こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

スポンサードリンクのドが無くなった。

スポンサードリンク→スポンサーリンク
スポンサードリンクという文字表現はなぜなくなりましたか?
20年前から最近までブログやいろんなウェブページにスポンサードリンクという文字がありましたが「どんな飲み物だよ」とか…相当(長年にわたり)バカにされたからでしょうかあ?
関係者の方お教えくださりますとわたくしスッキリ致します。
m(__)m

投稿日時 - 2017-08-15 21:28:53

QNo.9363395

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

そもそもこれ何語でしょうか。

決して英語ではありませんね。
怪しい日本語の造語ですね。
そもそも、リンクというのが日本語です。英語ならlinkageです。
sponceredという英語は、慈善事業のために資金集めをすることです。
sponcerというと、出資者のことです。

だから、そもそもこのコトバ自体がどこから発生したかわからないでたらめなことばです。気にする価値なんてあるんですか。

投稿日時 - 2017-08-16 10:17:05

お礼

ありがとうございます。
詳しい解説勉強になりました。
気になるのは20年くらい前からこの言葉を使って広告の下の方に書いているアホのことが気になっていたからです。
最近は質問文のようにドが抜けていますし、わけわかめでございます。
ついでにですけど、へんな英語使うアホが日本国にはたくさんいるので、正しい日本語で正しい認識を持っていただくために気にして意見する価値はあると思いますけど…。

投稿日時 - 2017-08-16 11:35:00

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問