こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

スマホのリチウムイオン電池の設計自体がおかしい。

スマホのリチウムイオン電池の設計自体がおかしい。

スマホに搭載されているリチウムイオン電池の寿命は充電回数300回です。

で、毎日充電したら300日で埋め込み式の取り替え不可能な内臓バッテリーが下手るわけです。

昔のガラパゴス携帯電話はバッテリー交換が出来るようになっていたので2年縛りでも1年ごとにバッテリーを交換すれば良かった。

でも今は300回しか充電出来ないバッテリーが取り替え不可能な形で内臓されているので2年縛りで契約すると先にスマホのバッテリーの寿命の方が死ぬ。

ということはスマホを売ってるキャリアはスマホは1年縛りじゃないと契約途中でスマホが使い物にならなくなるのが分かって売るのは犯罪に近い。

1年で壊れるものを2年契約で売るのは悪質すぎませんか?

iPhoneユーザーがバッテリー残量が急に減るって相談の質問がバンバン上がって来てるのは消費者庁はメーカーに勧告を出すべきだと思う。

スマホもガラケーみたいにバッテリーは簡単に取り替えれるように設計しないと2年縛りで売るのは悪徳商法だと思います。

投稿日時 - 2017-08-18 18:36:22

QNo.9364497

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

充電回数の認識が間違っていますね。
合計で100%になる充電をして1回とカウントします。
通常は使い切って充電する事は普通はありませんので、300回と言っても300日の事ではありません。
ソコは人によって使用状況が違ってくるので、バッテリー寿命に差が出ます。
メーカーによると、大体3年は持つような設計にしているそうです。
また、バッテリー交換できるスマホもあります。
検索してみてはどうでしょう?

投稿日時 - 2017-08-18 19:24:18

お礼

ありがとうございます

そうなんだ

投稿日時 - 2017-08-18 23:12:45

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

ご質問は

>1年で壊れるものを2年契約で売るのは悪質すぎませんか?

でよろしいでしょうか?

まず、バッテリーの充電回数ですが一般的にリチウムイオンポリマーバッテリーの場合、300~500回とされています。
これは他の回答者様もおしゃられているように、0%~100%の充電を1回と数えます。
なので50%~100%までの充電の場合は2回で1回のサイクルとなります。
またこの充電サイクルというのは、300~500回の充電でバッテリーが使えなくなるというものではなく、そのサイクル充電することで
新品のバッテリーの80%の性能に落ちるというものです。

もちろんリチウムイオンポリマーバッテリーは過充電と過放電、高温状態に弱いバッテリーですので、公称サイクル充電前に劣化することも無いとはいえません。
しかし、それは設計の問題とはいえないですよね?

したがって1年で壊れるとすれば設計の問題より、使用者の使い方に起因する条件かバッテリーが最初からリコール品だったということになるのではないでしょうか?

したがって、1年で壊れるという前提がなくなるのでこの質問は成り立たないと言うことになります。

もし、最初の引用部分が今回の質問でないならば、質問が無くなりますので、個人の主張の文章になりこの掲示板の規約に反することになります。

投稿日時 - 2017-08-18 22:35:31

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2017-08-18 23:10:45

ANo.6

〉1年で壊れるものを2年契約で売るのは悪質すぎませんか?


2年縛りにしているのは購入者自身でしょ?
端末は一括で買えばそれで終わりだし、2年契約は端末ではなく回線契約ですよ。

家電量販店で端末買って、ショップ持ち込みで契約すれば、端末は変えようが捨てようが、契約とは何の関係もないですけどね。

投稿日時 - 2017-08-18 22:09:50

お礼

ありがとうございます

その理屈だと2年持たない端末との抱き合わせ販売になるのでは?

投稿日時 - 2017-08-18 23:11:35

ANo.5

バッテリ部分がバラせないだけで、メーカーに依頼すれば有償交換してくれます。

投稿日時 - 2017-08-18 21:02:10

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2017-08-18 23:11:44

ANo.4

買う方が悪くない?
私は交換できるスマホしか買いませんが。

投稿日時 - 2017-08-18 20:01:14

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2017-08-18 23:11:51

ANo.3

300回?
300~500回という認識でいましたが・・・

それと、リチウムバッテリーの「充電1回」と言うのは具体的にどういうことだと思っているのでしょうか?
充電器を1回繋いだら充電完了していなくても1回の充電?

だとしたら誤解だと思いますよ。



リチウムバッテリーは、累積充電率が100%で1回の充電とカウントしているはずです。
http://gigazine.net/news/20150127-prolong-li-battery/
こちらの説明では充電深度が深いほど劣化を早めるという実験結果を紹介しています。


私も色々とこの手の情報を見てきましたが、スマホのバッテリーは概ね2年前後で公称容量の性能を発揮できなくなるので2年毎に買い換えるというのはある意味納得です。
AppleもiPhoneのバッテリーは3年が寿命と想定していると非公式ですが公言していたはずです。

2014年11月に発売され12月に購入したSIMフリースマートフォンが手元にありますが、未だにバッテリーの劣化は認められません。
今はSIMカードを入れておらず、電源は入れているけどほぼ未使用の状態で、充電は5日に1回程度です。充電深度は概ね60~70%。
SIMカードを入れているスマホは今年の2月に発売されて予約注文して購入したもので使用頻度が低いけど充電は2日に1回で充電深度は50%前後。
※メインで使用しているのはパソコンとタブレットです。

投稿日時 - 2017-08-18 19:28:19

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2017-08-18 23:11:59

ANo.1

今のリチウムイオン電池だと仕方のない面はありますね。
技術は日進月歩なので今のリチウムイオン電池の仕組み等を少し改良するだけで寿命を伸ばすような技術もあるようですが実際に販売されているって言うのは聞かないですね。

リチウムイオン電池寿命を12倍に、正極加工に新手法
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1611/24/news029.html
こういう研究開発が進んで製造コストも下がればスマホでも採用されて今とは異なる状況になるかも知れませんね。

投稿日時 - 2017-08-18 18:51:39

お礼

ありがとうございます

実現された試しがない

投稿日時 - 2017-08-18 23:13:16

あなたにオススメの質問