こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

創価学会員の大幹部に質問したい。かなり素朴な疑問

創価学会の本部の方は給料を貰って活動しているいわばサラリーマンだと思いますがこれは創価学会の信仰の意味でかなり問題があると思います。

これからちょっと長くなります。

創価学会員は宗教活動を一種の「戦い」と置き換え日々の生活や仕事、そして学会活動を両立させています。

そんな学会員たちは、仕事が終わると、ご飯も食べずに家庭訪問や折伏などの学会活動をしますがこれに対して一切の給料は出ません。せいぜい部長がジュースやご飯を誘ってくれるくらいです。

創価班、牙城会というグループに属している学会員の方は平日の任務(会館の運営)の為に仕事を休み、区の男子部長ともなると毎日定時で仕事を切り上げるなど、日々の凄まじい戦いを行っています。これも一切の給料は出ません。

区の男子部長の平日の帰宅時間は夜中1時ごろになるのも結構普通です。ほぼ毎日5、6時間近く学会活動をしています。当然活動の激しい時期とゆるい時期がありそこで調節している現実もありますが。

総県男子部長になり、一つの市町村レベルでの長になった場合でも同様です。

学会員は私生活と仕事・活動を全部やりきる為にコントロールしておりそれの根幹は信仰(信心)が強いからですよね。

学会本部の方は当然、全員が学会員であり信心の強さは当然かなり高いはずです。少なくても地区部長や区の部長より高いはずです。

学会員は毎日数時間も寝る間を惜しんで活動しており、状況によっては仕事よりも活動を優先している事実があります。なぜ本部の方は、給料をもらうのでしょうか。辞退するべきです。

学会の考えは社会に実証を示すというものなので、今の全ての本部職員は宗教とは関係のない普通の仕事に付き、無償で活動をやりきるべきです。
それが出来るはずです。信心でどんな苦難も乗り越えるべきではないのでしょうか。

本部の方だけお金をもらい、活動し、本部以外は無償とは、学会精神も聞いて呆れます。
明らかに、おかしいと思うのですが学会員の皆さんは疑問に思いませんか?

投稿日時 - 2017-09-30 18:47:41

QNo.9380624

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんな場所で、こんな事を学会幹部に質問しても誰も答えてはくれません。私も非学会員です。このような組織に不信を感じている事は分かります。しかし、その前に信心そのものが可笑しいからこんな事で質問しなくてはならないのです。
先の選挙で東京の学会婦人部が何と言いましたか?「先生は日蓮の生まれ変わりなのよ、だから文証なんか関係ないのよ。」これも学会精神?

投稿日時 - 2017-10-03 10:57:40

お礼

学会はウォーギルド・インフォメーションプログラムの一つだったことがわかりました。

投稿日時 - 2017-10-14 18:18:26

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

金を貰って何が悪い。
金の亡者と言われている池田大作名誉会長の教えだ。
お教えを実践するのが我々の勤めだ。
下部の学会員は段々の理で階段を一段一段上る用に精進すれば我々と同じく貰うことが出来る用に成る。
    以上。

投稿日時 - 2017-09-30 19:21:37

お礼

どう考えても、あなたは学会員ではないですね。あなたの話し方に学会の精神が全く入ってないのですぐに見抜けます。あと、学会員は池田大作名誉会長とは言いませんよ。普通に「先生」か「池田先生」です。私は大幹部から回答をいただきたいのです。

投稿日時 - 2017-09-30 22:08:05

あなたにオススメの質問