こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

雷雨や豪雨の時、空が暗くなるのはなぜ

雷雨(特に雷雨が激しい時)や豪雨の時に空が夜のように真っ暗になるのはどうしてですか。

投稿日時 - 2017-09-29 01:59:09

QNo.9379973

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

雲が厚く密度も濃くなるために太陽の光を通しにくくなるからです。

雷を発生させる雲の代表として積乱雲がありますが、積乱雲は高度で言えば地表付近から16000メートルまで到達します。
赤道付近では2万メートルに達することもあるそうです。

水蒸気の集まりがそれだけの厚みを形成するんですから、太陽の光をそれだけ反射や拡散することになるんだから地表に届く光はかなり減りますよね。

地表に届く光が減ればそれだけ暗くなるのは道理です。

投稿日時 - 2017-09-29 06:12:57

ANo.2

暗くなるのは積乱雲(入道雲、水蒸気層)の厚さが太陽の明るさを遮るからです。

積乱雲の下に更に新しい積乱雲が出来たりして、それが雷雲となり空を真っ暗にするだけでなく雷や強い雨を発生させます。

時にはヒョウやダウンバーストと呼ばれる突風を発生させたりもします。

投稿日時 - 2017-09-29 05:28:03

ANo.1

 雷雨(特に雷雨が激しい時)や豪雨の時に空が夜のように真っ暗になるのはどうしてですか。

雷雨や豪雨のように強く雨が降る時には、雨を含む厚い雲が必要です。雲が厚くなると、その上にある明るい太陽の光が遮られて、暗くなるからです。

投稿日時 - 2017-09-29 02:09:29

あなたにオススメの質問