こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

減収のため生活費不足の為赤字が続き。生活・家計相談

契約講師の仕事と広告デザインやWebデザインの仕事をして生計を立てていたのですが、一昨年度から講師の仕事が激減し、その他の事業収入も収益は少なく、営業してもすぐには伸びないため、毎月数万~10万前後程度、生活費が足りない状態がつづいており、貯蓄は無くなり、銀行ローンも限界に達しており、現在銀行ローンも2社目からの借り入れも増え、借金額が合計150万程度に膨らんでいます。事業収入を増やすため、出来る限り営業はしており、いくつかの仕事は今後大幅に増えそうなのですが、実際に現金が手に入るまでにはかなりの時間がかかりそうです。
このまま赤字に耐え続けるのも不安があります。

あまり仕事が増えず借り入れが限界になる前に、
どういった手をうつべきでしょうか?

詳細情報ですが、
現在妻と幼い子ども二人の四人家族で、妻は専業主婦です。

生活費は、
現在、生命保険4万、車のローン1万6千円、家賃光熱費が10万程度、年金3万2千円程度、国保2~3万程度、通信費(事業用電話FAXと家族の携帯)1万3千円程度、幼稚園と小学校給食費2万5千円、食費雑費5~6万円程度です。
ほぼ毎月30万程度かかっています。時々臨時出費もあります。

収入は、現在、契約講師の仕事が月10万程度。事業収入が、かなりバラツキがありますが、およそ平均月15万程度中ぐらいかと思います。

児童手当や幼稚園費用の還付金などは、妻にすべて渡して子供のための資金として使ってもらい、あまったらプールしてもらっていますが習い事代などでプール金は
少ししかありません。

仕事を増やすことは大前提で、全力で頑張っていますが、最悪の場合の対処法や、
当面の良い資金調達方法など、どのような事でも良いので、知恵のある方からの
アドバイスをいただければ助かります。

妻は障害をもっているので、パートや家計の管理が難しいので、
現状の家計状況はあまり説明しておらず、家計の全ては私が管理しています。
妻も子育てだけでも頑張っており、それだけで限界のようです。

仕事は、自宅兼で、グラフィックデザインやWeb制作、広告代理業などを一人で
やっており、契約講師の仕事も以前は月に30万以上はありましたので、
余裕があったのですが、最近、少子化の影響なのか学生数が減っており、学校の運営上の問題で、授業数を圧縮するため、クラスを統合されており、また受け持ち教科も圧縮しやすい内容の教科だったのもあり、授業数が半数以下となり、
また学校の募集イベントの授業も行っていたのですが経費節減のためこれも激減しており、学校に何度も交渉もしてきたのですが、契約講師の仕事はこれ以上増やすのは無理だそうです。

年齢も40半ばで、再就職しても結構厳しい状況だとは思います。

正しい選択とその時期を見極めるために、知恵のある方のご意見をいただければと思っております。よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2017-06-12 20:22:42

QNo.9340403

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

先ずは支出を減らすのが一番でしょう。
生命保険は、貴方が死亡もしくは高度障害等の時の
残された家族(生涯の残る貴方も)が生活していけるだけの金額が有れば良いです。
子どもが死んでもあなた方家族は生活出来ます。
妻が死んだら、実家に帰る等してしのぐなど考えられる行動を起こすなど・・・
最低限の保証は、残された家族が路頭に迷わない金額。にする事です。
そうすれば1~2万円に出来るでしょう。

通信費も多いです。
家族の携帯は必要ないでしょう。
事業用電話&FAXと貴方の携帯電話だけで十分です。
携帯電話も格安等に変更すれば通信費もかなり減らせます。

収入が25万円程度なので、支出も25万円で押さえる必要があります。
食費等を吟味して支出を抑えましょう。

投稿日時 - 2017-06-12 21:21:29

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

元々生活は収入に見合ったものでなければならない訳で、収入が激減した時点で収入を増やすか、収入に見合ったレベルに落とすか、必ず選択しないといけなかったのですよ。

色々言いたい事はありますが、過ぎ去った事なのでとりあえず奥さんに働いてもらうか、障害手当を手続きするか、で収入を増やすか、子供のためにプールしてるお金を使いつつ、無駄な出費を徹底して抑えるか、どちらかしかないですね。

頭に浮かんでないようですが、借金の返済がそこに上乗せされるんですよ。生活水準を保とうなんてやっちゃいけない時期に来てます。

投稿日時 - 2017-06-12 21:26:24

ANo.1

 
生命保険4万
とんでもない金額ですね
1万円まで下げましょう
1万円で死亡保険5,000万円はありますよ
 

投稿日時 - 2017-06-12 20:30:59

お礼

ご回答ありがとうございます。
生命保険大きいですよね。
来週、保険屋に会いますので、一旦止めるなど
相談をしてみたいと思います。

投稿日時 - 2017-06-14 00:43:19

あなたにオススメの質問