こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

【提案】『赤ワク原付』について

こんな提案を考えました。
ついでに自民党にも意見具申してきました。
この提案、皆さんはどう思われますか?
===================================

現在の原動機付自転車{原付}は、大昔の自転車ペダルが付いた車種とは異なります。
これを分類すると{ペダル方式}と{ステップ方式}に分類され、現在の原付は{ステップ式}が大勢を占めます。

大昔の原付は{ペダル方式}であり、立ち位置としては「アシスト」に近い立場。
くわえて{ステップ方式}は、「完全自走可能な動力型」になります。
原付利用者としては、法定速度30km/hという枷(かせ)が付いて回ります。

ここで『赤ワク原付』の提案が有効になります。
条件としては、{ステップ式}原付であること。(完全自走可能な車両)
なお、{ペダル式}原付は含まれない。(自走に人力が使用可能な車両)
手続きは、自賠責保険必須で赤ワクナンバーに変更するだけで良い。

運転免許は、試験所で講習を受けた者の免許証に《赤ワク原付》と併記する。
なお、50cc(小型自動二輪)以上を運転出来る免許の場合、改めて講習を受けなくても良い。(免除)

運転条件は、免許証に《赤ワク原付》の記載があるか小型自動二輪以上の免許を保有する者、車体には赤ワクのナンバープレートを付けた車両であれば、法定速度30km/hという制限を受けなくなる。
従来のナンバープレート、白ワクナンバーは、法定速度の規制を受ける。

これにより、法定速度の規制を受けていた原動機付自転車{ステップ方式}を車両の流れに合わせられるようにし、交通の円滑化を図り、原付乗員の安全性を高める。

投稿日時 - 2017-08-04 15:29:04

QNo.9359273

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

要は原付一種をエンジンのみ仕様と足踏みペダル付きに二分する案ですね。良いと思いますが、この車種区分にしたらばスポーツ車やオフロード車のペダル付が登場するでしょう。実際に嘗てのフランスやオランダにそう言ったモデルが実在しました。

投稿日時 - 2017-08-04 19:58:07

お礼

回答ありがとうございます。

海外ではあるんですね。
このアイデアユニークだと思っているんですけどね、行政などは見向きもしなさそう。

投稿日時 - 2017-08-05 12:36:41

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

もっと簡単な方法がありますよ。

原動機付き自転車の免許を、撤廃することです。

原動機付き自転車の免許を持っている人は、一定期間内に、上位の普通二輪免許や、普通二輪免許小型限定をとることの義務付け。そしてその期間終了後、第一種原動機付自転車と、第二種原動機付自転車を、原動機付自転車に統合して、速度制限を撤廃。

区分が少なくなるので、簡素化できます。
また、第一種原動機付自転車より、第二種原動機付自転車の方が、税金が高いですので、そちらに移行することで税収も挙げられます。


だって、あなたのいっている基本的なところは、30km/hじゃ、遅いから危ないじゃ無いか!だから速度を上げさせろ!という主張でしょう?
そうなると、ペダル付きは、なんでダメなの?となるだけの話です。

ペダルがついていようとついていまいが、免許区分を小型二輪の区分に引き上げてあげて、速度をあげれば、免許さえ取れば、問題ない訳です。


なんで原付の免許区分があるのかと言えば、近場程度しか乗ることのない、簡易な、動力付きの移動手段の提供であるわけで、それを簡易じゃないものにしろというのであれば、下位の免許区分を撤廃して、きちんと試験を受けた人が運転んするものにするべきだと思いますよ。

何を理由つけたところで、30km/hの制限をつけたものを残したら、そこに対してまた30km/hの制限を撤廃しろという話が出るだけの話なんですからね。

投稿日時 - 2017-08-04 22:25:08

お礼

回答ありがとうございます。

法定速度撤廃案は、36年前も話題になりました。
で、こういう簡単な手続きで、規制解除にならないかな?という事なんです。
ペダル付きがNGなのは、主とする機関が人力ベースだからです。
つまりエンジンアシスト付き自転車であるために除外するのです。

>30km/hの制限を撤廃しろという話が出るだけの話なんですからね。
そうなんですよね。
けど、ステップ式ならペダルが無いのでオートバイという括りが出来ると思います。
なので、見分けやすくするために赤ワクナンバーと講習受講証明があれば、法定速度を免除する・・というアイデアなんです。

でも、実際のところ、変わらないかもね。

投稿日時 - 2017-08-05 12:47:34

ANo.5

50ccで自動車の流れに乗るのは全開走行が前提になってしまいます。
性能的に全く余裕が無く、燃費も悪くなります。
やはり、原付免許も普通自動車免許での原付運転も簡単な試験か講習で125ccまでOKとする方が合理的な気がします。
むしろ普通自動車免許で無条件に50ccに乗れる方が危険です。

メーカーもガラパゴス規格である50ccは作りたくないのが本音ではと思います。
この秋からの超厳しい排ガス規制への対応で、高くて遅くて売れない50ccを渋々作らざるを得ないメーカーさんが気の毒です。
125ccなんて危険と言う人もいますが、昔の2サイクル50ccは今の100ccから125ccくらいの性能があった訳ですから、特に問題ではないと思います。

投稿日時 - 2017-08-04 20:00:20

お礼

回答ありがとうございます。

なるほど、排ガス規制の問題があるのですね。
昔の2st・・・知ってますYAMAHA RZ-50とHONDA MB-X50のオーナーでもありました。
ちょっとミスをしてMB-X50は大破、私は右腕1本をやられました。
あの頃の原付は楽しかった。
栄えある1発目の違反がRZ-50での50km/h超過でしたね。

投稿日時 - 2017-08-05 12:40:51

ANo.3

海外では125cc以下が定番のようです。
原付を廃止して、
125以下のバイクの実技試験を簡素化
普通に乗れれば合格にする方が実際の交通に合致するでしょう。
これですべての2輪車がバイク扱いとなり
乗れないのに「おまけ」で2輪車免許が付いて来るといったおかしなことがなくなります。

投稿日時 - 2017-08-04 16:03:08

お礼

回答ありがとうございます。

そうですね、それが一番簡単かも知れないですよね。
その方が国の負担も少ないかな? ということであればいいですね。

投稿日時 - 2017-08-04 19:46:22

ANo.2

原付きも売上が下火になったころから、法改正はいろいろ言われていますよね。なんとなくですが、警◯の数字上げの為のツール化している節もあるので、なかなか実現し辛い問題ではあるとは思っています。個人的には、質問者さんの方法は良いかと思いますよ。モペット時代と比べれば、完全自立型ですので「原動機付きの自転車」では無くなりましたからね。

現実味ある方法としては、50ccを廃止して125cc以下に統一って感じでしょうか? 警◯も速度出したかったらAT小型限定取れって感じでしょうしね。世界で見ても、50ccという区分あるのが珍しいと言えば珍しい国ですし、流れとしたらそういう方向性にはなるのでは? とは思います。費用も、3万円もあればいけますし、学生が時間見つけて習得することのできる範囲であると思いますよ。免許は125cc以下で統一。車種を値段帯に合わせて、50~125ccで出せば良いかと思います。

投稿日時 - 2017-08-04 16:01:24

お礼

回答ありがとうございます。

125cc・・・確かにそんな話を聞いたような気はしますが、いつの事になるのか?噂は本当なのか? 謎が多いですよね。

投稿日時 - 2017-08-04 19:44:47

ANo.1

現在の原付(50CC)では、排ガス規制を通らなくなるので廃止の方向に向かうのではという憶測もあります。
その法整備より、原付2種免許を簡素化して実技なしに法整備してもらうほうがいいような気がするのですが。(2輪メーカーは、そう働きかけているというような記事を見た気が。)
いかがでしょうか?

投稿日時 - 2017-08-04 15:48:34

お礼

回答ありがとうございます。

なるほど原付2種ですか、そういう手段もありますね。
しかし、すでに発売されている車体が置き去りになるのでね、それらも法定速度から解放してあげたいな・・と感じました。

投稿日時 - 2017-08-04 19:41:47

あなたにオススメの質問