こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

子供時代の話ばかりする認知症母との会話方法

高齢の母は認知症のためグループホームに入居させています。
しかし、すっかり子供に戻ってしまったようです。まだ辛うじて字が書けるのですが、私に手紙を書くと「姉の●●より」と、自分のことを私の母親ではなく姉だと思っているようです。
昨日も「あんた◎◎へ行ってきた?」「◎◎の橋はかかった?」などと聞きました。◎◎というのは、母がもう数十年も行っていない遠く離れた故郷のことです。母はこの故郷が大嫌いで都会に嫁いできたのに、今はその当時に頭が戻ってしまったらしく、その村のことや姉妹たち(もう死んだのに生きていると思っている)のことをしょっちゅう聞きます。橋のことも、子供時代、流されたことを突然思い出したらしいです。とにかく、あまりにも聞かれるので、私もついキレて「そんなとこ私が行くわけないでしょ。ここをどこだと思っているの?」と答えてしまいますが、こういうときはどう対応してやると本人も納得、ないし安心するのか、アドバイスをお願いいたします。

投稿日時 - 2017-07-30 07:41:43

QNo.9357417

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

認知症でありここ最近の記憶が無い訳で、それを否定するのはお母さんのストレスになるだけです。
例えば貴方だって、自分の記憶に無いものを、キレて怒られたらどうでしょうか?
すごく不快になりますよね、それと同じです。
ただし、やってはいけないこと、自分が怪我する可能性があるとか、他人を傷つけてしまう可能性が有ることは、何度も注意するのは必要だと思います。
また認知は、全てではなく、ある事柄について認知はあるが、別の事柄は認知が無いと言う事が多いと思います、からその辺の見極めをして、アプローチを探る必要があると思います、
>まだ辛うじて字が書けるのですが
認知が進めば、子供だ誰だか判らない、つまり子供は親だと思って怒こっているのに、本人はやたら怒る変な人がまた、怒っているという感覚になります。
どうすればなんて答えはあまりありません、お母さんがににに関して認知があり、何は認知がないのかを把握するのと、認知があまり起きていない部分の認知度を下げないような方法を模索するしか無いと思います。
>そんなとこ私が行くわけないでしょ。
それを言ってはおしまいです、「私はよく覚えていないけど、何があったの?」と聞いてあげるのと、ときおり「そうだったんだ」とかちゃんと聞いてますよと相づちを売ってあげることです、そしてしばらくすると、その、貴方に今話たことを、あなたに話したと言う事実ごと忘れますから、また同じ話をします、お母さんにとっては話とかないといけないと、言う強い気持ちがあるので、話さなければいけないとまた話します。
話が3度目辺りになったら、貴方の方から話題を変えてしまうという方法も使えます、例えばお茶にしましょう、といってお茶菓子の話にすり替えてしまいます、それでも、言わないければいけないと思いこんでいることは、しばらくするとまたその話になる、これは仕方ないことなのです。

投稿日時 - 2017-07-30 10:34:25

お礼

具体的なお言葉をありがとうございます。実は今日も行ってきたのですが、また「橋はどうなった」と何度も聞いてくるので、話をすり替えたところ、「あんたは私の話をごまかして別のことを言う。私は橋がかかったか知りたいのに」と怒りました。昨日今日はどうしても頭に「流された橋」のことがよみがえった日だったようです。ちなみに私のことは「妹」だと信じていました。あああ・・・・

投稿日時 - 2017-07-30 20:48:55

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

個々に親への思いが違うので こういう人もいる 程度に

納得 安心できるものは無い とした方が良いと思います
もしあったとしても それすら記憶する事ができないでしょう

認知症とはそういうもの そう割り切る 諦める方が介護する側の精神的ストレスは減るかも知れません
知らないものは知らないとしてしまう方が良い場合もあると思います 何度も同じ事を聞いてくる事は変わらないと思います

腹が立つのは仕方ないものの 怒ったりキレたりしても無駄だし お互いに良くない事 曖昧にしない部分も必要だと思います

私は息子では無く顔見知りの赤の他人でしたが 同じような状況でした
勝手に知っていると思い込んでいるので 残された記憶から作り上げられた妄想に巻き込まれるより 一線を引いて対応していました
早めに知らないものは知らないと突っぱねる
毎日が記憶との相違 起きたら覚えている家ではない 家族がいない
知っていると思い込んでいる人が知らないと言っても大きな影響にはならないと感じます

投稿日時 - 2017-08-02 07:38:44

お礼

ご投稿をありがとうございました。

投稿日時 - 2017-08-02 22:17:14

ANo.4

https://careerlove.jp/dementia-communicate-794
「症状も和らぐ!認知症患者とのコミュニケーション方法」
https://ninchisho-online.com/archives/52/
認知症で 「同じ事を繰り返し言う人」 に対しての 「4つの対応」 のはなし
https://ansinkaigo.jp/knowledge/2832
認知症の家族との会話の付き合い方
>対策1:聞き流すことも大事
対策2:否定せず、注意をそらす
対策3:デイサービスや傾聴サービスなどを利用する

「認知症 会話対策」でインターネット検索すると色々と
対処方法が書いてあるので参考にして下さい。
それと前にテレビ番組で言ってた事ですが
お年寄りには、スキンシップが有効らしいです。
間違った事を何回も言ったら
背中や頭や手を、さすったりしながら
「何、変な事を言ってるの?大丈夫?」とか言ってみて下さい。

投稿日時 - 2017-07-31 08:26:55

お礼

具体的なご回答をありがとうございました。

投稿日時 - 2017-08-02 22:15:33

ANo.2

高齢と言うのが何歳位か書けば回答しやすいと思います。
私の母は80歳代ですが、曜日を間違えたり、時々変な事を言います。
「いい加減にしろ!」とか言って怒ると
「死んだ方が良い」とか言うので
「そんな事言わないで長生きしてね」と言います。
変な事を言っても、出来る限り話を合わせる方が良いと思っても
ついつい怒るのは仕方ないと思います。
間違いとかは、なるべく優しい言葉で訂正して
変な事を言っても、聞き流して、
諦めるしかないような気がします。

投稿日時 - 2017-07-30 08:56:53

お礼

私同様の実体験をしておられる方のお言葉、身に沁みます。ありがとうございます。しかし間違いを正しても1分後にまた同じことを聞いてくるんですよね・・・悲しいです。

投稿日時 - 2017-07-30 20:45:48

ANo.1

残り少ないお母様の人生です。
今の現実より、お母様が生きて来られた真実に寄り添って差し上げて頂きたいと思います。

投稿日時 - 2017-07-30 08:05:25

あなたにオススメの質問