こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

何故 専業主婦?

専業主婦の人に聞きたいです

私は、専業主婦という存在を身近で見た事が無いので
専業主婦と聞くと「専業主婦って何?」「どんな職業?」となります

私の家系は代々共働きです、夫の家系も代々共働きです
今、我が家も共働きです、子供がいますけど保育園へ行っています

専業主婦になろうと思った きっかけ ってあるんですか?
子供がいるからですか?
就職先が見つからなかったから ですか?
家事が好きだから ですか?

どれも 有りかと思いますけど しっくりこないのです
自分の収入も無く、夫に全てを養ってもらう、完全に頼りきった生活…
と言うと、すごい反発をかうとは わかってますけど(汗)
あえて、その生活を選択した理由ってあるんですか?

反発かってもいいです…どうしてですか?

投稿日時 - 2004-07-22 12:24:26

QNo.935486

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。専業主婦です。
専業主婦になろうとしたきっかけは
・・・なろうと思ってなったわけじゃないです。
結婚した時点ではあたしも働いておりましたが
妊娠を機に退職しました。

子供が生まれた後は、もし金銭的に余裕が無ければ
働いたと思います。
家の中にいて、家事と育児だけじゃイヤだと思えば
働きに出るかもしれません。

我が家の場合は、主人も家事全般できませんし、
仕事が不規則な時間帯であるので、
そういったことはすべてわたしに任せられています。
主人は私に働くなとはいいませんが、
できれば家にいて、帰ってきたら、散らかったりしてない家であたたかいご飯が食べたいといったかんじです。
従っているわけではないですが、私もそれで満足していますし、子供との大事な時間を共にすごしたいので
現在はこのような状態です。

もし、今後子供の手が離れたら、社会にでたくなるかもしれません。

投稿日時 - 2004-07-22 12:34:35

お礼

温かい家庭をいつも用意するのって、それはそれで幸せのスタイルですね

投稿日時 - 2004-07-23 01:15:34

このQ&Aは役に立ちましたか?

66人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(53)

ANo.53

子供のいない専業主婦なんですが、田舎の社宅に越してきたため通勤が片道2時間近くなってしまい、疲れてとてもとても家事と両立できませんでした。
でも近くには職場がなく、都心に出るしかないのです。
家にいる時間が少なくて、用事が滞り、夫からガンガン怒られていました。
私自信追い詰められて、もう滅茶苦茶になってゆきました。
疲れたので急いで帰ってきても、田舎にはちょっと手軽に食事ができるお店もなくて不便です。
(何とかなると思ったのに、唯一のそば屋も8時頃には閉店していた・・・全然間に合わなかった。)
私はすぐバテるタイプなので、ある程度好条件でないと働けないと思い知りました。

あと、病気になってしまったので年内は全然働けそうもないです。
辛いです。
お給料、欲しいです。
今年は私は年収ゼロです。


それから、夫の職場には突然の海外転勤があります。
夫と同じ職場のご主人を持つ奥様で、日本にいられたのが3年位しかなかったわ、と仰る奥様もいます。
その奥様は10年くらいずっと専業主婦です。

駐在には奥さん同伴当たり前です。
駐在を断ったらご主人の社内での将来は危ないと聞いています。(リストラ対象とされるかも。)

今はさほどではないようですが、かつて外地で奥様同士の上下関係のお付き合いが厳しく、ノイローゼになり自殺をなさった奥様も実際にいたそうです。
転勤先での奥さんの役目も重要だと思います。

夫の駐在地、海外でも働ける女性っているのかな?
世界各国、急にどこに行かされてもすぐ働けますって人、すごすぎます。
英語さえできればと言われるかもしれませんが、英語が日常でない国も多数あります。
世界中の言語を制覇して、絶対専業主婦にはならないなんてできるんだろうか?

今はボーナスカットで夫の年収は下がるばかり。
肩書きは上がっても収入は上がらなかったりします。
うちもなんですけど、節約しまくっても貯金のできない家計を何とかしたいと、苦しんでいる主婦も沢山いますよ。
節約を楽しめる人もいらっしゃいますが、普通はストレスたまります。

それから、結婚や出産で辞めなければならない状況に追いこまれるって今でも珍しくないと思いますよ。

投稿日時 - 2004-07-25 18:20:14

お礼

辛い状況の人が沢山いる事を沢山の回答の中でも知りました

会社には居たい、働きたい…でも時間の融通も利かないし
小さい子供もいたり…辞めてもしいと言われたり…精神的のも肉体的にも耐えられなくなったり…

正直、今の私の状況が どれだけ恵まれているのかを知りました
会社には良待遇にするから子供を産んだ後も なんとか辞めないでくれと言われた事
社内の人達が子供の用事で休んでも心良く認めてくれる事
夫も働きながら家事育児を私以上に勤めている事
夫の両親にも何から何まで色々と面倒をみてもらっている事
趣味の時間が十分に持てる事
家族全員が健康な事

幸せボケで まわりの状況が目に入らず自分と違う環境にいる人を何故何故?と思っていました
私の今の環境は特例と言えるのでしょうか…
自分でどうにかしたくても、どうにもならない人もいました
結局 何故専業主婦になったのか?ではなく、人それぞれの事情で選択された人生…
人それぞれの自分がそれで良いと思った人生…
なのですね

投稿日時 - 2004-07-25 23:38:25

ANo.52

結婚するときに会社を退職し、専業主婦(子供1人)です。
子供の頃から、専業主婦になるのが、夢でした。
「自分の収入も無く、夫に全てを養ってもらう、完全に頼りきった生活…」が夢でした。
中学時代から、「有閑マダム」(ヒマな時間はお稽古とか行ってる人)に憧れていました。
わたしは運良く、そういう生活をさせてくれる人を母が探してきてくれて、夢が叶いました。

反感買うとは思いますが、正直、「女は男に食べさせてもらって当然」だと思ってます。
「自分の女と子供くらい、男が食わせていけ」って気持ちがあります。
子供産んで、子供の世話して、それ以外になんで仕事なんかしなくちゃいけないのか、わかりません。
この思想は高校時代につきあっていた友達から仕入れました。(笑)

共働きだとどうしても女のほうに負担が大きい。
共働き家庭に育ったので、両親を見て、わたしにはできないな~と思いました。
おばあちゃんが面倒を見てくれたので保育園には行った事がありません。
母は料理上手で休みの日は手作りおやつ、手先も器用で手編みのセーター、洋裁して服を作ったり、専業主婦でもなかなかできないことをしてくれていましたが、仕事のことと、子供を高学歴にすることで脳が一杯だったため、子供の気持ちを慮ることが出来ない人でした。
母は負担が大きすぎたのか、病気になり、けがをし、交通事故にあい、何度も入院して、わたしは心が休まるヒマがありませんでした。

それから友達の母はだいたいが専業主婦で、羨ましくってたまりませんでした。
わたしは中学に入ってから、幼い弟妹がいたため、交通当番、プール当番などをしていました。
親の負担を減らすために、先読みして手伝いをしていました。
そして高校時代に、燃え尽き(?)精神的に破綻、不登校になっていました。

会社勤め時代は「専業主婦になったらヒマなんだろうなぁ~」と思っていましたが、
実際になってみると、もう大変。ずっと親と暮らしてパラサイトしていたから、
料理も本を見ないとできないし、掃除も相当しないときれいな部屋は保てないし、
子供一般が嫌いだから、いっしょにいるとストレスたまりまくりだし…。

わりと裕福(?)な人と結婚したから、節約しなくても生活していけるレベルで、
欲しいもの買い放題、やりたいことやり放題ですが、
(家事も最低限生きていける程度しかしてません…。)
いつも考えていることは、「このままではダメだ…」です。
たぶん、わたしが働かなくても一生、今程度の生活はできると思いますが、
それだけでは満足できないです。欲が深いので。

会社勤めしているときに兼業主婦の先輩がおっしゃってた意味がわかってきました。
「わたしは専業主婦はすごいと思う。家で家事だけして過ごすって、わたしにはできない。」
って言われてたんですが、その方は高学歴(ハイレベルの国立大卒)で、
活動的な方だったから、家にずっといるのが我慢できないから働かれてるんだと思います。
わたしの母もものすごい社交的で専業主婦では絶対に満足できないタイプの人です。

どうしても「働く主婦 対 専業主婦の戦い」みたいになってしまうのが残念というか…。
お互い自分が選んだ人生なんだし、もっとお互いの生き方を認めてもいいんじゃないんですかね…。
働きたい人は働けばいいし、働きたくない人は働かなくても食べていける人と結婚すれば、
すべて円満ですよ。
専業主婦が働く主婦に「家にママがいなくて子供が可哀想」って言うのも、
働く主婦が専業主婦に「家でゴロゴロしてないで、働け」って言うのもできたらやめてほしい。
誰が正しくて悪いとかないと思います。十人十色。ただ人それぞれいろいろなことが違うだけです。

投稿日時 - 2004-07-25 11:07:32

お礼

ホントに、十人十色ですね…
働くことを強く批判する人もいれば、働くべきだ と言う人もいて、専業主婦に憧れる人もいれば、専業主婦には絶えられない人もいる

それぞれの意見がかみ合うことは難しいですね

>お互い自分が選んだ人生なんだし、もっとお互いの生き方を認めてもいいんじゃないんですかね…。

それが案外 難しいのかなぁ…と思っています

投稿日時 - 2004-07-25 23:08:53

ANo.51

私は今1才の子いて主婦してます。妊娠するまでは共働きでした。経済的には楽ではないのでいずれまた働くつもりですが子供がもう少しおおきくなるまでは主婦でいるつもりです。
私の場合子供の成長を自分でそばで見ていたいという気持ちが強いです。
せっかく産んで一番可愛い時なのに一日を保育園ですごし初めての○○をみれないのは私にはさみしいです。
子供の成長は今しかみれません。
働くことはいつでもできます。
それに私も親がいつも仕事で寂しい思いをしたのでそれもあります。実際保育園にいれるとしっかりするしいいことたくさにいわれてますがそれって一部は親が自分たちの都合にいいように解釈してるとこあると思ってます。
私もいつも留守番などしてしっかりものにはなってましたが寂しかったです。
だから働いてがんばってる姿を子供にみせるのはすごくいいことと強く思えないところありますね。
私からしたら子供を他人にあずけっぱなしでなんでそこまでして働きたいのかそちらの方が謎です。

投稿日時 - 2004-07-25 02:28:43

お礼

子供の成長を今しか見れないので…という理由の人が回答の中で圧倒的に多いと感じています

幼少時代に寂しい思いをしたから子供にそんな思いは…と言う意見も多いです
今 思い出すと、私の親も共働きでしたので共感できる部分もあります
でも毎日のように習い事をしていたので「寂しい」という気が紛れていたようにも思います

子供にとって母親との時間はかけがえのない物なのですね

投稿日時 - 2004-07-25 22:58:17

ANo.50

凄い数ですが、是非私も参加させて下さい、宜しくお願いします。
私が専業主婦になろうと思った理由は、私の幼少時代にあります。
父親が事業をやっており母親も手伝いをしておりました。
子供の頃から1人で遊ぶことが多く、母親との時間をもっと欲しいと思っていました。
自宅と隣接して会社があったのですが、園に通う頃には、自宅の掃除や洗濯物の片付け、食事の下準備をして親の帰りを待っていました。
そうすれば、母親がその分自分と遊んでくれる時間が多くなると思ったのです。
母親が自宅に帰ってからまた掃除して洗濯したりしたら、余計遊ぶのが遅くなってしまうから。
親達は、少しでも贅沢をさせてあげたい、という考えだったのでしょう。私は母親はとても立派な人だと思っています。
それでも、寂しい想いをしていた記憶が多いので、今度は私の我侭で自宅に居ます。
子供達は、もっと働いて贅沢させて欲しいと思っているかもしれません。
そうだとしたら、子供達はそうすれば良い。

私自身再発する可能性のある病をかかえているので、余計子供達との、家族との時間を一緒に過ごしたいと思っています。
多分、今度再発したら無理です。時間はそうないと思います。
私の両親も既に他界しています。やはり、もっと一緒に居る時間が欲しかったと後悔しています。
私にとっては何より子供との時間が大切で優先したい事です。
主人や義実家は私の事を理解してくれています。
主人にも、今はお願いします。私が働けるようになったら楽させてあげるからね、という思いです。
出来るかどうかは別ですが…というより、結婚前は経営と人事とその他任されてガンガンやっていたけど、長いブランクの後は何も出来ないと思います。
だから出来る事なら早く社会復帰したいという焦りはあります。
でも今私がやらなければいけない事。後悔したくない事。
今のうちに、今は、子供達と一緒の時間を出来るだけ長く過ごしたい。
私が居た、沢山遊んだ、という記憶を子供達に残したい。焼き付けたい。
そんな考えで選びました。

投稿日時 - 2004-07-24 01:33:33

お礼

とても胸を打つ話だと思いました
子供に自分がいた記憶を沢山残してあげたい…
きっと子供達はこれから幸せな思い出を沢山作れるのだと思います
感動しました(T_T)

投稿日時 - 2004-07-25 22:47:00

ANo.49

専業主婦です。回答数が物凄いですね。気になって、お邪魔しました。

>「専業主婦って何?」「どんな職業?」となります

「専業主婦」って職業ではないと思います。どなたかが仰られたように、アンケートや申込書などに「専業主婦」という欄がある時くらいしか、「専業主婦」である事を意識していません。
ちなみに、以前浅○美○子さんがこんな事をTVで仰っていました。結婚する時に相談した樹○希○さんに「誰にも評価されない主婦という仕事をこなせたら、何だってできるわよ」とアドバイスされて結婚を決意したと、仰っていました。(離婚されてますけど‥)

>自分の収入も無く、夫に全てを養ってもらう、完全に頼りきった生活…
ある意味そうですよね。でも私はこの事すらあまり意識していませんが‥
回答に対するお礼の欄で「主婦は一日何をしているのか」とありましたが、「何」という訳ではないです。
きっと、質問者様が主婦として家にいる時と同じだと思いますよ。ただ、育児に関しては旦那さんが帰宅するまでの間母親の手にすべてがかかっていますから、母親次第で、子どもの視野が変わるのではと思います。だって、保育所に通う子供は必然的に家庭と保育所を知ることができるから。でも、私の様に専業主婦である母は、育児に関して、自分から積極的に動かなければ、子供にお友達と接する場所を提供したり、機会を与える事ができないのです。そういう意味でも、何にもしていないようで、意外と動いていますよ。

確かに金銭的な収入はありませんが、それだけの事です。だって、夫も完全に私に家のことを任せてるし。お互い様です。予定のない毎日をどうやって、管理してみんなが笑って過ごせるようにするか、結構主婦次第だと思います。

ちなみに私はパソコンを触るのは、毎日ではありません。主婦で時間が有り余っていそうですが、子供優先なので、なかなか触れないのが現状です。

それから、主婦も社会の為に何か出来ないかと日々考えています。まずは、育児ですが‥

投稿日時 - 2004-07-23 21:18:47

お礼

保育園を利用しない分、育児で一日終わるのでしょうか

どなたか書いていましたけどボランティアに参加している専業主婦って結構多そうですね

投稿日時 - 2004-07-24 00:07:30

ANo.48

私も何年か兼業主婦をやっていました。
1人目の出産の時は、産前3週間と産後8週間の休暇のみで職場復帰。
同居の義母に子どもを見てもらっていました。
別居していたらどうだったかわかりません。

4年前に12年間勤めた職場を辞めました。
辞めたというか、事業縮小の為に地方事業所閉鎖となり、辞めざるを得ませんでした。
本社などへの転勤を受け入れられる状況であれば続けることもできましたが、家庭を持っている女の立場としては、当然辞めることしか選択できませんでした。
再就職活動をしようと思えばできたのですが、ちょうど主人の転勤時期が近かったのと、義母の要望もあり、しばらく家でゆっくりしていました。
と、数ヶ月で引越を伴う転勤となり、予知能力があるんじゃないかと思いました。

転勤後、2人目の子が生まれ、現在はまた転勤で、元の義両親と同居してますが、当分は勤めに出ないだろうと思います。
女にしては会社人間だった私なのに、今はそれほど外で働きたいとは思いません。
んー、何でしょうね。昼間、布団を干せるからでしょうか。
ご近所付き合いも楽しいです。(井戸端会議という意味ではありません)
会社勤めしていた頃は、幼稚園やご近所様とも挨拶程度で、家へは寝に帰っているような感じでしたが、今では町内の顔です(ちょっとオーバーかな?)
これって、昼間いない主人にはできない、わたしができる家族への貢献だと思うんです。
食事なんてスーパーやコンビニ、レストラン、お金を出せば何とでもできます。
でも、人付き合いは、お金で何とかなるものではありません。

金銭面では主人に完全に頼りきっているかもしれませんが、家庭のこと(ご近所や学校関係のことも含んで)は私が頼りきられているように思います。

投稿日時 - 2004-07-23 19:11:27

お礼

回答を読んでいると、夫が妻に頼っているという意見が結構あるのに驚いています
兼業主婦とは違い、専業主婦は会社の仕事以外の仕事全てを頼られている感じがします(実際そうなのかは わかりませんが)

投稿日時 - 2004-07-23 23:56:48

ANo.47

#7です。凄い回答がついていますが、皆さんの回答を読んでいて少し思ったことがあるのですが、質問者さんは実は専業主婦になりたい(もしくは、なったほうが良いのではないかと思う)気持ちがあるのではないですか?でも、そうなってしまった自分の事を思うと、どうやって生きて良いか分からないのでは?

実は私も専業主婦になってすぐ、自分の生きる方向を見失ってしまってここで質問したことがあるんです。当時私は主人(この言い方も未だに慣れません)のお給料で自分のモノを買うことがどうしても出来ず、貯金を崩して生活していました。その事で主人と大喧嘩したこともあります。

仕事をしている自分って好きですよね。頑張っている自分って好きだし、頑張った対価としてお給料がもらえる。その世界で生きてきた人から仕事を取ると、糸の切れたたこみたいに生き甲斐を失ってしまうんです。だから、専業主婦という、いわば無職の状態でどうやって生き甲斐を見いだしているか、私もとても興味がありました。

まず最初からキャリアを重ね仕事をして来た女性と、そうでない女性とは考え方が少し違うと思います。昔から「母親」という存在を深く意識し、子供や家族のために生きる事を当然だと思っている女性達にとって専業主婦が批判されるのはとても不愉快であり、納得出来ない事だと思います。でも私も含め、質問者さんのように仕事に生き甲斐を見いだして来た女性にとっては、未来を失い自分を失ってしまうような気分になることも確かなんです。

その間にある溝は、理解することは難しいのかもしれません。

私は自分が専業主婦になってしまってとてもつらいし、方向が定まらずに苦しんでいます。でも、あっけらかんと当然のように専業主婦を楽しんでいる人たちを見ると(<失礼な言い方で反感を買うかもしれませんが)、こういうのもありかなと思ったりもします。
私がここで質問をしたときにある主婦の方から「無職の状態で自分にいきがいを見いだすのは、仕事をするよりずっと難しい」と指摘されました。
本当にそうですね。私もまだ生き甲斐は見いだせていません。

投稿日時 - 2004-07-23 18:13:54

お礼

専業主婦になった私がいる…と思わず 思いました

>「無職の状態で自分にいきがいを見いだすのは、仕事をするよりずっと難しい」

ホントに そんな気がします

他のお礼にも書いていますが、いつかなるかもしれない専業主婦の予備知識として沢山の例を知っておきたいと思いました
生き甲斐を見いだせなかった時この知識が支えになれば…なんて思ってます

投稿日時 - 2004-07-23 23:48:38

ANo.46

こんにちは。

自由業だから専業主婦と同じかしら?職人と呼ばれるような類の仕事をしていますが、家にずっと居て不安定なので、夫の収入に頼っている部分もあります。だけど、取りあえず家族の健康をしっかり保ち、美味しい物を食べさせてあげて、清潔なものを着せてあげて、家が心地好い場所として皆が認識してくれていることで、自分自身は「プロフェッショナル」だと認識しています。金銭をもらえなくても、奉仕の心で満足感を得られる事は一概に間違いではないと思うのですが・・・因みに両親は公務員で、母はバリバリのキャリアでした。

ご質問の回答は以上です。ただ・・・以前から貴方のご質問は時々拝見だけはさせていただいていたのですが、正直言って今回の質問(に限りませんが)、貴方が何を聞きたいのか分からないです。だって、どんなに皆さんが熱くなって回答されても、のらりくらりの訳の分からない御礼で、貴方がそのレスをしてくれた事に一体何を学んだのか、何を感じたのか分かりません・・・
せめて、一生懸命かいてくれた方達のためにも、もう少しご自分のお考えを述べられた方が良いと思いますよ。

投稿日時 - 2004-07-23 14:02:22

お礼

家族に奉仕することで満足感…基本的な専業主婦の形なのでしょうか
プロフェッショナルという自身をもつと、やりがいが出そうですね(それに限りませんが)

今の状態で自分の考えを回答に書けば、正直 印象の良くない回答になってしまうのでは…と思ったので
さらに反感に火を付けて ヒートアップ しそうで
でも、いいかげんにお礼してるつもりは無いですが、こんな質問なので刺激の少ないお礼をしています

投稿日時 - 2004-07-23 23:41:09

ANo.45

フルタイムWMです。
しかし、バトルですね(笑)
質問者さまの回答には全然なっていませんが、私的意見として両者とも被害妄想が激しいのではないのでしょうか?

確かに一般世論として
 WM=子供が可愛そう
 専業主婦=楽をしている
という偏見が強いせいもあるのでしょうが。。

ちなみに私の母は専業主婦で自然と私も専業主婦になるものだと思っていましたが(家事も好きなので)仕事をすることが好きなのでWMになりました。
夫の収入だけでも食べていけますが、仕事が好きなのでWMです。
ただそれだけの理由です。
ちゃんと自分の役割を果たしているなら私はWMでも専業主婦でもどちらでも良いと思っています。

WMな中途半端みたいなレスがあったのはビックリしましたけど。。
仕事も独身の時同様こなし、家事も子育ても手を抜いた事がなかったので。。。。。

投稿日時 - 2004-07-23 13:06:29

お礼

私も あなたと同じで

>仕事をすることが好きなのでWMになりました。

です
会社で上司からの 子供がいても辞めないで…との要求もありましたが
交換条件で良待遇をしてもらう事になりました

投稿日時 - 2004-07-23 23:23:36

ANo.44

自己レスです。

土地と家のローンはわたしだけの収入で完済してます。

借金があるのとないのとでは、なにもかも違うような感じがするわたしなので。

投稿日時 - 2004-07-23 11:40:04

お礼

>借金があるのとないのとでは…

確かにそう思います

投稿日時 - 2004-07-23 23:17:29

ANo.43

読みきれないほどいっぱい回答ありますが(ですのでどなたかともし回答がダブっていたらごめんなさい)そうですねわたしは意外と質問者さんと共通点もあるかも知れないですね。

どの点かと言うと、
>夫に養ってもらう
その感覚、わたしは、あります。不思議な感じです。いーのかなー。。。みたいな、微妙な疑問感もあります。うしろめたくはないですが。不思議~な感じです。
(ちなみにラブラブですが。。。)
だからと言ってがむしゃらに家事を丁寧にやりきっている!というわけでもぜんぜんないですね。

子供が小さいし、育児ストレスがないし、毎日お気楽です。。。。。

でも、経済的な面で言えば、実はイーブンですよ。土地と家はわたしが独身のとき買ったものですから。

わたしは臨月まで働いていたのですがたまたまその時期に会社が傾いて、たくさんの方といっしょにリストラ組みに入りました。そこから専業主婦ですが、初めのころはここでも仕事系の質問に回答したり、働いている感覚は抜けなかったですね。

逆に、わたしはお子さんを保育園とかに預けて働くってどういう感じかなーと、素朴に興味はありますね。
今のわたしなら、預けたらちょっとさみしいな。。。。。
子供にべたぼれ時期なので。(^^;)

投稿日時 - 2004-07-23 11:34:56

お礼

仕事は たまたま 辞めたのですね…

そこから不思議な気持ちになりつつ専業主婦…
やっぱり 長く働いていると すぐに働いてる感覚って抜けないんですね

投稿日時 - 2004-07-23 23:16:08

ANo.42

専業主婦擁護派の意見、多いですね~。
働く主婦を"中途半端"とバッサリ言ってる人もいますが、それはどうかと思いますけど。
要はその人の力量です。
仕事と家事を両立できてるひと、できてない人。
家事に専念することで家族に貢献してる人、働きたくないだけで家事もできない人。

ちなみに私も仕事しながら子育てしてますが、休日に手作りのお菓子ぐらい作りますよ(笑)
知人で、専業主婦でも料理ひとつ満足にできなくて部屋は散らかりっぱなし、て人もいます。
親が共働きかどうかで子供のデキが決まるわけでもないと思いますし。

それぞれの置かれた立場、自分の選んだ生き方で一生懸命がんばればいいと思います。

あと、これは個人的な意見ですが、万が一のとき(死別や離婚など)
ブランクを置かずに仕事を持っている人のほうが打たれ強いような気はしますが…
人生、何があるか分かりませんもんね。

投稿日時 - 2004-07-23 11:14:53

お礼

個人の力量は確かに反映されていると思います

万が一の時…結局 頼れるのは自分ですものね

投稿日時 - 2004-07-23 23:06:56

ANo.41

専業主婦とは、
「自分の生活水準が夫の収入に連動する存在」と
定義されてるようですね。

参考URL:http://www.mirai-city.org/wakana/famisen.html

投稿日時 - 2004-07-23 10:45:52

お礼

参考ホームページより→
>アメリカでは、1955年に77%であった専業主婦率が、1999年には22%まで低下しています。

そんなに減ったんですね
その他 参考ホームページの内容 とても参考になりました

投稿日時 - 2004-07-23 23:01:13

ANo.40

情け無くて涙が出そうになりました。
質問者さんは「素朴な疑問のツモリ」だったのかもしれませんが,
「働かなくてはいけないことが分かりきっているのに,どうしても働けない」人もココを見ているんです。
小学校の特殊学級に通う子供を毎日送り迎えしなくてはならない上に,少なくない学校行事。
その上妊娠した既婚女性を,どこの会社が雇ってくれるとお思いですか?
学校は保育園と違って時間延長は出来ません。
両親は共に自宅からは遠いところに住んでいます。
新築した家のローンだって有ります。
働かなくちゃいけないんです。

色々な家庭の事情があって,仕方なく専業になっている主婦だって居るんです。

投稿日時 - 2004-07-23 09:38:49

お礼

働けない理由がある事は沢山の回答をいただきましたので
すでに承知しています

投稿日時 - 2004-07-23 22:54:01

ANo.39

NO15で回答した者です。
再度、このページを見てみたらものすごく回答が増えていて驚きました。
一時「専業主婦」に対する辛辣な本が出版されたりして話題になった時期もありましたが、やはり関心をもたれる方が多いのですね。

読んでいると、その多くが質問に対して反発的な意見が多いのにも驚きました。
質問者の方をかばうわけではないのですが、私にはなんとなく書いた雰囲気が伝わってくるので、ここでもう一度意見を述べさせてください。

まず、結婚前にしてる職業によってかなり違いがあるような気がします。
会社員とは違い、専門職になると結婚後は当然のこととして子育てをしながらでも、働くことを要求されることが多いと思うのです。実際に私も必要とされなければそんなに真剣に働くことはないと思うのですが、「育児をしながらで周囲にそれなりの迷惑をかけながらでもいいから働いて欲しい」と言われるような環境にいるため、働きたいと考えているだけです。
この辺は、日本の仕事の多くが男性優位で子育てしながら働くという観念が行き渡っていない所以だと思いますが…。
医師という職業でもまだそんなに出産・育児に対して容認する考えは浸透してるとは言えません。ただ、最近はとにかく人不足の診療科(産婦人科、小児科など)がいくつかありバックアップするので頑張って働いてくれという環境に変わりつつはあります。
以前、アメリカで行われた国際学会で女性医師のシンポジウムがあり、アメリカ国内の状況を知ることが出来ましたが専業主婦?という観念が存在しないため、結婚して辞める、出産を機に辞めるという話は全く出ませんでした。

それと子供を預ける場合も、やはり色々あると思いますが、(アメリカなどではそれで虐待の問題も多くあがっていますね)私自身は預けられて嫌だった覚えが全くないので預ける場所、人によるのだと思いますよ。私の場合は少人数制の保育所か決まったベビーシッターだったらしいので乳母のようにその人になついていたそうです。小児科の学会報告にもあるのですが、乳児保育は直接その後の性格形成に影響を及ぼさないと言われています。ただ問題があるのは、保育する人がしょっちゅう変わる事、10時間を越える長時間保育…だそうです。
私の父も母も医師でその当時は勤務医でしたので、かなり忙しく働いておりましたが、週末は2人とも全身全霊をこめて子供の相手をしてくれるという感じでした。そんなに料理が上手ではない母でしたが、当直明けなどで眠っていないだろうに、一生懸命にいろんなものを作ってくれたのも本当に有難いです。
特に同じ職業となった今、その大変さが分かって涙が出ます。
小学生の頃は、母よりも私の方が帰りが早いことが多かったのですが、自分の学校の検診に母が来たときはとても誇らしく思い母の仕事はすごいなーと感動さえしたのを覚えています。週末には一緒に病院にも連れて行ってもらい働いている間に看護婦さん達に遊んでもらったりもしました。
家で毎日お母さんが待ってる家庭は、理想だとは思いますが、その全ての子が将来そういう母親を尊敬するとは限りませんし、逆に私のように乳児から保育所に預けたりして子供には恨まれることになるかもしれません。全てはその子供の資質に関わると考えているので、今は自分の子供を信じて働こうかなと考えています。

それと、これは私の価値観の話になりますが
仕事上人の生き死にを見ているので、結局一番大事なものは家族だなーと思います。
病気になった時には、どの患者さんも家族が全てです。それが死ぬような病気であれば尚更です。
私にとって仕事とは、やりがいもあるし一生続けて行くべきものだと考えてはいますが、結局のところそれは家族のためにお金を稼ぐというのが最終目的です。
夫や子供が病気になった時には、仕事を辞め24時間ずっと看病するために必要な蓄えだという気持ちで毎日働いています。
どなたかの意見の中にもありましたが、毎日働いてお金を稼げるのは健康であるからで、その事に日々感謝して働けるうちは(仕事が好きなのであれば)働いたらよろしいのではないでしょうか?
自分で稼いだお金というのは、やっぱり違いますよね。夫からもらうお金も有難いですが、折角この世に生を受けたのですから、一般社会からお金をもらうというのもそれなりの喜びではあると思いますよ。
うちは結婚前からずっと変わらず財布が別なので、今は特に養ってもらう感が強いのかも。
働かなくても暮らしていけるからという理由で、働かない方は主婦業に楽しみを見出しているからだと思うので、そういう生活が送れるならそれでも良いと思います。

色々雑多な意見を述べてしまいましたが
専業主婦でも兼業主婦でも男性とちょっと違うところは、女性にとってやはり一番は家庭であることだと思うので、その気持ちがあれば別に大した問題ではないんじゃないかというのが私の結論です。

投稿日時 - 2004-07-23 03:11:48

お礼

結婚前の仕事で人生の価値観が変わる…私も そんな事を知らないうちに考えていた事があります
私にとって仕事が 何の執着も無い ありふれた 誰にでも出来る 面白くも無い 子供が出来たら辞めてくれと言われる そんな仕事だったら私は とっくに専業主婦になってるかな…と

>一番は家庭であることだと思うので、その気持ちがあれば別に大した問題ではないんじゃない…

そうですね、共感します

投稿日時 - 2004-07-23 22:43:31

ANo.38

私も専業主婦です。

ここの回答初めから読ませていただきました。
No.31の方の意見とほぼ同じです。初め「えっ?これ私?」と思ったくらいです。
ただ私の場合もう一つ大きな理由がありました。
それは友人の死でした。本当に突然亡くなってしまったのです。それを聞いたとき、当たり前のことですが、人っていつ死んでしまうかわからないと思いました。
もし例えば、自分が1年後にこの世にいないとしたら・・・。私は何より子供と一緒に過ごしたいと思いました。仕事をして子供を保育所に預けていたとしたらきっと後悔してもしきれないと思ったからです。

もしも、子供に手がかからなくなったら、また考えは変わるかも知れません。それまでは夫と子供に尽くしきる・・・それも幸せなことではないかしらと感じています。

投稿日時 - 2004-07-23 02:25:59

お礼

今しか出来ないことを後悔しないように尽くしきる
そんな考えもありますね、何か それ わかります

投稿日時 - 2004-07-23 22:27:49

ANo.37

私は専業主婦です。私の夫も専業主夫です。
私達夫婦は特に働いていません。

親が地主で大家をしているため生活に困らないからです。いずれ夫も跡を継ぐのかなぁ。そうなると私だけ専業主婦になりますがいつも夫は家にいますねぇ。

逆にお聞きしたいのですが何故そんなに働きたいのでしょうか。専業主婦は最高ですよ!!好きなこと出来るし子供と夫との時間はすごく大切です。

私には働く人の気持ちのほうが理解できません。あなたが働く理由は充実感でしょうか?

>自分の収入も無く、夫に全てを養ってもらう、完全に頼りきった生活…
自分の収入がなくても別にお金があればいいのでは?と私は思っています。ひとそれぞれですね。

>その生活を選択した理由ってあるんですか?
この質問の回答は「働く理由が見つからないから」です。

働くってそんなに楽しいものなら私も一度働いてみようかなぁ。 (^^)>

投稿日時 - 2004-07-23 01:38:53

お礼

夫婦で働かなくでも十分なお金がある…かなり特殊な例ですね
うちも大家をしていますが、みんな働いております

私が働く理由…ですか、…そうですねぇ
前の回答にも書きましたけど、将来的な学費などの資金作り、会社で子供が出来ても辞めないでくれと言われた…等かなぁ

投稿日時 - 2004-07-23 22:24:26

ANo.36

異議あり!

専業主婦の夫です。
>自分の収入も無く、夫に全てを養ってもらう、完全に頼りきった生活…
とうちの嫁さんは思っていませんし、
わたしは二人で力を合わせて収入を得ていると捉えています。

嫁さんは初めから専業主婦であったわけではありません。
諸々の事情で兼業主婦を諦めたわけです。このあたりを書いていると相当の身の上話になりますので、やめます。

今は11ヶ月の長男を抱えて、外で仕事をするのはとても無理な状態です。
家事は好きではありませんね。
子どもから手が離れれば、年齢・能力相応の仕事をしたいと本人は言っています。

収入は二人で力を合わせて得ている。そして、子育ても二人で力を合わせてしている。
そういう生き方をdream家は選択しています。

投稿日時 - 2004-07-23 00:11:58

お礼

家と会社、夫婦2人で収入を得ていると考えるのは
それはそれで素晴らしいと率直に思いました

投稿日時 - 2004-07-23 21:59:58

ANo.35

は~い!専業主婦です。
なんだか専業主婦にケンカを売ってるような気がして・・・汗
きっと悪気はなんだろうけど、きっと専業主婦の人がこれを読んだら、あまりいい気はしないと思います。

私が専業主婦なのは、私の両親は共働きで、子どもの頃に私自身がすごく寂しい思いをしたので、それで専業主婦をしてます。
確かに働きたい!って気持ちもありますけど、私が働かなきゃいけない程お金に困ってるわけではないので、子ども達と大切な時間をすごしてあげたいなって気持ちです。

あなたは、自分が家の中で家事、子育てをするとこが苦に感じたんですよね?
No.30の方のURLを見させてもらいました。
主婦をしてる人なら、誰でも四六時中子育てに追われ、家事をしてることが、苦になることがあります。
あなたがお金にならい家事、育児なんて・・・って思うことを専業主婦のことは、頑張ってるんですよ!

あなたの質問をみてるとすごく自分中心のような気がします。
無痛分別はいけないこと?の質問の時は、
あなたのそういう考え方を知らなかったので回答しましたが、他にも妊婦は優先席をゆずってもらえない?とか
結局は自分にとって一番負担がないように、いきたいんですよね。
産後にブルーになるのだって、誰しもが通るみちであり、
ましてや、ずっと子育てばかりしてれば育児ノイローゼにもなったりします。
それでも、子どもに淋しい思いをさせたくないとかそういう理由でがんばって乗り切るしかないじゃないですか~!
自分のやりたいことは、子どもがもう少し大きくなってからでもできるじゃないですか~^^
それができないんだったら、なんで子どもを作ったのですか?
できちゃったからですか?
できちゃって産んで、やっぱり家の中にいるのはイヤだから~って仕事をしたんですか?

生活費が大変で仕事をしてるわけではなく
あなたは働くことによって育児、家事が半々になることで
働く方ににげたんですよね~
本当に生活費が大変な人が
>>自分の収入も無く、夫に全てを養ってもらう、完全に頼りきった生活…
こんな言葉がでてきます?

私は家事育児もしながら仕事もしてる人はすごいなって思いますけど、自分がただその生活にたえられないからとかいって、専業主婦をバカにするようないいかたしかできないような人は尊敬できません。

ただ自分のやりたいことをして、子どもを犠牲にしてるだけじゃん!って思います。

この回答を読んでムッとくることもあると思いますけど、
あなたは反発をかってもいいって書いてあったので、私もあえて反発をかってもいいと思って、回答しました。

投稿日時 - 2004-07-22 23:32:08

お礼

読みやすい とても正直な意見ですね(みなさんそうですが…)
質問に少々 このやろぅ と思ってくれた方が必要以上に本音が聞けると思いまして
でも 失礼でホントに すみません…(反省)

専業主婦は誇りをもって いろいろ頑張ってるんですね

投稿日時 - 2004-07-23 21:56:11

ANo.34

こんばんは。

私は今のところ専業主婦ではないので、
質問のお答えにはなっていないと思いますが、
答えさせてください。

私自身の考えでは、会社という場所で働きたくないから、専業主婦になるっていうのも決して責められることじゃないと思います。
実家に頼るわけでもなく、経済力のある夫を得て、
永久就職したわけですから...。
外に出て働くか、家にいて働くかは、自分の判断。
まわりにも専業主婦の方がいますが、
夫に頼りきっているとは、全然思いません。


専業主婦の方の中にも、働きたくても実家が遠くて
親の援助を受けられない、
子どもを産んで再就職しようとしたが、子どもが理由でなかなか採用につながらない、さまざまな理由があると思います。
私は仕事を続けていますが、もし出産で退職した場合、再就職をするころには、もう年齢オーバーでどこもやとってくれないんじゃないかと不安です。
自慢できるようなキャリアもないですし・・・。


emi_meiさんは、お子さんいらっしゃるんですよね。
仕事しながら子育て、家事、とても大変だと思います。経済的に苦しくて働かざるをえないという状況ではなく、自分で選んで仕事を続けていらっしゃるのですよね?
結婚しても、子どもを産んでも、働き続けることのできる環境、そして仕事があるということは、
とても恵まれた立場にあると思います。

専業主婦も、兼業主婦も、結局は自分が選んだ道です。専業主婦って何?なんていわずに、自分の道を一生懸命行きましょうよ。

投稿日時 - 2004-07-22 23:18:10

お礼

はい、一生懸命 生きております

みんな自分の選んだ人生を一生懸命 生きているのですね

投稿日時 - 2004-07-23 21:32:31

ANo.33

27歳の専業主婦です。5歳の娘と2ヶ月の息子がいます。
パートとして働いていましたが、うつ病などの病気をきっかけにいかに自分がストレスに弱いかを存分に知り、今は全く働く気はありません。
でも、専業主婦になって良かった。本当に良かった!

子供の成長を、すぐそばで見ていられる。
どんな事ができるようになったか、どんな言葉を発するようになったか、どんな歌が歌えるようになったか、どんなふうに笑ったり、怒ったり、泣いたりしたか・・・
ここにはあげられない程のわが子の成長を見ていられる。
こんなにすばらしいことはひとつでも見逃したくない。
どんなにムカついてイライラしても、生意気でも、そばにいたい。
家事もわりと好き。そりゃたまに旦那の手を借りているけど、でも洗濯も掃除もやった後はとっても気持ちいい。

旦那は、わたしや子供たちのために、夏は暑く、冬は寒い中一所懸命働いてくれています。
休みの日は子供とお散歩に行ったり、お出かけしたり、家族を優先的にみてくれています。
一所懸命、わたしたち家族が安心して暮らしていけるよう、お金を稼ぎ、養ってくれている代わりに、わたしはそんな旦那が安心して帰って来れるように夏はビールを冷やし、冬は部屋を温めて帰りを待ちます。
そうして、旦那の「こころ」を養っているつもりです。

子供を預けて働いて、うつ病にかかり面倒もほとんど見れなくなり・・・本当に旦那にも子供にも迷惑をかけ、悲しい思いをさせました。
だからこそ、専業主婦としてできるあたたかさをこれからは与えていきたい。
専業主婦にはそれがたくさんできるだけの時間があると思ってます。

投稿日時 - 2004-07-22 22:58:41

お礼

専業主婦は沢山のものを養え与えることが出来るのですね

投稿日時 - 2004-07-23 21:29:43

ANo.32

ごめんなさい、、、
「保守党」ではなく「共和党」ですね。。。
(よく英語では共和党の人たちを conservative というので間違えました。。。)

あ、ちなみに反対に現代的なキャリアウーマンを支持しているのは民主党(これは liberalという)です。

投稿日時 - 2004-07-22 22:41:46

ANo.31

>日本人は過去の因縁を断ち切っている人と引きずっている人がまだ入り乱れているのですね

いえ、、日本人だけではありません。
世界的に入り乱れています。

アメリカでも現在のブッシュ政権の保守党を支持する人たちは伝統的な専業主婦がよいと考える人々です。
実は「保守党」の意味には伝統的な専業主婦の家庭観を守る人たちと言う意味もあります。

ヨーロッパでも結構多いですよ。

投稿日時 - 2004-07-22 22:27:13

お礼

そうなんですか…

投稿日時 - 2004-07-23 21:24:08

ANo.30

ふと前の回答では、提案にとどまっていて回答になっていないことに気がつきましたので、続きを書かせていただきます。

話は先史時代から行きます。

人間は大型動物ではありますが、それでも当時は他にもっと強い動物が沢山いました。
で、人間は進化の過程で、子供を生むが力の弱い女性と力のある男性という形が選択されました。
この形は、特に他の動物に比べて未熟に生まれてくる人間の子供を抱えたままでは狩をすることも、身を守ることも難しいことから、女性はなるべく安全なところに子供と共にいて、力のある男性が狩に出たり外敵から女性や子供を守る役割に特化するために出てきた形態です。
これが子持ちの専業主婦の始まりです。

この当時はもちろんそれが生き残るすべでしたから、これが当たり前であり、そうでない形もあったかもしれませんが、ほとんどが生き残れなかったわけです。
(現在アフリカの民族で男性が家を守るという専業主夫の部族もいますが、非常にレアなケースです。)

さて、時代は進んで人間は力を鍛えるより、頭脳で勝負をするようになりました。
そうするとこれまでの男性・女性の役割も多少変わってきます。しかしながら、戦乱の時代はやはり頭脳だけでなく力も必要なことは多く、そのためやはり専業主婦の存在に違いはありませんでした。
この当時はそのような社会状況ですから、誰もそれに疑問は持ちませんでした。つまり力の弱い女性が社会に出る可能性すらなかったからです。

さて、現代です。現代においては力を必要とする職業はきわめて少なくなっています。土木という昔であれば力主体の作業でも機械を使います。
そして仕事の大半が頭脳にのみ行われるようになって来ました。
すると女性も外で働くという形が生まれてきました。ようやく兼業主婦の始まりです。

ここで問題です。はるか古代から人間は女性と男性で役割分担をしてきたのですが、ここに来て出産はともかくとしてそれ以外は特に役割分担が必要なくなってきたわけです。
ところがまだその時代が来てからそれほど多くの年月がたっているわけではありません。そのため、社会的な意識でも、また生物学的本能としても昔の役割分担の名残は残っているわけです。

ということで、ご質問者のような過去の因縁を断ち切った、現代にあった考えの人も出てきたわけですが、依然として何万年という歳月を経て形成された過去を引きずっている人も多いというわけです。

このような話ですから、専業主婦を何故選択するのかということについて、あまり論理的・合理的な理由を考えても意味はありません。

あえて言うのであれば、せいぜい乳幼児期には子供は母親に育ててもらうのが一番よいという説があるくらいですが、これも実際に科学的調査により明らかな優位性が認められたわけでは無いと思いますので、専業主婦を選択する合理的な理由にはならないでしょう。

この社会において今後道進むのかはわかりません。スゥエーデンのように子育ては男性女性が交代で行うのが標準になるかもしれませんし、あるいは乳幼児期は親に育てられるのが一番良いという研究結果が出れば、また昔のような役割分担する形に戻るかもしれません。

あと専業主婦は仕事をしないのではなく、子育てという人間社会にとってもっとも重要な仕事をするのです。兼業主婦の場合はその重要な仕事を保育園・託児所に委託しているに過ぎません。
この点は誤解なきように。


では。

投稿日時 - 2004-07-22 19:05:52

お礼

日本人は過去の因縁を断ち切っている人と引きずっている人が
まだ入り乱れているのですね

投稿日時 - 2004-07-22 22:09:54

ANo.29

専業主婦になろうと思ったきっかけは・・・(1)旦那の収入だけで家計が成り立つ(働く必要が無い)(2)子供とずっと一緒に居たい(3)自分の母親も専業主婦で子供の頃の私にはそれがとても嬉しかったから・・・です。

基本的に旦那の収入で生活ができなければ問題外ですね。私は結婚前技術職についており同年代の会社員の2倍の所得がありました。結婚を期に仕事を辞めるか一応は迷いましたが・・・職場で共働きの主婦を見ているうちに迷いはなくなりました。結婚している人、特に小さい子供がいる女性は子供の病気を理由に突然休んだり、残業をしなかったりで回りにとても迷惑がられています。

「私は仕事と家事・子育てを両立しています!」みたいな態度ですが・・・そういった人に限って大きな勘違いをしています。仕事も家事も育児も結局は中途半端なんです、それに気づいていないだけです。私は回りに煙たがられてまで会社に居座ろうとは思えませんでした。

専業主婦の母親は多趣味で友人も多くそれを見て育った私は「結婚したら専業主婦になりたい」と早くから思っていました。学校帰りに友達を連れて帰宅すると手作りのケーキなんか作ってくれて、それがとても嬉しく誇らしげな気持ちになりました。友達の中には鍵っ子と呼ばれる子も居ましたが帰宅しても母親が居ない留守家庭を羨ましいと感じたことは一度もありません。どちらかと言うと「可愛そう」と思って見ていました。子供心に「自分の子供にこんな寂しい思いはさせたくない」と思ったものです。

あと、やはり子供の成長を1番近くで見守りたいという思いは大きいです。事情があって働かなければいけない人は別ですが、そうでもないのに他人に我が子を預けようとどうして思えるのでしょう?幼稚園・小学校・中学校・・・と段階が進むにつれて子供と共有できる時間は減っていくものです。24時間一緒に居られる今こそ大切にしたいと思うのが母親の心理です。

結婚前はバリバリと仕事をしていましたが結局のところ女性は結婚したら戦力ではなくなります。中途半端な人生をおくらない為にも現役引退を決断しました。魅力の有る仕事でしたがそれ以上の魅力を専業主婦に感じました。

ご参考下さい。

投稿日時 - 2004-07-22 19:03:50

お礼

そうですね、育児があると会社での規則的な仕事がしにくくなりますよね

質問にも書きましたが私の家計はずっと共働きでしたので
子供の頃から専業主婦という存在を肌で感じていたなら
今の私の考え方も違っていたかもしれませんね

投稿日時 - 2004-07-22 22:15:49

ANo.28

わたしの母は専業主婦でした。
とってもやさしくて、いつも家にいて子どもを笑顔で迎えてくれて、いつも家族(6人でした)のために忙しく働いていました。大好きでした。
専業主婦と聞くと母を思い出して、暖かい気持ちになります。

なぜ近頃は専業主婦をさげすむような意見が増えたのでしょうかね?
家の中の仕事ってやり始めるといくらでもありますよね。まじめにやると、相当大変なことだと思いますよ。まして、自分の子どもを育てるという大切な仕事を保育士さんまかせにしていることに罪悪感は感じませんか?(自分も含めての反省です。わたしも働いているので子どもは保育園に行っています。)

私の友達は専業主婦も多いです。
・人間づきあいがしんどかった学生時代の友人は、様々な趣味を楽しんでいて、「理想の生活」と言ってました。
・経済的に恵まれている友人は、毎日好きなことができるのに、「ひとつでもいいから、自分が嫌でもやらなきゃいけないことがないとダメだ・・・」と、苦手な仕事をボランティアでしています。
・障害のある子が生まれ、療育のため努力されている方もいます。
・子どもが小さくて、働きたくても働けない人はそれこそ大勢います。小さい子どもを毎日遊ばせるってことだけでも、けっこう大変なことですよ。

専業主婦って職業ですか?
皆さん書いていらっしゃいますが、「ないりき」でたまたまそうなっているだけでは?

「養ってもらう、完全に頼りきった生活」ですか・・・。
お金がもらえる仕事でないと価値がないのですか?
ご自分に自信をお持ちなのは良いことでしょうが、他の方の生き方をあしざまに言うようなことは、あまりに独善的かと思います。
でも、こんな質問をされたってことは、自分には理解できない考えでも、許容したいと思われているのかな?と好意的に受け取らせていただきました。

投稿日時 - 2004-07-22 18:50:49

お礼

身近に専業主婦がいないぶん どういうものなのか と知りたい気持ちがあります

毎日 家でどんな風に過ごしているのか とか
とれくらい忙しいんだろう とか
毎日家にいても やっぱり1年って あっという間に過ぎるのかな とか
息抜きには どんな所に出かけるのかな とか

知りたいことなら たくさんあります

投稿日時 - 2004-07-22 22:32:59

ANo.27

家政婦との違い。
金の為か、成果の為かの違いです。
家政婦は「金」の為に働きます。
専業主婦はその仕事によって快適な生活を得る為、「成果」の為に働きます。
プロセスは同じでも、求める結果に違いがあります。

そもそも、あなたの考え方でナンセンスだな、と思う所は
仕事の対価がすべて「金銭」であるところにしか着目していないところです。
専業主婦が養ってもらっている?
馬鹿いっちゃいけません。
逆の考えもできますよ。専業主婦にだんなは養ってもらっているんです。
養うという字の意味はわかりますか?
生きていく上で必要なものを提供していることです。
金銭面収入も必要なものですが、生活を支えている主婦業も生きていく上で必要です。

「家庭」を「会社」に置き換えましょう。
技術者、営業、事務、管理職と様様な職種が集まって会社は構成されます。
営業が仕事を取ってきて、技術者がそれを「成果」とし、お客様へ提供。
その「成果」の対価として「収入」を得て、会社の「利益」とします。
管理職、事務職といった人たちは直接「利益」を生み出してません。
ですが、技術、営業といった仕事のサポートです。

技術、営業といった職種を「ご主人」
管理職、事務職を「主婦」と置き換えればわかりますよね。
事務を自分の会社内のマンパワーでまかなえないときには外部の会社から
派遣の事務職の方を連れてくることもあります。
これが家政婦やベビーシッターみたいなものでしょう。
事務職の人も管理職の人も実際に利益と直結しなくとも
「利益貢献」をしているということで同じように給料がもらえる。
家庭でも内助をしていることで主婦も同じように
屋根の下で暮らせる、食事ができる、欲しいものが買える。


更に本音で言うと、専業主婦が多いのは日本で「会社員」の立場があまりに弱い為ではないでしょうか。
子供が小さいうちから保育園に預けて仕事というのは正直いただけません。
でも、会社員の立場で、家庭も仕事も両立させたい、といっても会社側がそれを良しとしないでしょう。
通常通り、独身の方や男性と同じレベルで働けないなら解雇です。
この環境では子供と一緒の時間をたくさん取りたい人は専業主婦をするしかないでしょう。
冷たい言い方をすれば「子供」と「自分」を天秤にかけて
「自分」が勝る人は働いて、「子供」が勝る人は専業主婦。
その中間の選択ができないのが日本という国の文化ではないでしょうか。

ちなみにうちの家内は専業主婦です。
家内に働いて貰えたら、収入も安定するんでありがたいのですが
「子供が小さいうちは一緒に過ごしてあげたい」と言っているので
私は「働け」とも「主婦をしろ」ともいいません。
どっちが正しい、間違っているとか優れている、優れていないとか思いません。
最終的には子供にとってベストを選んで欲しいですね。

投稿日時 - 2004-07-22 18:14:32

お礼

働いている人と専業主婦の中間って微妙ですね…

>最終的には子供にとってベストを選んで欲しいですね。
そうですね、どうするのが正しいとか間違ってるは ないですから
行き着くところは子供にとって何が良いかですね

投稿日時 - 2004-07-22 22:48:24

ANo.26

家族ってなんだろう?仕事ってなんだろう?これが行き着く答えだと思いますよ。稼ぎ係、雑用係、と家族の役割分担の区切り線が何処にあるか。だと思います。収入も、ないわけではありません。主婦も立派な職業と法的には認められているのですよ。夫の給料の半分は法的には専業主婦のモノです。

ハウスキーパー(家政婦)としての主婦が日本から一人も居なくなったら何人のオッサンができるかな?「フツーのニッポンの会社員」を。ちょっと見てみたい気もするけど・・・。「頼りきっている」のはどっちかな?と思います。

一人っ子ってさみしくてカワイソー、という人がいますよね。本人はそれが当たり前で育ってきたから、何とも思わないんだけど、周りから言われちゃうよね。それと同じじゃないかな?と思うのね。井の中の蛙、状態。その世界の素晴らしさを肌で知らなければ、永遠に疑問は解けないのでは、と思います。

投稿日時 - 2004-07-22 18:10:50

お礼

専業主婦の世界の素晴らしさを知るには専業主婦にならないと疑問は解けない…

>何人のオッサンができるかな?

何人 出来るのか私も知りたいです

投稿日時 - 2004-07-22 22:54:25

ANo.25

20代主婦です。まだ子供は居ません。
現在はフルで働いています。
でも子供が生まれた時は仕事はきっぱりやめようと思っています(せめて幼稚園に上がるまでは)
理由は主婦業、子育て、仕事全てをを満足にこなせる自信がないからです。

現在は幸い(と言って良いのか...^^;)夫が仕事が常に忙しく私より私より早く帰ってくることは殆どあり得ないことと、
会社が自宅から近く、朝の時間に余裕があるので
夕食も毎日手作りすることができ、朝洗濯、掃除もこなしてから出かけることができます。

でも毎晩7~8時に帰って来る人だったら正直言って
今のように兼業主婦をこなせる自信はありません。
ましてや小さい子供が居たら!??
全部中途半端になってしまいそうで私にはムリです。
(少なくとも残業の多い今の職場では...)

私の友人でも子供を0歳から託児所に預けている人が居ますが
私には物心もつかない乳飲み子を他人に預けるのは違和感がありますし、理解できません。
(あなたがしっくり来ないと言われるのと同じで)
そもそも考え方(生き方?)の違いではないでしょうか?

仕事OR仕事どちらを第一に考えるか?
私は現在仕事にもやりがいを感じていますし、できればもっと続けてキャリアアップしたいとも思います。
でもどちらが大事がと言われれば家庭なんです。
子供がほんの小さいうちは専業主婦も良いかなぁと思います。
その後再就職したくても、就職先がないかも知れませんが・・・^^;

いずれにしても
>自分の収入も無く、夫に全てを養ってもらう、完全に頼りきった生活…
この言い方はすごく失礼だと思います。
毎日の食事は?パンツの洗濯は?掃除は?etc...?
それに働きたくても家族のために涙をのんでる方もいらっしゃると思うので。

※横ヤリで、しかも長くてスミマセン

投稿日時 - 2004-07-22 17:40:57

お礼

はい、失礼な質問で反発をかうのは 分かりきっていた事ですので…
まわりくどく言うのも気が引けるので、失礼とは思いながら本音で聞いてみました

生き方の違い…家事・育児に生きる人、仕事に生きる人
それぞれですものね

会社辞めて再就職先が見つからなかったら というのは私も考えた事があります

投稿日時 - 2004-07-22 18:11:15

ANo.24

こんにちは。
私が専業主婦(今は週2~3回パート)になった理由は、夫の転勤で
「`満足のいく´就職先が見つからなかったから 」です。
私の友人で専業主婦になった子も大抵がその理由です。

私や友人は割といい国立大学を出て一流企業の良い待遇で働いてきましたが、
NO.15の方のような素晴らしい資格を持っているわけではありませんので、
いったん退職すればなかなか満足する職場はないのです。

派遣に登録してみましたが、来る話も時給1500円程度(月給は新入社員と同じくらい)ですし、周りは20代の若い子だらけ、かつ30過ぎてかつての後輩のような年下の正社員に頭を下げて仕事を教わるのは非常にむなしいのです。
幸い、夫の稼ぎでも食べていける状況なので、
それならガラリと路線を変えて、お料理やお稽古ごとを楽しむ
優雅なコマダムになりましょう・・となるのです。
そうこうしているうちに子供が生まれて、
家計は何とかぎりぎりだけど、パートはしたくないわ!・・・と
プライドが邪魔して専業主婦生活にどっぷり。

表向きは、「子供と一緒にいたい、家事が好き、夫が許さない・・・」ですが、
もし前のようにプライドを満足させられる良い職場があれば働きたいと思っている
高学歴専業主婦の方はけっこう多いと思いますよ。

投稿日時 - 2004-07-22 16:51:53

お礼

一度 会社を辞めてしまうと正社員は難しいですよね
職場が気に入るか気に入らないかの他に年齢やブランクが障害になりやすいかな…と思ってみたり

>プライドを満足させられる良い職場があれば働きたい

わかる気がする…

投稿日時 - 2004-07-22 23:04:07

ANo.23

人類の長い歴史の中では兼業主婦の方が最近出てきた新しい形です。

もっとも類人猿から進化を始めた先史時代は、妻も木の実を取ったりなどしていましたので専業とはいえませんが、子育て期間はそれが最重要な仕事ですから子育て中は専業主婦です。

平たく言えば子育て期間に専業主婦になり、子供を育てることに注力するのは原始の時代から女性が行ってきた普通の行為で、保育園に預けて兼業主婦になるという考え方の方がごく最近出てきた新しい形に過ぎません。

ですから、何故専業主婦に?と考えるよりも、最近の女性の社会進出により専業主婦を選択しない女性が増えたのは何故かと考えた方がよいです。

では。

投稿日時 - 2004-07-22 16:26:49

お礼

>最近の女性の社会進出により専業主婦を選択しない女性が増えた

私のような人ですね…

投稿日時 - 2004-07-22 23:09:14

ANo.22

専業主婦9年・子持ちです。

専業主婦でいる理由は、いろいろありますが、一番大きな理由は「経済的余裕」よりも「時間的な余裕」を優先させたいから、でしょうか・・・。

私は、「のんびり」した性格じゃないので、時間に追われるようになると「きっ~~~~~い」ってなる事が、想像できるからですね・・・。

子供を保育園に入れて 働くようになれば、「早くご飯食べてっ」「自分でお着替えしてっ」「3歳になったんだから、これくらいの事出来るでしょっ」「早くお風呂に入ってっ」って、言うようになるだろうし、夫にも、当然のように家事分担を強いると思いますし・・・。そうなると、夫と過ごす時間も必然的に少なくなるわけで。

貧乏でも、子供との時間・夫との時間「家族でゆっくりする」を優先させたいからって感じですかね。
子供と、お菓子やご飯を、のんびり ゲラゲラ笑いながら作ったり(科学の実験の感覚??)、平日の夜にだって 夫とお酒を飲みながら「ガッチャマンの歌が全部歌えるか」っていうような、ばかばかしい くだらない話をヘラヘラと2時間もしたり、子供が寝た後に、夫と「恋人」としての時間を過ごしたり・・・。働いていても、不可能ではないですが、やっぱり、時間的にキツイと思うんですよね・・・。

週末も、週末にしか出来ない家事をこなしながら、子供と遊ぶってなると 今のように「朝から晩までびっちり」外で遊ぶっていう事も、回数が減ると思いますし・・・・。

夫の両親は、共働きで、結婚した当初「妻も働くのが当然」って感じでしたが、今は「生活できる限りは、専業主婦でいて欲しい」と言うようになりました。
「今、自分の子供が出来て、自分の幼い頃を振り返ってみると、やっぱりもっと甘えたかったと思う」と・・・。
あと、ご飯が、どうしても揚げ物・炒め物が多かったと・・・。
きんぴらごぼうとか、焼きなすとか、筍とか 下ごしらえが面倒な いわゆる「家庭の味」的なご飯が「やっぱり手作りで」食べたいと言います。

自分の人生80年として、子供と過ごす時間は20年しかないと思うんですよ。しかも、「おかあさ~~ん」って甘えてくる時間は そのうちの10年くらいのもんだと思うんですよ。だとしたら、その たった10年は、人生の中で貴重だなぁと思うと、今は働かなくてもいいじゃんって思うんですよね。
子育てを堪能したいっていうか、「家族団欒」を堪能したいっていうか・・・・。
働くことは、職種さえ選ばなければ、この先 可能かもしれないけど、子供が幼いうちの「子犬とじゃれあうような家族団欒」は「今限定」で、今じゃないとできないかなぁと・・・。

私は、営業的な仕事をしていたので、仕事の楽しさも分かるし、また働くことがあっても、やっぱり営業的な仕事を選ぶと思います。
でも、それは、今じゃなくてもいいかなぁと思います。時間を取り戻す事は出来ませんから、年をとった時に「ああしておけばよかった」と思いたくないっていうのが理由というか・・・。

「何が自分の人生において大切か」「今しか出来ないことは何か」を考えた結果、「今は専業主婦でいる」って感じです。

働かなくては、食べていけなくなれば働くし、かなり貧乏でも一応家計が成り立っていれば、専業主婦でいたいです。

投稿日時 - 2004-07-22 15:37:03

お礼

>「おかあさ~~ん」って甘えてくる時間は そのうちの10年くらい

そう考えると貴重な10年ですね…後で取り戻せない10年…
今しか出来ない事ですね

投稿日時 - 2004-07-22 23:16:19

ANo.21

私も子供が保育園に行っている間は働いていました。
長男が小学生になったのをきっかけに専業主婦になりました。保育園は夕方遅くまで預かってもらえますが、学校は時間でしっかり帰って来ます。行事などで代休の時もあります。もちろん、春夏冬の休みもあります。家の長男の頃は学童保育がまだ無かったので、一人でお昼頃から家にいると思うと辛くて会社をやめました。
長男が高校一年長女が中学二年ですが、家は田舎のため、バスなどの交通機関がとても不便でどこに行くにも車を使わなくてはなりません。もちろん長男は普段は8キロの道のりを自転車をこいで通学していますが、冬になり雪が降ると二輪車通行止めになり、車での送迎になるので共働きは無理です。もちろん共働きの人もいますが、同じ学校の人の親に頼むか、祖父母が迎えに行くらしいです。高校はテストが1週間あり、11時ごろに帰って来ます。という事は冬はこの時間に迎えにいかなければならないのです。それと、主人の出張の時には駅まで車で20分送り迎えをすることも月に何度もあります。海外に行く時は会社に集合して関空まで車で行ったりするので、夜中の3時に集合などという時も送って行きます。あと、主人の会社の付き合いで夫婦同伴で、と言う時は昼でも夕方でも行かなくてはならないのです。あなたが思っているような理由だけでは無く、住んでいるところや、立場等によりならざるを得ない事もあるという事を分かってください。夫に全て養ってもらっている頼り切った生活という考え方はあなたの偏見の考え方です。あなたは働いているからそのような考え方になるのでしょうが、私が専業でいるから、主人も子供たちも安心していられると言ってくれます。だから主人も全て養ってやっているという考えは無く自由に動ける私を頼って色々と頼んできますし、両親や兄弟も頼ってくれるのでかなり忙しく、楽しい毎日を過ごしています。もちろん毎月主人の給料の中から、3万円のこずかいももらっています。それは主人から言い出したことです。

投稿日時 - 2004-07-22 15:29:55

お礼

ならざるを得ない大変な事情ですね…

読んでいるだけで疲れてきます(すみません)
旦那様もお子さんも本当に あなたを信頼し頼っているのですね
大変そうですけど、とても幸せそうです

投稿日時 - 2004-07-22 23:24:53

ANo.20

専業主婦16年目です。
理由 夫が自営業で少し手伝いをしないといけない
   家事との両立をする自信がない
    
そして、これが最大の理由
(母が公務員でフルタイムで働いていたため家にいなかったので、)自分の子供には帰ってきたら「おかえり」といってあげたい。

#19の方と同じです。
子供が小さいころ、家の前などで遊んでいると近くの保育園の子が保育士さんに連れられ近くの公園などへ行くのと出会いました。彼らの「私」を見る目がとても切ないのです。「ああこんな目を彼らの親は知らないんだろうなあ・・。」とおもうとこっちまで「切なく」なるのです。

で、まあ私が仕事しなくても今のところ大丈夫なので専業主婦です。

    

投稿日時 - 2004-07-22 15:23:07

お礼

そういえば保育さんと散歩している子供って見たことがないです
時間的に会社にいると思うので

生活が苦しくなったら、やっぱり働きますか?

投稿日時 - 2004-07-22 23:30:55

ANo.19

>あえて、その生活を選択した理由

そんなにご大層なものではないです
我が家の生活を 快適に維持するために
私が専業主婦でいるほうが都合がいいからです
私にとっても苦痛ではないですし
我が家の事情を考えると
一人くらいは 臨機応変に動ける人間がいた方が
良いだろうということで 今に至っています

子供の同級生のお母さんは
「仕事しないなんて考えられない
専業主婦なんてしてると腐っちゃう」と言う事で
子供が生まれてもずっと仕事をされていました
でもその家のお子さんは 保育園時代はともかく
小学生になると 自分の家ではなく我が家へ帰って来てました
「○○くんは良いね
お母さんが毎日お帰りって言ってくれるから」と
うちの子供に言ったそうです
自分が生んだ子に そこまで言わせてもしなきゃいけない仕事って
いったい何なの??って思いました

仕事を持つ理由も色々あると思いますし
専業主婦でいる理由も色々あります
またそのメリットもデメリットも色々だと思います
そして お互いに分かり合えることは
永遠にないだろうと思います

投稿日時 - 2004-07-22 14:37:52

お礼

兼業主婦と専業主婦が 分かり合える部分や、気持ちの共通点は本当に無いのでしょうか…

以前、専業主婦は家政婦みたいだな…と言ったことがあります
でも、専業主婦を全く知らない私は、そう思い続けていていいのかな…実はどうなんだろう?
そんな疑問からの質問でした

私の想像の中での専業主婦には限りがあります
専業主婦が実際はどういう立場で、どんな生活や、どんな事を思っているのか…知らないことを知りたいと思いました

投稿日時 - 2004-07-22 23:44:56

ANo.18

ある外国へ行ったとき「日本では家事だけやっている奥さんがいるそうですね」と言われたことがあります。その国では家庭の主婦でも仕事を持つのは当たり前で、家事だけやって過ごすなんて、考えられないことだそうです。
それを言われたとき、同じ日本人として、生き方の甘さに恥ずかしい気になりました。
働く必要、目的がないのに働くのはおかしいという考え方の方もいらっしゃるようですが、「働く」ということのとらえ方はそんなことではないと思います。
私は、仕事を持つということは、人として成長する、仕事を通じて社会に貢献するという重要な意味があると考えています。
楽な方へ流れることは簡単です。専業主婦を肯定している人の気持ちもある部分では理解できます。
けれど、専業主婦になるということはどこかに甘えが見え隠れしています。私の周りには、専業主婦、仕事を持つ主婦両方いますが、仕事を持っている人の方が人として魅力的で素敵です。社会性も専業主婦の方々よりずっと優れていますし、前向きに成長しながら生きている感じを受けます。
友人がこんなことを言っていました。「専業主婦は社会悪。消費のみ」これはかなり偏った意見ですが、近いものはなきにしもあらずと思いました。
回答になっていませんが、質問者さんの疑問は私にはよくわかるのです。

投稿日時 - 2004-07-22 14:35:52

お礼

>仕事を持つということは、人として成長する、仕事を通じて社会に貢献するという重要な意味がある

私はこれに近い考えをもっています
その上で専業主婦という立場に興味ををもちました

外国では兼業主婦が あたりまえの国があるんですね

投稿日時 - 2004-07-22 23:52:27

ANo.17

159

私も以前は専業主婦だけにはなりたくない!自分での稼ぎが欲しいと思ってました。
実際は、長年勤めた会社を流産といった体験もあり、やむなく辞めました。
その後妊娠をし現在にいたるのですが(ただいま7ヶ月)はじめのうちは働けない苛立ちと主人への申し訳なさで今まで生きてきた中で一番悩み、苦しみました。
理由は経済的な自由がなくなったこと、家に閉じこもる生活に耐えられない(無趣味)社会との遮断等‥。
そのとき主人は、りっぱな仕事してくれてるよ、自分は子供を産んであげることができないから、稼ぎは二人で稼いでるんだと言われて泣きました。
うちは母が専業主婦でさびしい思いを一度もしたことがありません。
しかし、子供たちが大きくなって無趣味な母親を見てるとああいう母親にだけはなりたくない!と専業主婦をどこかでばかにしてた自分がいました。
どういった選択をするかではなく、選択した道でどう生きるかが大切ではないでしょうか?
専業主婦になる理由は人それぞれで、今実際専業主婦をしていて楽しいのか?が大切ではないでしょうかね。
逆にemi_meiさんは仕事と子育ての両立は楽しんでますか?
あなたも専業主婦になれば自分の収入も無く、夫に全てを養ってもらう、完全に頼りきった生活…といった思いはなくなるかもですね。
旦那は一人で稼いでるわけじゃないんですよ!!!

投稿日時 - 2004-07-22 14:30:00

お礼

>選択した道でどう生きるか…

その生活に意味があり、やり我意を感じ、楽しみ、自信を持つ…
個人がどんな道を選択しても本人が満足していれば良いのですね

私は今の生活が楽しいです

投稿日時 - 2004-07-23 00:00:31

ANo.16

全ては子供のためです。
そりゃ~私だって仕事したいです。
だけど私の目の届かない保育園なんぞに誰が我が子を預けられましょう(ー_ー)!!
保育園の保育士はプロのはずですが、人員が足りずハードワークの為情緒不安定な人も多いんです。
現にあたしも子供の頃保育士に日常的につねられてました。
学校の先生もイマイチだし。
でもしつけは親の役目、先生たちの責任ではないと思います。
だから今は子供に24時間付きっ切りです。
それに、私が働かないと食べていかれないわけでもないですから。
子供が私を必要だと思ってくれている間は家にいるつもりです。
でも、子供が大きくなって「仕事に行ってもいい。」と言ってくれたら仕事に行くつもりです。
それまで、夫が家族を養えなくならない限り働かないと思います。
でも、本当はものすごく働きたいです。
でも、私と同じように寂しい思いをさせるのは心が痛い。

投稿日時 - 2004-07-22 14:28:50

お礼

保育士にも情緒不安定な人がいるのですね…

働きたいけど子供の為に働かない、そういう人は沢山いるのでしょうね
でも、その決断は それはそれで素晴らしいのかな と思います

投稿日時 - 2004-07-23 00:06:12

ANo.15

私は5月初めまで働いていて今、子供が生まれたため産休で専業主婦をしています。
うちは夫も私も医師で子供が1歳になる前に私は仕事に復帰する予定でいます。

働き始めて6年ぐらい経ちますが、その間ずっと専業主婦に憧れてきました。昼間にデパートや銀行に行けるし、睡眠時間も十分取れるし、税金や年金をそんなに払わなくてもそれなりにもらえるし、日本独特の優遇された職業だと思います。でも実際に経験してみると、主婦業自体はそんなに手間のかかるものではなく(今まで仕事の傍らしてきたことを一日かけて出来るので、働いていた人にとってはかなり物足りないものです)一生これだけを続けて行くためには、もう少し目的や趣味の一環としないと出来ないなーと感じました。しかし育児はそんな私にとってもかなり楽しく1日24時間では足りないように思います。
というわけで子供のためなら、専業主婦になることも良いかなと考えはしますが、私自身が医者という仕事に自信を持ちやりがいをかんじておりますし、夫も絶対働いて欲しいという考えの持ち主なので、将来的に子供が重病にでもならない限り、仕事は続けて行く予定でいます。

実際に私の両親も働いておりましたし、医師の友達にも両親とも医者などの専門職や教師などの家庭が多く、1歳になる前から保育所やベビーシッターに預けられたという人が多かったのですが、皆性格的にも優れた人物になっており、そういう働く両親を尊敬しているという人ばかりでしたよ。私自身も、乳児の頃から預けられたそうですが、それで愛情不足を感じたことなどは一度もなく物心ついてからは、社会でそれぞれ認められる両親を自慢に思っていました。
子供と24時間ずっと一緒にいることは当然、親や子供の希望ではありますが、子供に両親が一生懸命働く姿を見せることも大事だと思っています。その忙しい仕事の合間に、睡眠時間を削って主婦業や子供の相手をしてあげることが出来れば、子供も何か感じるものがあるし、自分たちの生活もそれぞれ生き生きとしてくるはずです。是非お仕事続けて下さい。

それと夫に養ってもらうという考えは、出来る人には出来ますが、そういう考えを持たないで暮らしてきた人が無理にそのスタイルになると、自分に劣等感を抱いたり我慢したりして、あまり体に良くないと思います。(私自身は自分でお金を稼がないとすごく肩身が狭い様な気がしています)

投稿日時 - 2004-07-22 14:08:59

お礼

私も今まで働いてきたので自分の稼ぎではないお金を自分が使うという事に抵抗を感じます

職種は違いますが、私は携帯やノートパソコン等の開発設計や解析、モデリングをしています
私もあなたと同じように「設計者」という専門職に やりがいや、自身をもっています

この先、専業主婦になるかどうかは わかりませんが
今は専業主婦に興味があるのです

投稿日時 - 2004-07-23 00:20:10

ANo.14

こんにちは^-^

家族は、共同体のようなものですから、夫に養ってもらっているなど考えるのは合点がいきません。
確かに、外からお金を持ってくるのは旦那さんですが、奥さんは出産、子育て、家事、その他一般、
などしていますよね。

それが専業主婦の方の家庭でのシステムのような感じなのではないでしょうか?
もちつもたれつです。

以前、本で読んだのですが、
「主婦業が仕事ではないという旦那がいるならば、主婦の仕事をハウスキーパーさんに払う金額に相当するよう算出せよ。ほとんどの男性は、その金額は払えないw」

ちょっと、オーバーですが、
確かに、専業主婦は養ってもらってはいますね。
でも、専業主婦は一生ですよね。
専業主婦に定年があるって言う話を聞いたことがありません。退職金もなかったと思います。
有給休暇や厚生年金も貰えません。
(年金はかけてないから当たり前ですが・・・)
旦那はリストラされたり、退職したりします。
その後、専業主夫・婦になれるかは分からないし、
実際、家事は奥さんに任せきりのおじさんを良く見ます。うちの父などせいぜいゴミ出しや庭木の手入れくらいです・・・。
今、退職してる方は質問者さんの世代の方とは、大分年代が違うでしょうから、質問者さんの旦那様が退職後、家事は半々にしてくれる素晴らしい方であれば想像付かないかもしれないですが、(今も十分素晴らしい方かもしれませんが。)長い目で見ても、専業主婦って旦那に頼りきりではないと思いますよ^-^

私の母も専業主婦で、子供の私とすると、
外に出て働いたりするのもいいし、
家にいてくれるのもいいし、
何か習い事をするのもいい。
と、小さな頃から思ってはいましたが、
一度、家庭に入ってしまうとなかなか職場復帰は難しいかもしれません。
子供の学校の行事など時間的に拘束されることも多いだろうし、なかなか働きやすい職場も見つからないのかもしれません。
でも、外でお金を稼いだり、社会に出たりすることはいいことですよね。

私が主婦になった時、
お金に余裕がなかったら、わたしも外で働きます。
お金持ちだったら、習い事や子育てに勤しみます。

だからそんなに依存してるなんて思わなくてもよいくらいのことではあると思います。
反発はもちませんでしたw

反発を持つのはこういう感じのものです。↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334782000/3w-asin-books-22/250-5124861-0176212
時間があったら見てください。なんだかなぁ?って言う感じですw
全否定してはいませんが・・・。
こんな感じなことを思いつきました。それでは^-^

投稿日時 - 2004-07-22 13:28:21

お礼

>一度、家庭に入ってしまうとなかなか職場復帰は難しいかもしれません

私もそう思う事が何度もありました

参考ホームページより→この本はやり過ぎかと思いますけど

投稿日時 - 2004-07-23 00:27:26

ANo.13

こんにちは!
私は大学卒業後35歳まで出版社に勤めていました。27歳で結婚してからは兼業主婦、そして現在5ヶ月の娘がいて、現在は専業主婦です。

私の場合、ずーーーーーっと仕事仕事で、ようやく35歳にして子育てに専念する覚悟ができました。充実した仕事、自由な時間、自由になるお金、、、それはとても魅力的なもので、なかなか手放せなかったの。正直、家事も苦手。専業主婦って、ヒマそう(失礼)なんて思ってたしね!

でも、なってみたらコレまた最高!!!
3食、昼寝、昼メロ、子供の笑顔付きの生活。
がんばって来た私の「ロングホリデー♪」なんて思って楽しんでいます。あっという間の1日です。
子連れでフットワークが悪くなり、時折り愚痴も出ますが、子供の成長のひとつひとつを見逃したくないから、一瞬でも目を離したくないんです。赤ちゃんの成長ぶりって、ほんとすぐですもんね!

子供が小さいうちぐらい、夫に完全頼り切って甘えてもいいのでは?と思います。そうする事で、パパもがんばり甲斐があるというもんです。

emi_meiさんも、専業主婦って何?と思うのであれば、一度専業主婦をしてみてはいかが?

暑い毎日でパパには申し訳ないけど、
エアコンのきいた部屋でする子供とのお昼寝は、最高に幸せ気分♪ですよ。ぜひお試しあれ!

投稿日時 - 2004-07-22 13:24:36

お礼

ロングホリデー♪…それも魅力的かも

投稿日時 - 2004-07-23 00:30:25

ANo.12

私は専業主夫ではありませんがの妻は専業主婦です。

しかし出来るのであれば、妻と代わって専業主夫をしたいと思っております。

最大の理由は、「子供と出来るだけ長い時間接していたい」からです。

これは、私の子供の頃の経験と、宗教まではいきませんがある思想を学習し共感し私の生き方を前向きにしてもらったからです。
ちなみに私は宗教家でも宗教団体のようなものにも所属していませんし、私の回りにもその思想を受け入れている人はいません。

私は自営業の家に育ち、父は飲酒と肥満による成人病で入退院を繰り返し、元気な時は遊び歩いていました。
母は店をやりながら子供3人を、ほぼ1人で育ててくれました。
母にはとても感謝しております。
しかし兄弟はいるものの、親の愛情に乏しい子供時代を送りとても寂しい思いをしてきましたので、自分の子供にはそういう思いをさせたくないと考えていました。

そしてある思想と出会い、その中の教育の考えの中に、「小学校へあがるまでは、家庭が最も大切であり幼稚園の中でも、先生と子供の関係ではなく、親子の関係により近い環境にするべきである。しかし本当の親子の関係を超える事はできない。」というのがあります。
私も全くその通りだと思っておりますので。妻には専業主婦をしてもらっています。

しかし、あまり妻は主婦業や子育てが好きではなく、私から見てもあまりうまくいっていないのが現状ですので、代わりたいと思っております。
しかし経済的に不可能なので、実際には妻に頑張ってもらっています。

家庭は金銭的な頼る頼られるの関係だけでなく、精神的にも、またそれ以外の色々な事に関しても頼る頼られるの関係が存在しますので、そういう意味でも、私にとって専業主婦は尊敬に値する「職業」と考えています。

人それぞれ、家庭によりそれぞれ考え方がありますので、特殊な例と思っていただいて間違いないと思います。

投稿日時 - 2004-07-22 13:20:40

お礼

妻に代わって専業主夫をやりたい…ですか

奥さんは家事・育児が好きではないのですね…
特殊な例と言われれば、そんな気もします

投稿日時 - 2004-07-23 00:35:19

ANo.11

専業主婦って身近で見たことないですか?いっぱいいますよ。もちろん共働きもいっぱいいます。
質問者さんはなんで働いてるのですか?
特に働く必要、目的がなければ専業主婦でいいんじゃないでしょか?働く必要、目的がないのに働くほうがおかしいですよね。
例えば子どもの為にでもいいじゃないですか。子どもとより多く一緒にいたいと思うことはしっくりこないですか?小さい子どもはたくさん親と一緒にいたいと望んでますよ。

投稿日時 - 2004-07-22 13:19:59

お礼

将来の学費になればと思っていますけど…私立か都立かまだ分かりませんけど

>子どもとより多く一緒にいたい

確かにその気持ちも分かります

投稿日時 - 2004-07-23 00:39:17

ANo.10

私は独身ですが、意見を述べたいと思います。

まず「代々共働き」とありますが、日本で職業婦人が認められるようになった歴史はまだ浅いです。
私の曾祖母が初期の職業婦人として、電話交換手をしていたと聞いたことがあります。
それも当時は、誰もが働けるわけではなく、家柄とか伝手がある人だけが働けたようです。
昭和に入り、逆に家計を助けるために働かざるを得ない人もいて、働く女性が増えてきたのだと思います。

私の両親も共働きですが、それは母が働くことが好きなので続いています。
でも、仕事と家庭を両立するのは大変だなぁと子供ながらに思ってました。

私も将来、結婚したらパートでもいいから働きたいと思います。
ただし、私の友達にも多いのですが、子供の手のかかるうちは一緒にいたいと思います。(子供と一緒に過ごす=向き合うのは、ある意味仕事よりもパワーのいることですから)

個人的には、専業主婦も立派な仕事だと思いますよ。
随分前に「専業主婦をお給料にするといくらか?」という番組をテレビでやってました。
詳細の金額は覚えていませんが、結構な金額になっていました。

emi_meiさんは、ご主人が家事に協力的な方なんでしょうね。そういうご家庭は、羨ましいと思いますよ。

男性の収入が十分で働く必要なかったり、子供と一緒にいたいから専業主婦を選択したり・・理由はそれぞれかもしれませんが、いろんなライフスタイルがあって良いと思います。

いかに心地よく、自分らしく生活出来るかが人生では大切だと思います。

投稿日時 - 2004-07-22 13:19:47

お礼

自分らしい生活をする為に 専業主婦になる or 働く

ライフスタイルはそれぞれですね

投稿日時 - 2004-07-23 00:42:43

ANo.9

なんとなくの回答になりますが、「巡り合わせ」だと思います。

もちろん専業主婦を職業だなんて思っていません。
昼寝とかしたり、手を抜いたりすると申し訳ないと常々思っています。

論点がずれるかもしれませんが、職業においても、生産的な仕事、非生産的な仕事… それこそ、お金を生む仕事、消費する仕事いろいろあると思います。
前の会社の上司が「事務屋は嫌いだ、お金を生まないし文句ばっかり言う。」と言って、全部自分たちでするような形をとっていました。そりゃやればできなくはありません。しかし、それは一人一人の負担を大きくするだけで、到底、うまく回っているようには見えませんでした。

その役割を持ったときに、その役割を果たす。
そして、それは個々にあるのではなく、かかわりあってまわっていくのだと思います。
私の場合、上記の上司に、結婚をしたら会社を辞めさせられた、というのがきっかけですけどね。

「いいね、働らかなくて」は言わないでくださいね。

投稿日時 - 2004-07-22 13:18:40

お礼

ぇ…
>結婚をしたら会社を辞めさせられた

んですか…

投稿日時 - 2004-07-23 00:44:46

ANo.8

専業主婦になったきっかけは主人の赴任先へ引越しをしたためです。
妊娠中だったので働くことは出来ませんでした。
今、産まれたばかりの子がいますが、保育園に預けて働こうとは思いません。
三つ子の魂百までも…と言いますが、3歳までの育児が重要だと思っています。
この期間は全力で子育てしようと思っています。
自分の時間を全て費やしても…と思っています。
結果、ブランクが開いて再就職無理かもしれません。
でも、子供が授かったんだから一生分の何年か、子供に時間を費やしても良いんじゃないか…そう思ってます。

幸い、主人の収入だけでやっていけるのでその希望が叶ってるわけですが…。

専業主婦って誰に認められる存在ではないです。
会社で働いていれば名前で呼ばれることもあるだろうけれど、専業主婦に至っては、~さんの奥さん、~ちゃんのママなんて呼ばれて…。
引越しなんてしようものなら自分の事知ってる人は回りに誰もいないんですよね。
存在を証明しなさいと言われたら困ってしまいます。
でも、家の中ではいないとみんなが困る存在なんですよね。
私はそう言う存在も素敵だなって思っています。

完全に頼りきった生活、私も働いてる時には冗談じゃないって思ってました。
でも、そうなってみたらどうってことないです。
現在主人にお小遣いを貰ってる身分ですが、お小遣いの使い道は結局主人と子供の物が多いです…。
私自身の物は主人が結局買ってくれます。
働いていた時とは全く違う生活になってしまったけれど、
とても幸せです。
一生仕事を続けようと思って資格も取り、その道ではキャリアもかなりありますが、仕事を辞めて悔いなしです。
でも、子供の手が離れたら仕事しようって思ってますけどね(使ってくれる所が見つかれば)。
そうなったとしても、そのお金も主人と子供のためにってなってしまうんだろうなって思います。

投稿日時 - 2004-07-22 13:09:29

お礼

>…家の中ではいないとみんなが困る存在…

ホントに そうですよね
母親がいるだけで家中が明るくなりますね

投稿日時 - 2004-07-23 00:48:42

ANo.7

専業主婦です。私も自分が専業主婦になるなんて想像もしていませんでした。今でも違和感がありますし、仕事を探しています。でももう半年が経過しましたね。

何故こうなってしまったか。きっかけは主人の転勤です。私はずっと仕事をしてきたし、やめたいと思ったこともなかったので、転勤が決まったとき、二人で話し合いました。私がやめるか、彼がやめるか。でも今の時代つぎが見つかりにくいという事もあって、ほんとに泣く泣く私が退社しました。

で、やってきたのは田圃と畑だらけの片田舎。すぐ職安に登録したけれど、企業自体が少なく、求人はスーパーのレジかクリーニング屋の受付か保険屋さんくらい。正直働きたい気持ちも萎えてきました。で、今になって興味を持てる仕事がみつかり、面接をパスしてさあ!って言うときに、またもや転勤!!!

もう、すっかりやる気なくなってしまいました。
結婚と仕事ってここまで両立しないものなんですね。。。

投稿日時 - 2004-07-22 13:08:47

お礼

転勤は難ですね…
離れ離れになるわけにも いきませんしね
結局、旦那様に付いて引っ越さなければなりませんものね…

投稿日時 - 2004-07-23 00:52:20

ANo.6

家事まで全部誰かに任せられる「主婦」はどうかとおもいますが、家をある程度綺麗な状態に保ち、子供の世話をして...というのは、会社などで働くのとはまた違った大変さがあり、十分「仕事」として成り立つボリュームのある作業だと思いますよ。

また、子供が居る場合、外に預けずに自分で一日面倒を見られるというのも、立派な理由だと思います。

祖父母がそばに住んでいる、または同居しているという昔のスタイルなら、共働きでも家のメンテナンスや子供の世話は誰かが手伝ってくれるでしょうが、そうもいかない場合、仕事が終わってからの時間だけでは、なかなか家を綺麗に保ち、衛生的な生活を維持するのは大変です。というか、困難です。そういう意味でも、家を維持管理するという仕事を担当する人が家族に居た方が、全員が円滑に暮らせると思います。そのことを優先する人が居ても、全くおかしくは無いと思います。

投稿日時 - 2004-07-22 13:00:34

お礼

>家を綺麗に保ち、衛生的な生活を維持する

常にこの状態を維持する事は専業主婦の仕事として最適ですね

投稿日時 - 2004-07-23 00:57:15

ANo.5

私は単純に、仕事していると仕事だけで身も心も疲れ果ててしまうバテバテ人間なので、どうせなら気持ちに余裕を持って生活してたいと思ったので、結婚を機に正社員をやめました。
そして子どもが生まれてからパートもやめました。
子どもの用事(風邪をひいたり、学校の行事、習い事の送迎)に、誰か専門に待機している人がいたほうが便利と思ったからです。
経済的には主人に頼りきっているというのは事実ですが、私がいつも疲れていない状態で、穏やかでいられることで家族関係は安定していると思うので、それはそれで一役かっているつもりです。
勿論私が、仕事しながらでもニコニコ接せられる体力気力の持ち主であれば一番いいのかもしれないですけどね。

ところで、書類などの職業欄に、「専業主婦」って必ずありますけど、あれは変だと思いませんか?
私はいつもなんだか不愉快になって「無職」に印をつけてます。

投稿日時 - 2004-07-22 12:59:09

お礼

確かに、子供の用事は忙しいと思います…

>職種の欄に、「専業主婦」

それに丸をつける気持ちは私には わかりませんが
言われてみれば変だとも思います…

投稿日時 - 2004-07-23 01:02:24

ANo.4

うちの場合は、主人が働いて欲しくない、と言うので専業主婦をしています。もともと古い考えの人で、「男が外で働き女は家を守る」のがいいそうです。
子供が生まれるまでは働いていましたが、今は家事と子育てにおわれる毎日です。さらに、働くとなると2歳の子供を預けなければいけませんよね。それが主人はとても嫌だと言っています。
こういう考えの人って今時あまりいないと思うのですが・・こんな人もいるんですよ、実際。
働きたくても許してもらえません。子供が小学生になったら考えようかなーと思っています。

投稿日時 - 2004-07-22 12:46:35

お礼

>「男が外で働き女は家を守る」

男の人なら 結構、多いと思います

うちの場合は、夫に「子供が出来たからって何で会社辞める必要があるの?」
と言われ 逆に聞き返されてしまいました

投稿日時 - 2004-07-23 01:07:15

ANo.3

男性ですけど回答させてください。

自分は逆に質問者さんのような考え方(世間一般に結構多いと思いますけど)が理解できません。

確かに賃金はありませんが、専業主婦(母親を含む)って立派な仕事ですよ?
なぜそんな蔑んだ(ちょっとオーバーかもしれませんが)扱いをするのか理解に苦しみます。

“働く”って何でしょう?
個人的には「人が快適に暮らす社会というシステムを維持するための活動」だと思ってます。
だから、法に触れることは勿論、違法じゃなくても人に迷惑をかけている企業では“仕事”は出来ていないと考えています。
また、デイトレイダーなども、“仕事”ではなく“金儲け”だと考えます。

専業主婦だと社会から取り残される気がしますか?
それはその人次第です。会社に勤めていても、会社と家の往復、かつ単純事務作業で本当に社会に関わっている充実感が得られますか?
特に子供がいれば地域社会に接する機会はいくらでもあります。それを活かそうと思えば、のんべんだらりんと会社に勤めるより、よっぽど社会に貢献できますよ。

自分に何が出来るのか、自分が何をやった方がより自分の能力を活かし、本当の意味で“働く”ことが出来るのか、を考えた結果の選択肢の一つとして専業主婦があることに疑問をもつ必要はないと思います。

・・・深く考えることをしなくても会社で働くことの出来る(働かざるを得ない)男性だから言えることかもしれないですけどね。

投稿日時 - 2004-07-22 12:45:15

お礼

何に生きがいを感じるかは人それぞれなんですね

投稿日時 - 2004-07-23 01:09:45

ANo.2

私は未婚なので、あくまで友人のケースでお話させていただきます。
その人の場合は
1.ご主人の収入が多く、あえて自分が働かなくても家計に余裕がある。
2.ご主人もそれを希望している。(古い考えだと思いますが、こういう男性って結構多いと思います。)
とのことです。
3.家事が好き。
とのことです。
なかなか経済的に難しい家庭も多いと思いますので、これは特例かもしれませんね。

でもあえて私の考えを述べさせていただくと、中途半端に仕事をするよりは「専業主婦をしていれば?」って思うことがあります。
私の会社にいる主婦の方がそうですが、無責任にお休みを取ったりするので、迷惑しています。
小さな会社なので、誰かが一人欠けても結構大変なんですよね(^^;;

投稿日時 - 2004-07-22 12:42:32

お礼

私の会社では子供のいるパパがよく休んでいます

子供をもっている人の多い会社なので、みんなお互い様になっています

投稿日時 - 2004-07-23 01:12:49

あなたにオススメの質問