こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

衛星放送は台風時には不通になる?

昨日の5号台風が来た時に、BS放送が受信できなくなりました。テレビ画面には
通信できない場合がありますとのメッセージが出ました。台風の雨風でどうして受信が出来なくなるのでしょうか。教えて下さい。

投稿日時 - 2017-08-08 19:19:20

QNo.9360794

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

衛星放送は地上から宇宙に電波を送り、人工衛星を介して宇宙から電波を地上に送っています。
ということは、その間に雲や台風、雨があります。
電波は障害物が多いと弱くなり必要な強さで届かなくなります。
トンネルや地下でラジオやGPS(カーナビ)、携帯(スマホ)が受信できなくなるとも同じことが雲や台風、雨によって起こります。
これは衛星放送の宿命なのでどうしようもありません。

地上波は宇宙からではなくもっと低く雲よりも低いので影響を受けにくくなります。

投稿日時 - 2017-08-08 19:31:41

お礼

有難うございました

投稿日時 - 2017-08-14 12:42:05

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

台風のときだけではないですよね。
雪、特に大雪のときにも同じようになります。

理由は他の方が説明している通り。
電波は水中ではほとんど飛びません。
潜水艦が兵器として実戦配備されるようになってから問題となり、色々と工夫されてきました。
で、水蒸気を多く含んだ雨雲や雪雲は水中ほどではないにしても電波の通りを妨害します。

煙や霧の中では自動車のヘッドライトや照明の明かりが遠くまで届かないのと同じと考えてください。

投稿日時 - 2017-08-09 05:11:16

お礼

よく分かりました。有難うございました。

投稿日時 - 2017-08-14 12:46:40

ANo.4

雨や雨雲のためです。

雨は水です。
水は、電波を吸収したり反射したりする性質を持っています。

一般的な雨くらいでは多少弱くなるくらいですが、大雨や表などが降る環境だと、その雨が電波を吸収してしまう量が増えますので、衛星からの電波が受けにくくなるためです。

ただ、それだけでなく、衛星放送で放送している放送内容は、衛星放送の衛星で作っているわけではありません。

地上にある放送局から、衛星に対しての送信所から電波で放送衛星に送られて、放送衛星が中継して地上に向けて再送信しています。

そのため、日本の地上送信局周辺に大雨などが降った時に、衛星放送が全国定期停止したということもありました。

通常程度の雨なら対応できますが、それ以上になると、受信出来なくなる場合は普通にあります。

投稿日時 - 2017-08-08 21:16:26

お礼

有難うございました。

投稿日時 - 2017-08-14 12:45:23

ANo.3

No.1さんの通りです

また、宇宙空間の衛星から電波を受信する関係で、アンテナ(お椀型の)の角度も精度が必要になります

強風などでアンテナの角度がズレたりすると映らなくなります

投稿日時 - 2017-08-08 19:55:10

お礼

有難うございました。

投稿日時 - 2017-08-14 12:43:47

ANo.2

雨の影響が大きいです。直接波なので雨が邪魔して電波が反射してしまう事が原因です。

投稿日時 - 2017-08-08 19:35:45

お礼

有難うございました。

投稿日時 - 2017-08-14 12:43:07

あなたにオススメの質問