こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

台風の「上陸」と「縦断」の違いは何ですか?

台風の「上陸」と「縦断」の違いは何ですか?

投稿日時 - 2017-08-08 22:40:30

QNo.9360863

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

他の方の回答にもあるように言葉そのままですよ。

上陸とは海から陸地に上がること
台風の場合は台風の中心部(台風の目)が陸地にかかった時を言います。
まぁ台風は空の上ですから上陸と言うより○○県××市上空にさしかかりました。と言う表現が正しいのだと思いますけど2次元の地図を見たときに分かりやすいので昔からそのような表現が使われています。

縦断とは日本列島(特に本州)をなぞるように通過する際に使用されます。
縦横の概念が東西南北とはやや違いますけど北海道や東北方面を北として九州方面を南ととらえて縦軸と考えます。
横軸はその縦軸に対して横にあたる例えば静岡県から山梨県、長野県、新潟県と横方向に通過する場合を横断とします。

投稿日時 - 2017-08-09 06:39:13

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

文字のまんまなのですが。。

上陸:陸に上がる。
縦断:縦に、切るように進む。

これ以外に必要ですか?

投稿日時 - 2017-08-09 01:06:11

ANo.1

そのままなんですけど・・・
上陸は地上に上がった
縦断は地上に上がって地上を動いていった。
なので、縦断の最初は上陸ですね。

貴方がボートで海上に居るとしましょう。
何処かの砂浜へたどり着いてボートから島(日本本土)に降りた。
これを上陸といいます。
そして地面の上を移動します。
この時に、日本の国土を長手方向に移動すると縦断と言います。

投稿日時 - 2017-08-08 22:48:27

あなたにオススメの質問