こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

外国の夫婦は、夫が苗字を妻の苗字に変える事があるか

日本では、結婚するとき、夫が自分の苗字を、妻の苗字に変える事が出来ますが、
日本以外の国では、夫の方が妻の苗字に変える事は出来るのでしょうか。
また、実際に、夫の方が苗字を変える事があるでしょうか。
アメリカとヨーロッパの事情を知りたいです。

投稿日時 - 2017-09-19 20:49:53

QNo.9376456

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

#3です。
いま読んで気が付きましたが、前の方の回答にあるジョリオ=キュリーが複合姓ですね。

ちなみに複合姓を持つ親の子供の姓は複合姓にしません。だからトリプル複合姓というのはないです。
フレデリック・ジョリオ=キュリーの息子も娘もジョリオ姓を名乗っていました。昔のフランスの話は知りませんが、現在複合姓を認める国では、子供にはどっちかの姓を名乗らせることになっています。

なお、フレデリック・ジョリオ=キュリーの娘さんは、ランジュバンさんと結婚したのでしょう。結婚後はランジュパン=ジョリオ姓を名乗りました。

投稿日時 - 2017-09-20 01:02:11

私が知っているのはヨーロッパのほんの2,3の国のことでしかないですが、結婚後の苗字については次の3つの選択肢があります。
(1)二人ともどちらかの姓(夫の姓でも、妻の姓でも構わない)に統一する。
(2)どちらも姓を変えない(夫婦別姓)
(3)自分の姓の後に結婚相手の姓をつなげて一つの姓とする(複合姓)

つまり、制度的には夫が姓を変えることはできます。
でもあんまり聞いたことないですね。

あまり関係ないですが、最近読んだイギリスの小説(舞台はアメリカ)で、奥さんが結婚後も仕事の上では結婚前の姓を使いづつけようとしたら(つまり旧姓の通称利用)、旦那さんが気を悪くしたという場面がありました。

投稿日時 - 2017-09-20 00:48:53

ANo.2

あちらは、苗字と名前という考え方を持っていません。

名前はいくつもつけられます。それがミドルネームというものです。
Jane Condonという人がWilliam Smithというひとと結婚した場合、
Jane Condon Smithという名前にするのが普通です。
このとき、夫の方も
William Condon Smithと名乗ったりするのは自由です。
William Smith Condon もあり得ます。

普通最後のもの、last nameがfamily nameという解釈をされますから、この場合はWilliamさんはCondon家の方にfamiliorだという宣言になります。

日本の苗字、というのは墓を引き継ぐという意味があります。何々家代々の墓、の何々家が自分の苗字というあつかいになるのです。
あちらのほうでは墓はすべて個人の墓であり、Gates家代々の墓なんて言うまとめた墓はありませんから、日本の苗字みたいな感性の扱いを名前に対してやりません。

実在の例でいいますと、伊達公子さんが、クルム伊達公子といって活動していましたよね。あれはどこが苗字になると思いますか。

投稿日時 - 2017-09-19 22:36:16

ANo.1

多くの国では、別姓、男性の姓、女性の姓を選ぶことができます。妻の姓を名乗った有名な人では「ジョリオ・キュリー夫妻」がいます。物理学者としてすでに有名だったキュリー家の姓を残すために妻の姓を名乗りました。

投稿日時 - 2017-09-19 21:18:22

お礼

ジョリオ・キュリー夫妻のことは知っています。そうか、彼らの例があるから、フランスでは、姓が自由になると言えるのですね。
回答をありがとうございます。

投稿日時 - 2017-09-19 22:11:04

あなたにオススメの質問