こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

電動アシストスポーツタイプの魅力

電動アシスト自転車でスポーツタイプを買いたかった時期があるのですが、そのときいろんな人に相談すると
15万で電動アシスト買うなら5万で11キログラム以下に軽量クロスバイク買った方がいいとよく言われました。
たしかにその通りですよね

スポーツタイプの電動アシスト車の乗り心地やランニングコスト・コストパフォーマンスってどうなんですかね

主観でかまいませんのでおしえてください

投稿日時 - 2017-07-18 04:19:41

QNo.9353064

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

試乗しただけなのですが、あれは「自転車」とは別物です。漕いだだけ進む自転車(スポーツタイプに限らない)と違い、物凄い加速がつくので、ロードと同じペースで漕いだら、恐ろしく加速がついてあっという間に限界速度に達します。アシストを切れば重いですけど普通の自転車として使えます。それでもママチャリよりは軽いです。
個人的には、山岳地帯など上り坂が多いところに住んでいるとか、そういうルートをサイクリングしたくて、しかも必死に漕いだりしないことを望む人ならいいと思います。距離によっては予備電池を用意する必要はありますけどね。

でも、そもそも15万で電動アシストスポーツは無いですよ。現状国産はヤマハのYPJ-R,C(Cは20万位、Rは25万くらい)しかありません。外国製ならそれ以外にもありますが、値段はもっとします。

投稿日時 - 2017-07-18 04:41:26

お礼

パナソニックのジェッターとか15万くらいじゃないですかね
他にも同じグレードであったはずです

しかし時速15キロまで1対1のアシスト
時速24キロでアシストなくなるわけですよね
そこらへんは乗ってみないと
わからないところですが24キロ以上になったら重い自転車になるやん
って思う人もいるんでしょうかね

投稿日時 - 2017-07-18 05:07:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

2年前まで、パナソニック ジェッター(16 万円位)に乗っておりました。10 速 TIAGRA 装備でしたので、本格的なスポーツバイクと判断して購入に至りました。

確かに、発進と急坂は速くて楽なのですが、20 km/h 以上の速度では殆どアシストはなく(24 km/h でゼロ)、クロスバイクらしく走ろうとすると、巡航中はただの激重のクロスバイクでした(確か 21 kg 位ありました)。まあ、鉄下駄を履いて走るようなものですので、筋トレには良いかもしれませんが、とても高速で長距離を走れるような物ではありませんでした。ただ、殆どアシストなしの速度域で走っていたようなものですので、バッテリーは150 km 近く持ちましたけど。

また、アルミフレーム、アルミフォークで、重たいモーターとバッテリーをフレームに搭載するせいか、フレームがガチガチに硬く、ちょっと荒れた舗装路を走ると、まるでバイブレーターのような振動に襲われました。

結局1年ほどで、高速巡航性の低さと乗り心地の悪さに嫌気がさして、普通のクロスバイク GIANT ESCAPE RX1 (10 万円くらいで、重量は 10 kg 以下)に買い換えました。こちらの方が、ずっと快適に、速くしかも楽に、更に楽しく長距離が走れますね。

やはり、電アシは 20 km/h 以下の速度域で、ゆっくり安楽に走るママチャリにこそ相応しいもので、ロードやクロスに使う物ではないと思いますね。まあ、山を駆け巡る MTB なら、アリかもしれませんけど。

投稿日時 - 2017-07-18 17:46:08

お礼

なるほど
あくまでゆっくりとしたスピードで楽にってコンセプトですよね

投稿日時 - 2017-07-18 19:07:26

ANo.3

ヤマハのYPJ-Rに二度ほど試乗しました。あれはいいですね。当方今は12~13kgあるツーリングモデルに乗っていますので15Kgという重さはほとんど感じませんでした。地下鉄の階段も一気に上れないほど体力ありませんが自転車では起伏状況や風向きによっては150km以上はしります。7~8Kgのロードならもっとらくかとも思いますが、ツーリング・買い物・通勤1台なので、頑丈なテッチンやアルミバイクが必要です。
バッテリーのもちという点でも、自分の走行ペースは15~25kmなので通常スイッチは切っておかないと全然持たないでしょう。
ツーリングで唯一の難関は全行程の数%の勾配です。上り勾配時だけ使ってあとはスイッチをオフにして普通の軽さで使えるYPJ-Rには魅力を感じます。
但し、音楽やスマホなどですら充電という行為が面倒な自分には自転車バッテリーの充電が、目の前の勾配よりも苦痛に感じてしまうので、購入は断念しました、ローラーダイナモみたいに重いのはだめですが、自分で走って充電できる軽い電チャリができたらほしいです。
当方みたいなものぐさならいざ知らず、これを拒否方々の理由は、自転車はすべて自分の体力で走るものという自転車乗り(自分にもすこしありますが)のプライドだけでしょう。
メンテの煩雑化・輪行に使いずらい等の理由もありますが、近所のおばちゃんのほうが思考は合理的で柔軟なようです。

投稿日時 - 2017-07-18 07:57:41

補足

でも、軽量なだけにバッテリー容量も少ないのが気になるかなー
軽いだけにしょうがないけど・・・

投稿日時 - 2017-07-18 12:25:05

お礼

アシスト自転車で
15キロ重量はすごいですねw

投稿日時 - 2017-07-18 11:58:52

ANo.2

パナソニックのジェッターは「スポーツ車に似せた一般車」と言ったほうがいいです。使われているパーツも一般車の物だし。まあ、それでも十分という人もいますからね。否定するつもりはありません。

投稿日時 - 2017-07-18 06:15:55

お礼

たしかにypjはかなり軽量ですね

でもその分バッテリーが少ないからこまめに充電しないとだめかもしれません

投稿日時 - 2017-07-18 12:32:46

あなたにオススメの質問