こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

憲法改正と懲役制の復活で自衛隊を強くすべき

国民が椅子に座ってビールを飲みながら自衛隊がんばれーと画面を眺めてる姿を想像したら隊員さんは命がけで戦う気が失せると思います。
かつての大日本帝国時代のような懲役制度を復活して中学高校で男子全員に身体検査を行い上位の何割かは自衛官に志願させて任務を務めた人は就職や年金時に優遇するべき、そう思いませんか?

投稿日時 - 2017-09-21 23:34:39

QNo.9377276

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>隊員さんは命がけで戦う気が失せると思います。
失せないと思いますが、わざわざ自衛隊に志願して入った人たちでしょうから。。

>懲役制の復活
平和が長く続きノンビリしたこのご時世に、無理な話だと思います。
強行しても思った成果は出ないでしょうし・・・
韓国とか見ても徴兵制がうまく行ってるとは思えなし。。

士気はともかく兵員不足気味だと思います、アメリカですら年々減ってきて
悩みの種になっていて、あちらでは女性向け隊員募集と女性にも注力して補おうとしています。

自分は無人兵器にもっと力を入れた方が良いと思います!

投稿日時 - 2017-09-22 00:44:39

お礼

スウェーデン、徴兵制復活へ ロシアに対抗
http://www.asahi.com/articles/ASK327X8PK32UHBI02T.html
スエーデンでこれまで徴兵が停止されていたのは平和だったからで徴兵性が21世紀で先進国で無意味だからではないと証明されました

投稿日時 - 2017-09-22 01:28:17

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

徴役制ではなく徴兵制です。
徴役は犯罪者を刑務所に入れること。
徴兵制度。
「徴兵は即戦力にならない、使いもにならない」から駄目。
この理由で自衛隊が反対。

投稿日時 - 2017-09-23 08:34:58

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2017-09-24 13:59:40

ANo.6

>自衛官に志願させて任務を務めた人は就職や年金時に優遇するべき

実際に、めっちゃ優遇されているんですけどね。自衛官は公務員ですから、年金や待遇はきちんとケアされています。身体を使う仕事ですから、どうしても退職は他の公務員と比べても早くなります。だから年金はその分早めにもらえます。
官舎に住めば家賃はほぼゼロです。自衛隊病院に行くなら医療費もかかりません。海外の任務に出ると、お手当がつきます。3ヶ月くらい海外に行けば百万単位くらいのボーナスがもらえます。若くして退官しても退職金もたっぷりです。予備自衛官に登録すれば、震災などがあったときに動員されるかもしれませんが国から様々な優遇措置を受けられます。
退官して再就職するときも、自衛隊の人脈だったり関連会社なんかで斡旋もされます。警備会社なんかだと信用も抜群なので危険な現金輸送車の仕事などを任されるので、高給で優遇されます。

でもまあ、学校でデブもガリもオタクも引きこもりもハートマン軍曹みたいなのにビシビシ鍛えられるのはいいかもしれませんね。かくいう貴殿は体育教師がお好きでしたか?

投稿日時 - 2017-09-22 11:11:40

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2017-09-24 13:59:46

ANo.5

徴兵制の国の軍隊は弱いとされています。
まあ、お隣の国を見てみれば。。。

教科書通りの回答になりますが、
織田信長が、同時、もっとも兵隊が弱いとされていた尾張の軍を率いて勝てた理由は、外さないようにしたほうが良いんじゃないかと思います。

投稿日時 - 2017-09-22 10:50:43

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2017-09-24 13:59:51

ANo.4

竹槍の時代でないので
徴兵制で入隊したらジャマだけで自衛隊員の方はやる気が失せるでしょうね。
ロケットをロケットで落す時代ですから
そうではなく貴方の主張しているのは
日本の平和ボケに警鐘を鳴らしていると思います。
もしそうであれば貴方のご意見は正しい。
どうしたら日本が周りのヤボ国家から守れるのか?
今日本人の一人一人に問われています。

投稿日時 - 2017-09-22 10:49:01

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2017-09-24 13:59:56

徴役=徴兵ということなんでしょうけど(懲役=刑務所行き、ですよね)、
これをしたら自衛隊が強くなる、というのはいささか飛躍した論旨だと
思いますよ。

志願兵=職業軍人と比して、一定期間の任務のパートタイマー兵士
を集めれば、その期間は隊員の数は増えますが、実質的には
自衛隊そのものの力にはなりません。

もちろん兵役義務を課され訓練をした結果、退役しても
それなりの知識や経験はあるでしょうから、国としての力には
なると思います。

また兵役義務があるからといって軍隊が強くなるか、と言われると
そうではないですね。自衛隊レベルまでいくと装備・機材は世界的に
トップレベルであって、兵役義務=徴兵制のある国はそれらのレベルが
もともと低く、自前装備ではどうしようもない国が圧倒的に多いです。

専守防衛に特化した自衛隊であっても、攻撃能力や機動部隊といった
ものは手薄でも、守る能力と装備はすでに一流です。
北欧や東欧、東南アジア、韓国など徴兵制ありますけど、
だからといってそれらの国の軍隊が一流(実力ある?)かと言われると
ないです。比例しないんです。

もし自衛官そのものの数がまったく足りておらず、装備類も
タイ国軍並みであれば、奨学金援助とか就職斡旋とかそういうもので
徴兵任務に若者を使うのもアリなんでしょうけど、もはや相手の国の
ミサイルをサイバーで操れる時代に、兵隊の数をいっぱい増やしても
ほとんど意味なくなっています。

もしやるとすれば、まずは憲法改正という前提条件をクリアし、
自衛隊の専守防衛能力だけでなく、攻撃能力を厚くし、
書かれているような優遇策を作る、、でしょうね。

そうなると、徴兵を支えるため(人件費と退役後の年金の
優遇、あるいは奨学金援助などってことですよね)に庶民の税金を
防衛費にどんどん使われます。人件費と含めた防衛費はGDPと
深く関係しているので、徴兵任務で3年あったとしても
その期間多くの税金が使われます。

消費税が25%くらいになり、缶ビールが500円になり、年金も減らされる
、、ということでよろしいでしょうか。
同じ税金使われるなら、人命を失うロスの少ない無人兵器とか
そういうものに使ってもらう方が安上がりだし私は良いと思います。
攻撃用ミサイルのトマホークが1機約1億円。1000発買って1000億円。
プラス年間運用に500億円かかったとしても、1500億円/年間。
これで国を守れるなら私は安いと思いますよ。

投稿日時 - 2017-09-22 09:24:24

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2017-09-24 14:00:03

ANo.2

現在の自衛官より必ず質は落ちます。
現在の兵士は頭数あれば良いものではありません。
なるだけ無駄な人員を削除し運用したほうが有効です。
徴兵ではほんの一握りの者が兵士として使えるが、それ以外の者は兵士に向かずに税金の無駄となります。
これまでの自衛隊の高い評価が伝説化になってしまいます。
同じ税金を使うのなら、核兵器保有に回したほうがまだマシです。

注目なら予備の兵力です。
あとブラス10~15%増にすると丁度良いかも知れません。
常備兵を増やすより非常備兵を増やしたほうが有効です。

投稿日時 - 2017-09-22 08:33:30

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2017-09-24 14:00:08

あなたにオススメの質問