こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

記憶喪失が治ったときの記憶は?

頭脳へのショックなどで記憶喪失用になった場合、以前の記憶は文字通り再生できないと思われます。
では、その症状が何かの記憶で戻ったとしたら、記憶喪失期間の記憶はどうなるのでしょうか? 逆にそれが今度は失われる? 喪失期間のことも覚えている? それ以外?
どうなのでしょうか?

投稿日時 - 2017-08-31 21:27:11

QNo.9369351

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

お付き合いしていた女性が他の男性とデキちゃったことが発覚して、三者面談(正確には相手の彼女もいて四者面談)で修羅場になったことがあるのですが、その修羅場のことって「修羅場があった」ということは覚えているのですが、あとはほとんど記憶がないんですね。
で、それを思い出したらどうなるだろうかというと、もしかしたらなのですが、完全に思いだしたら私の精神のほうがおかしくなるかもしれません。つまり、思い出せないというのは「気が狂わないように思い出さないようにしている」という可能性があるんじゃないかなと思うのです。

思えば、私は子供のときも父親から今ならば十分虐待と呼ばれるような躾を受けてきたのですが、それも年々記憶が曖昧になるのです。でもそれを全部思いだしたら、間違いなく父親に殺意を抱くと思うのですよ。もしかしたら殺意が止められないかもしれません。でも今はそのことを私が思い出せないせいでまあまあ父子関係は上手くやっていますし、今さら思い出したくもありません。楽しいことには絶対なりませんからね。

何かの本で読んだのですが、映画やドラマなどの印象と違って記憶喪失というののほとんどはどこか一部を思い出せないというケースなんだそうです。あの期間何をやっていたのかどうも思い出せないとかね。「私は誰?ここはどこ?」という全健忘は本当に存在するのか、本人がそう振る舞っているだけなのではないかというのは今でも精神科医の間で意見が分かれるほどです。
だからその忘れていたことを思い出すと、場合によっては本人の気がおかしくなるってこともあると思いますよ。「強姦されたけれど、そのときの記憶がない」のであれば無理に思い出す必要もないじゃないですか。

投稿日時 - 2017-09-01 18:29:06

お礼

「全健忘は本当に存在するのか、本人がそう振る舞っているだけなのではないか」
まず、そこからの議論なのですね。深い世界ですね。

投稿日時 - 2017-09-01 21:29:15

ANo.2

脳の医学はわかりませんが、精神や心理において自己の同一性の回復過程となるだろうから記憶喪失期間は記憶を保持したまま自分を思い出すとかが普通だろうと思います。
私ね、統合失調症で身に覚えがあるんですよ。
発症前に病気と診察を受けに行かなかったけど、別人格への交代という現象が起きていて、それが自覚が乏しいまま繰り返されることによって、自己の経験上の記憶と人格がズタズタになってやがて破たんしたんです。
記憶の回復過程では、フラッシュバックにより一時的な容態の悪化を経て統合失調症の症状が軽くなる傾向があります。
記憶喪失はまた別でしょうが、記憶を回復する過程自体が本人にとってつらかったりすることもあるかもしれません。
ちなみに私の場合は、エドガーケイシーのような状態や伝統的な霊を下す霊媒師的な状態を半ば任意に自己催眠的に行う人格交代で、エドガーケイシー的である以上、仕事上の関係者にオカルト的な興味を持たれて依頼された事柄で、障碍者2級として公的に認定されているけど、労災を申請可能な境遇を依頼した企業が隠蔽していて不可能な状態にいます。
この質問掲示板で病人として当時の事実関係を具体的に相談して気を紛らわすのが、今は病状回復に前向きになる支えです。

投稿日時 - 2017-08-31 22:01:48

お礼

今回は脳医学的な症状についての質問です。
回答をありがとうございました。

投稿日時 - 2017-08-31 22:39:46

ANo.1

記憶喪失は何かの拍子に脳が昔の記憶を再生する機能が失われた状態です、思い出せないだけで過去の記憶は脳内に残っています。少なくとも記憶喪失の症状に失う前の記憶が失った後の記憶に上書きされるなんて症状はないです

投稿日時 - 2017-08-31 21:53:02

お礼

では、両方の記憶がよみがえる可能性があるのですね。
映画「心の旅路」のようなことはあり得ると分かりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-08-31 22:41:05

あなたにオススメの質問