こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

30代パートからの転職について

現在病気治療と並行してパート就業しています。
快方に向かい治療が完了できたら30代半ばで転職を考えていますが、可能でしょうか。
女なので結婚という選択も考えられますが、出会いはあれど中々気が向きません。
独身で生活していくには厳しい状況ですが、何とか生きていきたいと考えています。

20代は丸10年病気との闘いでした。
正社員経験(専門職)はありますが少ない年数です。
良い経歴もなく、30代半ばで転職を目指すのはやはり難しいでしょうか。
今は幸い実家で暮らせていますが、現在の収入はパートと副収入を合わせて10万円もありません。転職後せめて10万円台かそれ以上は稼いで、高齢になりつつある両親がもし不自由になっても生活できるよう何とかしたいと思っています。

20代を健康で過ごした人と比べると、同級生や同年代の人が月に20~30万円以上稼ぎ、老後のために1000万円以上貯金している人もいる中で、病気で安定した生活が長く送れず貯金もろくにない自分はどう生きていけば良いのか途方に暮れています。

大卒でも良い経歴がない時点で転職市場でははねられると思いますが、何かしら自分に見合う働き方と収入を上げる方法があれば知りたいと考えています。

投稿日時 - 2017-10-07 14:19:39

QNo.9383112

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

無理してはいけません。
パートでも働いたとしても、
時給900円で一日7時間・月20日で働いたら、
月収12万6千円です。
週に20時間以上働けばパートでも厚生年金・社会保険に加入してくれる会社が増えました。
もちろん手取りは減ってしまいますが、社会保険に加入は安心です。

上記の条件にプラスαで残業があったり、10円でも高い時給で働けば、あなたの希望最低ラインの収入は稼げます。
収入は少ないけど、勤続10年20年・・と長くパートで働いている人はたくさんいます。

もちろん正社員を探してもいいのです。
でも、無理をして体を壊したり、転職を繰り返すくらいなら、元気でパートの方がいいです。
大切なのは、自分にあった働き方で、無理をせず長く勤められるところを探す方が大切なのかな?
と思います。

正社員の方がいいのでしょうけど、
上記の条件を最低ラインと考えて、まずはリハビリから。というくらいの軽い気持ちで頑張って欲しいです。
不安も多いでしょうけど、未来の自分に希望を持つことも忘れないでください。

投稿日時 - 2017-10-07 16:07:40

お礼

ご回答ありがとうございます。
とても現実的なご助言だと思いました。
「自分にあった働き方で、無理をせず長く勤められる」というのが現状では私にとって一番大切だと思いました。

パートで長くお勤めの方も多いのですね。長く勤めると良いことも色々とありそうですし、それもいいかもしれないと思いました。
たとえ希望する給与条件の仕事に就けても転職を繰り返すと貯蓄もできませんし、心身共に消耗すると思います。また、正社員として働いたとして負担が多くなり再び体調を崩す可能性も考えられるので、無理しない程度で働き続けることが現実的のように思います。
現在勤めている会社では厚生年金や社会保険への加入はないのですが、企業の厚生年金加入要件が近年変わり、加入してくれる企業が増えたことは先日知りました。

今はパートの仕事も日数が少なめですので、余裕ができたら日数を増やしていくという身近なところから収入を少しずつ増やしてみるのもいいかもしれません。正社員やそれ以上の条件は、手に余るほど心身に余裕が持てるような状況になればその時に考えることにします。

親切なお言葉をくださりありがとうございます。これから少しずつ自分自身に希望を見出して行けたらと思います。

投稿日時 - 2017-10-07 21:34:09

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

ある球技の全日本代表選手は母子家庭で、お母さんは時給600円かそこらで1人息子を育てました。(詳しく書くと特定されちゃうから書かん)
真面目にやってれば何とかなるもんさ。
少しでも専門職の経験があるなら、若干独学してそっち方面を目指すというのもあるのでは?

投稿日時 - 2017-10-07 16:47:27

お礼

ご回答ありがとうございます。
母子家庭で息子さんを育てられたお話を読んで、収入ばかりがすべてではないのかもしれないと思いました。
真面目に、地道にコツコツ生きていれば何とかなると信じたいです。
専門職の経験は今でも副業や数は少ないですが個人からの依頼を受けたりと役に立っています。フリーランスも多い分野なので、そのような働き方を模索したいという考えもありますが、思い切りや気概が足りないので、少しずつ依頼などに取り組み続けながら考えていきたいです。

投稿日時 - 2017-10-07 21:46:25

ANo.2

職業訓練校の講師をしています。

色々な事情を抱えた様々な経歴を持った幅広い年代の方が就職のために訓練を受講しています。
わが校は未経験分野への転職も含め毎回80~100%の就職率を出しています。
もし自分一人でやりたい仕事、やれる仕事を見つけることに苦労されているのでしたらハロワを利用したりハロワを経由して職業訓練を受けるという手段もあります。

精神疾患や四肢障害、事故や病気による後遺症を持ち就職が中々出来なかった方たちも努力をして無事就職されています。
まだ30代ですから転職できる可能性は高いですよ。お住まいの地域にもよりますが・・

ハロワを利用されるのも悪くないと思いますよ。
体調が整いましたら案のうちの一つとして思い出していただけたらと思います。
長い間の闘病生活大変なことも多かったのではないでしょうか。おからだを優先して無理なく働けるお仕事につけることを願っています。

投稿日時 - 2017-10-07 14:35:38

お礼

ご回答ありがとうございます。
職業訓練校へは通ったことがないのですが、良い評判を耳にします。
講師をされているとのこと、素晴らしいですね。

やりたい仕事・やれる仕事については専門職での経験があり大学でも4年間勉強した分野があるので明確に持ってはいるのですが、職種としても業界としても過酷な労働が当たり前という風潮があり、そこに戻るかは迷います。
上記の専門職のスキルと語学の資格は20代のうちに習得したのですが、他に新たな資格や技術となると、またゼロから学ぶことになり今のところ具体的には思い浮かばず…。

病気や障害を抱えても、職業訓練校やハローワークを通して就職されている方も多いのですね。そういった話を聞くと励みになります。
30代でしたら転職の可能性も高いとのことで、地方住まいなのですが地方もそうであればと思います。
しばらくパートの仕事を続けてから、ハローワークでの相談や職業訓練校の利用も視野に入れて動いてみます。

親切なお言葉ありがとうございます。闘病については長く苦しい時期を経て、ようやく前へ踏み出す時期まで来ることができました。いただいたご助言を活かせるよう、今の暮らしとこれからを大切に生きようと思います。

投稿日時 - 2017-10-07 21:00:24

ANo.1

 
可能ですよ

なお、30代以降の転職に学歴は大きな要素ではありません。
学歴は就業経験の無い人物を評価するときの代替案です、転職市場では経験・実績・人物が重要な要素です
 

投稿日時 - 2017-10-07 14:27:08

お礼

ご回答ありがとうございます。
30代以降の転職にはやはり学歴は関係ないですよね。
卒業してからの経験・実績となると私は弱いですが、人物と専門分野における力量をある程度示すことができると可能性は開けるかもしれません。大変参考になりました。

投稿日時 - 2017-10-07 20:27:47

あなたにオススメの質問