こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

創価学会、幸福の科学、エホバの証人の信者たちに幸せ

創価学会、幸福の科学、エホバの証人の信者たちに幸せか聞いたら幸せと答えた。

幸せならそれで良いのではと思うようになった。

逆に他者が否定する人たちの方が愚かな気がして来た。

宗教とは人を幸せに出来るかが永遠のテーマであり、彼ら彼女ら信者は幸せを感じている。

これを否定する人たちの方が愚かで情け無い気がする。

彼ら彼女らが幸せならそれでいい。

それでいいのだ。

宗教は人を幸せにするためにあるのに、人が幸せだと言っているのに騙されていると他の宗教を否定することの方が時代に合っていない宗教で淘汰されるべき存在であると確信を得た。


あながち創価学会、幸福の科学、エホバの証人を絶対敵視するのは愚かな人間のする行いである。

投稿日時 - 2017-06-10 09:34:36

QNo.9339425

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>…を絶対敵視するのは愚かな人間のする行いである。
・愚かでない人間は、動物のように毎日エサのことを考えて暮らします。
そして時々子孫を残すたもの行為を(若いうちは)しまして、子どもが生まれましたら子どもの分まで毎日エサのことを考えまして、子どもに餌を与え育てます。
そしてライオンの親子や猿の親子のように、どうしたらエサが食べられるかを子どもに教えます。
そして、いわゆる子孫に命を繋ぐ暮らしをしているうちに年老いて歯が抜けて餌も食べられなくなったら自然に死にます。

投稿日時 - 2017-06-10 11:00:56

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2017-06-10 15:05:41

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

その通りです。
憲法っでも信教の自由は保証されてます。

ただ、信教の自由と言うのは同様に特定の信仰を持たない自由も保証されてます。
問題はここに生じる訳です。

だから、「空飛ぶスパゲッティ・モンスター教」なんてのが生まれる訳です。
あれは結構宗教の真理を突いてる気がします。

投稿日時 - 2017-06-10 11:36:40

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2017-06-10 15:05:19

あなたにオススメの質問