こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

離婚和解金について

二十歳の大学生です。
先日両親が裁判を経て離婚しました。これまで親から進捗状況や裁判費用のことなどをほとんど詳しく聞かされていなかったのですが、父親(50)が母親(45)に1500万円の離婚和解金を支払うことで合意に至ったようです。
いくらなんでも高すぎるのではないかと思うのですが、額としてはその程度が妥当なのでしょうか…?
当方法律の知識が皆無なので判断しかねます。一応調べてみたところ、200~300万が相場と書いてあったのですが…

両親は私が小学生のころから別居しており、父親が毎月4~5万円ほど母親に生活費を渡しています。母は精神疾患があり、継続的な就労が難しい状態です。私自身は大学生になるまで、父と2人暮らしでした。

これまでの教育費や上京してからの生活費など、父親には金銭面でかなり面倒を見てもらいました。1500万円という額が妥当で父親がそれを受け入れるなら、私もこれから一緒に支払っていきたいと思っています。両親間の約束事なので、私が介入して母親に直接支払うというのは難しいのかもしれませんが、これまでの貯金や卒業後就職してからの給与から、分割して父親にお金を渡すというかたちをとることができないかと考えています。

その前に、本当に1500万円という金額が妥当なのか、母親側の過度な請求ではないのか、みなさんのご意見を伺いたいです。できれば法知識のある方だとうれしいです。

投稿日時 - 2017-06-14 23:28:21

QNo.9341259

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

離婚のときに関係するお金は
1.夫婦である時期に築いた財産の分与
2.慰謝料
3.子供が入れば養育費
にわけられますが,
1は原則として半分にする。
3は裁判所の使っている養育費算定表に従う
ということでほとんど決まっています。しかし
2の慰謝料は相場はありますが,その相場からかけ離れた金額になることも多いです。離婚になった原因を作った方が,相手に精神的な損害を補償するという趣旨ですが,精神的な損害は人によって変化します。一概には言えません。
また損害賠償の性格を持たせないで,離婚後の生活を支えるという趣旨でお金を渡すことも不思議ではありません。

> 私もこれから一緒に支払っていきたいと思っています

こんなことは余計なことです。夫婦間には子供にはわからない歴史があって,夫婦で決めたことに子供は横槍を入れてはいけません。
父親に援助したいのであれば,離婚とは関係なく行ってください。

投稿日時 - 2017-06-14 23:50:54

お礼

丁寧なご回答ありがとうございます!
真摯に対応していただき、とても助かりました。母は父が原因で精神疾患になった訳では無いため、慰謝料というよりかは母の今後の生活費なのかな?と思います。

支払いについて父に申し出たところ、「そんなことをする必要はない。気持ちだけもらっておく」と言われてしまいました。そう言われるのは何となく察してはいましたが、いてもたっても居られず…という気持ちでした。

回答者様のおっしゃる通り、何か別の形で父に恩返しをしたいと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-06-15 00:16:18

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問