こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

助けてください。発達障害疑いの夫との離婚調停

主人とは共同生活が困難となり、別居し、離婚調停中です。

様々な事例がありますが、決まった時間に決まったところの電気がついてないとパニック。タオルの畳み方や卵のかき混ぜ方に決まりがあって、私が間違えると不機嫌。不意に呼び掛けられるのが苦手で、私が不意に呼び掛けるとキレる。決まったメーカーの決まったものしか買わない。家族が風邪ひいて高熱だしても、心配したところで治らないと無視。夫婦生活は子供を作るためのもの、できた以降はナシ。予定していた電車に乗れなかったら、その日の用事は白紙。数字には果てしなく強く、どんな難しい計算でもあっという間にクリアする。
などなど。

発達障害の特性があると思います。
しかし、本人が認めないのです。
何回か同居中に発達障害にかかわる話を穏便に出したのですが、人のこと自閉症扱いする気?といってキレるので、それ以上話が進みませんでした。

子供に強い執着があり、何をどう言っても親権は譲ろうとしないし、子供が吐くほど泣いて嫌がってるのに面会交流を強制してきます。

調停の席で話しましたが、でも診断ついてる訳じゃないでしょ、で話は終わりです。

離婚しても、たとえ夫に発達障害があっても、子供と引き離すつもりはないので、面会はしていきますが、まだ日々のコンディションも機嫌もムラのある2歳児です。
その2歳児にも面会は権利だからと強制、別居してからも、もう何度も面会調停を申し立てられてます。風邪で行けなかったら裁判所にうまいことを言って履行勧告を申し立ててきます。

第三者のいる調停中に、ある程度の面会等のルールを決めておかないと、子供が成人するまで自分の思い通りに関わってこようとすることが目に見えてわかります。それを考えると不安で仕方なく、不眠になり、心療内科通っています。

発達障害の診断を受けていれば、調停委員もそこを考慮して、面会方法等考えてくれると思うのですが。

裁判所にはどのように伝えていけばよいでしょうか?

また、子供は自閉症スペクトラムと診断受けてます。遺伝性はあるからね、と主治医に言われ、納得です。

そういう夫を選んだのだから、と叱咤を受けそうですが、仕事と育児と資格の勉強と通院とで、今はもう心身ともにボロボロの状態で、何かしらのアドバイスがほしいです。
どうかよろしくお願い致します。

投稿日時 - 2017-07-06 15:04:58

QNo.9348981

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ご主人がストーカー(に近い迷惑)行為をしているということで遠ざけてもらうような手を打つということになるでしょうね。

発達障害の専門医をやっている同級生がいるのですが、発達障害がお父さんからの遺伝と思われるのに、そのお父さんが頑として認めず、発達障害同士なので話がどんどん混乱するっていうのは発達障害あるあるらしいですよ。

スティーブ・ジョブズも明らかに発達障害ですものね。

投稿日時 - 2017-07-06 18:03:27

お礼

ありがとうございます!
本当に、毎日のように関わってこられたら…と思うと、とてもつらいです。実際、別居してからの方がやりとりや関わりが多いですから。迷惑行為ですよね。
でも発達障害を否定するわけではなくて、特性を知り、付き合っていこうと思います。障害というより、特性。その考え方は持っていたいと思っています。

投稿日時 - 2017-07-06 19:53:13

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

Q、裁判所にはどのように伝えていけばよいでしょうか?
A、どうもこうもありません。

>夫は発達障害者である。

このことを主張し、その真偽を審判して貰うことが離婚調停の主題ではないでしょう。また、医師でもなんでもない調停員は、かかる審判を要求する質問者の扱いに困るでしょう。

>調停委員が面会方法等考えてくれると思うのですが・・・

そんなのは、所詮は絵に描いた餅ですよ。

離婚後の面会スタイルは、離婚後のそれぞれの新しい家庭環境、それぞれの働き方の変化を反映したそれに落ち着きます。ですから、あらかじめ「あーだ!」「こうだ!」と、そのスタイルの細部を取り決めるなんてのは無駄なこと。大枠だけ決めておいて、その細部はその時々に話し合えばよいこと。それだけのことですよ。

全体として、無茶なテーマと無理なテーマを掲げての解決不能な案件での一人相撲。こういう質問者独特の物の見方・考え方を否定し、もっと物事をシンプルに考える性格を手にしないと・・・。でないと、シングルマザーはやっていけませんよ。

>自己の物の見方・考え方を変革されたし!

これが、私からのアドバイスです。

投稿日時 - 2017-07-06 19:36:31

お礼

ありがとうございます!
細部を決めるのは私も嫌なんです、、。だって、子供ですもん。そんな大人都合の細部に合わせられるわけないじゃないですか。子供の気持ちに沿って、柔軟にやりたいのです。
相手方は、このことが不服のようです。

投稿日時 - 2017-07-06 19:49:51

ANo.1

かりに夫が発達障害であるとしても、発達障害であることはなんら悪ではありませんし、また、発達障害であると診断された場合でさえ、それは本人のプライバシーですから、本人が言わない限りは、あなたを含め、誰もそれを知ることはできないし、知る権利もないと思います。
そして、すでに別居しているのなら、発達障害であるかどうかは、あなたにとってすでに問題ではないのではないでしょうか。
問題なのは、夫が、配偶者や父としてふさわしくない人間であることを他人に対して証明したい、ということですよね。そして、それすらも手段にすぎず、本当の目的は、離婚が有利に進み、あなたと子供がなるべく会わなくて済むようにしたいということだけが、あなたにとっては問題なわけですよね?
もしそうであれば、夫が発達障害であるかという点は本当の論点ではないと思うので、具体的にどんな点で、配偶者や父としてふさわしくないのかを列挙することしかできないのではないでしょうか。暴力であるとか(もし暴力があったならですが)、夫婦生活がないこととか、その他、本当にあった事実だけを、客観的に証明したり、証言したりするように努力するしかないんじゃないでしょうか。
…と思いました。

投稿日時 - 2017-07-06 15:45:46

お礼

早速のご回答ありがとうございます!
そうですね、証拠はいくらでもありますし、もう提出もしています。
わざわざ離婚するわけですから、なるべく会わないようにしたいという気持ちはありますが、面会は子供にとっても権利ですし否定はしていません。ただ、面会が延期になるだけで半ばパニックになり、毎日のように連絡してこられるのが鬱なのです。離婚する意味がないじゃないか、、と。
ルールを決めたらもうそれが絶対の人なので、その特性を第三者に分かってもらえれば、何かしらの方策が取れるのではと思った次第です。

投稿日時 - 2017-07-06 17:18:46

あなたにオススメの質問