こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Win10バックアップ方法(2)

Win10(7)標準付属のバックアップ機能に頼って来ましたが度重なる回復トラブルに懲りて市販品(注記)の試用を初めました。

バックアップ対象について次の疑問がありお尋ねします:

「ディスク/パーティションのバックアップ機能」を利用しで本命の「Cドライブ」に対象チェックを入れると「EFIシステムパーティション(これは初耳です)」にも自動的に対象チェックがつきます。

上記はマニュアルによれば「EFIシステム パーティション(存在する場合)は自動的に対象として含まれる」との説明があり一応は納得です。

ところで単に不測のシステムトラブル対策に「Cドライブ」のバックアップを取り置くのが目的ですから「EFIシステムパーティション」もバックアップに含めるのが妥当なのか?或いはこの際は余計なオマケとし外すのが正しいようにも思えますが?正しい判断が出来ません。

先輩諸兄のアドバイスをお願いします。

(注記)Acronis True Image 2017 同社サポセンに巧く連絡が取れないので、この場 を借りてお尋ねするものです。

投稿日時 - 2017-10-08 10:08:28

QNo.9383376

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

:>(注記)Acronis True Image 2017 同社サポセンに巧く連絡が取れないので、
”Acronis True Image 2017 for PC”サポートは、↓からアクセスできます。
https://www.acronis.com/ja-jp/support/trueimage/2017/
 "ディスクとパーティション"をクリックして、
バックアップ対象のドライブ/パーティションを選択できますが、
”EFIシステムパーティション”を含む全てを選択するのが無難です。
 因みに、私はAcronis True Image 2017の正規ユーザーですが、
処理速度がイマイチなので利用してません。(添付画像は小生のPCのもの)
 Macrium ReflecまたはActive Image Protectorを利用しています。

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2017-10-08 14:25:57

補足

助言をありがとうございました
>”Acronis True Image 2017 for PC”サポートは、↓からアクセスできます
→皆さまの助言で既に問題解決(=「EFIシステムパーティション」も含める)しましたが、念のためにサポセンに問い合わせ(メール)ました
>処理速度がイマイチなので利用してません
→371GB(添付画像)の処理時間はとても想像できません
→こちらCドライブ34GB+Dドライブ99GBほどですから1~2時間 ほどでしょうか

投稿日時 - 2017-10-08 15:15:10

お礼

ATI社サポセンから回答(回答No8助言により問い合わせました)
「システムの保護が目的のバックアップでございましたら復元する際に
「EFI システムパーティション」も含めて復元いただく必要がございます」
皆さんのコメントを裏付ける回答でした、ありがとうございました>ALL

投稿日時 - 2017-10-10 11:47:08

ANo.8

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

:>・残念ながらUSB環境はすべて使い古しの2.0系、気長に行きます
 USB 2.0とUSB 3.0とを比較すると、所要時間は3倍程度になります。
外付けの場合は、True Imageの速度がトロいので実験的にしか使いません。
 私的にはMacrium Reflectは英語版しかありませんが高速であると思います。

参考URL:https://www.macrium.com/reflectfree

投稿日時 - 2017-10-09 22:55:48

補足

たびたびのコメントをありがとうございます
>USB 2.0とUSB 3.0とを比較すると所要時間は3倍程度→認識を改めました
>Macrium Reflectは英語版しかありませんが高速→英語落第生です^^;

投稿日時 - 2017-10-10 11:33:23

お礼

ATI社サポセンから回答(回答No8助言により問い合わせました)
「システムの保護が目的のバックアップでございましたら復元する際に
「EFI システムパーティション」も含めて復元いただく必要がございます」
皆さんのコメントを裏付ける回答でした、ありがとうございました>ALL

投稿日時 - 2017-10-10 11:48:35

ANo.10

:>Cドライブ+EFI34GB→15分 Dドライブ99GB→50分 でした
:>200GB→40分 は速いですね、倍速でしょうか
高速でバックアップを作成するにはUSB 3.0以上のUSB-HDを利用するか、
若しくは内蔵HDの残容量に余裕があればSecure Zoneを作成することで
更に高速バックアップおよびレストアが出来るようになります。
 Secure Zone方式では、そこにTrue Imageのシステムも組み込まれるので
復元ときに使用するTrue Image起動用CDも不要になります。
 Secure Zoneは、隠し領域として作成されますが、
確保すべきサイズは現在使用している全サイズの1/2以上を目安とします。

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2017-10-09 20:42:00

補足

重ねがさね助言をいただき恐縮です
・残念ながらUSB環境はすべて使い古しの2.0系、気長に行きます
・セキュアゾーンにつき取説を眺めて見たのですが閾値が高くてとても^2

投稿日時 - 2017-10-09 21:41:09

お礼

ATI社サポセンから回答(回答No8助言により問い合わせました)
「システムの保護が目的のバックアップでございましたら復元する際に
「EFI システムパーティション」も含めて復元いただく必要がございます」
皆さんのコメントを裏付ける回答でした、ありがとうございました>ALL

投稿日時 - 2017-10-10 11:48:18

ANo.9

:>→371GB(添付画像)の処理時間はとても想像できません
:>→こちらCドライブ34GB+Dドライブ99GBほどですから1~2時間 
:>ほどでしょうか
ご質問から逸脱しますが、
Macrium Reflectの場合、私の環境で40分未満でイメージ・ファイルのサイズは
200GB少々です。

投稿日時 - 2017-10-08 15:50:06

補足

重ねてコメントを有り難うございました
Cドライブ+EFI34GB→15分 Dドライブ99GB→50分 でした
200GB→40分 は速いですね、倍速でしょうか

投稿日時 - 2017-10-08 17:08:57

お礼

ATI社サポセンから回答(回答No8助言により問い合わせました)
「システムの保護が目的のバックアップでございましたら復元する際に
「EFI システムパーティション」も含めて復元いただく必要がございます」
皆さんのコメントを裏付ける回答でした、ありがとうございました>ALL

投稿日時 - 2017-10-10 11:48:06

ANo.7

>・・・或いはこの際は余計なオマケとし外すのが正しいようにも思えますが?

とんでもない判断です。
EFIパーティションはEFI構成のPCを起動するのに必須です。
EFIパーティションとその中に在るブートローダが無いと起動できません。
下記マイクロソフトの説明を読んで理解することが重要です。
「UEFI ベースの推奨ディスク パーティション構成」
https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/dd744301%28v=ws.10%29.aspx

投稿日時 - 2017-10-08 13:45:21

補足

助言をありがとうございました
>或いはこの際は余計なオマケとし外すのが正しいようにも思えますが?
→とんでもない判断です→拝承です
>下記マイクロソフトの説明を読んで理解することが重要→良く判りました
そして質問文の下記記述の理由も判りました
「ディスク/パーティションのバックアップ機能」を利用しで本命の「Cドライブ」に対象チェックを入れると「EFIシステムパーティション(これは初耳です)」にも自動的に対象チェックがつきます

投稿日時 - 2017-10-08 14:50:02

お礼

ATI社サポセンから回答(回答No8助言により問い合わせました)
「システムの保護が目的のバックアップでございましたら復元する際に
「EFI システムパーティション」も含めて復元いただく必要がございます」
皆さんのコメントを裏付ける回答でした、ありがとうございました>ALL

投稿日時 - 2017-10-10 11:49:48

ANo.6

>・安全サイドに立てば含めるのが賢明な選択でしょうか?
そうですね。万一のことまで考えるなら含めておく方が賢明かも知れないです。

他の方が回答されていますがバックアップの目的によります。Windowsのシステムが不安定になったりして不安定になる前に戻したいだけならWindowsのシステムが入っているドライブ・パーティションのみでも問題にはならないかも。
Windows自体が起動しないとかHDDがどうも壊れたなどの深刻な事態が発生した場合にバックアップしたデータを戻したいようなときはHDDの内容全部をバックアップしておく方が賢明って事になります。

投稿日時 - 2017-10-08 11:53:15

補足

再び助言を頂きありがとうございます
>Windows自体が起動しないとかHDDがどうも壊れたなどの深刻な事態
→目的はご指摘の通りです、万が一どころか複数回も苦い経験をしています
→EFIシステムパーティションもバックアップ対象に含めましょう(取説は説明が不足しているようです~理解できませんでした)

投稿日時 - 2017-10-08 14:42:23

お礼

ATI社サポセンから回答(回答No8助言により問い合わせました)
「システムの保護が目的のバックアップでございましたら復元する際に
「EFI システムパーティション」も含めて復元いただく必要がございます」
皆さんのコメントを裏付ける回答でした、ありがとうございました>ALL

投稿日時 - 2017-10-10 11:49:59

ANo.5

バックアップは昔は使って居ましたが現在は使っていません、その理由は累積バックアップはHDD容量が巨大になるCドライブ200GBが1年でバックアップが2TBを超えてバックアップできなくなった、また2TBのBackupデーターから復元するのに莫大な時間がかかる、100時間近い。
なので、HDDのクーロンで保存し、こまめにはバックアップできないので、手動でリカバリポイントを保存することで、HDDクラッシュ以外は対処できます。
またクローンHDDは本体と同じタイプでできれば本体より大きな容量のものを使います、HDDが壊れたときはクローンHDDと載せ替えれば、そのまま、交換時間だけで、すぐに使えます。
またククローンソフトは無料のもので十分で、クレイドルタイプのハードコピーの製品まであります。
またクローンしたHDDは通常取り外して保管するので新品状態ですが、バックアップは累積バックアップがほとんどなので接続したままですから、内蔵HDDより少し寿命が長い程度なので、内蔵HDD交換時期にバックアップHDDも復元後、廃棄して新しいバックアップHDDにしたた方が安全と言えます。
クローンはHDDをまるごとコピーですから、BOOT関連システム関連も全てそのまま移ります。

投稿日時 - 2017-10-08 11:53:00

補足

助言をありがとうございました
>バックアップよりもクローンですか
→なるほどご経験に基づく合理的な対策ですね、将来への宿題としましょう
→向こう当分の間はバックアップで対処します

投稿日時 - 2017-10-08 14:33:44

お礼

ATI社サポセンから回答(回答No8助言により問い合わせました)
「システムの保護が目的のバックアップでございましたら復元する際に
「EFI システムパーティション」も含めて復元いただく必要がございます」
皆さんのコメントを裏付ける回答でした、ありがとうございました>ALL

投稿日時 - 2017-10-10 11:50:10

ANo.4

EFIシステムパーティションが存在する場合、そこにはWindowsを起動するためのブートローダーなどが格納されています(具体的に何が格納されているのかはOSによって異なります)のでバックアップに含める方がいいです。
含めない場合には、復元時に自分で作成する必要があります。

投稿日時 - 2017-10-08 11:43:08

補足

助言をありがとうございました
>EFIシステムパーティションが存在する場合~バックアップに含める方がいい→拝承です
>含めない場合~自分で作成する必要→とても手に負えません

投稿日時 - 2017-10-08 14:17:58

お礼

ATI社サポセンから回答(回答No8助言により問い合わせました)
「システムの保護が目的のバックアップでございましたら復元する際に
「EFI システムパーティション」も含めて復元いただく必要がございます」
皆さんのコメントを裏付ける回答でした、ありがとうございました>ALL

投稿日時 - 2017-10-10 11:50:21

ANo.3

 
先ず、バックアップの目的を明確にしましょう
1)HDDが壊れた時に手間をかけずに現状に復旧するためのバックアップ
これならEFIシステムパーティションは必ずバックアップしましょう、そうでないと新しいHDDから起動できません。
パソコンを起動するときの重要な情報がEFIシステムパーティションに入ってます
2)パソコンそのものが壊れたとき、新しいパソコンに買い替えたとき等を見越し重要な物をバックアップ
これが目的ならEFIシステムパーティションも含めCドライブの大部分はバックアップする必要が無い。
金を出しても手に入らない、写真や文書、あなたが作成したお気に入り、メールなどをバックアップすればよい
OS(Windows)やOffice、その他のアプリは新しいパソコンで再構築すればよいのです(パソコンを買い替えたら異なるパソコンのOSなんて動かない)
なお、この時はネットワークの設定や各種ログインID、パスワードは紙に記録しておきましょう
 

投稿日時 - 2017-10-08 10:49:58

補足

助言をありがとうございました
>HDDが壊れた時に手間をかけずに現状に復旧するためのバックアップEFIシステムパーティションは必ずバックアップしましょう→拝承です
>新しいパソコンに買い替えたとき等を見越し→考慮外です

投稿日時 - 2017-10-08 14:15:22

お礼

ATI社サポセンから回答(回答No8助言により問い合わせました)
「システムの保護が目的のバックアップでございましたら復元する際に
「EFI システムパーティション」も含めて復元いただく必要がございます」
皆さんのコメントを裏付ける回答でした、ありがとうございました>ALL

投稿日時 - 2017-10-10 11:50:42

ANo.2

EFIシステムパーティションもバックアップに含めなければ駄目です。ないと正常復元されません。Acroinisの場合(Windowsのイメージバックアップでも)Cドライブのイメージバックアップ設定をすれば、自動的に含めてくれるはずです。

投稿日時 - 2017-10-08 10:25:06

補足

早速の助言をありがとうございます
>ないと正常復元されません→拝承です
>自動的に含めてくれるはずです→取説で確認できました

投稿日時 - 2017-10-08 11:08:57

お礼

ATI社サポセンから回答(回答No8助言により問い合わせました)
「システムの保護が目的のバックアップでございましたら復元する際に
「EFI システムパーティション」も含めて復元いただく必要がございます」
皆さんのコメントを裏付ける回答でした、ありがとうございました>ALL

投稿日時 - 2017-10-10 11:50:56

ANo.1

「EFIシステムパーティション」ですが恐らく100MBほどしかないのでついでにバックアップに含めても大して容量を圧迫することはないでしょうから含めてしまっても良いのでは?と思います。
まぁCドライブのあるパーティションのみでも十分と言えば十分なので含めなくても問題はないとは思います。

もしHDDを交換するような事もあるなら「EFIシステムパーティション」以外にも特にメーカー製PCだと少し数GBあることもある「回復パーティション」とかも含めて全パーティションと言うかHDD全体のバックアップを取っておくのも良いです。

投稿日時 - 2017-10-08 10:21:38

補足

早速の助言をありがとうございます
・HDD1TB中の500MB(negligible small)でした
・安全サイドに立てば含めるのが賢明な選択でしょうか?
・メーカー製PCなので種々計12GBほどありました

投稿日時 - 2017-10-08 11:02:49

お礼

ATI社サポセンから回答(回答No8助言により問い合わせました)
「システムの保護が目的のバックアップでございましたら復元する際に
「EFI システムパーティション」も含めて復元いただく必要がございます」
皆さんのコメントを裏付ける回答でした、ありがとうございました>ALL

投稿日時 - 2017-10-10 11:51:08

あなたにオススメの質問