こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

インターネットによる名誉毀損の管轄裁判所

インターネット上において
名誉毀損を受けた場合について教えてください。

相手の住所はわかっています。
そのような場合でも被害を受けた地

私(原告)の居住地を管轄する裁判所が
管轄裁判所となるのでしょうか?

今まで私の知り合いが同じような裁判(2件)をして
各訴訟とも原告の居住地にて裁判が開かれました。

お互い被告の居住地にするよう異議を申立てしましたが
却下されていました。

ですので、たぶん原告の居住地が
不法行為が行われた場所
結果的に損害が発生した場所と
みなされると思うのですが
弁護士さん(一部のみ)でも被告の地が
管轄裁判所になると言っている人もいて
どちらが正しいのかわからにので教えてください。

投稿日時 - 2017-07-09 13:14:41

QNo.9349992

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

裁判管轄については 民事訴訟法5条にあります。金○○円支払え というような財産権上の訴えは 義務履行地となっていますので 基本的に原告の住所を管轄する裁判所が担当します。

この他 合意管轄 というものがあり 原告 被告 共にある契約のもとで 裁判になった場合 第一審管轄裁判所を事前に決めておく事ができます。

投稿日時 - 2017-07-18 06:43:45

あなたにオススメの質問