こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

事件後の当事者の面談

事件後の当事者の面談

 いつも回答ありがとうございます。

 先日、自転車の交通事故がありました。こちらが、被害者です。
 加害者は、加害者の母親が、自動車保険に入っていて自転車交通事故の家族特約を使うことになりました。

 事故当時は、自転車交通事故の保険は、示談交渉特約が付帯していないとの事で加害者が、直接交渉することになりました。結局、加害者自身では、示談ができないので、弁護士が委任を受けることになりました。
 当方は、弁護士を立てていません。

 加害者が、弁護士を立てる前は、お詫びに出会いたいとのことでした。当方は、示談金が決まってから、来ていただけば、よろしいです。と答えました。

 しかし、弁護士が入ってからは、お詫びに来るとかの話は、一切無しです。
 弁護士との間で示談は、成立しましたので、弁護士に、加害者に、お詫びの挨拶に来るように伝えて欲しいと言いました。

 弁護士から、返事があって、示談には、弁護士が入ることになったので示談が成立したからといって、お詫びの挨拶には、行かないとの返事です。
 私は、これは、加害者からの意志ですか?

 と聞きましたら、そうですと答えました。しかし、弁護士としては、示談が成立し、当方からは、何も請求しないのであるから、事件としては、一件落着となります。弁護士報酬も、保険会社から、でることでしょう。

 弁護士は、来ないと言っているが、本人の意思は、どうなっているのか?

 弁護士が勝手に話しているだけなのか?

 弁護士が、詫びに行くなと止めているのか?
 分からないと考えて、加害者に連絡を取りましたが、連絡が取れません。
 後日、弁護士から、連絡があって、
 加害者に直接連絡するのは、約束違反である。
 連絡が無くならないと事件として、決着しない。やめてほしいと言われました。

 私は、事件は、終わっているし、示談書も交付しているのでトラブルには、ならないだろう。
 と言いましたが、連絡を取ろうとする限り、事件としては、解決しない。出会って話すと、事件が尾を引いて、トラブルになると言われました。

 加害者が、訪問して、お詫びしたいと言っていた過去の経緯もあるし、金銭的なことでは、解決したとしても、精神的なお詫びの気持ちがあるのなら、あいさつに来てほしいと思ったのです。

●Q01. お詫びに来させることに固執するわけではないし、強い要求ではないし、精神的なしこりが、残っている訳ではないので、どうでも良いのですが、弁護士が、入るとこのような解決をすることになるのでしょうか?

●Q02.トラブルが、続く、継続することが、多いので、経験上弁護士が、話してはいけない。話すとトラブルになると諭すものなのでしょうか?

●Q03.事件が終わってから、当事者が、合って話すとまた、トラブルになりますか?

●Q04.トラブルになるかどうかは、当事者の問題、相手あっての話なので分からないことですが、一般的にトラブルになりやすいのでしょうか?

●Q05. このような解決は、初めてで、一般的には、どうなのでしょうか?

●Q06. 離婚裁判でも、離婚が成立しないで、解決した場合など、裁判や決着がついても、なお、婚姻関係は、続くので、示談が成立したとしても、夫婦は、これから、話しては、いけないなど、ならないと思えるのですがどうでしょうか?

 たとえ、ひとつだけでも、お知りのことが有りましたら、ご教授方よろしくお願いします。

 敬具

投稿日時 - 2017-09-20 21:12:45

QNo.9376800

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 
>●Q08. 示談が成立してから、改めて来て欲しい。
 と当方が、言っているのですから、その通りの意味では、無いですか?

なたの言い分を無条件で受け入れる義務は無い
お詫びに伺う意思を示したのに、それを拒否したのは貴方
意見が合わないから交渉を弁護士に委ねただけです。

●Q05. このような解決は、初めてで、一般的には、どうなのでしょうか?
相手が弁護士をたてたのだから弁護士と話し合い合意をとる
弁護士は相手の正式な代理人です、全権をもってますから弁護士と話し合いましょう
合意(示談)とは部分的には納得できない事もあろうが全体として納得できる事を話あう

リンク切れの件、考えます
 
 

投稿日時 - 2017-09-21 13:11:49

お礼

 レスありがとうございます。

> あなたの言い分を無条件で受け入れる義務は無い

 おっしゃるとおりです。

 結局、当事者の自主的な意思で動いているので、当方から、強制することは、できないです。

 人の考えは、種々雑多なので、自分の考えるとおり、人は、考えないです。当たり前です。違っていて良いのです。

 自分は、根に持っていないから、特にどうしてもと思っていないので、相手の考えを確認したかっただけです。

> 弁護士は相手の正式な代理人です、全権をもってますから弁護士と話し合いましょう
> 合意(示談)とは部分的には納得できない事もあろうが全体として納得できる事を話あう

 示談も取れたので、もはや、何も話し合うことは、ありません。

 まだ、不足がある。もっと、欲しいとなったら、こちらの約束違反ですから、裁判しても、負けます。恐喝で、警察事件です。
 そんな大人気ないことを紳士だったらしないです。

 肉体的な傷や痛み精神的な痛み、相手への怒りをお金で換算するなど、なかなかできないです。人によって、判断基準が違うからです。被害者の要求をベースに話し合うことになるでしょう。

 だからと言って、法外な請求は、取れないと思います。

 示談がとれたのに、後で、実質的にあなたが、悪いのだから、もっとよこせと裏取引を使用とする人が絶えません。示談書の意味を理解しないのか?

 知っていても強引に奪い取ろうと自己中心に考えているのでしょう。
 やくざの世界でしょうか?

 解答ありがとうございます。

 敬具

投稿日時 - 2017-09-21 19:28:16

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

 
謝罪を求める姿勢を弁護士が察したのでしょう
金銭的な請求が無い程度の軽微な事故なのに謝罪を求めるなんて異常です
一度は「お詫びに伺いたい」との申しでを断ってるのでしょ、断られた時点で再訪問する気はなくなるでしょ
「お詫びに伺いたい」との申しででお詫びは終わってます
 
 

投稿日時 - 2017-09-20 21:19:32

お礼

 レスありがとうございます。

 私は、

 お詫びに行くのは、社会的な通例、社会人としての常識、人の道ではないのかしら?

 後は、個人的な判断だ。

と考えていました。

> 金銭的な請求が無い程度の軽微な事故なのに謝罪を求めるなんて異常です

 私は、

 金額の大小に関係しない。

 人に何かをやってもらえば、やってもらった大小に関係なく、
ありがとう
 を言うのが、常識、人の道だ。

 軽微であっても、人を傷付けたのだから、お詫びに行くのは、常識だ。

と考えています。

●Q07. これは、加害者の常識であっても、被害者が、請求するのが、非常識なのでしょうか?

> 一度は「お詫びに伺いたい」との申しでを断ってるのでしょ、断られた時点で再訪問する気はなくなるでしょ

●Q08. 示談が成立してから、改めて来て欲しい。
 と当方が、言っているのですから、その通りの意味では、無いですか?

●Q09. いらないと言った訳でなく、後できて欲しい。と言っているのに、後でと言われたから行く気が失せたとなるのですか?

●Q10. 私は、示談金の追加ではなく、反省の気持ちを表して欲しいと言っているのです。
 菓子折りなどの金額は、わずかでは無いでしょうか?

●Q11. 示談金を払ったので、お詫びの気持ちが、失せてしまったのでしょうか?

●Q12. お詫びに行くのは、示談金を低額に抑えるため?

 被害を受けた当方の立場は、少しも変わっていません。

 行きたくないというのに、来いとは、言えないです。反省の気持ちが無いのかしらと悲しくなります。

●Q13. 私は、この事が、縁でまた、恨みが噴出して、トラブルが、継続するのを警戒しているのではないかと感じます。いかがでしょうか?

 私が、加害者の立場なら、行くかしら?

 お詫びに行っても、被害者から、悔やみを言われたり、もっと、誠意を示せ、お金が欲しい。何らかの労務で支払えなどと言われたら、お断りしたり、拒否したり、無視したりするでしょう。これは、示談書違反です。お詫びの気持ちがあっても、さらに追加してお金まで払いたくないの気持ちがあります。

 それとも、トラブルをされるためにわびる気持ちとは、別に、その心を殺して、お会いしないとなるのかしら。自分では、よく分かりません。

●Q14. 回答者は、お詫びに行く必要なしと考えますか?

●Q15.回答者の
Webサイト
 は、リンクできないようになっていますが、直していただけないのかしら、

http://undecided.still.now

 たとえ、ひとつだけでも、お知りのことがありましたら、教授方よろしくお願いします。

 敬具

投稿日時 - 2017-09-21 12:32:07

あなたにオススメの質問