こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ボブ・ディランさんってトコトン無礼者ですよね。

受賞の連絡をシカトしておいて、すわ受賞辞退かと周りをやきもきさせといて結局、賞は貰う。でも授賞式には出ない。受賞者の講演もしません。6か月以内に講演しないと賞金貰えない。・・・でもカネもメダルもくれる物は欲しい。結局、彼がしたのは、期限ぎりぎり迄、引っ張って前代未聞のyoutubeに声のみのUP。彼がカスなのか?それともコケにされても伝統汚されても汚点残しても、へらへらしてるノーベル財団の職員がカスなんですか?どっちもどっち?

投稿日時 - 2017-06-06 10:49:16

QNo.9337875

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(14)

ANo.14

どういうわけか、ボブ・ディラン氏のコンパクトディスクを持っている。
ファンと言うほどではないが、気になった曲があったので買った次第だ。
もう、彼は死んだものかと思っていたが、生きておられたのですね。
と、前にも、同じことを、別の質問で回答したようなしてないような。
どっちもカスとは思わないが、どっちもどっちだな。
そもそも、彼も、財団も、なんぼのもんじゃい。

投稿日時 - 2017-06-10 14:46:11

ANo.13

再度失礼します。

ディランの音楽は好きです。その上であくまで私見ですが、ディランはもう音楽界では神格化されたスーパー・ヒーロなんですね。音楽関係者でディランを批判できる人ってミュージシャンに限らずいるんだろうか、という気がします。
ジャズをやっていて、マイルスやエリントンを批判するようなものですからね。

ですから既にディラン自体が「圧倒的な権威」なんですね。それはポール・マッカートニーも同じでしょう。

でも文学や思想の世界では批判・反論は当たり前に存在します。サルトルは「生きた人間を神格化することはできない」といって文学賞を辞退しましたが、
サルトルであろうとハイデッガーであろうとベルクソンであろうと常に批判にさらされているわけです。そこには常に「反サルトル」「アンチ・ハイデッガー」という一定数の勢力が存在しています。文学でも同様です。そこがミュージシャン≒エンターテイナーとの決定的な違いだと思います。

ディランは既に押しも押されぬ「権威」です。

わたしはディランの音楽は好きですが基本的に「賞」「褒章」=(権威からのご褒美)という「権威づけ」が肌に合わないので、敢えて一言申しました。

重ねて失礼いたしました。

投稿日時 - 2017-06-09 00:36:02

お礼

再度の回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-06-09 16:19:49

ANo.12

突き返すのはいわゆるロッカーの真似をする人のやり方でしょう?
ボブ・ディランは特にロッカーの「ふり」はしてこなかった人。ジョンレノンが彼との対談以降に影響を受けやたらと破天荒な態度を取らなくなったのをみても判ると思います。
ジョンレノンも勲章は貰ってますよね。あとで返しましたけど、それはイギリスが戦争に荷担んした事への抗議でしたから納得した態度だと思います。

投稿日時 - 2017-06-07 23:03:50

お礼

再度の回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-06-07 23:27:27

ANo.11

ノーベル文学賞を選んだ人たちが悪いです。
そもそも何万という小説家を無視して場違いのフォークソングライターを文学賞に選ぶなんておかしな選択をした罰でしょう。
ノーベル文学賞を選ぶ権利のあるかたは、奇をてらわず、まともな人を選びなさい。もう二度とおかしな選考をすることなく村上春樹など下馬評に上がっている人の中から選びなさい。

投稿日時 - 2017-06-07 06:28:58

お礼

回答ありがとうございます。自業自得ですね。次は村上春樹さんにあげて欲しいです。お詫びの意味も込めて(笑)

投稿日時 - 2017-06-07 22:11:50

ANo.10

基本的に反体制のロックだとかフォークだというのは若者のものだと思います。
老いて功なり名遂げたエンターテイナーに反骨も反体制もそもそも求める方がおかしいのだと思います。

これはU2のボノとイラク戦の仕掛け人ジョージ・ブッシュ.JRです。

ボノがカリスマ視していた詩人、チャールズ・ブカウスキーは「とは言っても彼(ボノ)はやっぱり「あっち側=金持ち」の人間で自分とは関係ない」と言っていましたね。
 

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2017-06-07 00:58:39

お礼

回答ありがとうございます。戦争好きのブッシュさんと嬉しそうにツー・ショットですか。恥ずかしくないのですかね。信じられません。

投稿日時 - 2017-06-07 22:09:25

無礼者というか無節操なだけでは?
やはりあるべき姿。本当のRocksはノーベル文学賞を辞退したサルトルの姿勢でしょう。

投稿日時 - 2017-06-07 00:29:37

お礼

回答ありがとうございます。誰であれ選んでくれたノーベル財団に感謝と敬意は示すべきだと思いました。

投稿日時 - 2017-06-07 22:05:57

ANo.8

こんにちは^^

どっちもどっちでしょう。
村上春樹さんがお気の毒に思います。

投稿日時 - 2017-06-06 16:27:46

お礼

回答ありがとうございます。その通りですね。ショック大きいと思います。

投稿日時 - 2017-06-07 22:03:48

ANo.7

まあ、ミュージシャンなんてあんなもんですよ

投稿日時 - 2017-06-06 16:19:28

お礼

回答ありがとうございます。そうなんですか。

投稿日時 - 2017-06-07 22:02:30

ANo.6

tigerhorse さん、こんにちは。

真面目な日本人にはちょっとまねができないですね。世界的なエンターテイナーというのはスケールが違うんですね。それを受け入れるノーベル賞主催者側も世界的なスケールです。

投稿日時 - 2017-06-06 14:37:19

お礼

回答ありがとうございます。世界の目はどうなんでしょうね。

投稿日時 - 2017-06-07 22:01:40

ANo.5

別に?そもそも無礼者こそロックをやるべきだし、ロッカーが無礼者じゃないなんてそれこそクソでしょう。今のJPopの連中みたいに。
TVとかで稼がせてもらってるからメディアや民衆に媚び売ってるんでしょ?自分が歌いたいから歌う、ヤリタイからROCKを選んでるんで反体制ならフォークでもROCKでもどっちでもいい。そんなんは聞く方が勝手に決める事。CDが売れようが売れまいが関係ない。だから嫌われてもいいから無礼なふるまいも時にはする。そういう体制がROCKじゃなかったのか?
つまり今の時代ROCKやフォークなんか死んだんですよ。メディアに媚び売った時点でね。
ボブ・ディランに賞をあげた連中は話題作りなだけでしょ?おいそれとそれに乗る事をしなかったのは正しいですね。ただ「俺はロッカーだからそんなもん受取れねぇー」っていうのも自分の見られ方を意識しすぎた態度ですよね。
という事を彼は良く知っている。だから送られてくるものは受け取る。でも受取る時期を決めてもらってもねー。これ極自然な態度でしょう。納得できるものですよ。わざわざ講演とか感謝とかそんなものはまず相談してから賞を決めてくれ。でしょう?応募した覚えのない賞をもらってそんなにうれしいんですかね?そりゃおかしいよ。
従ってボブディランの態度は非常に正しいと思います。

投稿日時 - 2017-06-06 12:46:27

お礼

回答ありがとうございます。礼儀正しいロッカーなんてロッカーじゃない!と言う事なんですかあ(笑)。だとしたら突き返す方が恰好良くないですか?
私は芥川賞の「貰っといてやる」の人と同じくらい恰好悪いと思いました。

投稿日時 - 2017-06-07 21:59:43

トラウマさんお邪魔します

「ボブ・ディランがカス、それを見抜けなかったノーベル財団がもっとカス」と言うのが一般的見解でしょうか?

投稿日時 - 2017-06-06 11:27:43

お礼

回答ありがとうございます。一番アホなのはやっぱりノーベル財団ですよね。

投稿日時 - 2017-06-07 21:50:28

もともとスウェーデン人の実業家の思いつきで始まったイベントなので,個人的には「どうでもいい。好きにしろよ」。

投稿日時 - 2017-06-06 11:12:56

お礼

回答ありがとうございます。passersby2さん、流石です。ハンドルネームに恥じない冷めたご意見ですね(笑)

投稿日時 - 2017-06-07 21:48:49

ANo.2

なんだか聖人化されているディランさんですが、元々そういう人ですよ。そういうのを知らない人は怒っていますけど、あの時代のフォークやロックをやっていた人なんて、みんなあんな感じです。
ノーベル賞を選んでる人達もそれは知っているはずですよ。グラミー賞を受賞したときも受けるんだか断るんだかのらくらした挙句に結局嬉しそうな顔で受け取りましたからね。「なんかずっと反体制でやってきたのに賞もらって喜ぶのはカッコ悪いじゃん。でももらえるのは嬉しいじゃん」みたいな葛藤があるのでしょうね。

そもそもが根っからの詩人な人です。詩人というのは、ひらたくいうと社会不適合者です。詩人に常識を求めないでください。スナフキンのようにふらっと来て、ふらっとどこかへいなくなる。それが詩人の生き方です。

ツェッペリンのジミー・ペイジが来日して演奏しなかったという件も、演奏するわけがないのですよ、ジミー・ペイジが。ツェッペリンを知ってる人かロックミュージシャンならみんな分かってることです。むしろ「ステージの上にジミー・ペイジが立ってて生でご尊顔を拝謁した」ということに歓喜して拝まないといけないのです。もしうっかりギターを「ジャーン!」と鳴らしたら、欧米の熱狂的ツェッペリンファンが「なんで日本でギターを弾くんだよ!」ってそれはそれで大騒ぎになりますよ。

ロック(フォーク)ミュージシャンに常識を求めるほうがおかしいです。みんなヤク中かアル中かその両方なんだから。ノーベル賞の受賞になったのは、単に選考委員がボブ・ディランのファンだったのだと思いますよ・笑。

投稿日時 - 2017-06-06 11:10:37

補足

絶対、選考委員の中に誰か熱心なファン居ますよね。

投稿日時 - 2017-06-07 21:43:26

お礼

eroeroさん、いつも愉快な回答をありがとうございます。

投稿日時 - 2017-06-07 21:41:41

ANo.1

 どっちもどっちでしょう。

投稿日時 - 2017-06-06 11:08:06

お礼

回答ありがとうございます。どっちもどっちですか!?私が選択肢に「どっちもどっち」を書いてたからですか?

投稿日時 - 2017-06-07 21:39:27

あなたにオススメの質問