こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ヒ蟻ハットと外来生物と私たちの生活

ニュースで港のコンテナに猛毒の蟻(ヒアリ)がいて騒動になっています。
五箇公一先生が今朝のNHK視点・論点で「外来生物とわたしたちの生活」という御題で何か話していましたが、このタイミングは偶然ですか?
いま日本はワニのような魚やカミツキガメやブラックバスや…メダカもカダヤシに追いやられたりしてもともと住んでいた生物が絶滅している川や湖もあります。
ハインリッヒの法則のように考えてよいでしょうか?
今回は確か?神戸港だったと思いますが、対馬も外来(医者ではない)のスズメバチがいるそうで、沖縄もブルーギルやブラックバスやいろんな外来の魚で川や池にもともと住んでいた生物がいなくなっているとテレビでやっていました。
もうヒヤリハットじゃないですよね?
どのように考えれば心配しなくて過ごせるでしょうか。
安定剤を飲んで一時しのぎしたらいいのでしょうか。
ま、そんなもんだよ世界は、と思うべきでしょうか。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2017-06-14 15:09:10

QNo.9341060

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

このタイミングは偶然ですか?
  ↑
たぶんですが意図的でしょう。


もうヒヤリハットじゃないですよね?
   ↑
日本に生息しているかなりの部分が
外来だが、近年のグローバル化により、それが
質量とも加速しているのが、問題だと指摘していましたね。
何が問題なのか、といえば、何が起こるか解らない
からだ。
時間を掛けて少しずつなら問題は少ないが、急速
過ぎる。


どのように考えれば心配しなくて過ごせるでしょうか。
  ↑
憲法9条と同じにすればよいのでは。
つまり、戦争については見ない、聞かない、考えない。
人喰いアリについても、見ない、聞かない、考えない。
そうすれば、安心です。

投稿日時 - 2017-06-15 13:07:49

お礼

ありがとうございます。
>たぶんですが意図的でしょう。
・急速過ぎて無理ということをわざわざNHKで警鐘というか…お知らせしたのですかね。
早口だったので、内容をよく理解できず、番組が終わってしまうちょっと前だったものですから、私の勘はコンテナで蟻が見つかったことだし「さあ先生出番ですよ」とNHKが企画したのかなと思ったからですけど…どうやら皆さんがおっしゃるとおり、あきらめろそのままでいいんだよという趣旨だったのかな。
>見ない、聞かない、考えない。
・天気予報も心配なら見るなと言われたら外で仕事する農家や建築関係や漁師さんも困るのではないかしら?
津波だって急に来るかもしれないし人は情報を欲しがると思いますし…。
憲法9条のことはよくわかりません。
サークル仲間も1項がどうのこうの残して?2項がどうのこうのつけて?3項が何とかだと…いっこう、にこう、さんこうと、どんだけぇ~、背負い投げ~かよ、と思ってしまいまして、みんな興奮しているし、心配ですね、顔色うかがい観察していないといけないし…そして口で負けますのでいつも私は聞き役です。
で、ここで皆さんに教えてもらってありがたく思っています。
話はそれましたが…NHKが意図的にしたのなら不安をあおる放送だということですし、NHKが安心のお手本を示し「見せない、聞かせない、考えさせない」でお願いします。
<(_ _)>

投稿日時 - 2017-06-15 15:38:55

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

生態系を脅かす事態は実際に各地で多発してます。

新天地を見つけた自然生物は繁殖力も強く、人間の知恵では追い付かない部分があります。

なるようになるしかならないのではないでしょうか。

安定剤は心配に耐えられなくなった時だけ利用しましょう。
多用し過ぎて効かなくなった時には、命に関わる事にもなりかねないので。

投稿日時 - 2017-06-15 05:07:35

お礼

ありがとうございます。
>なるようになるしかならないのではないでしょうか。
・昨夜、社会問題研究サークル居酒屋ミックとその客人たちでお題を論じる機会がありまして、まあ、あなたがおっしゃるように別のたとえで、テロも成るようにしかならないというサークル仲間もおられましたが、仲間から「そんな考え話したってなんも成んねえよ」と言われていまして…私はいつも口で負けるものですから、昨夜も聞き役でした。
でも、私もそのなんも成んねえ人と同じようなことを考えていまして、共謀罪の法律も「なるようになるしかならないのではないでしょうか。」と思いましたし、在来種も外来種もテロも共謀罪も与党も野党も大変だな日本はと思いまして、まあみんないろんな考え方がありますとオッケー(*'-')bウェブもおっしゃっていますし、結局のところあなたのおっしぁる通りなるようにしかならないから、正解ですよね。
私もそう思いますし、サークルが長引くのでいつものように聞き役キメてました昨夜も…。
安定剤仲間にも「心配に耐えられなくなった時だけ利用しましょう。」とこっそり伝えておきますね(^_-)-☆。

投稿日時 - 2017-06-15 07:09:00

ANo.1

結論としては「どうしようもないから受け入れる」ってことで

つまり目に見えるから問題になって対策できるだけマシってことです
インフルエンザが本来中国東北部の風土病で今や全世界に広がっているように、ウィルスだってあちこち移動してますよ
アフリカの経済が豊かになって中国のようにもっと大勢が旅行に行くようになったら、日本でエボラが発生するかもしれません

究極のハインリッヒ法則ですね

投稿日時 - 2017-06-14 17:07:11

お礼

ありがとうございます。
>究極のハインリッヒ法則ですね
・ハインリッヒの法則は重大な事故や問題を小さな出来事から予知して防ぐためのものですから…「どうしようもないから受け入れる」というのは違うと思いました。
今回の蟻は見えるから対策して防げるけど…人間やインフルエンザやエボラも移動するから「どうしようもないから受け入れる」というのはおかしいと思いますけどねえ…でもま、ウィルスも首に縄付けておくわけにもいきませんし、いろんな考え方があって良いし。
なんでもオッケー(*'-')bウェブだから。

投稿日時 - 2017-06-14 18:51:24

あなたにオススメの質問