こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Reviewの訳について

Please kindly review and advice… の訳について質問です。

Please kindly reviewの訳を調べたところ「ご確認のほど」という意味であることがわかりました。ただ、reviewの意味を調べると「再検討する、批評する、復習する」などの意味があるようです。

メーカーのマーケティング部のやりとりにおいて、please kindly review and advice、を使う場合、相手に何かの見直しを依頼してアドバイスをもらいたい時などが、使い所としてはあっていますでしょうか。

日本語で平たく「ご確認のほど」と、伝えたい場合は、check, confirm, make sure などの表現の方が近いように推察しますが、この理解でよろしいでしょうか。

よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2017-09-19 02:55:01

QNo.9376209

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

> メーカーのマーケティング部のやりとりにおいて、please kindly review and advice、を使う場合、相手に何かの見直しを依頼してアドバイスをもらいたい時などが、使い所としてはあっていますでしょうか。
⇒ これは、出した人と受け取った人の関係と、どうゆうレベルの文書のやり取りかによってとらえ方が変わります。そのまま訳すと、「どうぞご一読いただき、アドバイスをください。」日本語的には、「ご査収の上、ご指摘の点があればいただければ幸いです」みたいな感じ。本当に指摘を求めているのか、そこまで真剣な文書かは上の日本の文章でもケースバイケースなのと一緒。例えば初期ドラフトのバージョン0.1だったら、何かあれば言ってきてねくらい。ドラフトバージョン0.9だと、もう最後だからちゃんと読んで言ってこなくても知らないからね、みたいな感じがありますよね。

> 日本語で平たく「ご確認のほど」と、伝えたい場合は、check, confirm, make sure などの表現の方が近いように推察しますが、この理解でよろしいでしょうか。
⇒ それぞれひと単語だけだと言い表せません。
check は、ポイントポイントがあっているかどうか照合したり確認したりするので、書類全体の内容をcheck とは言いません。使うとしたら、例えば
Please check if the document has appropriate contents.
書類に適切な内容が含まれているかチェックをお願いします。
Confirm も同じような感じで、
Please confirm that the document has correctly contain what we need.
書類が正しく私達が必要な事柄を含んでいるか確認お願いします。
make sure ~ は、~であることを確実にするなので、例えば、
Please make sure that the document includes right terms and conditions.
書類が正しい項目と条件を含むよう確実にしてください。つまり書類を誰かに作らせている場合。

なので、「ご確認のほど」はreview を使うのが良いと思います。
Please carefully review the document and get back to us with any of your modifications and comments.
どうか書類を精読の上、あなたのどんな修正やコメントと共にお返事をください。

投稿日時 - 2017-09-19 15:49:46

お礼

ありがとうございました。説明が大変わかりやすく勉強になりました。

投稿日時 - 2017-09-21 00:29:57

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

こういった場合のreviewのふさわしい訳語がいつも辞書に載ってないなと
ことあるごとに思っていたのですが
ここでは「全体をざっと見る」(動詞)という意味です。
特定の検証等を求める意味ではありません。

名詞としても辞書にそれぞれ意味は載っているでしょうが
「全体をざっと見ること」という、動詞に対応する意味があります。
たとえば、専門誌等でとあるテーマについて全体をざっと説明するような
巻頭ページがありますが、そういう記事を日本語で「総説」といいます。
それに当たる英単語が名詞reviewです。

投稿日時 - 2017-09-19 04:24:45

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-09-21 00:31:33

ANo.1

1。メーカーのマーケティング部のやりとりにおいて、please kindly review and advice、を使う場合、相手に何かの見直しを依頼してアドバイスをもらいたい時などが、使い所としてはあっていますでしょうか。

 見直す、というより「目を通す」ぐらいで、訂正を期待しての文言ではないと思います。「ご通覧の上」ぐらいでしょうか。

2。日本語で平たく「ご確認のほど」と、伝えたい場合は、check, confirm, make sure などの表現の方が近いように推察しますが、この理解でよろしいでしょうか。

 いいと思います。

投稿日時 - 2017-09-19 03:24:04

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-09-21 00:31:10

あなたにオススメの質問