こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アルミ箔で密閉した空間は電磁パルス攻撃を防げる?

例えばパソコンをプラグを抜いてアルミホイルで巻いたら北朝鮮の方から電磁パルス攻撃が来たとしても壊れずにすみますか?
高校物理で習ったアルミホイルでぐるぐる巻きにすれば中の空間は外部のあらゆる電磁波から遮断されるという仮説は電磁パルスに対しても有効なのか教えてください。

投稿日時 - 2017-09-17 10:21:05

QNo.9375461

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

EMPについて、雷のようなものであると勘違いしている回答が目に付くので、少しコメントします。

EMPが送電線に電磁誘導によって大電流を生じるようなことはありません。ですから、コンセントから大電流が流れ込んで、ということもありません。

もともと半導体というのは数ボルトの低電圧低電流で作動する素子です。ものによっては、20~30ボルトという『高電圧』が加わると壊れてしまいます。人間だったら、敏感な人が少しびりびりと感じる程度の電圧ですが、半導体素子にとっては、動作が不安定になったり破棄されてしまうこともあるような高電圧なのです。特に、現在のLSIの大部分を構成しているMOSFETは電圧に極めて弱い素子です。冬場にセーターを着ていると、静電気でパチッと火花が飛ぶことがあります。これでLSIの中身は完全に破壊されてしまいます。

核爆発の際に生じる電磁パルスにより、これと同程度かそれ以上のパルス電圧がLSIの端子に生じるので、LSIなどの半導体素子が破壊され、コンピュータや通信機器が壊れるのです。最近の発電所や変電所は、コンピュータによってコントロールされているので、EMPによって電力設備のコンピュータが破壊されると電力が止まってしまい、大規模な停電が生じたり、航空管制等のレーダーが作動しなくなったりすると社会全体が大混乱に陥ります。これがEMPによる効果です。

パソコンをアルミホイルで巻くことで電磁パルス攻撃を防ぐことができるかどうかについては、データがないのでなんとも言いがたいです。スイッチを切って電源コードもはずし、パソコン全体を厚みホイルで隙間なく包むことで電磁波を防ぐことができる可能性は高いように思います。

投稿日時 - 2017-09-18 11:12:23

ANo.10

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.9

 アルミ箔は電波の漏洩を防ぐ役には立ちますが、電磁パルスのような強力な電磁波が外部から流入するのを止める役に立ちません。雷からの避雷と同じで、表面に導電率が高い金箔でも貼っていないと効果が無いでしょうね。

 実際に電磁パルスを防ごうとすれば、細い銅線を織って作られた金網のような電磁シールドの布で覆うか、金属製の箱に収納して置くかでしょうね。大きなブリキの箱があれば、その中にパソコンを保存して置けば、電磁パルスを受けても大事には至らないでしょうね。

 電磁パルスを防ぐ製品がいくつか出ているようですが、家電量販店で探してみればどうかと思います。

投稿日時 - 2017-09-17 14:23:36

ANo.8

厳密に言えば有効ではありません。

アルミ箔程度では、透過してしまう可能性もあるからです。
もっと厚い銅の板や、アルミの板など複合して重ねる必要があります。
なぜなら、低い周波数には銅の方が効率よく働き。高い周波数ではアルミの方が効率が良いというのもあります。
また、厚さと電磁波を吸収できる力は比例していきますので、アルミの箔程度では、強い電磁波なら、役に立たない場合もあるということです。

投稿日時 - 2017-09-17 13:11:47

ANo.7

理屈としては有効です。
アースは要らないと思います。むしろ、プラグを抜くのと同様に、完全に外界から遮断するためにはアース接続はしないほうがよいはず。

理屈としては有効ですが、実際問題としてはいろいろです。
・まず、そのときにパソコンに電源が入って作動中かどうかということです。作動中でなければ、EMP攻撃で壊れることはまず無いでしょう。たとえアルミ箔で囲ってなくても、プラグを抜いてさえいればたいていOKかと思われます。

・使用中であり、正常動作を維持できるかという話だとしましょう。これは次のようにアルミ箔一枚では殆ど効きません。
たとえば携帯電話をアルミ箔でくるめば電波は殆ど届きません。携帯の電磁波から遮蔽されるわけです。しかし携帯の電磁波は数GHzの高周波。高周波は簡単に遮蔽できるのです。
調べて見ると、EMP攻撃の電磁波はせいぜい数MHzでかなり低周波です。低周波の電磁波遮蔽は効きにくいのです。つまり、必要なアルミの厚さは周波数の平方根に反比例します。数GHzではアルミ箔一枚で足りても、1MHz以下では数100倍の厚さが要る事でしょう。それで足りるかどうかも襲来する電磁波の強さ次第。

投稿日時 - 2017-09-17 12:22:42

ANo.6

アルミニウムでは無理でしょう、しかも巻くだけで接地もしないのですね?
電磁波を通さない材質で接地もしないと意味ないでしょう。

投稿日時 - 2017-09-17 12:19:27

ANo.5

鎧兜を装着すれば、刀の攻撃や矢の飛来で肉体が傷つきにくくなるということはあります。しかし、槍をまっすぐに突き刺してこられたら鎧を突き抜けて心臓に達します。
当然ですが、バズーカ砲を撃ってこられたら、兜も鎧も自分の肉体もすべて吹っ飛びます。

電磁波の話をすれば、避雷針をたてている建物は原則落雷にかなり安全ですが、避雷針からアースまでの間にトラッキングが生じるような配線があった場合そこから火を噴き、火災が発生する場合があります。

これで大丈夫、なんていうシールド方法は存在しません。相手の攻撃の状況によってある程度有効な場合もあるというだけのことです。

投稿日時 - 2017-09-17 11:39:49

ANo.4

 
電磁パルスは電磁波の一つです

雷も電磁パルスです、世の中には多くの企業が雷対策を考え実行してます。
だから、多くの雷が落ちてますが被害は少ないでしょ
 
http://www.franklinjapan.jp/contents/lightning/data/
8月は60万~140万回も落雷してますが...
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/toppuu/thunder1-4.html
被害は300件以下です
 

投稿日時 - 2017-09-17 10:45:40

ANo.3

>>例えばパソコンをプラグを抜いてアルミホイルで巻いたら北朝鮮の方から電磁パルス攻撃が来たとしても壊れずにすみますか?

電磁パルスは北朝鮮の方から来るというより、日本上空から降り注ぐ攻撃になると思います。
また、パソコンをアルミホイルで巻いて、電源ケーブルなども抜いていたら、もしかすると、そのパソコンは壊れないかもしれません。

でも、電磁パルスによって、発電所や送配電システムが破壊されるので、そのパソコンが無事であっても、停電になるためパソコンは使えないでしょう。
また、ガスにしても、最近の湯沸かし器は電気を使っているので、お風呂に入れなくなるでしょうし、コンピュータシステムが破壊されたらコンビニへの配送も止まるでしょうから、売り場はすぐに空っぽになりそうです。

全面復旧させるのは、かなり大変なことになりそうです。

投稿日時 - 2017-09-17 10:37:57

ANo.2

アルミホイルで包んでおくだけではダメで、アースもしてないと発生した電力や電磁波の逃げ場所がありません。

EMP攻撃のキモは電磁波により送電線に電磁誘導で大電力が発生することにより落雷時と同じ現象が発生することです。
プラグを抜いておくなり、雷サージ入れておけば大電力からは守れるでしょう。

ただまあ、いずれにしろ気休めに過ぎません。
実際に「EMP攻撃」というものが行われたことがないし、実験も行われていません。
何が起きるかはわからないのです。

投稿日時 - 2017-09-17 10:36:13

ANo.1

高高度の核爆発で電磁パルスが発生するという事が分かったのが1962年の出来事で、それ以降実戦はもちろん実験でも電磁パルス攻撃というのは行われていません。
だからその疑問はNASAの人も答えられないのです。

パソコン本体はそれで守れたとしても、いってみれば巨大な雷が電線に落ちるようなものだと想像されていますから、一瞬でもコンセントから過電流が流れ込んでそれでパソコンが壊れる可能性も否定はできません。
コンセント用の雷ガードで防げるかどうかは、実証されていないので誰も分かりません。

投稿日時 - 2017-09-17 10:24:56

あなたにオススメの質問