こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

仕事以外で一眼レフを使う人

自分は結局は記念写真にしか使ってません
買ったから使ってるだけでスマホでも問題なさそうな状況が100パーです
皆さんは一眼レフで何撮ってますか
それはレンズ交換式カメラでないと取れない内容ですか

投稿日時 - 2017-06-05 05:15:04

QNo.9337376

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

namajanaibeer さん、こんばんは。

昔の趣味と仕事の延長で、デジカメ一眼レフを購入したんですけど、記念写真と植物しか撮影していません。スマフォの場合は1MB前後なんですよね。でも、デジカメ一眼レフの場合は中古でも5MB前後なんですよ。引き延ばしに耐えられるんです。

投稿日時 - 2017-06-06 21:35:45

ANo.14

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(14)

ANo.13

まーそんな大層な写真は撮ってないけど、単純に不自由な道具で写真を遊ぶ気にはならないってとこかな。
完全マニュアルフィルムカメラから始めた身としては、撮影に伴う各パラメータを自分で決めないと気が済まないんだよね(笑)
機械任せの完全オートでいつも自分の希望を裏切らない結果が得られるのなら何も考えずに「電源入れて被写体向けてレリーズだけ」で済ますけど、実際には機械は俺の脳内情報読み取ってくれないしw 初心者の頃から色々と試行錯誤した結果が「全部自分でやるのが確実」という至ってありきたりな結論だ(笑)
んで「全部自分でやるのが確実」を実践するためには「自分で各設定を操作するためのインターフェース」が備わってる事が大前提であり、その意味においてスマホとかコンデジは条件を満たさないというだけのこと。

…ところで質問者様?
質問者様の文章読む限り、質問者様が敢えて一眼レフなんてぇ面倒くさいシロモノに手を出す理由が見当たらないんですが、なんで買っちゃったんでしょう?普通は何らかの明確な目的があって買うような道具なんですけど(?_?)

投稿日時 - 2017-06-05 22:09:17

ANo.12

星を撮ってますよ。
コンデジやスマホでは難しいですね。

投稿日時 - 2017-06-05 16:26:00

ANo.11

私は古いガラケーで昨今のスマホ撮影事情を知らないのですが

>記念写真にしか使っていません
日々 同じ気持ちという感覚じゃないかと思います 残すために撮る

普段はコンデジ 余所行き?にデジイチ って感じですね 撮るぞ!という気合い

デジイチはMF(マニュアルフォーカス)が楽 フォーカスリング付き ズームもリングで微妙な調整が楽
ボケを利用した撮影には必須アイテムと思っています
https://www.sony.jp/support/ichigan/enjoy/photo/word3.html

投稿日時 - 2017-06-05 16:04:24

ANo.10

記録装置だと思っているか
表現の道具だと思っているか
その違いだと思いますよ。

メモをとるなら、ボールペンでも鉛筆でも
いざとなれば、チョークでもマジックペンでもいい。

でも、表現したいものがあれば、ロットリングとかコピックとか有名ブランドも出てきますし
パステルやカラーインクや油絵の具とかも使うことがあります。

もとめているのが、記録ならそこそこのカメラで充分ですし
スマフォでも、そこそこの画質で撮影できる機種は増えました。


ただ、撮影条件によってはスマフォのほうが不利な部分がありますし
操作性においては、機能を使いこなせる人ほど
スマフォの使いにくさに、絶望する以外の方法がありませんよ。

まともな一眼レフカメラなら、たぶん任意のシャッター速度や絞りを
1ステップで設定できるのが普通です。
(事前にシャッター優先モードや絞り優先モードを選んでおくという前提がありますが)

スマフォなら、たぶん2ステップか3ステップかかると思います。
あるいは設定できないようになっている場合もあります。
このへんは、カメラアプリの仕様の違いによりますが…

物理ボタンが、少なく、かつ撮影に最適化されていない配置ですから
画面上で設定操作を行わざるを得ず、その複雑性ゆえに
両手を使わなければ、ミスタッチで誤動作したり
ミスタッチを避けて、変な持ち方をして、スマフォを落としたりするリスクもあります。

これでは、すみやかに表現意図に合わせたカメラ設定ができません。
これが、スマフォカメラの限界ですし

物理的な、サポートガジェットが開発されない限りは
一眼レフカメラ>>>高性能コンパクトデジカメ-(越えられない壁)-もしもし
という感じになります。

撮像素子の性能は、年々向上していますし
すでに4K撮影ができるスマフォもあります。
レンズは、人力で光学設計(計算)していた時代と比べれば
コンピューターパワーで、急激に性能向上が進んできていて
スマフォやコンパクトデジカメの小さいレンズでも
条件が良い撮影では、充分な性能が得られやすいと思います。

でも、形状と大きさにおいて、スマフォという枠組みの中に
非常に激しく制限されている以上は
100年を超えるカメラの歴史、一眼レフの50年を超える歴史で
培われてきたユーザーインターフェイスに匹敵することはできません。

なお、ボタン式がカメラに入ったのは1970年末のME Superだったと思いますが
これは、ボタンの操作性が叩かれました。
電子化の流れはそれでも止まらず、やがて
αシリーズとして本格AF一眼レフカメラが出るところまで行きましたが
直後にEOSシリーズが登場すると、電子ダイヤルの操作性が絶賛され
(ただし電子ダイヤルはT90などが先行)
以降、デジタルカメラまで、電子ダイヤルがUIの重要な部分を担ってきました。

それによって、多機能とすみやかな操作が両立しましたが
それを持たないためにも、スマフォでは
2ステップ3ステップの操作が強いられており
また、タッチミスによる操作ミスリスクも
多機能を活かそうとした時にこそ、重大なリスクとなってしまいます。


まぁ、記録撮影であれば、たしかに一眼レフの必要は無いんですけどね。
ただ、高画素で、歪曲収差やコマ収差や
周辺光量低下とかが問題にならないレンズがついているなら
スマフォでも、コンパクトデジカメでも充分じゃないかと思います。

投稿日時 - 2017-06-05 15:00:07

ANo.9

趣味で一眼レフもレンジファインダーも、バカカメラ(バカとカメラの間に文字入りますが自主規制させてもらいます)も、もちろんスマホも使っていますね。ちなみにフィルムとデジタルです。ただ、レンズ交換式でないとイケないかとか言う話はないですね。トイカメラ含むピンホールカメラもたまに面白く使っていますので、レンズ交換には拘っていないです。

撮影したい場所によっては、シャッター速度や絞りを変えたくない構図の場合、大経口のレンズや大型のイメージセンサーが有利ですからそういう側面で一眼レフしか選択が無くなると言う時はあります。スマホもそこんところ、デジタル処理で塗りたくって良いように見せてくれますが、そうではない絵を撮りたい場合は機材は変えてますね。別段、スマホの画像処理が悪いとは思っていません。デジタルであれば大手の一眼であれデジタル処理しています。故に、メーカー毎に出来上がりの絵が違って、それぞれにファンがいるわけですからね。

その他、大きいレンズのほうがボケをより引き出せるので、そういうのはコンデジやデジタル処理でボケを出してくれるスマホよりも面白いとは自分は思っています。レンズ交換式にすると、レンズによってグルグルなボケを楽しめるレンズもあったりと面白さがあります。

この手の話になってくると、オールドレンズ(オールドカメラ)と言うジャンルにもかかってきますが、要はそう言った資産を持っている人と言うのは一眼レフやレンジファインダーと言ったようにレンズ交換式を使い続けている人は多いと思います。もちろん、レンズ交換式でないオールドカメラも味があって面白いですが、フィルム代もかさむのでお手軽にオールド感を楽しみたい場合は、現在のデジタル機器にオールドレンズを使う方が安上がりで簡単で面白いですね。

それはそうと、最近若者の間でフジのチェキフィルムを使った写真が流行っている様(フジ以外の企業も、最近チェキ用フィルムを使える新機種を発売したりしています)ですが、最寄や昨今の写真ってエンタメな世界の話(その時間をそのまま切り取るのではなく、特に若い世代はファンシーに撮りたい人は増えていますよね)ですし、「構図が~」とか「処理が~」とか関係なく楽しめれば良いかと思いますよ。それゆえ、自分も気分によって機材をかえているので、とりわけ一眼やフィルムに拘っている訳ではありませんしね。

投稿日時 - 2017-06-05 12:39:48

ANo.8

使い分けというか、自然に住み分けるようになりました。

一般に多用しているのはコンパクトデジカメ(Lumix-LX7)ですが、星の写真を撮るときや近所の川に来る野鳥の写真を撮るときには1眼レフ(CANON Eos60Da)の出番です。スマホのカメラはメモ代わりです。

星の写真では数十秒から数百秒単位の長時間露出が必要な場合があり、マニュアル露出が必要なので1眼レフの方が向いています。同じ彗星を上記の2台のカメラで撮影したことがあります。LX7はコンパクトデジカメの割にはレンズが明るい(F1.4)ことや長時間露出が可能であることから星がよく写りますが、天体用の1眼レフの方の写りの方が明らかに優れていました。

また月のクレーターや金星の満ち欠けを撮影するような場合は焦点距離の長い望遠レンズが必須なので1眼レフです。

また野鳥ではカワセミのように小さい鳥ほど焦点距離の長い望遠レンズが必要になるので1眼レフを使っています。

投稿日時 - 2017-06-05 12:12:43

ANo.7

Q、皆さんは一眼レフで何撮ってますか?
A、黒ラブとその子供たち。

 黒ラブをスマホで撮っても大概が真っ黒な塊になってしまいます。そこで、我が家に黒い彼女がやってきた機会に一眼を求めました。で、一番活躍したのは彼女が出産した時ですね。添付の写真は、その時の一枚です。

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2017-06-05 10:40:04

ANo.6

私の場合は元々カメラが好きでフィルムカメラの1眼を持ってました。
子どもの写真を撮る事から始まって・・・
高校の部活(スポーツ)風景を撮るのにデジタル一眼にしました。
その流れで、いまだに後輩たちの写真を撮ってます。
ですから望遠レンズでないと撮れないですし、連写性能も重要になります。
それ以外の写真はコンデジを使ってます。
スマホは持っていないので使えませんが、
持っていたとしてもコンデジを使うでしょう。
ズーム機能も違いますし、写真を比べると全く違いますから・・・

投稿日時 - 2017-06-05 10:21:03

ANo.5

モータースポーツが好きなんでレースの写真を撮りに行きますね。
離れた所から撮らなきゃいけないので望遠レンズが必要ですし、高速走行するクルマを撮るには速いシャッター速度や連写性能、光学ファインダーが必要なので一眼レフがいいですね。

投稿日時 - 2017-06-05 10:18:29

仕事(学術研究)ではあたりまえなので書きません。

仕事以外では,ヤフーオークションに出品する商品撮影に使っています。できるだけ正確に写っていないと,落札者との間でトラブルになるおそれがあります。また,三脚でカメラを固定して撮影できます。この場合,レンズはズーム1本です。

投稿日時 - 2017-06-05 09:41:14

ANo.3

ママチャリとサイクリング用自転車との違いと同じようです。
大半はスマフォでも撮れそうです。
スマフォでは無理と思われるのは望遠レンズでの撮影でしょう。
代表的なのは運動会
http://photozou.jp/photo/list/138850/396235
スポーツ、ディズニーランドのパレード、野鳥などを撮る人も一眼レフ+望遠レンズですね。

画質の差は長時間露光撮影など条件が悪いと分かり易いようです。
http://japanese.engadget.com/2016/03/02/iphone-slow-shutter-cam/
http://gigazine.net/news/20100510_long_exposure_photos/

子供の肌の再現性も見比べると分かります。
スマフォや安いデジカメの画像では子供が化粧をしたような
のっぺりした肌になります。
(シミ、シワが気になる人には喜ばれるのでしょう。)

一眼レフをお持ちならば参考に
レンズの焦点距離で画角が変わると表現が
http://photozou.jp/photo/list/138850/367874
絞りとピントの合う範囲(被写界深度)
http://photozou.jp/photo/list/138850/735440
高速シャッター
http://photozou.jp/photo/show/138850/17889875

投稿日時 - 2017-06-05 07:29:39

スマホで問題なさそうな状況はせいぜい10%程度ではないかと思います。
まず、都内のスタジオで開催されるモデル撮影会に参加することがありますが、こういう場では携帯電話やスマホの撮影は禁止されるのが普通です。
それ以外でも、だいたいズームレンズで焦点距離を変えながら撮ってますから、スマホではできません。
ただ、レンズ交換式カメラでないと撮れないということはありません。ズームレンズであれば何とかなることの方が多いでしょう。

投稿日時 - 2017-06-05 06:00:29

ANo.1

>それはレンズ交換式カメラでないと取れない内容ですか
そうですね、一眼レフでしか撮れないものも撮ってます。

まず一番重要なのが、シャッターチャンスに即座に対応できる機敏性。
特にAF速度と意図したところにピントを合わせられる操作性ですね。
スポーツイベントなどでは特に重要となる部分です。

スナップ程度なスマホでも十分ですが、晴天の屋外だと明暗差が激しくなりダイナミックレンジが狭いスマホのカメラでは白トビや黒つぶれが発生しやすくなります。
一眼レフはスマホよりも広いダイナミックレンジを持っているので、後処理でなんとかなることが遥かに多いです。

そういうテクニックと性能を知らなければスマホのカメラでも十分満足できますが、私なんかは一眼レフから始まってコンデジやスマホカメラも使っているので、撮影時の状況に合わせて機材を持ち替えてます。

他には、スナップなんかだと被写界深度の関係で背景のボケを活かした雰囲気のいい写真もとれます。
スマホにもエフェクトとかフィルター機能で似たようなことが実現できますが、あくまでも擬似的なもので状況に合わせて変化させることが難しいです。

投稿日時 - 2017-06-05 05:42:06

あなたにオススメの質問