こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本車のサイドウィンドウバイザーの装着率が異様

とあるきっかけがあって、街を走る乗用車のサイドウィンドウバイザーを注視してみたら、日本車の大半以上が装着していたのが、不思議です

逆に輸入車は、ほとんど装着していませんでした

どちらも、ディーラーオプションが普通ですが、どうして日本車はサイドウィンドウバイザーの装着率が異様に高いのでしょうか?!

確かにあればあったで、雨天時に窓を少し開けて換気する際に雨が車内に入り込まないのは便利なのかもしれませんが、日本車の装着率の高さが?!です

投稿日時 - 2017-08-07 17:19:35

QNo.9360354

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

雨の量なんて関係ないと思います「あったら便利ですよ・・」と言われて断らない日本人気質を悪用されているからです。

本当に必要な物は標準装備になりますが、わざわざオプションしながら、見積書には何も言わずに書かれている店が殆どです。
確認しても「雨の日に・・あったら便利ですよ」と言われてハッキリ断れる人は少なく、見積に入ってしまい、合計からの値引き額を大きく見せたり、要らないと言いそうな人には「サービスにします」等も言われます。

他にも泥道の無くなった日本でもマッドガードや飾りだけのライセンスフレーム等も含めてそれぞれ仕入れ値は数千円なのに定価は数万円にして、更に取り付け費も計上しますから、そのままでは大儲けになります。
車本体の値引き額は限度かありますから、なるべく余分な物を買って貰って総額からの値引きを大きく見せるテクニックです。

サンバイザーが必要だったのはクーラーさえない時代の車で、実際に夏は窓を開けないと大変ですから、雨の日には必要でした。

私は既に車にクーラーが付くようになった頃からやめました。

へピースもカーの時期もありましたが、その時はサンルーフをチルトする方が断然良かったですし、一度もバイザーを付ければ良かったなんて思ったことはありません。

今ではオートエアコンですから、駐車場のゲート以外で全く窓を開ける事のない方がサンバイザーを着けているとおかしくなります。

雨の日に少し窓を開けるとガラス内部が曇ってしまう事も有りますから危険ですし、風切り音などが大きくて不快なだけです。

少しくらいの雨の時にバイザー無しで窓を開けても意外と気になるほど雨は入りこまず、むしろ眠気冷ましに良いくらいです。
土砂降りでは窓を開ける必要はありませんし、そんな状況が有るのは年に一度程度です。

何よりデザインをぶち壊すと共に、空気抵抗が増えて燃費も悪くなりますから短所の方が多いと思います。

外国でも僅かにサンバイザー付きの車を見ますが、本屋でカー雑誌を見ているとサンバイザーの通販の広告が有りましたから、販売店店では勧めず、本当に欲しいと思う人だけが注文して装備するから少ないと思います。

またそれほど量産できないので車種によっては用意されないのもあるかも知れません。
国内でも外車の場合は用意の無い車種もあり、装着率はそれほど多くない、またデザイン的に勧めたくない、等の理由も考えられます。

投稿日時 - 2017-08-08 07:04:26

お礼

見かけ上の値引き額を多く感じさせて、買い得感を錯覚させる悪どい商法が、日本車では標準なのですね

ご回答ありがとうございました

投稿日時 - 2017-08-08 08:54:27

ANo.8

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

半年前にホンダ車を買いましたがバイザーは付けませんでした。
最初見積書に入っていましたが、担当セールスマン氏は自分の車にもつけていないし、ない方がスタイルもよいと本音を漏らしました。
商談の時本当に必要と思えるオプションだけつけました。
ナンバープレートの枠は前側は多少補強の意味がありそうなので付けましたが後側は補強の役目もなく無用のもの。
車もハイブリッドの選択ができたが、燃費向上分で差額を回収できないので非ハイブリッド車にしました。

オプション品の購入が少ないので値引きは少なかったけど、総額は高いとは思わなかった。
オプション品はとにかく高い定価になっているので必要度をよく検討すればよいですね。 

投稿日時 - 2017-08-08 14:44:27

ANo.10

珍説・奇説だと思ってください。外国車を買う人は窓を開けるなんて野暮なことはしないのでしょう。空調は常にエアコンをきかせていて、「燃費を良くするために今日はエアコンを切って窓で対応する」なんて私みたいなセコいことは考えないのだと思います。
むしろ外国車のオーナーに聞いたら「はっはっは。なぜ雨が降っているのに窓なんて開ける必要があるんだい?」って逆に聞かれてしまうんじゃないですか・笑?

投稿日時 - 2017-08-08 14:37:19

お礼

輸入車ばかり買って乗っていますが、雨天時は常にエアコンを効かせているので、窓を開ける理由がありません

日本車乗りは、そうではないということでしょうか

ご回答ありがとうございました

投稿日時 - 2017-08-08 16:08:11

ANo.9

日本車ディーラーだと勧められたり、着けるかどうか聞かれたりするが、外車のディーラーの場合には勧めもしないし、聞かれもしないからだと思う。

外車のバイザーは汎用品の様な物が多く製品自体作りが悪いので付けるのを勧めないのかも?

日本車は利幅が薄いので勧めるというのもあると思う、バイザーの利益はかなりあります。

ディラーオプションなのでサービス(整備部)の売り上げになるので、色々と会社の事情もあると思う。

投稿日時 - 2017-08-08 11:40:59

ANo.7

>日本車の大半以上が装着していたのが、不思議です

その通りですね。
国産車の大半は、バイザー付。輸入車の大半は、バイザーが付いていません。

>どうして日本車はサイドウィンドウバイザーの装着率が異様に高いのでしょうか?

昔からの商慣習ですかね。
昭和時代でも、今と同じで国産車はバイザー付が多く輸入車は少ない状況でした。
理由の一つは、皆さんが主張している通り「梅雨対策」です。
昔は、エアコンはオプション品で「多くの国産車には、エアコンが無い」のが普通でした。
夏は、どうしても「窓を開ける」必要があります。
が、雨天だと車内に雨が入ってきますよね。
そこで、(エアコンに対して)安価なバイザーを付ける事が当たり前になったのです。
ディーラーとしても、付属品としてオプション販売が出来ます。
輸入車は、当時からエアコン+換気機能が付いているのバイザーは必要ないのです。
この状態が続いたので、平成の今でも「バイザーは必要」と無意識に考える方が多いのです。

投稿日時 - 2017-08-07 21:43:49

お礼

なるほど
大昔からの商習慣の名残なんですね

実は初めて日本車の新車見積もりをお願いした際に、頼んでもいないバイザーが勝手に含まれていたので、気になった次第です

今まで輸入車の新車ばかり買っていましたが、勝手にバイザーが含まれることはありませんでしたので、少し驚きました

多分、最終的にはバイザーは値引きサービスされるのでしょうが、バイザー価格分を現金値引きするよりは、ディーラーの利益は増えますよね

しかし、エアコンが当たり前となった現代で、バイザーが活躍する場面は少ないとおもうのですが

ご回答ありがとうございました

投稿日時 - 2017-08-07 22:01:19

ANo.6

はじめまして♪

雨が続く「梅雨」の季節も有りますので、多くの国産車ではもはや標準パッケージのような扱いでもあります。

確かに、多くは販売店(ディーラー)オプションですが、販売店のサービスセットのように見せた見積もりからスタートする事の方が多いでしょう。
(カーオーディオやカーナビなども、そういう方向で一緒に販売。というケースも少なくありませんし。。。

あと、一番大きな部分として、サイドウィンドウバイザーを装備した姿としての、外観デザインが多いのかもしれませんねぇ。

我家では最も古い乗用車、いすゞのFFジェミニでしたが、購入時の交渉でサービス装着になったのが、フロアマットとシートカバーとサイドウィンドウバイザー(ユーロタイプ)ダッタはずです。
アノ時代、まだまだ横に出っ張ったヒサシの様な形状が一般的で、さらに装着していない車の方が多かったように思います。

前身のFRジェミニはオペルのカデットという車のリファイ型で、FFでほぼ自社設計になったようですが、販売経路としても一部のヨーロッパ圏の方が主力だったかもしれません。

欧米では、ハッキリトした割り切りが好まれますので、小型車で強力なエアコンが装備出来なくとも、ほとんど雨が降らない地域等も多いので、バイザー無しが基本デザインだったり、そちらを好むユーザーの方が多かったりするのでしょう。大きめの車種なら、強力なエアコンで多くの外気を取り込めたりしますし。

日本は、物の大小に関わらず、アレもコレもと、とにかく色んな装備、便利機能を求めたがります。
そういうユーザーに対応した売り方、それが定着しているのかもしれませんね。

また、輸入部品はかなり割高に成るので、そうい面での関係も有り得そうに思います。

私の知り合い(大先輩)の奥様が、ジャガーを長く愛用されていますが、そう言えば「バイザー」は付けていませんねぇ。次回の呑み会で一緒になりますから、奥様の車にバイザーが無いのはナゼなのか、本当の所を聴いてみたく成りました。(ご主人は、18年同じ車、コロナを愛用されています。)

投稿日時 - 2017-08-07 19:47:55

ANo.5

日本の方が雨が多いというのもあるようです。
他の国の場合、降っても、ザッと降って、すぐに止むような降りかたが多いんですよね。
日本はシトシトと長く降る振り方が多いです。

なので、雨が降っても一時的だから。というのが海外には多いようです。

なので、自動車の屋根形状なども、日本車には、ドア側に水が流れるトヨが付いているのですが、輸入車にはないものが多いんですよ。


>日本人が日本国内で乗っている輸入車の装着率が低いのは何故でしょうか

上に書いたような内容から、そもそも輸入車には、オプションとして設定されているう車が少ないんです。

日本専用でオプション設定されている車はありますけどね。

なので、つけたくてもつけられないという輸入車が多いです。

投稿日時 - 2017-08-07 19:16:21

お礼

輸入車の大半は、オプションとしての用意はありますが

投稿日時 - 2017-08-07 20:03:28

ANo.4

>日本人が日本国内で乗っている輸入車の装着率が低いのは何故でしょうか
想像ですが・・・
国産車に乗りたくない。と言うこだわりのある人が多く乗っています。
こだわりがあるので、見栄えの悪いバイザーは付けたくない!
エアコン点ければ除湿も出来る。と言った理由では無いでしょうか。
私はタバコを吸わないので、お出かけ用のミニバンには付けてないです。
空調はエアコン点けてます。

投稿日時 - 2017-08-07 19:08:36

ANo.3

> 確かにあればあったで、雨天時に窓を少し開けて換気する際に雨が車内に入り込まないのは便利なのかもしれませんが、

答えが出ています。
世界に類のない、日本の多雨多湿で換気が非常に便利なのです。


> 日本車の装着率の高さが?!です

雨の少ない、外国車、外人には、便利さが分からないのです。

--------------------

日本に来た外国人が、非常にびっくりしてり、異様に映るのは、雨が降っている時の「雨傘」と、晴天時の「日傘」だそうです。
https://www.google.co.jp/search?site=&source=hp&q=%E5%A4%96%E5%9B%BD%E4%BA%BA%E3%80%80%E9%9B%A8%E5%82%98%E3%80%80%E6%97%A5%E5%82%98&oq=%E5%A4%96%E5%9B%BD%E4%BA%BA%E3%80%80%E9%9B%A8%E5%82%98%E3%80%80%E6%97%A5%E5%82%98&gs_l=psy-ab.3..33i21k1l2.3111.16189.0.17348.24.23.0.0.0.0.158.2999.0j23.23.0....0...1.1j4.64.psy-ab..1.19.2532.0..0j0i4k1j0i8i4i30k1j0i8i30k1.aavmiQ2_LAM

外国人は、雨傘・日傘ほ持ち歩かない人が、ほとんどらしいです。
だから、雨が降っていても、雨傘をささないし、日差しが強くても、日傘を差しません。
どちらも、日本で使ってみて便利さが分かり、帰国しても使うことが多くなるそうです。

最近は、日本人の男性も、日傘をさしている人もいるそうですね。

投稿日時 - 2017-08-07 18:01:37

お礼

日本人が日本国内で乗っている輸入車の装着率が低いのは何故でしょうか

投稿日時 - 2017-08-07 18:40:58

ANo.2

ディーラーさんが見積に入れてそのままと言うことでしょうね
私はその昔たばこを吸っており、その時はそれなりに便利でしたが
今はたばこもやめてしまい車の空調性能も良くなったので
逆にこれのデメリットである風切り音が気になり全く装着しなくなりました

投稿日時 - 2017-08-07 17:52:30

ANo.1

新車購入の見積もりの時に入ってるケースが多いと思います。車種によっては標準装備であることもあります。
オプションの中でも安い部類に入るため、本体の価格などに埋もれて、説明されても「そういうものか」で流されやすいといえば流されやすいといえます。
「オプション扱いのフロアマット」と同じで、見積もりの時に入れてるのです。
既に周りが付けてるから、前の車にもついてたからと惰性になっている可能性もあります。

エンジン停止時に窓を開けておきたいような人の防犯の意味(やられるときはやられますし、窓が開いていればそれだけ「壊しやすい」ので意識レベルでしょうけど)、通常の換気だけでなく喫煙者を考慮した装備、と考えればよいかと。

装着率高いのは、日本という土地が「雨が多いから」。雨に対応した装備として感覚的に必要と考える方が多いからかもしれません。

投稿日時 - 2017-08-07 17:47:06

あなたにオススメの質問