こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

本命掛はどんなときに使うものですか?

本命掛はどんなときに使うものですか?
移住には関係ありますか?


最近、吉方位などを知りました。
全くの素人で無知ですがお願いします。


本命掛とは何ですか?

家の間取りとか家具の配置だけに使うもので、
移住には関係ないですか?

投稿日時 - 2017-08-07 20:28:38

QNo.9360434

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

風水では、その人の生まれた年や性別により、各自の「吉方位」「凶方位」の八卦が異なります。この八卦のことを「本命掛」といいます。本命星:男性の本命掛:女性の本命掛:生まれ、の順番で並べると、「一白水星:坎:艮:S11,20,29,38,47,56,H2,11年」、「二黒土星:坤:巽:S10,19,28,37,46,55,H元,10年」、「三碧木星:震:震
S9,18,27,36,45,54,63,H9,18年」、「四緑木星:
巽:坤:S8,17,26,35,44,53,62,H8,17年」、「五黄土星:坤:坎:S7,16,25,34,43,52,61,H7,16年」、「六白金星:乾:離:S6,15,24,33,42,51,60,H6,15年」、「七赤金星:兌:艮:S5,14,23,32,41,50,59,H5,14年」、「八白土星:艮:兌:S4,13,22,31,40,49,58,H4,13年」、「九紫火星:離:乾:S3,12,21,30,39,48,57,H3,12年」となります。しかし、引っ越しや旅行の移動については生年月日はあまり関係ありません。ご存知でしたら申し訳ありませんが、運命良化のための方位学には気学風水と奇門遁甲の大きく二つの流派があります。
私はいつも奇門遁甲を使っており、非常に高い効果を実感しております。悪いときはかなり悪く、良いときはかなり良いです。そして悪くしてしまったときは良い方向に移動することで害作用を軽減することができます。修復可能というのがポイントです。奇門遁甲では、あくまで移動する方位のみを考えます。つまり生年月日は考えません。考える人もいるようですが、その方位が吉方であれば生年月日はそれほど問題となりません。というのも地球のエネルギー移動が個々人で異なると考えるのはナンセンスであり、むしろ時間帯でどの方位に移動しているのか?その軌道に自分たちが乗れているかを考えるのが妥当です。というわけでその方位が吉方か凶方かだけ判断しています。奇門遁甲でも移動する際、「向かう先がどの方位域にあるのか」、「何時に家を出発するのか」という移動方位と移動時刻をもとに、行き先の空間エネルギー状態(吉凶)を調べます。判断評価表は「年盤・月盤・日盤・時盤」の4種類があり、年・月・日・時の各々について書かれています。そして個人あるいは家族単位で最も効果があるのは、時間ごとの判断といわれます。年・月・日・時の4つすべてで吉方になることはまれですが、一番効果が出やすいのは時盤に基づいた移動です。従って目的とする方位が吉方となる時間帯に家を出発することで、引越しや旅行による運命の良化を図ることができます。(というか年や月がだめだから移動不可だと社会生活ができなくなる!)さて、その時盤なのですが2時間ごとに変化するため、あまり公開されていません。効果が高く価値があるから公開されないのか、めんどうだから公開されないのかわからないのですが・・・。とりあえず、公開しているのは海原竜輝氏の「とある博士の奇門遁甲」や所輝美氏の「奇門遁甲」が挙げられます。キーワード奇門遁甲・時盤などで調べられます。海原氏の応用時盤は有料ですが、各方位の状態が数字で表示されており、扱いやすく工夫されています。本当につかいやすいです。この時盤で、到着地点のある方位域が示す数値がより高い時間帯に家をでれば、問題ない(むしろ開運)だと判断されます。

投稿日時 - 2017-08-20 21:26:46

あなたにオススメの質問