こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

わからない個所を教えてください。

I can make a start with the window. I have to start somewhere, after all. I tell myself that I will think about the exhibition, and the paintings, while I work; and this sounds so convincing to me that I almost start to believe it. (前回の終わりの部分です)

Chapter Three

I do get to the paintings eventually. In the afternoon, I buy what I need to mend the broken pane, and more besides; heavy bags of tools and materials for which I am bound to find a hundred uses. I buy house paint, too: emulsion for the walls, to get them back the way they were – the way they should be. I set out all I have bought on the sitting-room floor, and go to work to fix the window. All through the afternoon, in the easy rhythm of working with my hands, the past comes, floating up around me and threatening to engulf me; and I fight it back, trying to stay in the here and now, trying to gain control. Sometimes – most of the time – I manage it.
I can’t understand why this is happening to me now; and why so strongly, so – insistently.
Jamie and Anna. I tell myself that it must be inevitable that being back here again would stir up memories of them. It’s natural; this was their place, of course, as well as mine. It’s no surprise that they’re here in my thoughts so much.
But it has been so long since I’ve thought of them, and these aren’t just memories – these are fragments of reality, snatched from the past and creeping up around me in the present. It’s something I’ve learnt to live without all my adult life, and now it’s here, it’s back, and I can’t even control it. I might have expected to think of Jamie and Anna once or twice while I was here – but not this, not this.

******************************************
主人公のAlexはartistで、展示会に備えるために、幼い頃過ごしたイタリアに戻ってきています。Jamie and AnnaはAlexの幼なじみです。

It’s something I’ve learnt to live without all my adult life, and now it’s here, it’s back, and I can’t even control it.という英文が最後の方に出てくるのですが、itが何を指しているのかよくわかりません。
it’s hereそれはここにあり、it’s backそれは戻り、I can’t even control it.私はそれを支配することさえできない。。。Jamie and Annaとの思い出みたいな感じでしょうか?

I might have expected to think of Jamie and Anna once or twice while I was here – but not this, not this.のbut not this, not thisというのは、どういうことを言っているのでしょうか?これではない、これでは。。??

質問の英文が長くなってしまいましたが、教えてください。お願いします。

投稿日時 - 2017-06-14 08:46:21

QNo.9340952

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

It’s something I’ve learnt to live without all my adult life, and now it’s here, it’s back, and I can’t even control it.という英文が最後の方に出てくるのですが、itが何を指しているのかよくわかりません。
⇒ このitは、ある心の中の出来事、状況を指していると思いますが、Alexの頭のなかではこの時点では整理がついていないもの。その前にかかれている、AnnaとJamieの記憶が断片的に頭のなかに出てきて、ここに来てから自分の頭を悩ませるのですが、それが何を意味しているのかAlexにもわからない。そのわからない物がここでのitだと思います。それが、something that I've learnt to live without. 「無くて生きてていくことを覚えた何か」。

ここの文の訳は、
「その事は、私がおとなになった人生において、無くて生きていくことを覚えた何か、そしてここにあり、かと思うと過去に戻っていき、コントロールすることすらでき無いのだ。」

it’s hereそれはここにあり、it’s backそれは戻り、I can’t even control it.私はそれを支配することさえできない。。。Jamie and Annaとの思い出みたいな感じでしょうか?
⇒ 英文にもあるのですが、単純な思い出ではないようです。
But it has been so long since I’ve thought of them, and these aren’t just memories
単なる思い出であれば、この場所に来て思い出すのは不思議じゃないけれど、それにしてもずっと長い間頭から離れないし、しかもただの思い出じゃない。
多分、何かAlexが気がついていない何か、心に引っかかっているものを暗示しているのでしょうが、それはこのお話を読み進んだ時のお楽しみと言うことでしょう。

I might have expected to think of Jamie and Anna once or twice while I was here – but not this, not this.のbut not this, not thisというのは、どういうことを言っているのでしょうか?これではない、これでは。。??
⇒ 上の事が理解すれば、この文もわかると思います。
「私がここおにいる間にJamieとAnnaのことを一度や二度考えるだろることは想像できた。でも、こんなんじゃない、こんなんじゃない」

Alexにはまだわからないけれど、JameiとAnnaに関して断片的にあらわれてAlexを悩ませる何か、ただの思い出ではない何かを暗示するものなんでしょう。

投稿日時 - 2017-06-14 10:55:55

お礼

とても詳しく考察してくださってありがとうございました!
itはAlexにもわからないモヤモヤしたものであることがわかりました。
この話を読み進んで行けば、Alexの心のひっかかりがわかってくるということですね。
not thisの個所も「こんなんじゃない」という訳と解説をいただいて、理解することができました。
全体的に何かを暗示している英文である、ということがわかりました。
英語の小説を読む、というのはあらためて難しいと感じましたが、教えていただいて助かりました。
ありがとうございます!

投稿日時 - 2017-06-14 20:43:31

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)