こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

印紙(宅建問題)について

宅建の印紙税に関する問題についてですが、
ある問題集の解説に、

「一通の契約書に売買契約と請負契約の記載がある場合、原則として、全体が売買契約に係る文書となる。ただし、両方の金額が記載されているときは、金額が高いほうが記載金額となる。」

とありました。
わからない点は、
「原則として全体が売買契約に係る文書となる」
ですが、請負として契約している内容も売買契約とされるのですか?

また「両方の金額が記載されているときは」とありますが、そもそも金額について売買契約よ請負契約が一本化されて記載されているものなんてあるのでしょうか?

投稿日時 - 2017-07-14 11:20:06

QNo.9351738

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

> 請負として契約している内容も売買契約とされるのですか?

印紙税は文書に課税されるものだということは理解しているのか?
契約の内容が売買契約とされるのではなく,その文書が全体として売買契約に係る文書となると言っているのです。

> そもそも金額について売買契約よ請負契約が一本化されて記載されているものなんてあるのでしょうか?

契約はいろいろな可能性が考えられますので,ないと決めつけることは出来ません。

投稿日時 - 2017-07-14 12:35:21

お礼

>その文書が全体として売買契約に係る文書となると言っているのです。

なるほど!意味がやっと理解できました。
ありがとうございます。

ない、と決め付けることはできないのですね。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-07-14 13:04:14

あなたにオススメの質問