こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

日朝国交正常化について

先ほどのニュースで、小泉総理が「日朝国交正常化を2年以内、早ければ1年以内に」と言っているのを聞いたのですが、なぜ小泉総理はそんなに正常化を急いでいるのですか?正常化することでどんなメリットがあるのでしょうか?
もちろん、拉致の問題は少しは解決に向くのでしょうが、それ以外のメリットが思いつかなくて・・・?

投稿日時 - 2004-07-21 23:16:56

QNo.935008

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

何故国交正常化を急ぐのか?急ぐ理由は簡単な事で、北との国交正常化は日本にとっては短期的或いは中期的にデメリットの方が大きいと考えられる。それゆえ他の指導者では現状維持のまま、なかなか正常化したがらないだろうと予測できるからだと思います。

メリットは日本国内のメリットというよりも、イラクの様に人命を犠牲にせずに、朝鮮の統一からアジアの安全保障、さらに世界平和に近づけるという意味で、長期的には大きなメリットになる可能性はあります。
いずれ戦争が起こるよりは、起きないほうが健全だろうという理屈です。
しかし世の中には平和が嫌いな連中が多いのも事実で、主に中国が多いようですが、様々なアジを行い(もしかするとプロパガンダが含まれているかもしれません)反日感情をあおるようなバカな行為をしている事実があるのも確かです。
ですので、破壊的意識の高いバカ中国人犯罪者やアホ韓国人犯罪者に代表されるように、国交を正常化した後にも新たな問題が起きてくるのは必然だろう考えられるので、北との正常化後の犯罪対策も日本はしっかり考えておかなければならない立場にあるだろうということです。

投稿日時 - 2004-07-25 11:21:37

お礼

回答ありがとうございました。正常化で戦争がなくなるならいいんですが、考えないといけないことも多そうですね。

投稿日時 - 2004-07-25 20:55:17

ANo.3

何故正常化を急ぐか。


任期以内に正常化を行うことで、田中角栄と肩を並べる歴史上に名を残す首相となりたいからですよ。
何でも一説ではノーベル平和賞を狙ってるとか何とか。

このままでは戦後最高支持率を得た『だけ』の首相として、忘却の彼方へ追いやられてしまいますからね。


正常化のデメリットとしては、中国同様に日本からの援助で軍事大国化してしまう事、後は外国人犯罪者の急増ですよね。
説得力あるメリットは思い浮かびません。話し合いで物事が解決するならイラク戦争も無かったでしょうしね。

現在中国人と韓国人で、外国人犯罪者の割合が半数を占めていますが、これに北朝鮮人が合わされば、とんでもないことになってしまう。
政府も相手国に遠慮して、犯罪者の扱いはVIP並み。
労働の義務なし、テレビ見放題、遊び放題、新たな犯罪ネットワーク作り放題。
これ読んでる人も、将来1人2人は殺されるんでしょうね。

100名とも200名とも指摘されている特定失踪者問題は完全に無視。
安部幹事長や細田官房長官とかも、その手の事にはノータッチ。
拉致問題は正常化の『障害』だなんて言ってましたし。

軍隊動かす金も無い北朝鮮なんて放っておけば安全保障上最良なのに、わざわざ援助して相手の軍隊強化してどうするんでしょうかね。
その金でまたミサイルとか作っちゃいますよ。中国みたいに。

民主化されればどうとか、そんな意見も聞きますが、中国のインターネット上で反日思想が激しく広まっている現実は、それが都合の悪い人たちには見えないんでしょうね。

投稿日時 - 2004-07-22 21:42:25

お礼

私もデメリットは結構うかぶんですが、メリットがわからなかったので‥。やっぱりデメリットの方が多いんでしょうか?
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-07-24 21:02:38

ANo.2

まず、拉致の問題は事実上、これで幕引きになる公算が大だと考えられます。  北朝鮮側が、曽我ひとみさん家族の再会にこれだけ協力的だったのも、その表れだと思います。  残る拉致被害者の行方も、一応は捜査継続という形になるでしょうが、今までの北朝鮮の対応から考えると、これ以上の成果は期待しない方が懸命でしょうね。  実際、日本側の捜査官を現地に派遣するとなれば、内政干渉と非難されるでしょうしね。

一方、小泉首相が日朝国交正常化を急ぐ理由としては、やはりアメリカの意向が原因と感じます。  アメリカとしては、以前、北朝鮮を悪の枢軸として名指して非難しましたが、ご存知のように、今はイラク戦争で手が一杯で、とても極東地域へ更なる軍事的プレゼンスを展開する余裕はありません。  つまり、アメリカとしては、北朝鮮をこれ以上刺激する事なく、平和裏に核の放棄を迫るしか方法は無いのです。 しかも、アメリカやブッシュ政権の威厳を保ちながらです。

今のところ、ブッシュ政権への肩入れが、日本にとって最大の義務と判断した小泉政権にとっては、アメリカ・北朝鮮とも望んでいる拉致問題を早期解決し、六カ国協議に日本も他国と足並みを揃える事を重要視したのも無理からぬ事かな、と考えいます。

ですから、日朝国交回復を急ぐメリットは何か、との問いへの回答としては、「アメリカに協力するため」 が正解かな、と思います。

ただ、朝鮮半島の統一については、時期尚早、次世紀の課題、との見方が大方を占めており、真剣に統一を考えている国は、六カ国の中でも皆無だと考えます。  少なくとも私の知っている韓国人は全て 「統一はすべし、但し、次の世代でやってほしい」 とホンネを言います。

投稿日時 - 2004-07-22 13:42:39

お礼

そうか、アメリカの影響も大きいですよね。でも、米朝の国交正常化は進んでいるのですか‥?
私も今の状態での北朝鮮で南北統一は時期尚早だと思います。まずあの体制が何とかならないとね‥。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-07-22 20:22:26

朝鮮半島の問題は、最終的には「平和裏に南北の統一が回復される事」が、
もっとも望ましい解決法である、というのが、大方の常識的な了解事項だといえるでしょう。

ですから、そのためには、まず北朝鮮が、「普通の国」として、国際社会に参加して
くれなければ困りますから、そのための始めのステップとして、まず日朝間の国交を
正常化しよう、日朝が、お互いの話し合いで物事を解決できる間柄になろう、と、
だいたいはそういう事だと思います。

早い話しが、韓国と北朝鮮が、お互いを敵視していがみあっているのは
危なくてしょうがない、あれをなんとかできないか、そのために、
日本政府としてできる事はなんだろう、という事ですね。

投稿日時 - 2004-07-21 23:53:06

お礼

早速の回答ありがとうございました。
難しい問題ですが、南北が早く統一できるような時代になってほしいですね。

投稿日時 - 2004-07-22 20:17:48

あなたにオススメの質問