こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

人工知能のAIが人間の仕事を奪って金融業も医療分野

人工知能のAIが人間の仕事を奪って金融業も医療分野の医者の診察もAIがするようになって人間の仕事は風俗だけが残る。

笑えない事態で、製造業もAIが自分で考えて仕事をこなしていくし、コールセンターもAIが対応するのでクレーム処理をする人間もいらなくなる。

電話応対をAIがして、人間の仕事は無くなる。

スーパーの品出しもレジもAIとロボットが検品して発注し、運動会等の地域情報を把握して天気予報とPOSデータから人間の誤発注より正確に適切な数量を提供するようになる。

もうほとんど人間の仕事は無くなり、運送もAIの自動運転でドライバーもいなくなる。駅の電車も人間が運転するから人身事故が起こるので早い段階でAIが運転するようになる。

人間は収入源を失い、経営者だけに富が集まる。

これは遠い未来の話じゃなくて50年後には人間のほとんどの仕事がAIとロボットに奪われているという自分が生きている間に起こる話だ。

投稿日時 - 2017-07-11 18:09:21

QNo.9350792

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

経営者に富は集まらないです。
だって大方の消費者は消えてしまうのですから…。
一部の金持ちだけでは経済は回らないです。
いくらAIを導入し自動化しても作ったものを買いサービスを受けてくれる消費者がいなければ経済は成り立たないです。
作った所で物が余るだけです。

AIは製造やサービスの提供はできますが消費はしません。
消費者たるものは人間だけです。
経済を支える物はメーカーや企業ではなく消費者なのです。

これを進めると完全に矛盾が生じてしまいます。
消費が落ち込むのでそもそもAIで自動化して大量生産する意味が無くなってしまう。

投稿日時 - 2017-07-11 19:01:54

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2017-07-11 19:59:15

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問