こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ビラーゴ250固着ブレーキピストンの処理は?

ビラーゴ250後期のフロントブレーキの動作がしっくりしません。
そこでヤフオクでキャリパーを入手しました。
「実動車、正常動作」をうたっていましたがオーリングの一部が外部にはみ出しておりオーバーホール必至です。
ピストンプライヤーでこじってもびくともしません。
皆さんならどのような手順で分解されますか?
お詳しい方のアドバイスを含むご回答をお願い致します。



ブレーキピストンプライヤーの出番は何処で?

投稿日時 - 2017-08-13 11:20:50

QNo.9362489

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>ブレーキピストンプライヤーの出番は何処で?
内側から広げて固定する奴ですね。
最初から使います。
そのプライヤーで固着したピストンを回しながら抜き取ります。
でも完璧に固着した物は無理です。
手を挟まないようにして、エアーガンで圧力を掛けて飛び出させるか?
マスターと繋いでブレーキレバーを握って送り出すか・・・
(勿論エアー抜きもしますよ)
あと、アルミシリンダーなので、煮るって言う方法もあります。
お湯を沸かして1時間ぐらい浸すと緩むことがあります。

投稿日時 - 2017-08-13 13:26:04

お礼

>マスターと繋いでブレーキレバーを握って送り出すか・・・
(勿論エアー抜きもしますよ)

エアーは突出が怖そうです。
ブレーキオイルは車の物が充分残っています。
スパナでは怖かったエアー抜きバルブも急遽用意した8ミリ-メガネで緩んだのでこちらを試してみます。
回答、有難う御座いました。

投稿日時 - 2017-08-13 15:02:52

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問