こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

先憂後楽

ある質問への回答にあった次の記述が目に留まりました。
「先につらいことがあると、後には必ず、楽しいことがあるということわざです」
私の理解とはかなり趣を異にしている(要するに初耳)ので気になりました。
この解釈は一般化しているのでしょうか。

投稿日時 - 2017-05-19 14:04:16

QNo.9331079

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

《范仲淹「岳陽楼記」の「天下の憂えに先んじて憂え、天下の楽しみに後(おく)れて楽しむ」から》国家の安危については人より先に心配し、楽しむのは人より遅れて楽しむこと。志士や仁者など、りっぱな人の国家に対する心がけを述べた語。【デジタル大辞泉の解説】

ということで、「人より先に心配し、楽しむのは人より遅れて楽しむこと」というのが一般的解釈です。■

投稿日時 - 2017-05-20 08:17:29

補足

今、無作為に何万人か抽出して、何の情報も与えずに「『先憂後楽』の意味を述べよ」という問いを与えたら、彼らは何と答えるか。
そこが関心事なのです。

投稿日時 - 2017-05-20 21:28:00

お礼

ありがとうございます。
それは一般的解釈というより本来の意味ですね。

投稿日時 - 2017-05-20 10:28:12

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

EPR さん、こんにちは。

わたしが勘違いしました。政治家は国民よりも先に憂いを憂い、人々が楽しんだ後に楽しむことを旨とする。という「岳陽楼記」の言葉ですね。間違えてしまいました。

先憂後楽
http://yoji.jitenon.jp/yojid/1517.html

投稿日時 - 2017-05-19 14:51:51

補足

どうも一般化してはいないようですね。

投稿日時 - 2017-05-23 18:21:10

お礼

ありがとうございます。
勘違いだったんですか。もっと別の理由があるのかなと期待したのですが。

さて、改めて質問に戻ります。
ithi さんのような「誤解?」をしている人は、世の中に相当数いると見て間違いないですか。「一般化」とは、そういう意味で言いました。

投稿日時 - 2017-05-19 15:16:20

あなたにオススメの質問