こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

英文を日本語訳して下さい。

The German force moving up the Reutelbeek valley into the area of the 23rd and 1st Australian divisions, was watched by the infantry for an hour, when at 7:02 p.m. a field artillery and machine-gun barrage fell on the Germans for an hour, stopping all movement towards the British positions,
The 16th Bavarian Division was a high quality formation, but all the skill and dash in the world stood no chance in the face of the torrent of fire the British artillery could bring to bear at the critical points.
— Sheldon
a similar barrage for forty minutes in front of the 2nd Australian Division, on a regiment of the 236th Division advancing from Molenaarelsthoek and downhill from Broodseinde, stopped the counter-attack long before it came within range of the Australian infantry. On the southern edge of the plateau, German troops dribbling forward in the 39th Division area, managed to reinforce the garrison at Tower Hamlets, then tried twice to advance to the Bassevillebeek and were "smashed" by artillery and machine-gun fire.
In the Fifth Army area, from 800 yd (730 m) south of the Ypres–Roulers railway, north to the Ypres–Staden railway, many Germans were seen moving west down Passchendaele ridge around 5:30 p.m., into the area held by the 55th, 58th and 51st divisions. In the 58th Division area, fire was opened on the Germans after half an hour, which forced the Germans to deploy into open order. When the Germans were 150 yd (140 m) from the first British strong point, the British defensive barrage arrived with such force that the German infantry "stampeded". No Germans were seen in the area until night, when patrols occupied an outpost. On the 55th Division front, "an extraordinarily gallant" German counter-attack by Reserve Infantry Regiment 459 (236th Division) from Gravenstafel, on Hill 37, through the positions of Reserve Infantry Regiment 91, was stopped by artillery and enfilade fire by machine-guns at Keir Farm and Schuler Galleries. A German attack down Poelcappelle spur at 5:30 p.m. towards the 51st Division, had much better artillery support and although stopped in the area of the Lekkerboterbeek by 7:00 p.m., pushed the British left back to Pheasant trench in the Wilhemstellung, before the British counter-attacked and pushed the Germans back to the line of the first objective, 600 yd (550 m) short of the final objective.

投稿日時 - 2017-08-20 15:23:39

QNo.9365172

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>The German force moving up the Reutelbeek valley into the area of the 23rd and 1st Australian divisions, was watched by the infantry for an hour, when at 7:02 p.m. a field artillery and machine-gun barrage fell on the Germans for an hour, stopping all movement towards the British positions,
The 16th Bavarian Division was a high quality formation, but all the skill and dash in the world stood no chance in the face of the torrent of fire the British artillery could bring to bear at the critical points. — Sheldon
⇒リューテルベーク渓谷を移動してオーストラリア軍第23、第1師団地域に入るドイツ軍が、歩兵隊によって1時間にわたって目視された。午後7時2分、野戦砲と機関銃の集中砲火が1時間にわたってドイツ軍に着弾し、英国軍陣地に向かうすべての動きを止めた。
第16ババリア師団は質の高い編成隊だったが、あらゆる技能と突撃能力を結集して(敵を)危機的状態に追い込むことのできる英国軍の激しい砲撃砲火に直面したが最期、彼らにとってはいかなる見込みもなかった。― シェルドン

> a similar barrage for forty minutes in front of the 2nd Australian Division, on a regiment of the 236th Division advancing from Molenaarelsthoek and downhill from Broodseinde, stopped the counter-attack long before it came within range of the Australian infantry. On the southern edge of the plateau, German troops dribbling forward in the 39th Division area, managed to reinforce the garrison at Tower Hamlets, then tried twice to advance to the Bassevillebeek and were "smashed" by artillery and machine-gun fire.
⇒オーストラリア軍第2師団の前線で、ブルードサインデの下り坂やモレナーレルシュトークから進軍してくる第236師団の1個連隊に対する同じような集中砲火が40分間あったが、オーストラリア軍歩兵隊の射程内に入るずっと前に反撃は止められた。台地の南端にあるドイツ軍は、第39師団地区の前線にドリブル(小刻み攻撃)し、タワー・ハムレットで守備隊を補強し、その後2回バズヴィルビークに進軍したが、砲撃と機械銃砲火で「完膚なきまでに撃破」された。

>In the Fifth Army area, from 800 yd (730 m) south of the Ypres–Roulers railway, north to the Ypres–Staden railway, many Germans were seen moving west down Passchendaele ridge around 5:30 p.m., into the area held by the 55th, 58th and 51st divisions. In the 58th Division area, fire was opened on the Germans after half an hour, which forced the Germans to deploy into open order.
⇒第5方面軍の地域では、午後5時30分ごろイープル-ルーレルス鉄道の南800ヤード(730メートル)から北のイープル-シュターデン鉄道にかけて多くのドイツ軍がパッシェンデール・リッジを下って西へ移動し、第55、第58、第51師団の保持する地域に入っていくのが見られた。第58師団地域では、30分後にドイツ軍に対する砲火が開始され、ドイツ軍の兵士に無秩序状態で展開することを強制した。

>When the Germans were 150 yd (140 m) from the first British strong point, the British defensive barrage arrived with such force that the German infantry "stampeded". No Germans were seen in the area until night, when patrols occupied an outpost. On the 55th Division front, "an extraordinarily gallant" German counter-attack by Reserve Infantry Regiment 459 (236th Division) from Gravenstafel, on Hill 37, through the positions of Reserve Infantry Regiment 91, was stopped by artillery and enfilade fire by machine-guns at Keir Farm and Schuler Galleries.
⇒ドイツ軍が、英国軍の第1強化地点から150ヤード(140m)の位置に来たとき、ドイツ軍歩兵隊が「逃げ惑って右往左往する」ような威力をもって、英国軍守備隊の集中砲火がやってきた。この地域では、パトロール隊が前哨基地を占拠した夜までに、ドイツ軍は一人も見られなくなった。第55師団の前線では、37番ヒルのグラヴェンシュタフェルから来た予備歩兵連隊459(第236師団)によるドイツ軍の「極度に雄々しい」反撃が、予備歩兵連隊91陣地の至るところから上ったが、ケイル農場とシューラー・ギャラリーでの砲撃と機関銃の縦射によって食い止められた。

>A German attack down Poelcappelle spur at 5:30 p.m. towards the 51st Division, had much better artillery support and although stopped in the area of the Lekkerboterbeek by 7:00 p.m., pushed the British left back to Pheasant trench in the Wilhemstellung, before the British counter-attacked and pushed the Germans back to the line of the first objective, 600 yd (550 m) short of the final objective.
⇒第51師団へ向かってポエルカッペル山脚を駆け下りる、午後5時30分からのドイツ軍の攻撃は、(それまでより)はるかに優れた砲兵隊の支援を得ていたが、午後7時までにベッケルボテルベーク地域で止まった。彼らは英国軍の左翼をヴィルヘム陣地にあるフェザント塹壕まで押し下げたが、そのあとで英国軍が反撃して、ドイツ軍を最終標的600ヤード(550m)手前の第1標的戦線に押し戻した。

投稿日時 - 2017-08-25 18:24:05

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-08-26 17:17:02

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

Reutelbeekの谷を第23および第1豪州部隊のエリアに移動させたドイツ軍は、午後7時2分、ドイツ軍に1時間にわたりフィールド砲兵と機械銃弾薬が降伏し、英国の位置に向かってすべての動きを止めました
。第16回バイエルン部隊は質の高い編成でしたが、英国の砲兵が批判的なポイントで負うことのできる激しい火災に直面しても、世界のすべてのスキルとダッシュはチャンスを逃しました。
- シェルドン
MolenaarelsthoekとBroodseindeの下り坂から進んでいる第236部隊の連隊で、第2オーストラリア部隊の40分前に同様の砲撃があったが、それはオーストラリア軍の歩兵の範囲内に入るずっと前にカウンター攻撃を止めた。台地の南端にあるドイツ軍は、第39師団地区でドリブルし、タワー・ハムレットで守備隊を補強し、その後2回バズヴィルビークに進軍し、砲撃と機械銃の火災で "撃破"した。
第五軍のエリアでは、南イーペル - Roulers鉄道の800ヤード(730メートル)から、北イーペル - STADEN鉄道に、多くのドイツ人はで開催された領域に、午後5時30分の周りPasschendaele尾根ダウン西の移動が見られました第55、第58、第51部門 第58師団地区では、30分後にドイツ人に火が吹きつけられ、ドイツ人に開かれた秩序に展開されました。ドイツ軍が最初の英国の強みから150ヤード(140m)離れたとき、英国の守備隊はドイツ歩兵が「踏みつけられた」ような力で到着した。パトロールが前哨基地を占領した夜まで、この地域にはドイツ人は見られなかった。第55師団の前では、ヒル37号のグレヴェンスタッフェル(Gravenstafel)からの予備歩兵連隊459(236師団)によるドイツ軍の「非常に勇敢な」反撃が、予備歩兵連隊91の位置を通って、砲兵によって停止され、ケアファームとシュラーギャラリーで機械銃で射撃することになった。第51課への午後5時30分でPoelcappelle拍車ダウンドイツの攻撃は、はるかに優れた大砲のサポートを持っていたし、午後7時まででLekkerboterbeekの領域に停止したが、英国は前に、Wilhemstellungにキジのトレンチに戻って左にプッシュイギリス軍はカウンター攻撃を受け、ドイツ軍を第一目標の線に戻した。最終目標の600ヤード(550m)を超えた。


何日かかってもいいから自分で訳しなさい。

投稿日時 - 2017-08-20 16:09:56