こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

合気道って

いんちきなの?原理がようわかりません

投稿日時 - 2017-08-05 10:49:51

QNo.9359509

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 合気道というと、スティーブン・セガールが日本で学んで、「沈黙の要塞」など「沈黙」シリーズで披露している武道ですね。

 おかげで彼は見事な関西弁を操りますし、日本人妻との間で、少なくても娘が一人います。

 合気道こそは専守防衛国日本にふさわしい護身術だと思います。

 相手の力(攻撃)を「待って」、あるいは「誘って」、相手が攻撃してくる力を利用して逆に相手を突くという見事なものです。

 利用のポイントは、小さな力で大を制することができる「関節」を利用することが多いですね。

 例えば、毛利元就が言ったと言いますが、3本の指を一緒にしたら折れないが、一本の指なら女の子でも折れる・・・ 違うか
(^_^;

 ふつうに静止している時に、相手の指を1本掴んで手の甲側に反らせて骨折させようとしても、相手も腕を引きますので、折れません。

 手を伸ばして襲ってくる場合は、体・腕は前へ、指は後ろへ、になるので、相手の指1本なら簡単に折ることができます。

 相手が受ける苦痛は3本折るのと変わりません。攻撃意思をくじくか、逆に強固なものにするかは、ケースバイケースですが、激高して、我を忘れて襲ってくるようなら股間を・・・ 。

 柔道でも「相手の力を利用して」などと言われますが、柔道はけっこう力業です。体重別になっている点を見てもわかりますね。また、組むなど、体と体が接触してからの勝負になるので、非力な女性はどうしても弱いです。

 その点、合気道は、関節など相手の体の弱いところをタイミングを測って攻撃するので、一瞬で目的が果たせます。実に合理的な武道だと思いますよ。

投稿日時 - 2017-08-06 00:24:42

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.6

原理は試合が無いという事。

柔道も空手も古武術も形・型稽古があります。
掛けられる側は、わざとやられますが、インチキとは言いません。
それが練習ですから。
合気道は、それしか無いからそれを見せると、勘違いされるのです。

これは形・型練習です。
もしくは、演舞です。
と説明しないのは詐欺のようですね。

投稿日時 - 2017-08-05 20:21:14

ANo.5

インチキではありません。

弱いだけです。

ワタシが空手三級の時、合気道二段の友人と
異種格闘技をやったことがありますが、
相手になりませんでした。

それで友人は悔しがり、当時、合気道日本一の
先生の処へ見学に行かされました。

道場では高段者が沢山練習していましたが、どう見ても
ワタシより弱そうでした。
友人も、お前の方が強い、と断言していました。

しかし、日本一の先生には驚きましたね。
あれは凄い。
ワタシ程度の空手では、到底歯が立たないと思いました。

合気道もあそこまでいけば強いです。



原理がようわかりません
  ↑
身体全体の移動で相手を転倒させます。
目の前にいた敵が、フッといなくなればつんのめります。
そこをちょっと押してやれば派手に倒れる、という
原理です。

だから、相当の熟練者でないと使いこなせないのが
合気道です。
ほとんどの人は、そこまで達することが出来ません。
だから、インチキに見えるのです。

それでも素人よりは強いですよ。

ワタシのその友人も、ヤクザ4人相手に勝ったことが
あります。

殴られながらも相手の腕を掴み、関節を外します。
それを四回繰り返す。
顔はボコボコになりましたが、勝ったのは間違いないです。

投稿日時 - 2017-08-05 13:20:46

ANo.4

日本の女性の警察官は合気道をやらされます。婦警さんのお尻でも撫でればその実力は教えてもらえると思いますよ。
技術としては解剖学的に曲がらなかったり動かない方向にテコを使っているので合理的だなと思います。テコが効くから小さな力でも相手を抑えられるのでしょうね。かけられたほうがあやしいまでに吹っ飛ぶのは、自分から飛ばないと関節がキメられて靭帯や軟骨を損傷する恐れがあるからだと思います。

ただ本当に極めようとしたら解剖学的知識に基づいたコツを会得しないといけないので結構難しいとは思いますよ。理系脳の人向きではないでしょうか。

投稿日時 - 2017-08-05 12:54:50

ANo.3

いんちきだなんて、トンデモナイ。
武道というより、究極の護身術です。
気を合わせることで攻撃してきた相手の力を利用して、攻撃を無力化することを目的としています。
原理は関節やテコ等の応用ですが、百聞は一見に如かず。道場で体験されることをおすすめします。

投稿日時 - 2017-08-05 11:29:37

お礼

どこがいんちきかってほとんどの方が相手が倒れてくれることに甘んじて半端な技になってるんですよ。しまいには相手が倒れるからって省略すべきでないところまで省略してしまい、なおさらいんちきになってしまう。
自分は合気道は武道として認めていますが、やっている人の多くがレベルが低すぎて、まったく知らない人にインチキだと言われてしまうことを危惧してます。

投稿日時 - 2017-08-05 11:44:37

ANo.2

 こちらをどうぞ
 http://www.aikikai.or.jp/aikido/index.html

こういうのもあります。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%97%E3%82%AD%E3%83%89%E3%83%BC

投稿日時 - 2017-08-05 11:20:18

お礼

リンクはオリジナルとパクリですか?
合気道というと合気会ですが、開祖は自分の息子には技を教えずに内弟子であった斉藤守弘先生にばかり教えていたと聞きます。
斉藤守弘先生は岩間ですし、合気会は開祖の真似事のように思えてきます。
斉藤守弘先生がなくなった今、息子である斉藤ひとひら先生がついでいますが、その技もやはり開祖とかけ離れています。
何なのかよくわかりませんね。今の合気道は

投稿日時 - 2017-08-05 11:38:09

ANo.1

どの部分を言っているのか・・・?

スポーツとして武術としての合気道は、ある意味合理的な体系をしてますよね。日本の警察でも合気道と言う武術は取り入れています。

それともあれですか? 気功みたいな話をしておられるのですか? それはまた、スポーツとしての合気道とはまた別の話になるでしょう。そのへんは、合気道よりも中国武術の方が最先端じゃないですかね?

投稿日時 - 2017-08-05 11:14:32

あなたにオススメの質問