こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

転勤族妻の初転職(雇用形態)

今年の3月、彼の転勤を期に
新卒で3年勤めた会社を寿退社しました。現在26歳です。
今月から職業訓練校に通っており、
11月以降の就職ができればと思っております。

候補
前職を活かしたパート≧フルタイム正社員≧契約社員>派遣社員

当初は彼の要望もあり、家庭最優先でゆるめのパートを希望していましたが
金銭面の都合からもう少し稼ぎたいと思いはじめました。
一馬力状態の現在、臨時出費や貯蓄を考えなければ、生活はできる程度です。
(手取17万(家賃天引済)、ボーナス年2回40万)

しかし、軸が定まりません。
一般論としては産休や有給のとりやすい正社員が至上でしょうが
正社員は当然ながら責任も大きく、残業もあり、辞める際には引き継ぎも必要になります。
彼の会社は国内主要都市間で転勤があり、頻度はランダムです。
しばらくはないだろうとの事ですが、辞令から転勤まで2週間程度で
大変迷惑をかけることになるのではと
家は社宅なので辞令が出たら即引越しの必要があります。

実際に彼も「どうしてもやりたいなら止めないけど絶対きついと思うよ。
それにそれ(フル共働き)なら別居婚でよかったじゃん。
俺はそこまではしなくていいって言ってるんだし」とあまり乗り気ではないようです。

同業界の正社員はほぼ新卒しかとらない業界なので厳しいですが
パートなら時給も高め(と言ってもパートの中で、ですが)で
全国どこでもあるので、キャリア?を考えるなら
無難なのはここかなとも思っています。
実際前職では、結構ブランクのある経験者(50代の方)を契約で雇っていました。

ただ、子どももおらず、年齢を考えれば稼げる
(or新しい仕事に挑戦する)ラストチャンスでもあります。
転勤さえ考えなければ普段は9時5時半程度なら両立は可能です。
この3年で新たに250万貯めてから子どもを作りたいという目標もあるので、
チャンスをみすみす逃すべきなのかとの迷いもあり……

転勤族妻だけどできればそこそこ稼ぎたい(13万くらい)けど旦那に平日家事の負担は絶対させたくない、という
ワガママ放題な悩みですが
正社員ならそろそろ具体的に活動に移さないと間に合わないでしょうし、
他雇用形態なら逆に早すぎる。
現在訓練校にも通っているので、早めに目標を定めたいです。

参考にしたいので、是非ご意見いただければ幸いです。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2017-08-02 19:28:43

QNo.9358676

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。
ご自分でほぼ回答を出されていると思います。
経済的な事を考えたら、一ヶ月13万は夫の扶養から外れ、夫は扶養手当が貰えなくなります。そして今貴方はサラリーマンの妻で年金保険料は無料で夫の扶養家族=健康保険料も無料だと思います。
13万✖️12=156万給与収入があると正社員は社会保険料(年金、国保)を払い、そして所得税、来年は住民税を払う事になります。
結論:現状では年収102万以下のパートで働いた方がゆとりある生活が出来ます。
なお、年金や税金は担当の役所の年金課、税務署にご自分の収入、支出を整理し
お尋ね下さい。大体の事は教えてくれます。
今後少子高齢化はすすむ一方だと思います。そういう状況を見て今後の生活を決めるのは貴女とパートナーだと思います。健康には十分気をつけて下さい。

投稿日時 - 2017-08-05 03:16:49

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

就活・転職と言うなら、特技・資格位程度を、情報明示してくれなきゃ、何も
アドバイス等しようも無い、それに”参考にしたいので”おふざけでは、無い事
事です、逢った事・話した事・性格、行動等、肝心な事は”ボカシまくっておいて、投稿者都合だけで、世の中渡れる?”自己中な性格を直しなさい、参考?等と言う”上から目線じゃぁ、今が”不景気で、人余り”まづ、この理由を投稿者なりに、答えを示しなされ、文章”曖昧・主旨無茶苦茶でしょう。

投稿日時 - 2017-08-07 04:19:38

ANo.2

spends さん、こんにちは。
一般論としては産休や有給のとりやすい正社員が至上でしょうが
正社員は当然ながら責任も大きく、残業もあり、辞める際には引き継ぎも必要になります。会社が採用しないでしょう。これは望み薄ですね。新卒の人を雇った方があなたを雇うより安定した労働力を提供してくれるでしょう。
パートかアルバイトですかね?作業労働時間が自由にできるのは…その方が家事や、出産などに即時の対応ができると思います。
いずれにせよ。職業訓練校まで受けてとった資格はお手上げかもしれません。

投稿日時 - 2017-08-03 10:55:42

ANo.1

転勤にはついていく、平日の家事負担をパートナーにさせたくない・・・と考えるなら、パートタイムほぼ一択です。

まず「転勤についていく」という条件では、いつ辞令が下るかわからないパートナー側の都合に合わせなければいけないということになりますので、「ある程度退職がしやすい環境になければならない」ことになります。
このとき選択に入るのは正社員かパートタイムです。両者ともに比較的退職が容易であることが挙げられます。契約社員、派遣社員は「期間の定めのある労働契約」で、退職は容易ではありません(退職届を出したから辞めれる、ではない)。ただし、辞令から2週間で引っ越しとなると、2週間は荷造りなどの期間とみることができますから「辞令から2週間の引っ越し日までに辞めれればよい」と考えるのはやめたほうが良いですから、正社員よりも辞めやすいパートタイムのほうがより最適と考えることができます。

次に、平日の家事負担をパートナーにかけたくない、ということはすなわち日中時間帯しか働けません。正社員のほとんどは8時間労働を前提とした9時間拘束が多いため、9時-18時が基本になります。つまり、働ける時間としての希望は正社員では叶わないということになります。
時短限定の正社員扱いは求人としても珍しいので「ない」と考えたほうが良いです。そうした時間の制約で働こうとすれば、契約社員、派遣社員、パートタイムのいずれかになります。契約社員、派遣社員は基本的に定時出社・退社ですので残業はありません。しかし、退職のことを考えたときにこの二つは急に辞めることはできない(大体3か月前とかになる)ので選択肢に入りません。そうすると、同じく基本は残業のないパートタイムが唯一の選択肢になります。

「パートナーの転勤についていく」「日中時間帯限定」と考えているなら、新卒などで考えるような「キャリアパス」よりも、制限の中で稼ぐ働き方を考えてください。その中であれば、最も希望に添えるのはパートタイムといえるでしょう。

投稿日時 - 2017-08-02 20:52:16

あなたにオススメの質問