こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

リボルビング払いとカードローンの違い

リリボルビング払いとカードローンに違いが分かりません。ちまたではリボルビング払いは怖いからカードローンの方が良いという情報をよく見るのですが、なぜカードローンの方が良いのか分かりません。
たとえば銀行系のカードローンで有名なバンクイックも返済方法は定額なので、いわゆるリボルビング払いになりますが、カードローンの何が良いのでしょうか?

例えば、仮に20万円の買い物をクレジットカードで月々5000円のリボルビング払いで返済した場合と、その20万円クレジットカードと同じ金利のカードローンでお金を借りて、買い物をしたなら同じだと思うのですが、それでもクレジットカードのリボルビング払いの方はしない方が良く、カードローンにした方が良いのでしょうか?全く同じだと思うのですが、どうもネットで調べても、クレジットカードのリボルビング払いの方がマズイというような情報が多いように感じるのですが、金利が同じで、返済方法もリボルビングならクレジットカードもカードローンも同じではないのでしょうか?

投稿日時 - 2017-08-14 16:55:10

QNo.9362959

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

金利が同じで支払い方法も同じであれば結果は同じです。
カードローンでもリボ払いであればクレジットカードのリボ払いと同じです。

リボ払いがまずいと言われるのは、借金をしている感覚が希薄になる、金利がリボ払いの方が高いことが多い等の理由によるものです。

きちっと、借金の残高がいくらで、月々の元金と金利がいくらで、返済総額がいくらで等を把握できていれば、リボ払いが特に危険なわけではありません。
多くの人がそれをできないので、危険だと言われるのです。

投稿日時 - 2017-08-16 01:51:11

お礼

はり、そうですか。リボが危ないと言っているのは,単に管理ができていないから「いくらの残高になっているのか分からなくなる」だけなのですね。基本的に残高管理をしっかりとしていれば、特にリボが「危険」というわけではないのでですね。これで納得ができました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-08-16 07:10:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

リボルビング払いは支払い方法の一つを指し、カードローンは借金の手段の一つを指します。

ただし、カードローンの支払い方法はすべてリボルビング払いなので、その点だけを言えば同じです。(キャッシングの一回払いや分割払いもありますが、これらはカードローンとは言わず「キャッシング」です)。

また、カードローン以外のリボルビング払いが一定額の支払いであるかのような回答がありますが、クレジットカードのショッピングのリボルビング払いは残高スライドや元本定額もあるので一定額ではありません。

では、何故カードローンの方が良いという意見があるかと言うと、カードローンは使う人が「借金」であることを意識していますが、ショッピングのリボを使う人はその意識が欠如している場合が多いからです。
リボ地獄に落ちる人の多くは、いくら買い物をしても毎月わずかの金額を支払っていけば良いと思ってしまっているのです。

それとご質問は金利を同じ前提としていますが、実際には銀行系カードローンの金利の方がクレジットカードのショッピングリボの金利よりも安いです。(クレジットカードのキャッシングの金利はショッピングよりさらに高くなりますが)

> 金利が同じで、返済方法もリボルビングならクレジットカードもカードローンも同じではないのでしょうか?
その通りです。ネットの情報は必ずしも正しくはありません。

最近問題になりつつありますが、銀行は貸金業者ではないため、貸金業法の制限である総量規制の対象外です。このため、銀行系カードローンで新たな借金地獄が生まれつつあります。

クレジットカードのショッピングリボにしろ、カードローンにしろ使う側がちゃんと意識していないと同じように後々問題を産む事になります。
現状では、カードローンに比べてショッピングリボを利用する人の方がその意識が欠如している事が多いということです。

投稿日時 - 2017-08-15 00:13:03

ANo.2

>リボルビング払いとカードローンに違いが分かりません。

時々、同一視している方がいますが「全く別物」です。
リボルディング払いは、「払い」が付いている事で分かる様に「返済方法の一つ」です。
カードローンは、「借金の仕方・方法の一つ」です。
ですから、カードローンで100万円を借りて「リボ払いで返済」する事も可能です。
某有名クレジットカードでは、「カードローンの返済は、全てリボ払い」としていますよ。

>20万円の買い物をクレジットカードで月々5000円のリボルビング払いで返済した場合と、その20万円クレジットカードと同じ金利のカードローンでお金を借りて、買い物をしたなら同じだと思うのです

全く異なります。
先に書いた通り、リボ払いは「返済方法の一つ」です。
「一括払いですか?分割払いですか?リボ払いですか?」
カードで支払う時に、店員から訊かれますよね。

>金利が同じで、返済方法もリボルビングならクレジットカードもカードローンも同じではないのでしょうか?

全く、同じではありません。
リボ払いは、毎月の返済額が決まっていますよね。
カードを作成する時に、リボ払いの毎月返済額を決めますよね。
例えば、1万円とします。
20万円の買い物をしても、毎月の返済額は1万円(利息込)
50万円の買い物を新たにしても、毎月の返済は1万円(利息込)です。
毎月1万円の返済しかしませんから、負債残額はどんどん増えますよね。
負債残高が増える事は、利息もどんどん増えます。
が、返済をする方は「毎月の返済は、1万円」ですから(多くの方は)負債残高を気にしていません。
毎月1万円の返済では、この例では約6年も必要になります。
この6年間、どんどん利息も払っているのです。
リボ払いと分割払いを正しく説明しないカード会社が多いのが、大問題なのですがね。

投稿日時 - 2017-08-14 22:00:55

ANo.1

通常のカードローンは支払い回数指定なので、総額が多くなれば、それに併せて毎月の支払額が増えるため、多額の借金をしていることに気づきやすい。


リボ払いは毎月の支払いが定額なので、総額が増えても月々の支払額が増えないため、多額の借金をしていることに気づきにくい。
毎月定額と言う事は、総額が増えれば支払い回数が増える、つまり支払期間が長くなると言う事で当然利子の支払額が増えると言う事にも気づかないまま、さらに新たな借金を繰り返してしまい、気づかないうちに限界を超えてしまう人が多いと言う事じゃ無いかと。


もちろん、仕組みをきちんと理解して上手に使えば問題は無いんですけど。

投稿日時 - 2017-08-14 20:15:02

補足

通常のカードローンは支払い回数指定とのことですが、バンクイックなどのようなところは定額支払いによる返済(つまりリボルビング方式?)です。
ということはどちらもおなじだけど、「多額になっていることに気付きにくい」というだけで、しっかりと借入金を管理してさえいれば同じということですね。
ただ、以下のサイトにも

http://www.e-cardloan.net/basics/card_revolve/

「ちょっと複雑ですが、同じ様に金利がかかっても、実際の返済総額は銀行カードローンの返済方法の方がお得になります」

とありますが、
これはリボ払いの方が金利が高い事と「いくら借りているか分かりにくい」という管理不十分なだけに思うのですが、「同じ様に金利がかかっても」という部分がよく分からないのです

投稿日時 - 2017-08-14 20:46:01

あなたにオススメの質問