こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

伝記はどういう理由で書かれるのでしょうか

伝記が書かれる理由を知りたいです。
偉大な業績が、誰によってどう成し遂げられたかを記録するのは意味があるとは思いますが、
その人の私生活とか性格とかを本に記述するのはどういう目的なのでしょうか。

投稿日時 - 2017-08-16 21:25:15

QNo.9363792

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

偉業を成し遂げた人の生い立ちや、その背景、人となりを説明することは、後世でまた同じように頑張りたい人へのアドバイスや参考になることも多いからだと思います。
勿論苦労話をすれば同情も得られるかもしれないし。
反面教師なのかもしれない。
ただ、普通の伝記物は良い事しか書かれていません。真実とは違う。
エジソンもファーブルも発達障害だったと後世の研究でわかってきていますが、しかし何か一つの事に没頭し集中し研究し続けるという姿は評価されるべきことです。単に変人で終わらずに書き上げることが重要でしょう。

どういう私生活を過ごしたらこれだけ凄いことをやってのけられるのかという単純な疑問や興味もあると思います。少なくても私は知りたいと思う。

目的は、良い事も悪いことも全部含めて「その人」だからだと思います。

投稿日時 - 2017-08-16 21:36:29

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

営利として成立するからです。

ただの成果の記録なら そんなに売れないでしょう。

そこに 個人の私生活 性格 などが入ることで

物語としての面白さが加わり たくさん売れるようになるからです。

投稿日時 - 2017-08-17 12:35:46

ANo.2

伝記と言ってもいろいろで、昔、メディアが無かった頃、死後に功績を知らしめようと意識的に書かれたもの。通常こういうものこそ伝記なんでしょう。ニュートンとかファーブルとかエジソンとか。
でも最近ではだいぶ意味合いが違います。本人や周りのスタッフが意識的に出版するもの。タレント本の類も伝記といいますね。
さらに自主出版で自分史を出す人。中小企業の社長とか。
つまり最近の目的は自分を高く見せたいからって目的が多いです。例えば死後に出されたものでも、「伝説化」を目的に書かれるものはかなりあります。殆どはファンである筆者がアゲアゲで書いてあるもの。これが疲れる。マイケルとかジョンレノンとか。敷いては尾崎豊とかね。みんな生前にそんな崇高な人間だったですか?って思います。
まあもう一つは裏ネタ本的な伝記。ボブディランとか、ビートルズとか。こういうのはビートルズから始まってますね。実はこうだった的なものです。ビートルズの場合は活動中からハンターデービスという人が伝記を書くことを目的に、何年もメンバーと行動を共にしながら書いてます。その過程でゴタゴタがあり解散してしまいます。そういう偶然も重なってリアルな伝記になってます。
そういうのは暴露本に近いので読む価値もありそうです。

投稿日時 - 2017-08-16 23:15:40

あなたにオススメの質問