こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

スピーカーの接触不良??直せますか??

こんにちは。

半年ほど前にAVアンプを購入して、5.1CHで音を楽しんでいるんですが、
最近、右フロントスピーカー(3WAY)のウーハーの音が出ていないことがあることに気が付きました。
それで、コーン部を軽くたたいてやると、音は出るようになります。
それで映画一本分くらいはもってるんですが、
次にアンプの電源を入れて、音を出した時にはでていないことがおおいです。

このスピーカーは10年以上も前の少し大き目のもの(ウーハーは約30CM弱くらいあります)で、
パナソニック製です。ウーハー部分はネジで止められていて、はずせるような感じがします。
恐くてまだ試してませんが・・・。

分解してみて自分で直せるようなら直して見たいんですが、
そんな簡単なもんじゃないでしょうか??
買い換えようかとも思うんですが、同クラスのものを購入しようと思うと、
金額が・・・。お高いお高い・・・。
でも修理に出しても高いんでしょうねぇ(-_-メ)

アドバイス、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2004-07-22 18:43:35

QNo.935871

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

コーンを叩いて復旧するということは、接触不良というより、ボイスコイル(コーンを駆動するコイル)の断線の可能性の方が高いと思います。もしくは、ダンパー(コーンを支えている部分)のへたりによるセンターずれと、そのせいでどこかが機械的に引っかかっているかでしょう。
その場合、この部分は素人では直せませんからパーツ交換になるでしょうが、既に在庫のない可能性が高いと思います。同じ松下でもTechnicsブランドだと保守部品を長期間キープしていると思いますが....

買い換えが最も確実ですが、今や30cmクラスのウーファーを積んだ3Wayスピーカーなど、ほとんど絶滅していると思います。今の主流は12~20cmクラスのウーファーにツイーターを合わせた2Wayですね。シアター用途だと、同じような構成のトールボーイが大半です。
技術の進歩と、小口径ウーファーの利点が評価されるようになり、また設置面積などの問題から、大口径ウーファーは支持を失いつつあります。

もちろん、最近のスピーカーは良くできているので、決して30cmクラスに劣らない、むしろ良い面の方が多いと思わせる製品が多いですよ。価格的にも良く熟れていて、コストパフォーマンスは高いと思います。

どうしても30cmクラスの3Wayとなると、中古で大量に出回っていますし、上のような状況から極めて不人気のようで、ペア2万円くらいからでまずまずの出物があります。

ご参考までに。

投稿日時 - 2004-07-23 01:41:52

お礼

こんばんは。

レスどうもです。
>既に在庫のない可能性が高いと
・・・ですよね。少し調べてみることにします。

スピーカーもほんとに小さいのが主流になってますね。
個人的には大きいのが好きなんですけど、なかなか。
オークション見てみました。確かに結構出てますね。
こちでも少し考えてみたいと思います。

トールボーイも嫌いではないので、いいものが見つかれば
この際変えてしまっても、とも思いました。

なんにしろ、も少し吟味の余地がありそうです。
ありがとうございました。参考になりました。

投稿日時 - 2004-07-23 20:49:56

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

ギターアンプなどのスピーカーを修理・交換してました。それは寿命だと思いよ。コーン紙つながっている線の接触が悪いのですよ。これは圧着させて取り付けているのですが、はずれかかってるんですね。
安上がりで直すにはスピーカーだけを取り替えるのが一番です。
パナソニック製だそうですが、スピーカー単体では違うメーカーかもしれないので注意してください。

投稿日時 - 2004-07-22 19:06:48

お礼

こんばんは。

レスありがとうございます。
やはり寿命ですか・・・。スピーカ部だけ交換ですね。
少し調べて見ることにします。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-07-23 20:45:17

あなたにオススメの質問