、地球が2ついるとか、4ついるとか言われる時代になりました。1つしかない地球では足りない時代なのです。

投稿日時 - 2017-05-17 02:25:01

お礼

どうもです。

投稿日時 - 2017-05-17 04:04:12

リプライありがとうございました。
ぼくの回答がそっけないので「加筆が必要かな?」と思っていましたが,ちゃんと理解されているようで安堵しました。
黒川 光広『世界の絶滅動物 人間が滅ぼした動物たち』
同 『日本の~』
など参考文献もあります。

投稿日時 - 2017-05-17 00:03:37

お礼

そうした書籍が色々あるんですね。
ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-05-17 04:05:15

あなたにオススメの質問