こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ヒアリやマダニを遺伝子操作など、徹底した駆除を

アメリカがジカ熱を媒介する蚊の今後の感染拡大を防ぐため、研究室で育てて特殊な細菌に感染させた蚊2000万匹をカリフォルニア州に放ち、ジカ熱を保菌する蚊を一掃する予定なのだそうです。
この種類の蚊は2013年に初めてその地域に入ってきたため既存生態系の一部ではなく弊害はないとしています。

日本でもヒアリやマダニな問題になっており、ヒアリは現在対策検討中の段階、マダニでは媒介するSFTSにより266人の発症例と内57人が死亡する事態となっており、場合によっては様々な哺乳類を介して人に感染し死亡に至る可能性もあり問題になっています。

日本でも、既存生態系などとは関係のない危険な外来生物の侵入と繁殖に対しては、遺伝子操作や特殊な駆除方法などを用い対応を行っても良いのではないでしょうか?

投稿日時 - 2017-07-25 08:36:17

QNo.9355621

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

我が国でも,何億頭もの不妊化した雄を放散することでウリミバエを根絶した実績があります。
伊藤嘉昭博士らを中心に琉球諸島で1970年代から取り組んだ事業だったと思います。

投稿日時 - 2017-07-25 12:22:04

補足

たしかNHKでそのことを以前に特集した番組を見たのですが、すべてがうるおぼえで、どのような内容であったのかずっとモヤモヤしていました。ずっと、誰が、どのように行ったことだったか、調べたく思っていたですが、ご回答頂いた内容でようやく調べることができそうです。
書き込みありがとうございました。

投稿日時 - 2017-07-27 13:59:43

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

 今、思い出したのですが、ダニは単為生殖で受精せずにメスだけでも増えて行きます。ダニにこの方法はアリ以上に無力です。この方法は、生殖するときに必ず交尾する生き物でないと、効果はありません。

 

参考URL:http://www.dani110.com/category1/entry6.html

投稿日時 - 2017-07-29 00:02:59

補足

知らないなら知らないで、無理に知ってる風に書き込みするのはやえた方がいいと思います。

投稿日時 - 2017-07-29 16:12:29

ANo.3

 前回、とんでもない回答をしてしまいました。ヒアリは針で刺します。オスには針がないので刺しません(よく考えたら当たり前だ)。しかもベストアンサーに選んでいただきました。
 私も、日本にいるヒアリは一刻も早く駆除すべきだと思います。しかし、アリにこの方法を使う事には疑問を感じますので、批判を受けることを覚悟で、もう一度書かせていただきます。

 ヒアリは町の中にいます。オスのヒアリでも、沢山いれば怖いです。山の中の人のほとんどいない所ならともかく、町中に、沢山のヒアリはを放せばパニックになると思ます。オスとには羽があるのですが、嬢王になるメスも羽があります。我々はオスメスを見分ける方法がないので、見つけ次第殺すしかありません。せっかく人間が放ったものをほとんど人間が殺した。なんてことにもなりかねません。

 また、効果があるかどうかも疑問です。ヒアリが日本国内で交尾したかどうかは、まだ未確認で、国内ではまだ交尾していない可能性もあります。前回の補足説明になりますが、この方法は遺伝子改造をしたオスを放つ前に交尾したメスには効果がありません。彼女たちはこれ以上交尾をしないし、寿命の続く限り(5年以上)昔交尾したオスの精子で卵を産みつつけます。そうなれば、最初の5年は、全く効果がないということになります。この方法で効果を上げるには、最低でも億単位のヒアリを放つ必要があります。5年もヒアリだらけの中で生活するのは嫌です。ここで全滅させたとしても、荷物にまぎれて、新しいやつが入ってきます。(小さすぎて見つけるのは不可能)。また、アリが生むのはほとんどが生殖をしない働きアリです。めったにオスを産まないので、オスのヒアリを確保するのも難しいと思います。
 蚊の寿命は2~3週間位。年に何回も交尾して、世代交代をするので、遺伝子改造をした蚊を放てばすぐに効果が表れます。また、オスの蚊は人間に用はないので、家に入ることはありません。メスを見つけたらすぐに交尾をします。ほとんどが人間につかまる前に交尾をしてしまいます。

 それではどうするのか、見つけ次第駆除。今はこれしかないと思います。ヒアリだけを殺す殺虫剤を作るのもいいと思います。

 マダニはオスもメスも血を吸うので、血を吸わないマダニを開発する必要があります。

投稿日時 - 2017-07-27 04:35:46

補足

書き込みの話が矛盾だらけで内容のところどころに齟齬が有り、科学以前に論理として成り立っていない話だらけです。
ネット検索してただの知ったかぶりにしかなっていないので、知らないなら知らないで、無理に知ってる風に書き込みするのはやえた方がいいと思います。

投稿日時 - 2017-07-29 16:11:59

ANo.2

人間にとっては害虫でも 地球にとっては必要だからこそ生きています・・・

生態系を壊すと それに依り 又 違う種の生態系が壊れ 最後には人間にも 何らかの危害が あるやも 知れません・・

投稿日時 - 2017-07-26 06:17:59

補足

慎重である必要はあるものの、既存生態系などとは関係のない危険な外来生物の侵入と繁殖に対しての対策として行うものですので問題ないのでは。

投稿日時 - 2017-07-27 13:56:12

あなたにオススメの質問