こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

復職後、適応障害・うつ病が再発しました。

現在、適応障害・うつ症状で2ヶ月ほど休職しています。
申し訳ありません、長文になります。

休職前と同じ職場(中小企業・倉庫業)で復帰しました40代男性です。
うつ病の事でこちらに質問させて頂き無事に6ヶ月の休職期間を及び
リハビリ出勤を経て復帰できました。
(休職期間 2015年8月~2016年2月)

復帰にあたり上司より一人で担当していた仕事を今度は二人で、
この部署を管理して欲しいとの事で休職中に別部署から異動してきた
年上の同僚(50代)と仕事をする事になりました。

しかし、その方は独自の考えを押し付けたり、わたしの考えを受け入れない
タイプの人で仕事の折り合いが付かず何度も意見の衝突があり、
上司に相談をして同じ部署ではあるが、担当する仕事は別個で干渉しないことと
なりました。
しかし、肝心のPCは二人で一台しかなくどちらかが忙しいときは時間を決めて
譲り合うという形になってなんとかふたりの関係は続いたのですが、
いざ自分が使用させて欲しいと言うと、明らかに見下した様な口調と嫌そうな
顔付きで自分に言ってくるときがありました。
同僚は上の立場のひとが話しかけると、自分とは真逆の低姿勢な態度をとる人で
扱いにくい人だと自分は感じました。
でも嫌なことは我慢してなるべく干渉はせず、仕事はこなせたので頑張りました。
うつ病も落ち着き、主治医も寛解したよと言葉をもらった矢先に事件が起きました。

今年の5月頃、自分が休憩中にネットでエクセルの分からないところがあったり
ニュースや気象情報を見ていたのが気になったのか休憩中もネットサーフィンは
しないで欲しいと注意を受けました。その事は真摯に受け止めそれからは触らな
いようにしていました。
社内ではシステム部から注意がなければモラルの範囲で検索はしても、
良いとなっていますが今回は従いました。(上司もネット検索しています。)

7月中旬頃、休憩中に別のよく話をする同年代の人と世間話をしていた時が
ありました。
その人がPCの椅子で、自分が少し離れたところで話をしていたのですが
同僚がその姿を見て、急に大声で怒鳴って来ました。
理由は、何故あれほど注意したのに休憩中にPCを触らせたのか。
なぜ自分が注意しないのかと言う理由で酷く怒鳴られました。
自分は触らせていない、座っていただけだと説明しましたが、全く聞こうとせず
怒鳴り散らすばかりで話にならないので、上司に来てもらいました。
一方的に上司も話を聞くだけで、同僚の大声を止めずに自分をずっと怒鳴られ
続けました。30分ほど怒鳴られたと思います。
それがきっかけで気分が悪くなってしまいました。

翌日から一週間、未だ気分が悪くなる一方で抑うつ、下痢やめまいが
頻繁に起こるようになってきました。
我慢してきましたが、症状が酷く主治医に出来事を相談し一週間休職をして様子を
見るように診断書を書いてもらいました。

職場に戻ると同僚からもうあなたにPCは使わせないと説明がありました。
どうしてかと聞くとまたこの様なことが起こると迷惑だからと一言。
同じ仕事場にいて同僚が立ち去る時、ログオフして全く触らせない様に
されました。解除のパスワードも教えてくれません。
メール確認出来ずに、PCも使用不可で自分の行動範囲が極端に限られてきます。
その時、いじめと思い急に胸が痛くなり苦しくなりました。

上司に相談しようと思いましたが、以前から二人のトラブルには関わりたくないと
言われたことが頭にあり相談出来ませんでした。

翌日、会社に行こうとしましたがフラッシュバックのように同僚の顔が
浮かび嘔吐や下痢が起こり、苦しくて涙が止まりませんでした。
自分が何故そんな酷いことをされなければならないのか、
今までの過程を考えてみましたが思い当たる出来事がありません。

主治医が診断したのが『適応障害・うつ症状』で休職して下さいとの事でした。
同僚とも今後、関わらないためにも要異動と診断書を会社に報告しています。

食欲は少しずつ回復しています、しかし午前中に不安感、眠気などがあり
何もする気力がなく浮き沈みが激しいです。
気力があるときは散歩や家事などをしています。

しかし散歩やお風呂、就寝前になると急に怒りが込み上げてきて、
今までの自分では考えられない感情が頭の中に渦巻いて抑えられなくなります。
前回のうつ病を一生懸命、回復させ復職できたのに落とし穴に入った感覚でとても
苦しいです。
こんな状態で、復帰すれば自分はおかしくなるのではと不安になってします。

主治医は理不尽な事ですが忘れましょうと言って下さっています。
先日、上司に連絡したところ自分の調子が良くなったら異動を考えると言われました。

今、自分は2ヶ月も休職しています。
しかし前回のうつ病で休んで復職してから1年半以上経過しているため
傷病手当金が支給されていません。(現状延期となっています。)
既婚・配偶者もいて金銭的に厳しい所もあります。
但し、上記の様に未だ体調も芳しくないのもあり無理に復帰してはいけないと
主治医から言われています。

主治医から転職も考えてみてはと言われていますが年齢も40代、スキルは
特にありません。地方なので圧倒的に求人数も少なくすぐには見つかりません。

今の会社に異動も兼ねて復職したほうが良いと考えています。
主治医には自分を見て復職プログラムに参加してはどうかと言われています。
正直な所、八方塞がりで困っている現状です。

長文になりましたが、
この様な状況になった時、どうすれば良いのでしょうか?
怒りの感情の処理にも困っている状態です。
何かアドバイスがありましたら、教えて頂けないでしょうか。
よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2017-09-20 18:35:57

QNo.9376740

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

長い人生を考えた場合、今のような心を痛める場所にいても、メリットはないのでは。
再度、うつ状態になり、時間をロスするくらいなら、違った方向に進んでも良いのでは。

私のプロフィールにも述べていますが、40代でうつ病になり、約2年後、復職しました。
配属された場所は、20年くらい技術力の遅れた「ゆうちょ銀行システム」でした。
1週間くらい耐えて勤務しましたが、以前の(最先端技術力の)仕事とのギャップが大きすぎ、退職する事を会社に伝えました。
会社:「復帰まもないので、簡単な仕事から様子を見たいと思っていた。」
私:「以前の現場に復職する事を目標に治療してきました。こんな低レベルの待遇を受けるとは思っていました。モチベーションも保てないので退職はします。今後、私と同じような、うつ病からの復帰者に対し、このような待遇は避けて欲しい。」
と直訴し、退職しました。

現在はアルバイトで生計を立てています。
年収も減りました。
しかし、現場では信頼していただき、周りからも相談を受けたりと、仕事に対しては非常に満足しています。
「うつ病になり、4年くらいくすぶっていたんだよ。」と告げると、
「えっ、信じられない。ものすごくパワフルで、周りからも信頼されていて、そんな片鱗すら感じられない。」
と言われています。
「みんなのおかげで、楽しく仕事させてもらっているからね。」

考え方を変えると、楽しい人生が迎えられるかもしれませんよ^^

投稿日時 - 2017-09-21 09:14:02

お礼

ご回答、ありがとうございました。
そうですね、人生は長いし一つの囚われた場所に居ても、苦しいだけだと
思います。しかし、会社も移動をひとつの提案として考えているのも、
事実です。
ただ、今回の復帰でだめだったら色んな方向で考えを見直して人生を立て直したいと思います。
今の職場でもうつ病に掛かられ退職された方もいます。
本当の意味で仕事、生きるとはなんなのか考えさせられました。
体あっての仕事ですよね。
お互い、がんばりましょう。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-09-21 15:06:17

ANo.6

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

こんばんは。

まず、主治医に勧められている復職プログラムには参加しましょう。
どんな内容かはわかりませんが、参加しない理由が思い浮かびません。

あと、怒りの勘定の処理については、主治医に相談していますか?
まだだったら、してください。
「忘れましょう」というのが主治医の回答だったら、自分なりに怒りの勘定の処理を勉強しましょう。アンガ-マネジメントの本が沢山出ています。図書館にもあるでしょう。

経済的なことについては。
もうやっているとは思いますが、ともかく支出を切り詰めましょう。
緊急事態ですので、その自覚を持って、緊急事態にふさわしい家計にしましょう。

配偶者は働いていますか?
働いていないのなら働いてもらって、パートとかだったら時間を増やしてもらいましょう。
くり返しますが、緊急事態ですから。

そんな対応をしながら、主治医と相談しながら生活していきましょう。

転職が無理だというのなら、その職場でなんとかやっていくしかないですよね。
さいわい、対応は考えてくれるような職場のようですので、主治医とも相談しながら復職できればある程度は何とかなると推測します。

今は八方ふさがりだと感じているようですが、本当にどうしようもない状況の人と比べれば、「この人の状況なら、まあなんとかなるよな」という程度だと思われます。

まずは、体調をよくしましょう。
支出は抑えましょう。
アンガ-マネジメントについて学びましょう。
会社も対応策を考えているようですので、なんとかなります。

投稿日時 - 2017-09-20 23:19:27

お礼

この度は、ご回答ありがとうございます。
復職プログラムは期間が掛かりそうですので、改めて会社と相談を
しながら勧めたいと思います。
アンガーマネージメントと言う言葉は上で回答されている、
pipipi911様と同様に初めて聞きました。
ご参考にさせて頂きます。
体調は徐々に良くなるように、支出は抑え努力したいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-09-21 14:34:18

ANo.4

足を怪我した人に「なぜ一生懸命走らないの」と言う人はいません。でもうつ病の人には「名瀬もっと仕事を一生懸命しないの」と言う人はいるでしょう。言葉で言わずとも内心思っている人は多いと思います。「やらない」のではなく「やれない」事を本人は受け入れても、周りは受け入れないことのほうが多いのでは。自分や近い身内がうつ病経験が無い限り、うつ病の辛さは理解できないと思います。

私もうつ病で、数年前に(会社の仕事が原因で)発症してから2度ほど再発しており、復職の都度職場変更をしてもらい現在に至っています。が、今の職場に来た際一人の社員(リーダー)とはどうしても馬が合わないと感じていました。なぜか解りませんがそんな気持ちが強かったです。

それでもここが安住の地だと言い聞かせ(通勤も楽だったので)何とか頑張ってきたのですが、気楽に話せる人たちが定年退職などで居なくなり、最近では孤立感を感じています。周囲も一応冗談は交わしたりするのですが表面的感を拭い去れません。リーダーからも何かがあると(私のやり方が気に食わない?)高圧的に言ってくるし、ずっと視線を感じるし…。なので最近非常に調子が悪く再発も心配しています。上司はセミナーで勉強してきたそうなので、少しは頼りに出来るのかとも思いますが本音はどうなのか疑問です。

とにかく再発をしたくないと言う思いから、主治医の指示に従って仕事を行っていますが、会社の思いは違うようです。会社だから、仕方が無いのかなあ…。

一応移動の希望は出していますが、上司のアドバイスがあり「リーダーと離れたい」と言う希望を出しています。せっかく移動したのにまた一緒になってしまうのは嫌ですから。

移動の希望を出されているようですが、少なくとも例の同僚とは一緒にならないようにと付加しておいたほうが良いかも。移動先で顔を合わせても…。

何か自分のことばかりで回答になっていなくてごめんなさい。うつ病は増えています。しかしちゃんと対応できる会社はまだほんの一握りです。辛くても諦めないでください。

「うつは心の風邪」。昔はそう言われていました。そのおかげでうつ病の認知度は上がりましたが、逆に「その程度の病気」と思われているそうです。でもうつ病は「脳の病気」なんです。だから大変だと言うことをもっと理解して欲しいと思っている今日この頃です。

投稿日時 - 2017-09-20 21:31:20

お礼

ご回答、ありがとうございました。
GENESIS様もうつ病の再発でいままで、色々あったのですね。
なかなか、受け入れられないのも事実です。
今の職場でうつ病に掛かられた人は自分も含め結構多く、
退職された方も数人います。
だから、今回も休職しました。
早く治して復帰してもまた再発するかも知れません。
この機会に色んな形で回復し復職したいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-09-21 14:20:57

ANo.3

メンタル系の病気は、治るのに時間を要するのですが、
再発は簡単容易ですね。
怒りの処理に関しましては、
アンガーマネージメントの本が多種有りますので、
そちらが参考になるのではないでしょうか。

アナタ様自身の怒り、ホスティリティ、ルサンチマンなどの
根源を知りたいのであれば…柔らかアタマ・しなやかハート・囚われのない
エスプリのスタンスで、問題解決の有力なツールである
「マインドマップ」を書いてみることをお勧めしたいですが、
その前に、マイナス・イメージをプラス・イメージに言い換える
思考ゲームを行ってみませんか:例えば、
「優柔不断」「短気」「気紛れ」「頑固」「飽きっぽい」
「雑」「KY」「心配性」「陰気」をプラスの言葉で
言い換えてみましょう。

時間があるのであれば、
『田園発 港行き自転車』を
読んでみませんか。
『荘子』もお勧めします。

ご病気で閉ざされた扉を
再び開けようとするのではなくて、病気で
開かれた新たな扉の向こう側に開けている新世界で
活躍することを検討しませんか。
それと、要求水準を下げて、いまいま可能なことで、
社会貢献をすることも、お勧めしたいです。

投稿日時 - 2017-09-20 20:23:10

お礼

今回、アドバイス頂きありがとうございます。
参考書籍も是非、読んで見たいと思います。
アンガーマネージメントと言う言葉は初めて聞きました。
普段、あまり怒らない性格なので突然おかしくなったのかと
自分でも驚いています。
そちらの書籍も参考にしたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-09-21 14:05:54

・「質問者さん=お荷物」と思っているのなら、そのような会社に資金提供
  する投資家はいないと思います。
・30分ほど怒鳴られた
  → モラルハラスメント・パワーハラスメント・病人いじめと思います。
・精神で病んでいる方は日本は右肩上がりに増えています。
・この病の特効薬(薬)はありません。病と死ぬまで付き合うことになります。
・働き方改革やこころの耳など、国も巨額の税金を使い対策を行っています。

が、改めて周囲の関心の低さにがっかりしました。(個人の感想)

私の会社も周囲の協力は少ないです。(私も40代です)
主治医の方がおっしゃっている「復職プログラム」では、
・自分の性格は直せない+他人は変えられない+役割の変化講座
・「認知行動療法・コーピング・マインドフルネス」の講座
・リラックス方法・食事生活講座
などを行うと思います。(病院によって内容が変わります)

復職プログラムに参加してみてはどうですか?

投稿日時 - 2017-09-20 20:13:06

お礼

ご回答頂きありがとうございます。
うつ病はなかなか理解されない病気と前回も含め、実感しています。
復職プログラムは会社がそれまで猶予があれば受けてみたいと思います。
今回、モラルハラスメントを受けたことが理解するまで、時間が掛かり
ました。
今後の復帰に向けてご参考にさせて頂きます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-09-21 13:59:24

ANo.1

せっかくですから、厳しいことを書きましょう。うつ病を発症してしまうのですから、あなたはいい意味でも悪い意味でもバカ正直でクソ真面目だと思います。ですから、一度よく考えてみてください。

うつ病という見た目病気でも何でもないように見える人が半年もその理由で休んで、それまで一人でこなせていただろう仕事をフォローさせられる年上の同僚の気持ちを。

あなたは随分と下に見られていたでしょうし、うつ病に理解を示さない人からすれば、当たり前に下に見られる働きしか出来ていない言わば「お荷物」である自覚が必要かと思います。

今の職場ではうつ病で長い間休んだ「お荷物」を払拭するには相当な働きが必要になります。なりますが、そうすればうつ病はまた表に出てくるでしょう。平穏に仕事を全うしたいなら、転職しかないと思います。

一緒に働いた同僚が全ての同僚に同様なのか、あなたに特別だったのかは解りませんが、特別に扱われても仕方ない経歴を持ってしまったのです。私が同じ立場なら、表面上は上手くごまかしてずるく対応して仕事をこなしていくのでしょうが、あなたは真面目だからそうできない。できないんだから、うつ病が表に出てきてしまう。このままではどこの部署でどんな仕事をしてても同じ事のループだと思います。

新しい職場で緩いペースで仕事できるところを探すか、今の職場で何を言われてもどう対応されても「はい、はい」と我慢して、息抜きはちゃんとどこかでやってずるく賢く仕事をするかしかないと思います。

クソ真面目は卒業するべきですよ。

投稿日時 - 2017-09-20 19:14:31

お礼

前回のうつ病は過労が原因でした。キャパオーバーでしたね。
クソ真面目な性格は以前に比べれば、今回は手を抜いていました。
会社自体が自分にあっていないのもわかります。
厳しいご意見、ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-09-21 13:52:07

あなたにオススメの質問