こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

給与の減額について

法律関係に詳しい方に質問です。
私はある企業に勤めるサラリーマンです。
突然ですが、私の勤めている会社で私の6~7月分の給与明細から「減額金 -○○○○円」という金額で給与が減額されているのですが、これが何なのか疑問に思って会社に問いただそうとしているのですが、これをそもそも本人に事前通知しないまま勝手に減額する事は法的に問題ないのでしょうか?
こちらとしては会社から給料をもらう立場ではありますが、勝手に増えるならまだしも「減額金」という形で記載した上で減るとなるとその行為を本人に事前に伝えないまま減額してもよいものなんでしょうか?もちろん何か私に問題があって減額処分だと言われての減額ならまだわかるのですが、一切そのような話がないまま勝手に減額金の記載をされて減額されるのって何か常識的におかしいような気がしてなりません。
もしこの手の件で詳しい方いらっしゃいましたらご回答願います。

投稿日時 - 2017-08-08 23:40:44

QNo.9360914

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

給与担当をしていました。減額金については就業規則または別に賃金規定として、減額の種類や計算根拠を規定してある場合があると思われます。

支給後の問い合わせで多いのは、たいてい月給払いの方の勤怠報告が間違っているケースです。
電車遅延で減額なしで処理すべきところ、遅刻で処理してしまったなど。
ご自身の勤怠報告内容が確認できるようであれば、そのあたりを確認してからの方が良いかも知れません。

投稿日時 - 2017-08-09 00:59:22

お礼

ご回答ありがとうございます。
電車遅延はなく、勤怠計算間違いについてはパソコンで自動計算の為ないものと思われます。自動計算の式が間違っていれば別ですが。。。
就業規則や賃金規定などに減額の種類や計算根拠を規定してあるかどうか確認してみることにします。

投稿日時 - 2017-08-09 12:36:17

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

社会保険労務士の楚山です。

以下、一般の方の回答にもふれられていることも混じりますが、賃金控除に関する労使協定(いわゆる「24協定」)に記載がある控除項目であれば、労使間での定めによるものとされますので、特に個別の通知なく何らか控除されて賃金が支払われる、ということはあり得ることです。

ただし、通常「減額金」などと記載がある以上、おそらく人事考課か懲戒などによる制裁金としての性格を帯びているものと考えられますが、特段質問者様にお心当たりがなければ、個別の同意なく賃金からの事前控除をすることは違法です。

他に過去の賃金の過払いや質問者様にお勤め先への賃金債務があれば、相殺、という可能性も考えられますが…あるいは、社会保険料算定の基礎となる標準報酬月額が随時改定により減額改定された、ということの表示かもしれません。

いずれにせよ、お勤め先への照会を要するものと思われます。

投稿日時 - 2017-08-13 18:01:54

ANo.4

> これをそもそも本人に事前通知しないまま勝手に減額する事は法的に問題ないのでしょうか?

例えば、労働基準法第24条に基づいて、

労働基準法
| (賃金の支払)
| 第24条
|  賃金は、通貨で、直接労働者に、その全額を支払わなければならない。ただし、~労働組合がないときは労働者の過半数を代表する者との書面による協定がある場合においては、賃金の一部を控除して支払うことができる。

で、会社に近い立場の社員を労働者の代表者って事にして、書面で協定結べば、可能かも。


まずは労使で話し合いして問題解決していくような案件になると思います。
話し合いの際の内容、日時、場所、担当者の部署、役職、氏名などガッツリ記録しておくのが良いです。

投稿日時 - 2017-08-09 15:31:13

お礼

ご回答ありがとうございます。ウチの会社は労働組合がなく、そもそも話し合いの場が持てるかが問題ですが、聞いてみます。

投稿日時 - 2017-08-09 20:39:19

ANo.2

個別の給与の減額については、従業員の同意がなく、就業規則・労働協約・労働契約にその根拠が明示されていなければ、一方的に行う事はできません。違法です。
賃金も労働条件のひとつですから、その労働条件を(同意なしに)一方的かつ勝手に変更することは許されません。

投稿日時 - 2017-08-08 23:59:56

お礼

早々のご回答ありがとうございます。
就業規則・労働協約・労働契約にその根拠が明示されているかどうかも確認してみようと思います。

投稿日時 - 2017-08-09 00:49:21

ANo.1

過去に会社が誤って給与を多く支払っていた場合に相殺するというようなロシ協定があれば,勝手に減額することは許されます。ただし何ヶ月も前の過払い金ではなく,先月とかいうように近接した過去の分であることが求められます。
そういう事情がなければ,説明もなく減額することは認められません。

投稿日時 - 2017-08-08 23:51:23

お礼

早々のご回答ありがとうございます。
確かに仰る内容の事で心当たりがないわけではないのですが、そのような協定は聞いたことがありません。念の為確認してみることにします。

投稿日時 - 2017-08-09 00:55:37

あなたにオススメの質問