こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

牛乳について

ヨーグルトは毎日朝、夜にBIOを1個づつ食べるのに、久しぶりに牛乳を少し飲んだらすぐお腹がグシグシするわ、便がでるわ、しまいには鼻水は止まらないし最悪でした。ヨーグルトは食べれるのに牛乳が飲めないなんて事あるのでしょうか?

投稿日時 - 2017-05-25 17:13:04

QNo.9333358

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。

牛乳には「乳糖」が多く含まれています。この「乳糖」を分解する酵素が不足すると、小腸から「乳糖」が消化できずに吸収がされなくなります。そのため「乳糖」が小腸の中で高濃度のままで存在することになります。

濃度が高い「乳糖」は、体内の水分を引き寄せるの働きがあるのでお腹を壊す(はっきり言って下痢)結果になってしまうのです。つまり、お腹を壊す原因となるのは「乳糖」だとお考え下さい。

一方、ヨーグルトは牛乳にはない「乳酸菌の酵素」の働きによって「乳糖」が発酵分解され、「乳酸」になります。そのため「乳糖」の量が減ってお腹を壊しにくくなるのです。

ただ、お腹を壊しにくくするというだけで、100パーセントお腹を壊さないということではありません。

更に、ヨーグルトは腸内の状態を良好に整える効果があります。そのようなわけで牛乳を飲んでお腹を壊しても、その反面、ヨーグルトは食べてもお腹を壊すことは少なくなるのです。



      参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2017-05-25 18:11:29

お礼

大変参考になりました。有り難うございました。

投稿日時 - 2017-05-26 11:37:09

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

ありますよ。典型的な乳糖不耐症でしょう。
ヨーグルトは発酵の過程で乳糖の大半が分解されるので発症しません。

投稿日時 - 2017-05-25 17:20:04

お礼

早速のご回答有り難うございます。

投稿日時 - 2017-05-26 11:35:55

あなたにオススメの質問